L S C H

最後の坂練と赤城山HCの目標

前回書いた通り、火曜日は午前限定で奥武蔵を走ってきました。
前日のキャトルさんのブログに刺激を受けたので白石峠を上ろうかとも思ったのですが、結局その前に考えていた通りのルートにしました。
奥武蔵を走るときは毎回少しでもいいからお初の道を入れたい、という気持ちもあったので。最近はそうじゃない時もありますけどね。

いつものように物見山にデポ、田中の交差点を超えて白石峠方面へ。
b0144082_855569.jpg

b0144082_86536.jpg

あと数百mで白石峠の上り口、八角形の特産物販売所へと道なりに左に曲がるところで曲がらず直進です。
b0144082_861736.jpg

この先のエリア、赤木とか栗山とかいうんでしょうか、地名はよくわかりませんが足を踏み入れたことがないので走ってみたかったところです。
初めての道はいつでもちょっとワクワクしますね。
b0144082_862513.jpg

いきなり最初の1㎞くらいが激坂続きで、ガーミンには15%とか16%とか表示されていました。間もなくT字路にぶつかり、林道の標識によると右が赤木七重線のようです。
b0144082_863575.jpg

さっきの直進で道からそれるところが赤木七重線の起点(終点?)だと思っていたのですが、違うみたいです。
ここから軽く一山超えてしばらく行くと、左折で上る道があり、栗山線の標識が立っています。
b0144082_864755.jpg

これを上って行くのですが、結構上り応えありで後からログを見ると約500m上っていました。ピークは七重峠、簡単なバリケードの柵が貧相で泣かせますが、眺めは抜群です。
b0144082_865812.jpg

ここに栗山線と荻殿線の看板があって、この先が荻殿線のようです。下りきるとK11にぶつかり、右に行くと落合橋、左に行くと定峰峠。うーん、なぜかこの大事な合流地点の写真を忘れました。これを左に行って定峰峠まで緩めの勾配を上り、峠ではトイレに入って写真を撮っただけで秩父側へと下りて行きました。
b0144082_871610.jpg


林道定峰線の上り口を過ぎ、栃谷の交差点も直進して秩父市方面へ。時々道には栗が落ちていて秋を感じさせます。
b0144082_873172.jpg

b0144082_873840.jpg

途中で左にそれて丸山線を目指します。
b0144082_875756.jpg

上り口は北前峠線ですが、3㎞ほど走って丸山線に合流します。
b0144082_881284.jpg


この上りが一応この日のメインディッシュ。以前一度上ってそのだらだら長いのにうんざりしましたが、赤城山HCのコースは20.8kmあるので、できるだけ長い上りを走っておきたかったのです。で、この界隈で自分が知っている一番長い上りがここだったというわけで、あんまり気が進まないながらもやって来ました。北前峠線の上り始めから終点の大野峠まで9km程度と記憶していましたが、実際には12km以上ありました。
前回はいつ終わるのかわからずに上り続けてうんざりしたのですが、今回は距離はあまり気にせず高度を見ながら上りました。
b0144082_883221.jpg

大野峠はGLの最高地点で海抜850mです。距離も高度も同じように数字が増えていきますが、高度を見ている方が進みが早いように思えて楽しく感じます。するとあら不思議、前回のようなうんざり感がまるでなくて、勾配が緩めなこともあって結構楽しく上れました。
b0144082_885349.jpg

赤城山HCの練習とするにはちょっと緩すぎましたけど。
時間さえあれば、この道は結構嫌いじゃないかも。最後、県民の森で高度850m超まで達した後は少し下って大野峠に到着。
b0144082_89871.jpg

丁度他にもローディのグループが到着して割と賑わっていました。写真を撮ってツイートし、高篠峠に下ります。そのまま大野峠線を下りて白石峠の上り口は残念ながら素通り、あとは来た道をそのまま物見山まで戻って12時過ぎにこの日のライドは終了しました。
b0144082_892253.jpg

前回1000m~1500mくらい上りたいと書きましたが、終わってみると2400m超と距離や時間の割にたくさん上れて、思った以上に楽しいライドとなりました。



さて、次の日曜日はいよいよ「まえばし赤城山ヒルクライム大会」です(「ハルヒル」みたいな略称はないのかしら)。
このコース、一度とてもゆるゆると上っただけなので、本気で上った時にどれくらいかかるのか、目標タイムをどう設定すればいいのかよくわかりません。
そこでハルヒルの記録を参考に計算してみました。

  今年のハルヒルの総合優勝タイム:39分15秒
       ↓
  去年の赤城山の総合優勝タイム:56分23秒
  =1.43倍の時間がかかっています。

  今年のハルヒルの年代別(40歳代)優勝タイム:42分14秒
     ↓
  去年の赤城山の年代別(40歳代)優勝タイム:1時間01分55秒
  =1.46倍の時間がかかっています。

平均してハルヒルの1.45倍の時間がかかるとすると、
自分のハルヒルのタイム1時間03分18秒×1.451時間31分47秒
赤城山の方が距離が長く休みどころがない分スタミナが要求されるので、実際には優勝するような実力者より自分の方がこの倍率は大きくなると思いますが。

もう一つ、ハルヒルの自分のタイムは年代別出走者の中で上から43%に位置していました。
去年の赤城山の40歳台出走者954人中43%となる410位の方のタイムは1時間30分52秒
結構上の計算に近い数字になりますね。

更にもう一つ、ファンライド5月号付録の「サイクルイベントガイドブック2014」を読み返してみるとこんなページがありました。(テキトーに撮った写真で汚くてスイマセン)
b0144082_893421.jpg

昨年の富士、榛名山、赤城山の三大会全てに出走した人のタイム比較です。丁度自分と同じハルヒル1時間03分18秒の人がいてわかりやすい!
b0144082_894675.jpg

その人の赤城山のタイムは1時間31分42秒・・・最初の計算とほぼ同じです。いい線をついていますねえ。

・・・などとやってみて1時間30分から31分くらいがターゲットかな、ということがわかってきました。きりのいいところで90分切りを目標、としたいところですが・・・それは結構キビシそうだゾ。ここでよおーく考えた結果、赤城山ヒルクライムの目標タイムは

弱気の目標:1時間32分切り
強気の目標:1時間30分切り


という玉虫色の二本立てで行って参ります(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-09-26 08:23 | 自転車 | Comments(3)
Commented by キャトル at 2014-09-26 17:10 x
また2400mも上られたんですね!?流石ですね!

赤城山HCは1時間半も上るんですね…考えただけでもキツそうですね(笑)
是非とも30分切りを目指して頑張って来て下さいね!応援してま〜す!
Commented by あゆ at 2014-09-26 20:39 x
1時間半切り目指して頑張ってください!
Commented by gon_oz at 2014-09-26 22:16
キャトルさま あゆさま
コメントありがとうございます。
書いてはみたものの考えれば考えるほど90分切りは難しそうな気がします(^^;
今となっては遅いのですが、せめて一度ちんたらじゃなくて本気で試走しておきたかったですねえ。
まあ、ゴールした時に出し切れなかった感が残るのはイヤなので、売り切れ上等でオーバーペース気味に突っ込むつもりです。っていうのはハルヒルと同じですねw