L S C H

紅葉と極上の峠道に出会うライド<後編>

前回の続き。
塩山で昼食を済ませて店を出たらしばらくは平地走行、このあたりは勝沼なので、道端にはずーっとぶどう園が連なっています。
b0144082_2283038.jpg

ルートからわずかに外れたところにあるファミマにちょっと寄り道、ドリンク等をそれぞれ補給して
b0144082_2301338.jpg

いよいよこの日のメインディッシュ御坂峠を目指します。
b0144082_2293778.jpg

前篇の紅葉の写真のように午前中は青空が拡がりいい天気だったのですが、この頃はすっかり曇り空。行く手の山の向う側はいかにも雨が降っていそうな怪しく暗い雲が垂れ込めていました。
b0144082_7382269.jpg

変わらずYabooさんに牽いてもらいっぱなし(スイマセン)ですが、Yabooさんはこの前日も180km近く走った上にさいたまクリテリウムをビンディングシューズで歩き回って観戦していたとのことで、このあたりではかなり脚にキテる様子でした。だらだらした上り坂が続きますが、いつものYabooさんと違ってペースが上がりません。
うーん先に行かせてもらっちゃおうかなー、どうしようかなー、と逡巡していると、後ろを走っていたぽっぽさんがすーっと前に出てそのまま二人を引き離し始めました。
うむむむむ・・・そのまますぐ後を追おうかと思ったのですが、どうもシチュエーション的にそれもいかがなものか・・・結局、しばらくYabooさんの後ろについてから「すいませんちょっと先行かせてもらいます~」と声をかけて前に出ました。
Yabooさんが「分岐を左!」と教えてくれたのでぽっぽさんに追いついたら伝えようとしたのですが、ぽっぽさんは歩道に乗り上げて停止。どうしたのかと思ったらサイコンが電池切れしそうでバッテリーにつないでいるらしく、「先に行ってください」とのこと。
それでは、とそこから図らずもひとり旅となり、まもなく右がトンネル、左が御坂峠の分岐が現われました。
そしてここを左にそれてからが今回のライドの白眉となる峠道でした。
b0144082_231467.jpg

トンネルに抜ける道と分かれたことで、こちらの道はほとんど車が通りません。峠にたどり着くまでにすれ違った車、追い越していった車それぞれ1台ずつでした。すごく静かで、自分の息遣いだけが山あいに響いているような感覚です。
b0144082_232025.jpg

道は広くて路面も荒れていないので走りやすく、斜度は5~6%程度であまりきつくないので、クルクルと脚を廻して漕ぎ進むことができます。
b0144082_8254943.jpg

気持ちよく曲がれるカーブがつながる九十九折で、時折見下ろすと今上ってきた道が木々の間から折り重なって見えています。その木々は色づき始めていて、邪魔にならない程度にぱらぱらと路面にも枯葉が落ちているのがまたいい雰囲気を醸し出しています。
b0144082_2332663.jpg

走りながら構図や露出などまるで考えずに撮った写真では(そういうことを考えながらじっくり撮っても同じかも、ですがw)とてもこの雰囲気を伝えきることができません!

もうとにかく、いつまでも走っていたくなるようなそれはそれは素晴らしい道でした。まだロードバイクに乗り始めて時間も浅くそれほどあちこち行ったことはないのですが、乏しい自分の経験の中で「気持ちよく上れる」点では間違いなくナンバーワンの峠です。

Yabooさんが休憩したファミマで教えてくれた峠までの距離15kmに達したあたりから勾配が緩くなり、少し下りもある中でどこがピークか気をつけながら走ります。16kmを超えたところでトンネルが現われ、手前の広くなったところに観光バスが2台停まっていました。
ああここが峠だな、と思ってバスの運転手さんに訊いてみたらやっぱりその通りだったので、とりあえずトンネル手前で記念撮影。
b0144082_2335749.jpg

ぼけてしまいました。

ほどなくぽっぽさんが到着。
b0144082_2341357.jpg

続いてYabooさんも上ってきました。
b0144082_2424154.jpg

ここでまた写真を撮ったりして、トンネルを通過します。入口奥にかすかに人影が見えているのがYabooさん。
b0144082_235584.jpg

当然ブレブレですがこんな感じ、ということで。
b0144082_2352586.jpg

トンネルを抜けた先で休憩+写真撮影。天気が良ければこの向うに富士山が見えているはず、だそうです。残念・・・
b0144082_7385316.jpg

休憩、雑談した後はここからまた河口湖まで下ります。全行程の中でこの辺りが一番寒かったような・・・峠と下りは相当寒いと予想してウインドブレーカーではなく薄手のジャケットを持って行ったのですが、柳沢峠ではあまり寒くなくてやっぱりウインドブレーカーにすればよかった・・と後悔していました。でもこの御坂みちの下りではやっぱりジャケットで良かった!と思い直したのです。
湖畔では写真だけ撮って先を急ぎ、
b0144082_2421467.jpg

