L S C H

今更ながら走り初めなど

冬休みの分、というわけでもないけど珍しく今週2度目の更新。今度は走り初め等、年が明けてからのことを。
年末のブログで今年は訳あって静かに・・・みたいなこと書いたのは、我が家に二人受験生がいるから。そんなわけで大晦日は家で静かにおせち料理づくり、元日は希望者のみ近場に初詣で夜は家族で簡単に新年会(って言ってもついついかなり呑んじゃいましたけど)程度。

2日は一人が朝から塾へ、一人は部屋に籠って勉強、妻は子供の弁当を作り終えると早々に初売りに並びに行ってしまったので、その隙をぬって(?)ちょいと走り初めへ。
50㎞くらい、のつもりで荒川CRを目指す。いつものように笹目橋の脇からCRに入り、右岸を川上へ。秋ヶ瀬橋を越え、羽根倉橋を超え、竹林を抜けて田んぼの手前で折り返し。
帰りに彩湖を2周半ほどして距離を調整、全52㎞と距離は短かったけど正月の清々しい気分で天気も良く、なかなかいい走り初めでした。

3日、4日はまあそれなりに正月らしく過ごし、9連休最後の5日(日)、この日はまたネットで路面状況を探った結果奥武蔵、東秩父方面へ。
休み最後の日に早起きして暗いうちに走り出すのも家族の手前気が引けるし、翌日からの仕事に疲れを残したくなかったので初の車載で行ってみた。
練馬から関越に乗って嵐山小川で降り、道のおがわまちでトランポ。
b0144082_129362.jpg

ここでトイレに入った時にパッドインナーパンツを履き忘れてきたことに気付く。うーん、車載でヘルメットを忘れたとかビンディングシューズを忘れたとかいうのは読んだことがあったので、忘れ物がないかはかなり入念にチェックしたのだが・・・仕方がない、サドルを替えてから数百キロは走ったから我が尻が鍛えられているのを期待しよう。
自転車を組み立て(といっても前輪をはめるだけ)身支度をして走り始める。白石峠に自走で行くと登り口まで60㎞くらいあって、いつももっと近くに峠があればいいのに・・・と思っていたけど、走り始めて6㎞くらいで最初の松郷峠に差しかかるってのも身体が温まっていないので逆につらい。しかもそこまでの道程でいつもより体が重く脚が回らないことに気付く。
1週間前に峠に登ったばかりだからか、正月でデブってしまったのか、単にウォーミングアップ不足なのか、微妙に逆風なのか理由はわからないがとにかく重い。こりゃ参ったと思いつつ松郷峠をこなし、白石峠登り口へ。その途中でちょっと寄り道「埼玉のラルプ・デュエズ」にトライした、つもりだったんだが・・・
宿の交差点を曲がるってことしか把握していなかったので、事前にルートを作った時に右に曲がってすぐ登って慈光寺に行くのがそれだと思い込んでいたんだけど、実は全然違って左に曲がってしばらく行ってから登るのがそれだったんですね。
b0144082_1303186.jpg

慈光寺は登ったデータによると距離2.8km、標高差240m、「埼玉のラルプ・デュエズ」はルートラボによると距離1.3km、標高差190m。きついことはきついけど、登れないような激坂じゃないからおかしいなあ、と思ったんですよねえ。また今度行った時のお楽しみということにしておきましょう。激坂経験は目白ののぞき坂(25%)があるけどあれはかなり短いから、どこまで喰らいついていけるかな・・・。

そして次は白石峠。昨年酷暑での惨敗秋口のリベンジに続いて3回目。少しは成長しているんだろうか?前回と同じくフロントはミドル縛り、リアは1・2速を行ったり来たり、時々3速。走っている時はほんとに必死、まだこんなにあるのかってめげるから200mごとにある峠までの距離の標識がなるべく目に入らないように走ったけど、やっぱり今思い返すと前回よりは余裕があったかな。自然に下向いちゃうこともなかったし、勾配があんまりないところでは休むことより早く行くために少しでも脚をまわそうとしたし。てな具合で走っているうちに峠に到着。
b0144082_131171.jpg

長針・短針に隠れてストップウォッチの針はほとんど見えないけど37分50秒。
前回は40分超で次は40分切りを、と思ったからひとまずその目標は達成。次は35分切り、と言いたいところだけどここからはそう簡単には縮まらないだろうから、今年中に(何回来られるか分からないが)35分を切ることを大きい目標としておきましょう。
b0144082_1312067.jpg

東屋で休んでいるとオフロードのバイクで来ていたおじさんが話しかけてきて、大野峠方面も定峰峠方面も凍っていて大変らしい。
えーどうしようかなあ、ここで戻ったらまたどこをどう走るか考えなきゃならないのもめんどくさいし、先週の裏ヤビツくらいだったら何とかなるからまた行けるところまで行ってみようかなあ、なんて考えているうちにおじさんは自分でダメ、って言っていた定峰峠方面に走っていった。

