L S C H

多摩坂めぐり

8/3(日)、前回の予告通り多摩坂めぐりを走ってきました。ルートラボでたまたま見つけたこのコース、タイトルは「激坂めぐり」となっていますが実際には最初の2つが激坂、いや2つ目だけかな?他は「激」というほどではありません。しかし起伏に富んだこのエリアですから、とにかくどこを走っても上ってるか下ってるかどちらかで、なかなか走りがいがあります。
あまり時間がとれない時のトレーニングコースにはもってこいなので、2回目のトライをしました。
いつものように環七~荒玉水道線からR20にin。
b0144082_123477.jpg

鶴川街道へと曲がって多摩川原橋を渡り
b0144082_1234310.jpg

矢野口の交差点を右折して川崎街道へ。上の写真の左前方の二人組みは外人さんでしたが、矢野口の交差点で思いっきり右折車線を使って同じ方向へと曲がっていきやがりました。なにやってんだゴルァ!!
20㎞ちょっとしか走っていませんが大丸のサンクスでちょっと休憩。ここでこんなアングルの写真を撮っているもんだから・・・
b0144082_1254627.jpg

サンクスを出て、連光寺坂からコースにin。
前回走った時は25km/hキープを目指した結果途中で完全にタレて最後は10km台半ばまで落ち込んだので、今回はそこまで高望みせず20km/hキープとしました。ガーミンに表示される速度は21~22kmを推移、最後のキツいところでは20.1とか20.2を表示する瞬間もあったけど何とか持ちこたえて20km/hキープは達成。この数字を0.5ずつでも上げて行けば結構なトレーニングになるんでしょうねえ。1~2ヶ月に1回じゃムリだけど。

ピークを越えてそのまま西側に下り、聖蹟桜ヶ丘を左に曲がっていろは坂へ。
b0144082_1274189.jpg

九十九折れを上っていくと短いですけど「いろは坂気分」が味わえます(笑)
b0144082_1283310.jpg

b0144082_1285326.jpg

写真じゃうまく伝わらないけど、いい雰囲気です。映画のモデルになるのも納得です。ここを気持ちよく上りきり、ロータリーを経由して一旦野猿街道に出て川崎街道に戻り、このコース随一の激坂、百草園へ。
b0144082_130052.jpg

前回来た時にはあまり予備知識がなくて、最初の急勾配で慌ててインナーローに下げたので、今回は最初の上り始めからしっかりシフトダウン。
一旦ちょっと緩くなってから再び現れる壁。そして曲がっても壁。しっかりハンドルを引いて一漕ぎ一漕ぎ踏みしめながら上って行きます。ホントにキツい。
・・・でも、前回ほどギリギリじゃなく上りきることが出来ました。前回は停まってしまうか?落車か?と本気で思いながら限りなく時速0km/hに近づきつつ何とかこらえましたが、今回は少しだけ余裕があって、しっかりバランスをとったまま激坂のピークを通過。一応上りきったところで振り返り
b0144082_1301931.jpg

歩いて少し下って見上げの写真を撮ってみました。
b0144082_1304639.jpg

この手摺の角度で何とか分かって頂けるでしょうか。歩いて下るのも怖い斜度です。SPDだからまだ何とかなったけど、SPD-SLとかのクリート剥き出しなビンディングシューズだったら滑って転んでいたかも知れません。

ここから先はコースにしたがって走るばかりで、例によってどこを走っているのかよく分かりません。まあ2回目ですから、何となく先がどうなっているかは思い出しつつ走れましたけど。多摩動物公園、多摩テック、色々な大学の前やすぐそばを通るルートになっています。

モノレールの下を延々と上る道。
b0144082_1323450.jpg

左に曲がり右に曲がり
b0144082_1324711.jpg

中央大学の前
b0144082_133213.jpg

田舎っぽい道、あんまり上っていないように見えるけど、あれ進まねえなあ・・と思いつつガーミンを見ると9%とか10%とかなんですよねえ。地味にキツかったです、この辺り。
b0144082_1331547.jpg


そうこうしているうちに、ニュータウン、南大沢に戻ってきました。
丁度いいタイミングでミニストップが目の前に現れたので休憩です。ミニストップ特有の頑丈な車止めに自転車を立てかけ、鍵をかけようと思ったら・・・・・・あら?ありませんよ。何がって・・・・

サドルバッグがない(笑)。

前日クロスバイクで休日出勤してそのままロードバイクに移すのを忘れていました。何てこと。そういえば、朝家から出るのに持ち上げたとき、ボトル2本の割りに軽いなあ、と思ったんだよなあ。チューブ、タイヤレバー、ポンプ、インフレーターなど全てサドルバッグの中です。パンクしたら一巻の終わり、他のローディに助けを求めるかタクシーを呼ぶしかないでしょう。
ここからだと帰るだけでもそれなりの距離がありますから、ここでライドをやめてまっすぐ帰っても、もう少し走り回っても五十歩百歩です。
b0144082_1343066.jpg

覚悟を決めてそのまま想定したルートで走り始めました。

間もなく尾根幹の下をくぐり小山田周回のルートに入ります。
b0144082_1345444.jpg

気持ちいい尾根緑道。
b0144082_135869.jpg

b0144082_1352326.jpg

ここに面した住宅、駅は遠そうだしどこに行くにもアップダウンがあって大変だけど、場所のロケーション自体は最高ですよね。

日大三高を通り病院坂を上って、市立温水プールの交差点で尾根幹に復帰。
そのまま尾根幹を東に進んで、最後のデザートにジャイアンツ坂です。前回は下ったこの道、この日は逆に上って行きました。
下から見上げると一直線で心が折れそうになりますが、上ってみると楽とは言えないまでもまあまあ上れる坂でした。写真はある程度上ってから撮ったもの。
b0144082_1355894.jpg


右に折れると球場だかクラブハウスだか、が見えます。逆光で分かりづらいですね。
b0144082_1362728.jpg

反対側から下りて終了、後は多摩川原橋を朝とは逆に渡り
b0144082_1375294.jpg

いつも通りR20に復帰して帰路へ。途中のセブン(の前の歩道橋の下)で最後の休憩。
b0144082_137114.jpg


ミニストップ以降はちょっとドキドキしながら走りましたが、最後までパンクなしでいくことができました。
帰宅して丁度100km・1000mでしたが、ガーミンのデータがなぜかアップデートできません。データ修復もできず原因不明。これちょっと不安です。
代わりに引いたルートラボはこんな感じ。
b0144082_13914.jpg

酷暑の中ダメージを残さず走るにはちょうどいい距離・勾配だったですかね。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-08-07 01:45 | 自転車 | Comments(0)