L S C H

短い距離にテンコ盛り<後編>

一昨日で今年も半分終わりです。歳をとる毎に時間が経つスピードがどんどん速くなりますねえ。小学生だった頃は人生の1/10くらいあった1年間が今やたったの(約)1/50ですから、まあ仕方ないことです。

6月は週末ごとに雨に祟られたこともあり全く走行距離が伸びず、わずか285kmでした。確認したところ一昨年の年末にクロスバイクに乗り始めて、年明けの昨年1月に290㎞走ったのが今までの月間最低走行距離でした。ハイ、最低記録更新です。
一応当初の目標だった年間5000kmペースは維持していますが、それはまだクロスバイクだった時の数字なので、ここで上方修正して6000kmを年間走行距離の目標としておきます。今のところ2800km台なので後半は前半よりたくさん走らなきゃなりませんね。ガンバリましょう!

さて、昨日の続きです。
プチデビルさんのツイートにより皆さんが堂平山にいると確信し、自分も峠からさらに上って行きます。この先は斜度もゆるく距離も2㎞くらいでしょうか、天文台に辿りつくとやっぱり皆さん休憩中でした。この時は聞かなかったのですが、皆さんのブログによると「埼玉のラルプ・デュエズ」を上ってから来たそうで、こちらの出発が遅くなったのと併せてタイミングが合ったのはラッキーでした。

・・・・とここで写真がないのが間抜けなところですが、プチデビルさん、Yabooさん24WEさんけろさんsepaさん、そして初めましてのぽじさんとyanazyさんです。
そして、ここからはしばらくご一緒させてもらうことにしました。自分で走ろうと思っていたコースもいいんですが、こうやって仲間の皆さんと走るチャンスを逃すことは出来ません。雨もすっかり上がって、午後からの予報はともかくとりあえずはいい天気になって雨中走行の心配もないようです。

まずは定峰峠まで下りて行き、そこでまた小休憩。
みんなのバイク(+知らない誰かのバイク)
b0144082_1373322.jpg


24WEさんは午後から所用のためここで離脱とのこと。下りの5㎞くらいだけしか走れませんでしたが、また一緒に走りましょう!

一行はさらに西に下って秩父市を目指します。途中の撮影ポイントで写真を撮る人たちもいましたが、先頭のYabooさんに続いて自分はそのまま下りて行きました。この日はさすがにこんな天気なので他に走っている人にはほとんど会いませんでしたが、一人上ってくるローディがいてこんにちは~と挨拶を交わしました。
平地に降りて撮影で停まった後続の方も合流しましたが、何人かが遅れているようです。プチデビルさんによるとsepaさんがパンクしたらしいとのこと。昼食は行列ができる店を予定しているので、そこで再合流することにして先を急ぎました。

目的地は秩父市内の「野さか」豚みそ丼で有名な店です。
b0144082_1371591.jpg

自分はもちろん初めてですが、色々なブログ等で名前は知っていました。土日は11:30開店、我々が着いたのが10時50分頃だったでしょうか?駐車場はほとんど埋まっていてみんな車の中で待機しています。
野さかの店先からは武甲山がよく見えます。
b0144082_1382725.jpg


やがてsepaさん達も修理を終えてやって来ましたが、人数が一人増えています。先ほどすれ違ったローディが仲間のUrさんだったそうです。Urさんも私は初めましてですが、上りを平地のように走るメチャ速の若者として名前はかねがね聞いていました。ハルヒルでは足が攣って45分台だったという、異次元のクライマーです。
順番待ちに記入して雑談しているうちにやっと開店時間になり、一番に入って食券で注文しました。
下ごしらえはすっかりできていたのでしょう、ファーストフードか?と思えるほどの速さで出てきておいしくいただきました。
b0144082_1394120.jpg

デカ盛りではない、とのことでしたが用心して普通盛りにしたらちょっと量が足りなかったですね。肉の量はそのままでご飯1.5倍くらいが自分にはちょうどいいかも。

後ろに順番待ちのお客さんがたくさんいるので食ベ終わると余韻もなくすぐに店を出ました。向かいのコンビニでデザートタイムです。自分は定番ガリガリ君の梨味でした。
b0144082_1402255.jpg


腹が落ち着いたところで来た道を戻り、林道定峰線を上ります。ここ最近ではすっかりおなじみになったこの道、苦しいけど楽しい上り甲斐のある林道です。

b0144082_1404039.jpg

前を行くプチデビルさんとぽじさん。
上りきるとさっき一人で通った高篠峠です。
b0144082_141112.jpg

皆さんはここから小川町まで下って戻り、ガストでお茶の予定。そこまで一緒に行きたかったのですが、天気が崩れる予報なのでここから戻った方が良さそうでした。
というわけでまた中途半端ながらここで離脱です。
短い距離・時間でしたが集団走行で自転車仲間と走り、食べることが出来て本当に楽しい時間でした。皆さん、ぜひまたよろしくお願いします。

