L S C H

初尾根幹

b0144082_0542593.jpg

ツール・ド・フランスの録画を横目で見つつ。
この前書いたように観戦初心者ですが第1ステージから大変なことになってましたね。
放送を見ていて一つ感心するのは、実況や解説がそんなにアップじゃなくても選手の名前をちゃんと言い当てること。チームはそりゃウェアでわかるけどヘルメットも同じだしアイウェアもつけてるし、残りの(!)顔とゼッケンでわかるのかなあ。大したもんです。

さて、土曜日はまた出勤前ライドで初の尾根幹に行ってきました。
家から環七→荒玉水道通り(ということを今地図を見て知った)→20号を経由して鶴川街道へ。そこから南下して尾根幹の看板が出てるところまで大体1時間くらいかな。
そこで一応お決まりの写真を撮って、さあ登るぞ、と。
最初の方の坂がいきなりきつくて、これは先が思いやられるとおもいつつヒィヒィ登っていると、なぜか横の歩道をローディがすいすいと追い抜いていきました。全般的に思ったほどローディは多くなかったけど、やっぱり走りに来ている人ばっかりだからみんな抜かしていきました。荒川なんかだとゆっくり流していてこっちの方が早いってことも時々あるんだけど。
結果的にはその坂が一番きつくて、その後は適度なアップダウン、これは最後に小山って交差点までいってそのまま引き返した復路も同じ。
往復40㎞弱、なかなかの登りで今までになかったふくらはぎの筋肉痛に見舞われています。
ただ、色々なところで道幅が広く交通量も少ないなどと書かれていたけど、思っていたより車はたくさん走っていた。
もっとも、道幅は確かに余裕があるから車の量はそれほど気にならない。それよりも、信号が意外に多いのがちょっと期待外れ。もっとガンガン走り続けられるのかと思ったけど、ちょっと走るとすぐ信号に引っかかる。ちょっと休めて丁度いいといえばいいんだけど。
それはともかくあの周辺には他にもいろいろ走りがいのある道があるみたいだからちょっとずつ開拓してみるかな。思ったより行きやすい道のりだったし。
その後は多摩川右岸を西へ走り、川崎を経由して第一京浜で都内へ。皇居一周で最後に微調整して100㎞走って午前中に出社、のミッションを達成したのでした。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-07-02 00:55 | 自転車 | Comments(0)