L S C H

ビンディング導入

b0144082_13075.jpg

例によって本文とは何の関係もない写真です(笑)。

先日は白石峠で惨敗、脚着きまくりでしたが脚を鍛える他にとりあえずできることと言えば、ビンディングシューズの導入。ビンディングペダルにはしばらく前に替えてあって、その後はまあそのうち買おうと思いつつ買わないまま。一度初めて行ったショップでちょっと安くなってるのがあったからよしこれで決めた、と思ったら合うサイズが売り切れだったりして、2か月くらいかな、経ってしまっていた。
一応その間もネットやショップで色々と物色、スペシャライズドSport TouringやボントレガーSSRmultisportあたりがいいかなあ、と目星をつけていてそろそろ本腰を入れて選ぼうかと思っていたところ。
それが白石峠を経験してとりあえずシューズ買うしかない!と思い始め、ちょっと時間の空いたときに池袋のとあるショップに行ってみたらそこにあったのがシマノのRT32、定価は11550円なんだがこれがなぜかいつも定価のそのショップで特価品7000円以下。
シマノはデザインが今一つで選考漏れしてたけど、この値段であればそんなこといってられません。試し履きしてサイズを選び、速攻で買ってしまいました。
で、この前の日曜日、休日出勤でビンディング初体験。前からビンディングにしたらまずは荒川CRの広いところで練習だな、と思っていたのでペダルPD-A530のフラットペダル面を使っていつもの道を通り荒川を目指した。
・・・結局荒川まで行かないうちに、街中で片足ずつ嵌めたりはずしたりを繰り返して具合を確かめて両足共嵌めて走ったりしてた。
初ビンディングの感想:確かに力はペダルに伝えやすい。でも「引き足」っていうんじゃなく360度クランクと直角方向に力が入るようにペダルを廻そうとすると、これはなかなか難しい。フラペの時から上死点で前向き、下死点で後ろ向きに力を入れることをイメージして漕ぐようにはしていたけど・・・。意識すればそれなりに力を伝えられるけど意識しないといつの間にか今までのフラットペダルの時と同じ力の入れ方になりそう。まあ、まだ1回目だし、これは意識して慣れていくしかないんだろうなあ。
あと、かなり悩んでサイズを決めたんだけどちょっと小さい。買ったのが41で換算25.8cm。もひとつ上の42、換算26.5と迷って交互に何回もはいたんだけど普段25.5だけに42だとさすがにちょっと大きすぎる気がした。
ビンディングシューズだからといって普通の靴よりぴったり小さめにする必要はない、って店員さんにアドバイスもらったんだけど、それ以外に決め手になったのが「少し伸びますよ」って言われたこと。でも、履き始めてから改めて見てもおいおいこれホントに伸びるのかよ、っていう化学系の素材。高い革製のものなら少しは伸びるだろうけど、これでも伸びるというかヘタって少しは履きやすくなるかな。今のままのキツさでずっと履き続けるのはちょっと厳しいかも。そしたら高い授業料だなあ。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-08-27 01:13 | 自転車 | Comments(0)