ここからはまた単独走となり、朝走った道を逆に辿ります。
b0144082_1413567.jpg

元考えていたコースは刈場坂線を下りて正丸峠から天目指峠を上ってみるつもりでしたが、天気のことを考えるとさすがにそれは危険です。でも来た道(GL)をただ戻るだけでは面白くないので、これも予定していた猿岩線を下って笹郷線を上りGLに復帰する道を行くことにしました。どちらも初めて走る道で、高低差はぐっと大きくなりますが距離的にはGLをそのまま行くのとそれほど変わりません。

b0144082_142060.jpg

猿岩線との分岐。3時間ほど前の野さかでは青空のいい天気だったのに、この時点では完全な曇天、しかも雲はちょっと怪しい感じで黒く立ち込めています。大丈夫かな?と思いはしたのですが、まあ何とかなるでしょ、と猿岩線を下って行きました。猿岩線の上りはキツい、というのはYabooさんから聞いたりしていたのですが下ってみて納得、これを上るのは脚が残っている時じゃないと相当辛いだろうなあと思いながら進みました。

b0144082_1423773.jpg

下り切って黒山三滝への入口、時間のある時にちゃんと滝まで行ってみましょう。
この分岐から笹郷線をGLへ戻ろうとまだ平地を走っている時に、ポツ、ポツ・・・来たと思ったら一気に土砂降りです!これ50%の確率で降る雨じゃないだろ、と思いながら全力ダッシュで雨宿りできるところを探しながら走りました(不安定で局地的に強く降る、とか言っていたからしっかり予報通りなんですけどね)。で、運のいいことに一応雨をしのげそうな場所を発見、ここでしばらく様子見です。
b0144082_142549.jpg

路面を叩く雨の様子がこの写真でわかって頂けるでしょうか?こんな雨が40~50分くらい振り続けました。目の前の道は交通量も少なく、雨宿りの間に数台しか車は通らなかったけど、一人だけGLから下りてきたローディがこの土砂降りの中をばびゅーん!て走って行きましたね。もうヤケクソな感じでした。多分ジャージ姿でレインウェアも着てなかったはず。
一方自分が雨宿りしているところはこんな感じ。
b0144082_143597.jpg

はるか上方に数10cmの庇が出ているだけなので、壁にピタっ!と張り付いていないと濡れてしまいます。風向きによっては完全に雨掛りです。壁の下の方は濡れてるでしょ?

数十分の雨宿りでしたが、やがて少し小降りになってきたので意を決して走り始めました。ポツっと来た時点で前日届いたばかりの防水ジャケットを着ていましたが、その実力を試す時が早速やって来ました。
で、走り始めてわかったのですが雨は思ったよりずっと小降りになっていました。道の脇を川が流れていて、その音に惑わされていたのです。
b0144082_1433972.jpg

そうはいっても降ってることは降っていて、濡れながら上りGLとの合流地点までたどり着きました。この笹郷線の上りはそれほどキツくなかった印象。

ここで初の雨中走行の感想をいくつか備忘録として。

・ブレーキが効かない。
効かないとは聞いていたけどホントに効かなかったですね。評判のいい6800アルテグラのブレーキでもこんなになってしまうなんて。下りは下ハンでがっちりブレーキレバーを握りながら20㎞/hもいかないくらいでゆっくり下りました。

・防水ジャケット
dhbの安物ですが、まあ役には立ったと思います。そもそもwater proofとは書いてあったけど、レインウェアと言っていいのか、ちょっとした防水(撥水?)加工がしてあるウインドブレーカーなのか、位置付けがよくわかりません。パールイズミのレインウェアあたりと比べたらどうなんでしょうねえ。こんなの着て上ったら蒸れ蒸れで暑くてしょうがないだろ、と思ったけど意外にそうでもありませんでした。

・メガネ
実は雨中走行で一番心配だったのがこれ、雨でメガネが濡れて視界が遮られてとても走れないんじゃないの?と危惧していました。実際にはサイクリングキャップをかぶっていたのでその鍔が効いて、ほとんど影響はありませんでした。平地で30㎞/hくらい出したらどうだかわからないけど、キャップさえかぶっていれば20㎞/hくらいだったら全く問題ないですね。

後は靴や靴下がハデに汚れるとか、自転車も同じく汚れるとか、サドルバッグもウエストバッグもとにかく汚れて後始末が大変。


権現堂線をそんな雨中走行でアップダウンしてやっと鎌北湖まで戻ってきました。この時にはすっかり雨は上がって陽も射していましたかね。
b0144082_14417100.jpg


こんなわけで、距離は90㎞あまりと短かったのですが単独走→集団走行→雨中走行と色々なシチュエーションがあり昼食はグルメも楽しめ、獲得標高が2400m超で上昇率も2.5%を超えるなどなかなか密度の濃い楽しいライドとなったのでした。
b0144082_1443741.jpg


次の週末も雨の予報、さてどうしようかな。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-07-03 01:50 | 自転車 | Comments(3)
Commented by プチデビル at 2014-07-04 07:26 x
gonさん、日曜日はお疲れ様でした。
結局、雨を警戒して鎌北湖まで車載したgonさんの方が雨に降られちゃったみたいですね
早起きは三文の徳と言うことでしょうか?
今回は途中参加、途中離脱となってしまいましたが、次回は最後のお茶までフル参戦期待してます。
また、機会が有ればご一緒しましょう。
よろしくお願いします。
Commented by gon_oz at 2014-07-04 08:31
プチデビルさま
コメントありがとうございます。
いや別に寝坊して参加できなかったわけではありません!!
雨のライドに怖気づいただけでして・・・(笑)
わずかばかりですがそれの経験もできたので、今度は天候に係わらず予定が合えばフル参戦させてもらいたいと思います。
またよろしくお願いします~
Commented by プチデビル at 2014-07-04 12:25 x
あっ、ホントだ!!
ごめんなさい
何を間違えたのか寝坊したものと勘違いしてました。
自分のブログで も直しました。
お許し下さい。m(_ _)m