L S C H

史上最悪のライド?

b0144082_1545329.jpg

えー、ちょっとネガティブなタイトルですが、まあ凹んだライドでした。
日曜日、めったにない日曜開催のJリーグを見に行くことにしていたので目的地は埼スタに最初から決まり。また物見山辺りに行ってそこから戻ってこようかと思ったんだけど、最近はルートがワンパターン化していたので久しぶりに行ったことないところを目指そうと、江戸川CRを北上して関宿城まで行ってみることにした。
そこまで行って埼スタに戻ってくれば約100km、観戦後自宅までの距離で月間走行距離最低記録を免れるという算段。江戸川CRは水戸街道から入って左岸を下ったことはあったから、じゃあ今度は右岸ということで行きました。環七から江戸川に入るくらいまでは順調で、30km/h弱くらいの巡航。
ところが、江戸川CRの土手上の吹きっさらしがすごい北風で、まるで進まない。どんどんスピードが落ちて、15km/hくらいかな、ほうほうの体で漕ぎ続ける。横を見ると河原のグラウンドは台風の影響か水没したまんまで、ゴルフ場のなだらかなアンジュレーションできれいに島が出来ていたり、横倒しにしてあるサッカーゴールの頭だけ見えていたり、カメラを持っていればいろいろ撮りがいがありそうな光景が続いていた。
そして悪いことに、すごい逆風ストレスの中漕ぎ続けて力任せに踏むだけのペダリングになっていたのか30kmくらいで早くもまた膝が痛くなり始めた。
ああ、先週は休日出勤とかで30kmくらいしか乗れなかったけど膝への負担はあんまりなさそうで、クリート調整が効いたんだと思っていたのに。ちょっとずつ疼きが大きくなってイヤな感じ。それでも最終目的地は決まってるからなだめすかしながら進んでいった。
そのうち生理現象(小さい方)をもよおしてきたのでトイレないかな~なんて思いつつ走っていたらうまいことトイレ発見(後で地図をみると地底探検ミュージアムなんてのがあることになっている場所だけどそんなのあったんだろうか?)。
そこでCRからちょっとそれようとしたらここのところ毎度おなじみのあの感覚。そう、またもや前輪がパンクです。やっぱりもうこれタイヤが寿命なのね、と思うことにした。もっと早く思うべきだった。
トイレを済ませてそのそばでそそくさとパンク修理。ところがタイヤを隅から隅まで点検してもパンクの原因が見当たらない。リム打ちでもないし、はて参ったなと思いつつもしょうがないのでとにかくチューブを取り替えて修理完了。さて、と走り始めたら・・・500mも走っただろうか、またパンクです。
今度はCR脇の芝生の上で修理開始、というか再度原因究明をみっちりと試みる。風が強いからチューブの穴あき箇所の音を聞き分けることも出来ない。川まで行って水につけてパンク箇所を特定しようかと思ったけど水面まで結構距離があったのと水際の様子も分からないのでそれも断念。あらためてさっきより更に丹念にタイヤ・ホイールの点検をした。ホイールはリムテープがずれていることもなく、やはり原因はタイヤだろう。
まさに目を皿のようにして見ていくとわずかな穴の周りでタイヤの繊維がちょっとささくれ立っているのを発見した。他はどう見ても何もない。かと言ってそのささくれも触ってやっと分かる程度のもので金属片とかが残っているわけじゃなさそう。
さて、ここで考えた。残りのチューブは一本、あとはイージーパッチが2枚。パンクの原因がそのささくれならいいけど、どこか別に原因があったとしたら一巻の終わり。タクシーを呼んでバカ高い金を払うか、ゴミ袋輪行しかない。うむむむむ・・・と思ったけどやれることはそれしかないから一か八か、しょうがないですね。
タイヤの裏のささくれにイージーパッチを当ててさらに新品のチューブに交換。疲れたのと空気をたくさん入れるのがなんとなく恐ろしかったのとでかなり柔らかめのタイヤで走り始めた。一応修理は功を奏したみたいで柔らかい前輪はそれ以上柔らかくなることなく走れている。よかった!

