L S C H

ピンポイントな夏休みに奥武蔵へ<後編>

盆休み期間が終わってしまいました。自分の夏休みは前述の通り今のところまだ一日だけ。残りはどうなるか?
8/17(日)は赤城山ライドの予定でしたが、悪天候(もどき?)のためDNSとなってしまいました。これについては次回エントリーにて報告しましょう。

ちょっと間が空いてしまいましたが前回の続きです。
ふれあい牧場でソフトクリームを食し、(できればここで食事も、と思ったのですがそれらしいものが見当たらなかった)次は盆休み中に営業しているのか定かでない「鬼うどん」を目指します。そのまま真っ直ぐ進んで道なりにK11まで下りて橋場の交差点を右に折れ、定峰峠方面へ。
バス停を過ぎて山中に入ったあたりで、ありました「鬼うどん」。最初に目に入った建物は完全に閉じられていて「やっぱりやっていないのか・・・」と一瞬がっかりしかけましたが、それは使ってない古い建物なのか、その隣でしっかり「営業中」の看板を出して店は開いていました。よかったよかった。
b0144082_172965.jpg

バイクラックにバイクを預けて入店。先客は一名のみだったので空いていて、汗みどろの僕たちを見てご主人がエアコンの風が当たる一番涼しい席を勧めてくれました。その後もアイスカフェオレをサービスしてくれたり水をペットボトルで持ってきてくれたりと至れりつくせり。
頼んだのは二人とも冷やしぶっかけうどん。
b0144082_175653.jpg

腰があって量もたっぷりの麺、ミョウガ等の特徴のあるトッピングなどでとても美味しくいただきました。
最後にボトルに入れる氷までいただき、感謝感謝です。

食事と休憩で体力をいくらか取戻し、さらに上ってまずは定峰峠まで。この区間は5%以下くらいでしょうか、緩い勾配を気持ちよく漕いで行くことができます。定峰峠で給水+トイレ休憩、さらに進んで白石峠は素通り、最高地点の大野峠まで上りますがここもちょっと止まっただけですぐに出発、眺めのいい刈場坂峠まで来て補給休憩です。
b0144082_18194.jpg

本来設定したルートはこの先、飯盛峠から梅本線を下り、すぐに猿岩線を上ってGLに戻りそのまま鎌北湖までというものでしたが、ここで残り時間とか体力とかを考えてルート変更。猿岩線を下ってその後桂木観音まで上って終了、ということにしました。
で、引き続きグリーンラインをまっすぐ行きますが、特に刈場坂峠から先は前日までの雨の影響で路面に泥や落葉が溜まっているところもあるので、慎重に進みます。
猿岩線の起点?終点?まで来ました。
b0144082_192741.jpg

ここから下っていきます。元々は上ってみたいと思ってルートに入れていたこの道、下るのは2回目ですがやはり相当きつそうです。特に上った時の前半ですかね。下り始めた時はあれ、こんなに緩かったっけ?と思いましたが、やがてエゲツない下り坂が次々現れてうむむむ・・・と下りて行きました。

下りきったらK61をちょっとだけ走って滝の入線に入るのですが、右に行くべきところを間違えて左に行ってしまいました。あれこのままだと笹郷線に行っちゃうなあ、違うんじゃねえの・・と薄々感づきながら進み、笹郷線の看板が出たところでストップ。スマホで確認してどこで間違えたのかわかりました。それぞれ断片的には走っているけど全体の位置関係がまだちゃんと頭に入っていなかったですね。キャトルさん余計な脚を使わせてしまいスイマセンでした。

戻って滝の入線にin。ここでまたそんなにキツくないというようなテキトーなことを言ってしまいましたが、桂木線との合流までは結構な斜度でした。上り下りで3回も走ったことがあるのにいい加減な記憶力です。キツくないのは桂木線に入ってからでした。

疾走するキャトルさん。木陰の道で薄暗くフラッシュがたかれてヘンなところが光ってしまいましたw。
b0144082_116538.jpg

で最後にとどめの激坂をえっちらおっちら上って桂木観音(の足元)に到着。
b0144082_1115688.jpg

これにて今日の上りは終了なのでゆっくり休憩しました。
晴天ではないけど遠くに都内のビル群もうっすらと見えていましたね。
まだ帰り道が残っていますが主なルートはここまでということで、この日の走行を労い合って帰路につきました。
K30を南下してK262で入間へ、さらにR463で所沢まで来たところで、さらに西に進むキャトルさんと清瀬方面に南下する自分とでルートが分かれることになり、お別れとなりました。

ちなみに、帰りのK30でクルマが渋滞していて少し歩道を走ったりした関係で前後が入れ替わり、ちょっとの間だけキャトルさんが前を走ったのですが(それまでは峠の上り以外は自分が前を牽いていました)・・・速い、速すぎる!峠と平地は「別脚」的要素があるとはいえ、2700m上ってから30㎞以上の巡航はキツすぎます。最初だけはムリして着いていきましたが、すぐあきらめました。で、次の信号に引っかかったところですかさずまた自分が前に出させてもらいましたよ。
往路で30kmくらいで牽いたら「ちょっと速すぎてツラい」みたいなことを言われましたが、あれは三味線だったんでしょうか???(笑)平地も山もどちらもかないませんホントに。
毎日ジテツウしてるから、ってことですがそれだけではない基本的な体力や脚質の差を感じざるを得ません。白石峠1本上ったことがあるだけでこの日が山は2回目、っていうんだから驚きです。

b0144082_1124969.jpg

この日の行程は197km、約2700m。自宅近くまで戻った時にふとガーミンを見たら勾配表示が「--%」になってるからおかしいなあ、と思ったら、ガーミンコネクトにアップロードしたデータは高度上昇が4000m超になっていました。ちなみにガーミン本体の履歴では0mです。どうなってるの。勾配表示がおかしかった時、何かの拍子にデータが壊れてしまったのでしょう(ちょっと心配でしたがその後のライドでは正常に作動)。最後に桂木観音で見た獲得標高が確か2633m、この日のルートをルートラボで引くと2700m超となったので、ガーミンコネクトの値も手入力で2700mに修正しておきました。

こんな感じの奥武蔵ライド、自分も前を牽くのは初めてだったので色々と不慣れな点も多かったのですが、何とか二人共トラブルなく走りきることができてとても楽しい一日となりました。
キャトルさん、またタイミングを合わせて一緒に走りましょう!その時も自分が前で(笑)。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-08-19 01:17 | 自転車 | Comments(0)