L S C H

choice:色

b0144082_1201579.jpg

買ったescapeの色はホワイトシルバートーン。白と銀のグラデーションで、2012モデルくらいからあるのかな。
たぶんそれまでは白、今はこの色が一番無難でよく売れているんじゃないかと思う。
買いに行った時はR3を買うことに決めていて、色も青に決めてあった。一番売れ筋のモデルだからその店に常に何台か在庫があるのは知っていたけど、サイズと色が合うのかどうかは分からない。
合うのがなければ取り寄せでいいやと思っていた。買ったのがクリスマス頃だからそうなれば年越し。
店でまずサイズ違いに乗ってみてSサイズに決定。Sで在庫があったのがホワイトシルバートーンとあとはたしかブラックトーンだったかな。
しゃあない、取り寄せで年越しだな、と思ったらメーカーに在庫を確認に行った店員が戻ってきて、Sの青は2月くらいになるんだと。ああorz、高価なロードバイクじゃないんだからそんなに待てないよ。
それでその時横にあったのが上位機種のRX3のSサイズの青。出来ればそっちがほしかったけどコストで妥協してR3を買うことにしたのだ。初めてのスポーツバイクでどれだけ乗るか未知数だし、不本意ながら屋外保管だからあんまり高いのはいやだし。でも、これはRX3にしてしまういい口実だ。うーん、迷った、迷った、迷った。でも横にいる大蔵大臣のことも気にして(差額を自分で出してもよかったんだけど)、やっぱりR3。2月までなんて待てないからホワイトシルバートーンでいいや。
かくしてそのままその日にお持ち帰りとなりました。

でも、結果的にはホワイトシルバートーンでよかった。R3の中では青がよかったけど、本当に好きな色、欲しかった色は赤なのだ。ホワイトシルバートーンで小物や部品で赤をアクセントに入れていった方が自分のオリジナルなR3にできるじゃないか。
ということで手始めにバルブキャップやボトルケージから赤化開始中。でもこの写真じゃ分からないね、あはは。
[PR]
by gon_oz | 2013-02-07 01:22 | 自転車 | Comments(0)