この時点で向かい風によるスピード減と2回のタイヤ交換(+逡巡)で大幅に予定の時間から遅れていた。キックオフに間に合わないんじゃつまらないからここで関宿城はあきらめて西へさらに南へ、と埼スタを目指すことにした。走れることは走れているけどこの時点でテンションだだ下がり。落ちた気分でパンクを恐れつつゆっくり走る。追い風になったのに20㎞/hくらい。
もうほんと最悪、とっとと埼スタに着かないかなあ、なんて考えながら走っていたが、わずかながら天は我を見離さなかった!
「ああ、せめてそれなりの自転車屋(700Cのチューブを売っているくらいの)があればなあ・・・」と思った丁度その時、進行方向右手にセオサイクル発見。同チェーンのスポーツ車専門店「バイシクル・セオ」じゃないけどチューブくらいはあるはず、と迷わず入店。予備のチューブをゲットした上で店員のお兄さんにお願いしてフロアポンプを借りてしっかり空気を入れ、さらにパンクした予備チューブ(修理品)を処分してもらった。
これで70%減のテンションが50%程度復活、差し引き約80%です。ほどなく埼スタに到着、駐輪場を目指してうろうろしている時につい車線中央側にはみ出してしまい後ろから来た車が急停車、運転手のおっさんに怒鳴られてしまい10%くらい減。風が強くて耳元でゴォゴォいってて車の音なんて聞こえないんですよ、とこの場で言い訳。いや、ホント気をつけなくちゃいけません。ガラの悪いおっさんに腹は立ったけど悪いのは明らかにこっちだから仕方ない。

b0144082_1581994.jpg

長くなっちゃったのでその後は簡単に。15分まではレッズペースだった試合はその後ずっとしょっぱい展開だったものの何とか逃げ切り、これでテンション30%アップで(以下略)。

帰りは追い風に乗ってパンクの事も忘れ、家まで爆走といいたいところだけど勝利の喜びも膝の痛みは消してくれない。結局前回発症したのとほぼ同じくらいの痛みが出てしまい帰りの道々様子をみて力の入れ具合をいろいろ試しつつ。クリートやサドル高さの調整もさることながらペダリング(力の入れ具合)がまずいんじゃないか、って気がしてきた。これも前回同様、翌日には殆んど痛みは引いていたのでまた今度の週末から慎重に乗ってみよう。

さて、そんなライドでタイヤを新調する決心がつき、ウィークデイに入って早速アマゾンでポチッたんだけどこれが届かない。荷物の追跡サイトでも発送したっきりまるで更新されないので福山通運に電話してみたらなんとロスト状態でどこにあるか分からないらしい。もうフレームからホイールを外してタイヤを交換する気満々の状態だったんだがこの週末はそのまままたフレームに逆戻りだな。ホイールからタイヤ外して待ってなくてよかった、と前向きに考えよう。もうあのタイヤで走るのはイヤなんだけどね。

結局途中のコース短縮が響いて月間走行距離は280kmどまり。1月の290kmを下回って最低記録更新と相成りました。他のブロガーさんを見てもやはり軒並み10月は距離が伸びていないみたいですね。
これで年間5000km達成のためには11・12月で平均408km必要。大丈夫だとは思うけど行事予定とか膝痛とか考えると微妙なところだな・・・

だらだら長くなってしまいました。こういうのは普通2~3回に分けてアップするんですよね。ここまで読んでくれた奇特な人がいたら
↓これをポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-11-01 02:05 | 自転車 | Comments(5)
Commented by キャトル at 2013-11-01 11:27 x
こんにちは!

膝の痛みは、少なからず出るみたいですね。自分はサドルの高さ調整でかなり軽減されましたが、色々原因がありそうですね。痛みが出ると楽しくなくなっちゃいますからね…なんとか原因究明して下さいね!

タイヤは何にされたんですか?
交換しましたら、是非UPして下さい!
Commented by gon_oz at 2013-11-01 22:34
キャトルさん
いつもコメントありがとうございます。
SPDみたいな緩い(他は知らないけど)ビンディングでもこうなるんだから、ペダルやサドルの調整って難しい。少しずつ調整しながら気長に適正位置をだしていくしかないですね。

タイヤは結局再発送になって明日あたり届く見込みです。何を買ったかってそりゃあもう「一番安いの下さい」みたいなもんなのでアップするほどもないんですが・・・
Commented by kanoka at 2013-11-04 22:49 x
こんばんは。
私も昨年のアキレス腱痛が発祥しそうで、体のメンテに気を使っていますよ!
無理は禁物マイペースでお互い楽しく走りましょうね♪(^_-)-☆
Commented by キャトル at 2013-11-04 23:49 x
こんばんは!
gonさんを見習ってクリート位置を微調整したら、 膝に負担はかからないは、お尻の擦れ具合も快適になりました!やっぱり地道に微調整する事が大事ですね!
Commented by gon_oz at 2013-11-06 01:37
kanokaさん、キャトルさん、コメントありがとうございます。
この三連休は幸か不幸か(いや不幸に決まってるんですがw)毎日仕事をしていたので、休日出勤の短いルートとその遠回りで10km~40kmくらいの距離を無理なくそれなりに力を入れたりしながら走ってみました。このくらいの距離だと小康状態を保っている感じですね。この調子でまた長い距離をはしっていきたいものです。平日は膝を使わず休められるのが週末ライダーのいいところでしょうか(^^)