L S C H

ハルヒル参戦記:前編

土曜から日曜にかけてハルヒルに行って参りました。
結論からいうと設定した目標タイムは無事クリア、運営も(時間の面では色々あるものの)素晴らしく、レース・イベント類は初めての自分にとってとても楽しく思い出深いイベントとなりました。

ヒルクライム前日の5/17(土)、ハルヒルはこの日から始まります。午前中は会社に行って仕事、昼過ぎに抜け出して車載で新目白通り→関越で榛名を目指します。えー、例によって写真極少なめのブログとなっておりますのでご容赦ください(笑)。
行きは特に渋滞なしだったか、どこかでちょっと詰まったかな?まあ順調に走って高崎で降り、K29で本番で停める駐車場の位置を確認しつつ会場の榛名中・体育館に辿りつきました。誘導されてスムーズに駐車、受付自体は番号別に分けられたテーブルでナンバーカード引換券を出して下山用荷物袋に入ったゼッケンその他諸々のものを受け取るだけなのでごく簡単。
b0144082_1245177.jpg


そのまま車に戻って自転車を出してセッティング、試走というか前日の馴らし走というか、榛名神社まで行ってきました。さすがに榛名湖まで行くのはダメージが残りそうなのでやめておきます。コースを思い出して把握するのが主な目的なので、服装も着てきたユニクロのレギンスジーンズのまま、ちょい乗り仕様でした。
前回の試走を思い出しつつそれより1割くらいかスピードを上乗せする感覚で行きますが、走り始めてすぐに大きな課題が見つかりました。
ウォーミングアップなしで登り始めるので、心肺がまるでついて来ないのです。試走の時は高崎から15㎞走ってきてそのまま登ったので最初の緩斜面は(あまりスピードも出していませんでしたが)気持ちよく廻して進むことが出来ました。しかし、会場から数百m走っただけでいきなり登り始めると、キツいことキツいこと。最初の2㎞くらいでやっぱり今日はもうやめておいて帰ろうかと思ったほどです。

何とか最初のキツい時間を乗り越え、3~4㎞を過ぎたあたりから普通に脚が回るようになってきました。前回の試走よりちょい速め、を相変わらず意識して平坦もしくはちょっと下りではフロントをアウターに入れたりしながら進みます。最後の2㎞くらいで10%超の勾配になる所では少しダンシングも入れてみて、本番ではここはダンシングで乗り切ってもいいかも、なんて作戦を立ててみます。そして最後湖まで残り3.5㎞の激坂区間を登る体力を残したつもりで神社の入口部分にゴール。そのままちょっと水を口に含ませただけでとっとと下り始めます。写真の一枚くらい撮っとけ、てとこですね。
でも前日に神社まで登ったことで改めてペース配分のイメージが少しつかめたような。ここから後は作戦も何もない、極端に言えばとにかくガンバレ!!ってだけですからね。

会場まで戻って自転車をまた車に載せ、テントが並んでいる店で何か用品とかがないか物色。ゼッケンについている1000円分の金券+αで、自転車用靴下を買いました。恥ずかしながら普通の靴下しか持っていなかったので、一足くらいは自転車用があってもいいんじゃないの?ってことで。
これで現地での前日の用はすべて終了。試走の時と同様に今度はR406で高崎市街に戻り、ホテルにチェックインしました。
チェックイン後はまず近くのコンビニで夕食、朝食、補給食の買い出し。食事を摂ったり本番の準備をしたりしながら持ってきたタブレットでサッカー観戦。
b0144082_125397.jpg


初めて使いましたがスカパー!オンデマンド、すごく便利ですね。数時間前に行われた試合をビデオ録画を見るようにどこででもきれいな画質で見ることができる。こういう時にうってつけです。ただし、スマホのテザリングを使ってwi-fi専用のタブレットで見たので、今の料金プランで1ヶ月で使える通信量の半分近くを使ってしまいました。多くて月2試合がいいところです。
素晴らしい勝利に酔い、風呂に入って就寝zzz

翌朝は3時半起床、軽量化を済ませ着替えて駐車場に向かいます。車を停めて外に出ると・・・寒~い!予想最高気温は確か24度でしたが、4時半ごろはあれ多分一桁じゃなかったでしょうか。いろいろ準備を済ませ、レッグカバーをつけて下山用荷物から長袖のジャケットを出して着て出発です。
3kmほど走って会場着、寒いので荷物預かりの時間ギリギリまでジャケットを着ていようと思っていたのですが、「早めに荷物を預けて云々」というアナウンスにつられてついさっさと荷物を預けてしまいました。
そうするともう待機場所にいくしかありません。まだそれほど人が集まっていないグラウンドに行ってみました。
b0144082_1303842.jpg

5時40分くらいの様子。自分のスタートの丁度2時間前ですね。
これがやがて
b0144082_1312820.jpg

b0144082_131484.jpg

こんなになりました。
自転車仲間の24WEさんYabooさんも出場するのでぶらぶらしながら探してみますが広いのと人数が多いのとでとても見つけ出すことが出来ません。
いい加減なところで諦めてトラック外の芝生に座ってストレッチをしたりして時間をつぶしていました。
すると24WEさんが自分を見つけて声をかけて下さいました。たまたまゼッケンの番号が同じ9000番台だったのでお互い近くにいたようです。

座って24WEさんと色々な話をしながらリラックスして時間が来るのを待ちます。
やがて自分達のグループもスタート地点への移動が始まり、係りの人に誘導されてゆっくりゾロゾロと動いていきます。自転車を置いた場所も近かったので24WEさんと並んで行くことが出来ました。

そして7時40分のスタート時刻2分くらい前にスタートゲートに到着。
b0144082_1384221.jpg

24WEさんは「(周りの人は)もうみんなフロントをローに入れてるよ!」と教えてくれました。こんな時でも凄い観察力です。
スタートしてからすぐに計測開始地点になるので、走り始めたらもう実力的に一緒に走ることはできません。号砲直前に24WEさんと健闘を誓い合い、いざスタートです!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-05-20 01:48 | 自転車 | Comments(2)
Commented by キャトル at 2014-05-21 22:21 x
こんばんは!

ハルヒルお疲れ様でした!

後編が見れません…ご対応お願いします!
Commented by gon_oz at 2014-05-21 23:38
キャトルさま
後編は8割がた書き上げたところでなぜかデータが消えてしまい、激しく凹んだ末にその顛末だけアップしておこうと思ったらさらに失敗して白紙のエントリーを上げてしまったので結局消してしまいました。ブログ村にその痕跡だけ残ってしまったのです。
改めて書き直したので本日未明にアップ予定です(^^;