L S C H

奥武蔵コンパクトライド(前編)

梅雨が明けて一週間ほどですか。
これから思いっきり走れる季節ですが、いきなり暑すぎですね。
体調管理に気をつけて無理せず走るようにしないと、と自分に言い聞かせています。

日曜日はまた奥武蔵に行ってきました。この日は元から日曜開催のJリーグを見るために早めに帰るつもりだったのに加えて、午後から不安定な天候との予報(梅雨は明けたんじゃないのかよ!?)で、効率重視で車載としました。

b0144082_1261046.jpg

で、物見山近辺にデポ。また梨花カントリー経由で白石峠です。

b0144082_1264279.jpg

馬を横目に。

b0144082_1265678.jpg

楠線にはいります。軽くひと山越えて
b0144082_148391.jpg

ここで準備運動をするのも前回と同じですが、ここに辿りつくまで走っただけで今日はアタックなどできぬ、と悟りました。暑すぎて体がいうことをききません。
天気がいいのは嬉しいですが、これから1ヶ月くらいは毎度この暑さの中走るのか、と思うとちょっと憂鬱です。まあ雨で走れないよりはよっぽどいいんですけどね。

b0144082_1345099.jpg

梨花カントリーを超えた三叉路をいつもは右に行きますが、この日は左へ。ずっと下りていった先にあるのは・・・・

b0144082_1352911.jpg

「埼玉のラルプ・デュエズ」根性坂です。場所を確認したので上るのは涼しくなってから、ということでまた今度(笑)。一段ずつステップを踏んで行きましょう。って意味不明です。

b0144082_1441485.jpg

そしてまたやって来ました白石峠。アタックはムリと思いつつも、ここまで25kmほど走って身体も少し暑さに馴染んできました。一応自分なりに全力で、と思い上り始めました。
・・・んー、やっぱりすぐ息が切れるというか体が重くなるというか、暑くなくてももちろんキツいのは百も承知ですが、輪をかけてシンドいです。

b0144082_1442969.jpg

結局ベストの2分落ちで39分台。暑さを言い訳にもできるのですが、いつになってもタイムが縮まりません。もうこれが自分の限界でしょうか?いやいや、涼しくなってからまた縮めてみせますョ!・・・多分・・・。

b0144082_1444318.jpg

やっちん茶屋でまたガリガリ君タイム。梨にしましたが写真を撮ることなどまるで考えずにかぶりつきました。茶屋のおじさんが他のローディのグループと話をしていて、謎に思っていたその素性が少しわかりました(笑)。
一休みしたら隣の高篠峠へ向かいます。峠の直前ではアジサイが綺麗に咲いていました。
b0144082_145352.jpg

十字路になっているこの峠を左折、大野峠線を下りて行きます。大野峠は高篠峠のもう一つ先で明らかに違うところにあるのに、なんでここを大野峠線っていうんでしょうねえ。
下りきったT字路を右折、ここからは初めての道です。

b0144082_1452127.jpg

奥武蔵支線。刈場坂峠(のすぐそば)に出ますが、最後の2~3㎞はたしか10%以上の勾配が続いていて地味にキツかったです。GLで何かイベント系のことをやっているらしく、時折拡声器っぽい声が聞こえてくるのでもうそろそろ終点か?と思いますが、なかなか辿りつきません。
b0144082_1454519.jpg

九十九折れっぽくくねくね曲がっていくところで一人早いローディに抜かされ、さらにずーっと上ると彼が歩いて下りてきた(スマホを持ってたので写真撮影かな)のとすれ違ってまもなく、やっとゴール。これもなかなかの坂でした。

上りきったところは刈場坂峠の目と鼻の先ですが、逆向きに大野峠へと向かいます。大野峠はGL約30㎞中の最高地点(850mだったかな?)なので、緩く上って行きます。ここでランナー達がちらほら走っていて、マラソンかトレイルラン系のレースか何かをやっているのだとわかりました。
峠のちょっと広いところではテントが張られて給水ポイントになっていましたね。
で、大野峠はそのまま素通りしてさっきと反対側から高篠峠へ。十字路をまた左折して今度は林道定峰線を下ります。ここのところ何回か上っているこの道、下るのは初めてです。

大した距離のライドじゃないのですが、仕事の合間やらでちょっとずつ書いているのでひとまずここでひと区切り、残りは後編で。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-07-30 01:51 | 自転車 | Comments(0)