L S C H

初の200km越えは初の3000m越え・・・か?(後半)

GWも終わり、7時間後には出勤を控えております(笑)。
4連休初日の奥武蔵ライド、その後半レポートです。
最初のヒルクライムは山伏峠、途中キツいところもありますが、それなりの斜度でした。
b0144082_024227.jpg

自分が最後にたどり着いたあと、ひとしきりお話をしてタイムスケジュール通りに正丸峠を目指します。R299側からとはちがってこちらからはアップダウンで尾根伝いって感じでしたでしょうか。
b0144082_0243440.jpg

そこから路面の悪い下りを慎重に走って刈場坂峠の登り口へ。この先刈場坂線は白石峠リベンジを果たした時に下りで砂利だまりに突っ込んでパンクしたところですが、登るのは初めてです。
「遅い人から先に行きまーす」って自分が先陣をきって登り始めますが、1kmか1.5kmくらい行ったところであゆさんにあっさり抜かれます。あゆさん速い!
その後24WEさんにも抜かれ、Yabooさんに抜かされる寸前で峠に到着。ここはそんなにきつい斜度がなく、インナーローでクルクル廻せるくらいの気持ちいい登りでした。
b0144082_032273.jpg

b0144082_0324184.jpg

看板が新しくなってから来たのは始めてかな。
ここで早くもボトルの残量が怪しくなってきたので出店でスポーツドリンクを補給。
歓談しつつ一休みしたところでスケジュール通りに大野峠・高篠峠・白石峠を経由して定峰峠へ。このルートはグリーンラインっていうんですかね。
b0144082_0342831.jpg

ここでも一休み、また予定通りに東秩父方面へ下ります。ダウンヒルから下り基調の平地走行になり、ふれあい牧場への道(二本木峠)を左折。
ここはキツかったですね。以前反対側の粥仁田峠を登ったときもかなりのものでしたが、山の斜面自体がどちら向きにもきついのでしょう。
b0144082_0442537.jpg

例によって最後に到着したあと、ソフトクリームを食べにもーもーハウスへ、そこでジェラートをいただきました。GWで家族連れの観光客多数、天気も眺めもよく最高のロケーションでした。
b0144082_0464047.jpg

その後牛乳も飲んでリフレッシュ、西側に下って定峰林道入口を目指します。
がしかし・・・リフレッシュしたはずですがここまでの行程で既に脚は売り切れ寸前、というか売り切れてました。下りはまあ何とかなるものの、栃谷の交差点で小休止したあとの平地走行は既に着いていけなくなり、千切れてしまいます。
b0144082_0503078.jpg

林道入口に着いた時点でもうボロボロ、この先高篠峠まで登れるのか、Yabooさんによると確か平均10%以上、距離も5km程度とのことだったと思いますが、とても登れる気がしません。
うーん、ここでDNFか、とも思いましたが気を取り直して最後尾からゆっくりゆっくり登り始めます。かなり登った辺りでもうそろそろか、と希望的観測を胸に上を見上げてみると遥か上方にガードレールが見えて心が折れかけたりしましたが、息も絶え絶えに高篠峠にたどり着きました。
b0144082_057295.jpg

一応ここまではスケジュール通りに推移していたので歓談しつつ休憩、また少し息を吹き返しました。
休憩後は昼食をめざして東側に下ります。白石峠登り口までの道は程よい斜度ですごく気持ちよく走れることを知りました。
昼食は宿の交差点に程近いうどん屋。
いつも前を通っていましたが、構えが立派で広間に卓が並ぶ親しみやすい雰囲気、お値段も普通です。
山菜系の天ぷらが美味、うどんもこしがあってイケました。
b0144082_115083.jpg

食後もちょっと長めに休憩して完全にリフレッシュ(したつもり)、ここから先は斜度はともかく短めの坂だけということで少し気が楽になります。
再出発後はいろいろなブログでよく目にする梨花カントリークラブへと登ります。
キツーい坂をクラブハウスまで登ってみると、これ磯崎新設計の「武蔵丘陵カントリークラブ」ですね。昔建築雑誌で見てました・・・ってことを心に思いつつ必死になって皆さんについていきます。
そこからまた下り(この下りがコンクリート舗装で逆向きはかなりなモノだと思いました、そのうち登ってみたいです)、また平地走行で千切れそうになりながら最後の登りを桂木観音へと漕いで行きます。
最後の最後にコンクリートの激坂をこなした先にはまた素晴らしい場所が待っていました。
b0144082_1112138.jpg
b0144082_1111440.jpg

写真ではなかなかその良さが伝わりませんが・・・・

本来の予定ではこの先がまだありましたが時間の関係もありこのあとは帰路につくことになりました。
下って東に進み、毛呂のあたりであゆさんがご自宅への別ルートへ。
南に下って宮沢湖隣のコンビニで最後の休憩、湖の駐車場まで車載の24WEさんとはここでお別れ。
この先はちょっとYabooさんのペースについていくのも辛そうなのでは単独走、ということにさせてもらおうかと思いましたが、ここまでよりはゆっくり目に走るということなのでお言葉に甘えて所沢までご一緒させてもらう、というか牽いていただくことに。

で所沢でYabooさんともお別れ、所沢街道~青梅街道で一路帰宅しました。
全行程202kmはやっと初の200km越え、獲得標高は2921mでした。昼食時に誤ってガーミンのログをいったん保存して2分割になってしまったのでデータはひとまず上記だけ。

激しく疲れましたが充実した楽しいライドで、色々な意味で今後の糧になると思います。
ご一緒頂いた皆さん、本当にありがとうございました。
それにしてもYabooさんのコースは噂に違わぬハードさでしたが、これでも自走の往復を含めて3000m以下です。5000mとか6000mとかとても考えられません(笑)!

ちなみに帰宅して着替える時に体重計に乗ってみたら学生の時より軽くなっていてびっくりです。
その後かなり元の数字に近くなりましたが・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-05-07 01:31 | 自転車 | Comments(0)