L S C H

ロードバイク納車!!

待ちに待ったロードバイクがついに納車になりました!
と言っても注文してから納車までは結構早かったんですが。先週土曜日、雪のため早めに休日出勤を切り上げて帰ってみると大荷物が届いていました。youtube等で散々見てイメージトレーニング(笑)してきたこのパッケージです。どーーん!
b0144082_1313723.jpg


夕食のアルコールはいつもの休日の半分くらいに抑えて、食後早速”開封の儀”を執り行いました。
タイヤを手初めに一つ一つ箱から取り出しながら、一緒に購入した予備のディレイラーハンガーやらペダルやらボトルケージやら、過不足なく同梱されていることを確認です。
一式取り出したところ。
b0144082_1315752.jpg


キャニオンのロードバイクのラインナップの中では最廉価モデルですが、この梨地の質感がたまりません。
b0144082_1321895.jpg


指先でコツコツ叩いてみると同じアルミながらescape R3とは明らかに違う、いかにも薄そうな音がします。デザイン自体はとても地味で、escapeR3と2台フレームだけにして1色に塗りつぶしたらどっちがどっちだかわからないかもしれません(笑)。だがそれがいい、質実剛健なドイツ風味です(ちょっと強がり)。
この辺から作業に没頭していちいち写真を撮っていられなくなりました(笑)。
まあ、組み立てといってもハンドル、シートポスト+サドル、タイヤを取り付けるだけです。えーと、まず前輪を取り付けてスタンドで自立するようにして、それから厳重にプチプチで梱包されたハンドルをむき出しにしてステムに取り付け、後輪をセットして最後にシートチューブにシートポストをブッ刺したんだったかな。ハンドルと後輪は逆だったかも。
そういえば、シートポストがカーボンだからカーボン用のグリスを買わなきゃ、ちょっとだけしか使わないのにもったいないなあ・・と思いながら買いそびれていたんですが、食べ物のタレとかと同じような袋にちょっとだけグリスが入ったのがついていて助かりました。カーボン専用じゃないのかな?「for carbon and alloy components」って書いてある。とりあえずシートポストに塗り塗りです。
一通り形にしたところでいい加減に締め込んだ各所のボルトをマニュアルに載っている規定トルクを見ながら付属のトルクレンチ(トピークとかで商品になっている簡易型の安いタイプ)で増し締め。
一日目の作業はこれにて終了。
b0144082_133542.jpg

トルクレンチとグリス、15ヶ国語が一冊になって無駄に分厚いマニュアル、予備のディレイラーハンガーなど。

次の日曜日は快晴なるも、前日の雪が路上にはたっぷり残っていてとても走ることはできません。前日の続きの作業です。走れない分午前中はプールに行って、午後から色々セッティング。まずは前日作業終了時点の素の姿で記念撮影。
b0144082_1331954.jpg

CANYON Roadlite AL 7.0。 せっかくなのでここのところあまり出番のなかった一張羅のレンズで撮りました。

その後は色々な部品、アクセサリー類の取り付け、取り外し。ちょっと長くなっちゃうので続きは次回に。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-02-18 01:40 | 機材 | Comments(3)
Commented by キャトル at 2014-02-18 03:18 x
おぉォお〜〜!!おめでとうございます!
晴れてローディデビューですね!羨ましい〜!見た目は硬派な印象受けますね!
また詳細UPして下さい!

詳細
Commented by gon_oz at 2014-02-19 08:27
キャトルさま
いつもコメントありがとうございます。
乗ることの期待とメンテナンス面での不安が入り混じっております。
「硬派」いいですねぇ!地味、というよりはそれでいきましょう(笑)
Commented by キャトル at 2014-02-19 15:16 x
全然地味じゃないですよ!硬派!男らしいです(笑)
これから御自身でやる様になればメンテも覚えちゃいますよ!