そっちにはちゃんと滑り止めをつけてない車は行っちゃダメ、って立て看板(冬の間中出っ放しじゃなくて状況により立ててある)もあったけど、そんじゃ俺も行ってみるか、としばらく休んでから定峰峠のほうに出発。
最初の緩い左カーブを曲がるといきなりもう全面凍結。
遠くに人がいて一瞬スノーダンプみたいなもので道路のメンテをしているのかと思ったけど、よく見たらさっきのおじさんと倒れたバイクだった(笑)。
こっちも凍っているところをちょっと押し歩きしたら見事にスッテンと転倒。その時点で引き返そうかと思ったけど、おじさんを見捨てて踵を返すのもさすがにかわいそうだし、その先の陽が当たっているところはまるで雪や氷なんかないのも同時に見えてたから、そろりそろりと彼のところまでたどり着きバイクを立てるのを手伝ってあげた。
そこからはまた路面状況に応じて普通に走ったり氷やシャーベットの上を両足ついて重力だけで進んだり。
b0144082_1333533.jpg

定峰峠から秩父方面に向かっているときだったと思うけど、一度右側にすごくいい景色が広がったからそっちに寄って写真を撮ろうと思い、部分的に凍っているところを(氷の幅も大したことなかった)油断して横切ったら見事に滑って右側から転倒。
ほとんどスピードはゼロだったからダメージはなかったけどチェーンが外れてしまった。それでテンションが下がって景色も自転車も撮らないで、ディスポ手袋をはめてチェーンを直し、そのまままた下ってきちゃったけど、今考えてみたらブログのためには景色はともかくチェーンが外れたところは撮っておけばよかったなあ。

どんどん降りていくうちに凍結や積雪もなくなり、平地に降りてから今度は粥仁田峠へ。
前も後ろも対向も誰もいない道を一人で黙々と走る。自分の息遣いだけが聞こえて、峠道を走る醍醐味が味わえる時間だった。
だがしかし・・・キツい。松郷峠→慈光寺→白石峠と登ってきた自分の貧脚にさらにこの峠はキビシい。誰も見ていないんだし足ついちゃおうかな・・という思いも頭を掠めたけど、そこは何とか踏ん張り、足つきよりはましと封印していたフロントインナーを解禁。
なんといっても28Tですから、たしかリアは1速にはしなかったと思うけど、何とかこれで乗り切った。地形的にはこの辺が峠かなってところに看板とか標識とかなかったけど、そこで休憩してシリアルバーで小補給など。
b0144082_1333293.jpg

さらに尾根伝いに二本木峠、釜伏峠と走って東秩父に降りる。
b0144082_1342967.jpg

b0144082_1345154.jpg

そこから先はルートを作った時に「あれ、これじゃまだ60㎞台か。とりあえず100kmは走りたいから後は平地で稼いどこ」と思って適当に引いた30㎞余りの平地走行。
かなり脚に来てたからその後も同じ調子で峠を登ったりは多分難しかったんじゃないですかね。ヒイコラ登るばっかりじゃなくて平地でスピード出すのも楽しいもんな、と思いつつ普通の田舎道を行く。そんなにスピードは出ないけど信号もなくていい感じ。
ただし13時を過ぎて腹が減ってきた。補給はシリアルバー1本だけしかとっていない。経験ないけどハンガーノックになったら辛そうだしなあ、と思いつつ食事ができるところを探しつつ走っていると7~8人のローディ集団に抜かされた。ショップの走行会か何かの感じ。
信号待ちで追いつくとこんにちは~とあいさつされてこっちも返す。その後も彼らが先行して姿が小さくなったところでその先にミニストップの看板発見。おお!素晴らしいタイミングと思いつつ彼らがそこに入らないことを願う。しかし・・・こちらの願いむなしく彼らもそのミニストップへ。後からすぐ合流した人もいた感じで10人くらいになったかな?当然ミニストップの少ない客席は彼らに占拠されてしまいました。

次のコンビニがどこにあるかわからないから仕方なくそこでこちらも食事。せっかくのミニストップだったのに中で談笑しながら補給しているローディたちを横目に駐車場で一人ぶらぶらしながら立ち食いしてちょっとミジメな感じ。
食べ終わるとそそくさと出発、そこから約30㎞、無心にもしくは早く100kmにならないかなあと思いながらひた走り、設定したルート通りに101㎞になったところで道の駅おがわまちに到着。自転車をしまっていろいろ片づけ、ささやかなお土産を買い込んで帰途についたのでした。

初の車載はなかなかいい感触、自走でこのあたりまできてこれだけ走ると早朝に家を出て一日がかりだけど、時間と体力をかなり節約できるのは大きい。走り始めた時の体の重さは単なるウォーミングアップ不足だったと思われ、その後は普通に脚が回りました。結局2週連続の獲得標高2000m超え、おかげで冬休み前後で体重の変化はほとんどなしです。ヤッター(笑)
b0144082_1374162.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-01-10 01:45 | 自転車 | Comments(0)