L S C H

結局赤城山

前回どうしようかと思案していた秋のイベント参加、案の定そのまま「まえばし赤城山ヒルクライム」にエントリーすることにしました。
いや、一応他にどういう大会があるかはざっと調べて、候補として

・ツールド群馬 上野村ヒルクライム
・龍勢ヒルクライム

が上がったんですが、結局赤城山にしました。
上の二つは両方とも当日受付可ってのが魅力だったんですが、赤城山に比べて距離が短かったり標高差が少なかったり、っていうのがちょっとネックになりました。龍勢はまだ詳細不明だけど、上野村は定員700名と小じんまりしているところも魅力だったんですが。
赤城山はまたトレーニングしたりして自分なりに目標を立てるとして、走り以外の方針は「安く短く済ませる」です。ハルヒルは1時間のレースのための出費と時間拘束が大きかったのが反省点。
・+2000円での当日受付枠の確保に挑み、これに失敗した時はどこかで車中泊のつもり。
・当日受付枠がとれなかった時の第二案として、安ホテルに泊まって往復自走っていう手もあり。もっともこれは交通費の節約にはなるけど時間の拘束はすごく大きくなるので、その時の仕事やら何やらの状況次第ですね。
・試走は自走で。
こんなところですか。後は追々考えていきます。


さて、この土日はロードバイクには乗れず。
土曜はいつものようにクロスバイクで土曜出勤、ちょっと遠めの寄り道で荒川CRから若洲経由。
b0144082_1253073.jpg

帰宅分と合わせて70㎞以上乗ったので5月の月間走行距離は800㎞オーバーとなりました。前回も書いたけどこれは自身初、最長記録ですね。

翌日曜日は午前中部屋の片付けなどを済ませ、昼食後にまたクロスバイクで埼スタへ。
b0144082_1254864.jpg

b0144082_126393.jpg


消化試合となったヤマザキナビスコカップの予選リーグ最終戦ですが、原口元気の壮行試合として人気も高く、貴重な日曜開催だったので行ってきました。

失点はちょっとお粗末だった面もありましたが、バカスカ点が入って爆勝、気持ちよく元気を送り出すことが出来ました。
b0144082_1262439.jpg


この様にロードバイクは乗らずじまいでしたが、乗り始めて以来ほぼ初めてのポジション調整でハンドルを1㎝ほど(リング1本分)下げてみました。ちょっと今のポジションは上体が起き過ぎの感じがしていたので。
ホントは近くで少しでも試走したかったんだけどその時間もとれず。次の休みで走りに行ってぶっつけ本番ですね。さらに下ハン握った時の窮屈さを解消するためも兼ねてステムをちょっとだけ長くした方がいいか、またいろいろ試してみようと思ってます。

あともう一つ、昨晩でジロ・デ・イタリア終わりましたがキンタナ見事に優勝しましたね。終盤の山岳ステージでの強さは貫録さえ感じました。モビスターがPinarelloからCanyonに乗り換えて最初のグランツールで優勝とは、Canyonもウハウハでしょう。記念セールやったりするのかな?もはや何も買えないけど(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-06-03 01:29 | 自転車 | Comments(0)