L S C H

リベンジ白石峠!

b0144082_120566.jpg

三連休の真ん中で、前回のブログに書いた通りの行程にチャレンジしてきました。結論としては(タイムはともかく)リベンジ白石峠に成功!足つきなしで登りきることができて嬉しかった!なんだかいっちょ前のサイクリストになった気分。意外に単細胞です・・
前回(8/13、酷暑まっただ中)とほぼ同じルートをruntasticに登録して、清瀬とかの街中でわかりづらいところではそれをナビにしつつ白石峠TTの登り口まで。
b0144082_1224812.jpg

色々な要素があってこの時点で前回とは体力の消耗度が全然違う。一応ここで少し息を整えて、スマホのストップウオッチで時間計測を始め、ヒルクライムスタート!
前回はフロントインナー(28T)でもまるで歯が立たなかったけど、今回は一応行けるところまではミドル(38T)縛りで行こうと決めていた。前回ダメだったのに「さすがにインナーじゃないと登れないのはカッコ悪いな」と誰に見られているわけではないのにちょっと見栄っ張り。無謀だろうか?
前半の方がキツイとわかっていたので、最初からリア1~2速あたりのダンシングを多用、それでも早々に息が上がってきて、激坂の間の緩い区間で、タイムの稼ぎどころなんだけどスピードは出せずに止まらんばかりになって息を整える有様。きつくてきつくてつい真下を向いてしまうけどこれもフォームとしてはよくないらしいですね。体勢として自然にそうなっちゃうのと先の坂を見たくないのと両方でどうしても下を向いてしまう。
それでも少しずつ、着実に登って行って残り3.2㎞でああ、やっと半分かと思ったのは覚えている。同時に後半は前半ほどキツくない覚えがあったからそろそろ斜度は緩くなるかな、と思ったんだけど・・・
感覚的には後半になってもまるで勾配が緩くなっていないように感じられた。これは前半から足を着いて休みまくった前回に比べて休んでない分足が削られて余裕がなかったからだろう。
それでも残り1.5㎞を切ったくらいからは少し楽になった印象で、何とかそのまま峠に到着!
時間を確認しようと思ったら汗で濡れたスマホがまるで操作できなくてストップウオッチを画面に呼び出すのに1~2分かかってしまい、正確には時間わからず。ええと、でも恥ずかしながら40分以上かかったことは間違いないでしょう。まあ重たいクロスバイクだし、一応フロントミドル縛りも達成したし、最初はこんなものかな、と自分を納得させておく。次登る時の目標はとりあえず40分切り。最終的な目標はクロスバイクで30分切りとしておこう。これは目標、っていうより夢ですね。
白石峠には軽自動車の出店が出ていたのでそこでガリガリ君で補給。このシチュエーションでのガリガリ君は最高にうまかった。
b0144082_123738.jpg

一息ついてからは予定通り堂平山に登り景色を楽しんで
b0144082_1232137.jpg

白石峠に取って返し、そのまま定峰峠まで。白石→定峰の道はクルマがスピード出せないようにハンプつけたり路面に溝を切ったりと、自転車にとって走りにくいことこの上ない。あれがなければ気持ちいいダウンヒルなんだが。ってことは自転車のスピード抑制も兼ねてるんだろうなあ。
定峰峠で水分を補給した後はまた白石峠に戻る。この登りは結構しんどかった。で、白石峠はまた素通りしてそこから刈場坂峠まで、さらにダウンヒルで正丸峠入口まで、というのは前回と同じ行程。前回と違ったのは台風の爪あとが結構残っていて、路上に落ち葉やら何やらがたくさん残っていて走りづらかったこと。一か所砂利がたまっているところがあって、それなりのスピードで通り抜けたらあっさり前輪がパンク!焦って止まろうとしてビンディングのことが頭からスッ飛んでしまい立ちゴケ!登りを二人連れのローディさんが通りかかって「大丈夫ですかぁ」などと声をかけてもらって恥ずかしかった。丁度傍らに広くなって大きい岩があるスペースがあったのでそこでパンク修理。チューブの入れ替え自体はパッとできるようになったけど、安い携帯ポンプでシュコシュコ空気を入れるのがかったるい。CO2インフレーターを買おうと心に決めました。
b0144082_1233499.jpg

少し柔らかめの前輪で復帰、(気持ちだけは)軽快に正丸峠を登り切って峠で食事。前回はここで引き返したけど、今回はそのまま進む。その先は尾根伝いにずっと行くのかと思ったらそこからすぐにガーッと下って、その後は谷間を名栗川と一緒に進んでいく道だった。これは299号よりもずっと走りやすくて気持ちいい。名栗川の河原でバーベキューとかやっているところが見えたり、名栗川橋なんていうべたな名前の橋があったり。
b0144082_1234842.jpg

その後は飯能→所沢→新青梅街道を経由して自宅まで。
5時40分に家をでて16時ちょうどに帰宅、runtasticによれば走行距離160.11㎞、走行時間8時間37秒、平均時速19.99km/h(惜しい!)のライドでした。
b0144082_1171369.jpg

今まで走った中では距離も一番長かったけど、ライド自体がとにかく楽しかった。ここもまた走ってタイムを縮めたいし、他の峠にも行ってみたい。何といっても、ロードバイクが欲しい。
早速CYCLOTOURIST「日本の峠200選」を買ってしまいました。やっぱり単細胞です・・
b0144082_1161750.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-09-25 01:24 | 自転車 | Comments(4)
Commented by キャトル at 2013-09-28 01:06 x
初めまして!私も同じ様にクロスで走ってます。最近、ヒルクライムに興味が湧いてきてたので、タイムリーな記事でした!勉強になります!やっぱり最初はかなりシンドそうですね…正直、クロスじゃ無理なのかと思ってましたが、やってみようという気持ちになりました!
Commented by gon:管理人 at 2013-09-28 13:54 x
キャトル様:当ブログへの初コメント、ありがとうございます。
ロードバイクとどのくらい違うのかよくわからないので、こんなもんだと思って走ることにしています。まあ何とかなるもんですよ。登ってる時はあんなに辛かったのに、また登りたくてうずうずしているから不思議なものです。奥武蔵は色々走りがいがあっていいのですがうちから自走だとどうしても一日がかりになってしまうので、輪行袋でも買おうかなと思っています。(各駅→急行の乗り換えはあるものの西武線一本で飯能までは行けるので)
Commented by キャトル at 2013-09-28 15:56 x
やっぱり登り坂は自転車乗りの醍醐味ですかね!最近は、あえて坂のあるルートを選択する様にしています。
私も西武線利用してますので分かりますよ!お近くかもしれないですね。輪行したくなるのも凄く分かります(笑)峠までの距離があるのも、まだ挑戦出来てない理由でもあります。
Commented by gon:管理人 at 2013-09-30 22:12 x
キャトル様:土曜だけは自転車通勤していてその帰宅コースは色々なバリエーションを作っていたのですが、最近は固定した坂めぐりルートで時間短縮に励んでいます^^