L S C H

どうする?次のイベント

ハルヒル参戦が想像以上に楽しくて、終わった後で思いました。「年に2回くらいはこういうの走りたいなあ・・・」

年に1回だとプレミアム感が強くなりすぎるし、3回も4回も、じゃ飽きてしまうかも。もっともヒルクライムだけじゃなくてエンデューロとかロングライド系のイベントとか、各種混ぜてだったら年間4~5回もありでしょうけど。

とりあえずヒルクライムで年2回とすると秋に何があるのか?網羅的に調べたりすることなく、たまたま目の前に情報があったのが
「まえばし赤城山ヒルクライム」。

先週金曜日がエントリー開始だったので、細けえことはいいんだよ!ととりあえず申し込んでしまいました。
ハルヒルも申し込んだのはエントリー受付開始から確か1ヶ月以上経ってからだったし、赤城山の方が定員が少ないとはいえ似たようなもんなんだろう、と思っていたら・・・20分くらいで定員に達して締切になったらしいです。
さて、どうしましょう。参加料をコンビニ振込にして、エントリーの最終判断を支払期限の今週金曜日に引き延ばしています。

ポジティブ要素:
・時間設定等がハルヒルに似ているので初参加とはいえ比較的勝手がわかる、と思われる。
・距離が20㎞とハルヒルよりちょっと長め。より長時間苦しめる楽しめる。
・軽い気持ちで申し込んでしまったけど結構人気があるみたいなので、せっかく得た参加資格を捨てるのはもったいない。ちなみに書類申込み枠があるらしいので、参加料を支払わなかった時に空いた枠はそっちにまわるんじゃないでしょうか。

ネガティブ要素:
・上記のようにハルヒルが赤城山を手本にしている感があるので逆に言えば目新しさがない。
・同上、どうせなら群馬県だけじゃなくて他のところでも走ってみたい。ハルヒルに近すぎ。いや別に群馬県にまったく不満はないけど色々なところを経験してみたいという意味です。
・年2回と考えるともう少し後の方が望ましい(10月後半~11月くらい?)
・またも土曜受付→日曜本番なので時間をとられる。

参加料はハルヒルと同じく6000円(+手数料)。
土曜受付のデメリットを回避する手段として、+2000円で200名限定の当日受付枠というのがあるらしい。ホテルに泊まることを考えればずっと安いのでこれは魅力的。ただし200名ってのがどのくらい狭き門かは不明です。参加することにしてこれにはずれたら、近くの道の駅とかで車中泊かも。
金曜日までのあと2日で秋のイベントで他にどういうのがあるのか探せるかなあ。
周りの皆さんが多く参加しているもてぎのエンデューロは春秋の年2回開催だけど、秋は第一土曜らしいのでこれは仕事の関係上アウトです。

うーん、結局あんまりよく探さないでえいや!で振り込んでしまうかも。秋のイベントやレースでいいのがあったら誰か教えて下さーい。

と書いて気がつきましたが、ブルベに出ればいいのかな?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-05-29 02:28 | 自転車 | Comments(0)