セブンのおひめ坂通り店で休憩。
b0144082_237069.jpg

この後は下り基調の冨士みちを35~40km/hで17~18km、あまり広くない道を車と同じペースで走ったところもありちょっとスリルを感じてしまいました。禾生で右に折れて今度は雛鶴峠方面へ。
b0144082_237186.jpg

この区間で完全に暗くなり夜間走行となりました。峠自体はそんなにきつくも高くもないので淡々と上りきり、トンネルを過ぎてからは下り基調のアップダウンです。
うーん楽しい!脚が合うと言っていいのか、気持ちよく漕ぎ続けられるスピードで3人離れることなくひたすら走り続けます。今この区間の走行を思い出すと、昔やったスーパードンキーコングの「マインカートコースター」を連想しました。わかってくれる人いるかな?
b0144082_2373630.jpg

もっとも自分は後をついていくので楽しいだけなのですが、先頭のYabooさんは車線とか路面状況とか対向車とか気を使って大変だったと思います。冨士みちに入ったくらいからはいつものYabooさんの走りで、先頭をガンガン飛ばしていました。
そして相模湖へのルートを右折する交差点で小休憩しましたが、禾生で右折してからここまで一度も停まりませんでした。ログから拾ってみると約29km、70分の間ひたすら漕ぎ続けていたのです。いやあ走った走った。
漆黒の相模湖を渡り、セブンで大垂水峠を超える前の休憩。大垂水峠自体は大したことありませんが、ここまで既に3000mくらいは上っているので最後の補給で勢いをつけます。ガリガリ君ソーダとどら焼きみたいなスイーツ「横濱ドーム」を頂きました。
そして完全に息を吹き返したYabooさんを先頭に大垂水峠を目指します。いいペースで上って行きますがとにかく暗いので周りの様子はわかりません。あれ、この辺かな?っていうのを2~3回繰り返した後で「大ダルミ峠」の石碑の前を通過、さらにピークの標識の下を通りました。
b0144082_20254434.jpg

これまたぶれぼけだけど一応

この後は軽いダウンヒルをこなして高尾~八王子~日野~立川と市街地を通り、府中街道から青梅街道に入ったところでまたセブンにイン。
ここで最後の補給+休憩。Yabooさんとはここでお別れです。
b0144082_2375397.jpg

丸一日先導してもらい頼りっぱなしでした。どうもありがとうございます!
その後はぽっぽさんとふたりで青梅街道を西へ。ぽっぽさんが前を走る場面では鬼牽き炸裂、メ一杯に踏んで追いつくのがやっとです。なんとか踏ん張ってドラフティングが効く位置に入りましたが街中でこれは危なかろう、と思い直してすぐまた離れてヒイコラ。次の信号待ちですかさず泣きをいれてちょっとスピードを落としてもらいました。
そこから今度は千川通りに入って、環八との交差点で川口へと北上するぽっぽさんともお別れです。
ぽっぽさん、一緒にいいペースで走れて楽しかったです。またご一緒しましょう。
自宅まではあと3kmくらい、ガーミンの電池残量を気にしながら無事に帰宅。残り2%くらいで胸を撫で下ろしました。
b0144082_2432459.jpg

走行距離は270km、獲得標高は約3900m。赤城山自走と同じくらいの距離ですが、今回の方がみんなで楽しく走れた分圧倒的につらさが少なかったです。序盤で一度ガーミンの勾配計がエラーを起こして、それ以降獲得標高が表示されなくなってしまったので、ルートラボを引いて獲得標高の数字を再確認しました。

以上、柳沢峠-御坂みち-河口湖とまわったライドのレポートでした。いやいや楽しかったです。企画先導いただいたYabooさん、ご一緒いただいたぽっぽさん、本当にありがとうございました!
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-10-30 02:44 | 自転車 | Comments(2)
Commented by 24we at 2014-10-31 06:51 x
おはようございます。トンネルまでの道の素晴らしい雰囲気が伝わってきます。自分も行ってみたくなります。
この三連休は天気が悪くてガッカリです。
gonさんは仕事でしたっけ?
もう少し楽なコースの時またよろしくお願いします。
Commented by gon_oz at 2014-10-31 08:29
24WEさま コメントありがとうございます。
肝心の御坂峠の写真、間違えて同じものを2枚アップしていたので差し替えました(^^;
三連休は日月どちらかでロング、と思っていたので僕もガッカリです。
Yabooさんの企画の仕切り直しでタイミングが合えばいいですね。