L S C H

センチメンタル・ジャーニーin道志みち<前篇>

b0144082_216983.jpg


凹みました。
盛大に凹みました。
11/29(土)、あわよくば中継を生観戦と思いましたがやっぱりそれはかなわず、結局情報遮断の上で夜8時くらいから録画観戦したサガン鳥栖vs浦和レッズ。最後の最後、ロスタイム4分を過ぎた最後のプレーで同点に追いつかれて試合終了。
そのまま勝っていれば公平に見て50%以上はあったはずの優勝の可能性がどうひいき目に考えても1%程度に減ってしまいました。ああ・・・
今までも悔しい負けはいくらでもあったけど、ラストプレーでの衝撃、落胆具合で言ったら大げさでなくドーハの悲劇以来かも・・・
観戦終了後に翌日のライドの用意をするつもりだったんだけど、何もする気にならず風呂だけ入って10時半ごろには寝てしまいました。

翌朝は一応目覚ましをかけて4時半ごろに起きてだらだらと準備、夕べの気分を引きずったまま何を着て行こうかってとこから始めて(というほどバリエーションがあるわけじゃないんですがw)、家を出たのが5時半過ぎ。
向かうのは道志みちから山中湖です。西に行くにはメジャーなルートのひとつですが、まだ走ったことがなかったので行ってみようかと週の半ばくらいから考えていました。
いつものルートで環七~荒玉水道線~甲州街道と走って鶴川街道に入ります。明け方まで雨が降っていたのか、路面はずーっとウエットのままでした。
多摩川原橋で日の出を迎え、24WEさんの定点観測ポイントだな~と思いつつ写真を撮ろうとすると丁度水面をたくさんの鳥が飛んでいきました。
b0144082_235294.jpg

その先は尾根幹にするか多摩センター通りにするかはたまた野猿街道にするか、走りながら考えて最後の最後まで迷った結果、尾根幹を行くことにしました。これがまた厄災を生むことになるのですが・・・
b0144082_24778.jpg

くじら橋を超えて稲城中央公園のトイレに寄り道。軽量化の波がいいタイミングで押し寄せてきたので、やたらに広い多目的トイレに自転車ごとin。愛車を眺めながら軽量化したのは初めてですw。ふと見るとタイヤにもみじの葉っぱがくっついていて秋っぽくいい感じ。
b0144082_242269.jpg

スッキリして再び走り始めましたが、朝日を浴びる色づいた並木がとてもきれいだし、遠くには富士山の頭がきれいに見えていました。しかし、この日はデジカメを仕事場に忘れてきていたので撮影はスマホのみ。自分は走りながらスマホで写真を撮るスキルを持っていないので、いちいち停まるのがめんどくさくてこの辺の写真は撮らずじまい。
どうせ富士山の足元まで行ってもっといい景色が見られるんだし、と思っていたのでした。甘い、甘すぎるよ俺・・・。

先が長いのであまり飛ばさず走って尾根幹の終点間際、ずっと工事していた町田街道へと下りていく新しい道が開通していました。ここが開通したのを何かで読んだのを思い出したのが、尾根幹を選んだ理由のひとつです。
これはズバッと気持ちよく下れそう、とペダルを踏みかけたその時、視界の端に入ったのは・・・自転車通行禁止の標識です。
くそった(以下略)と毒づきながら急停止、3~4m戻って左にそれる古い道に入ろうと、車道から歩道に乗り上げ・・・・られずに痛恨の立ちゴケorz。

ほんの数mでしたが逆走の形になってしまったので、クルマは来ていなかったもののかなり斜めに乗り上げようとしたのと完全ウエットだったのとで、ビンディングじゃなくても間に合わないくらいスカッとこけました。
右の肘と膝横をしたたか打ちつけて、後で見たらハデに擦り剝けていました。ウェアは汚れた程度だったんですけどね。バイクはこれも無傷かと思いましたが、バーテープがちょっと削れていました。まあその程度で済んでよかったです。

大したダメージがなかったんだから気を取り直してと言いたいところですが、引きずっている前夜のショックが更に5割増しになった気分でどんより町田街道を走ります。それまでより3km/hはスピードが落ちていた気がします(笑)。
R16からR413に入ってしばらく走り、津久井湖に到着。
このちょっと先にコンビニがあるのを覚えていたのでここでは写真だけ撮ってすぐ出発しました。
b0144082_244684.jpg

で、すぐに現われたファミマにin。イートインコーナーがあって助かりました。
b0144082_25894.jpg

ここで朝食を済ませ、ツイートして再出発。

R413からR412に左折して間もなく、再びR413=道志みちの標識が見えてきます。この辺までは走りながらも最後のコーナーキックの場面が何度も何度も頭の中でリピートしていましたが、道志みちに入る辺りでやっと走りに集中できる感じになったかな。
b0144082_25288.jpg

道志みちに入って最初の標識が山中湖まで46か48㎞だったと思います。この先の道行きの長さを実感しました。
最初のうちは緩いアップダウンを繰り返しながらだんだん標高が上がっていきます。尾根幹でもきれいだったですが、ここでも紅葉がきれいな情景が多くみられました。
紅葉のことなんかこれっぽっちも考えていなかったのでちょっと得した気分です。2週連続御坂みちライドの時に堪能したので、自分の中では今年の紅葉はもう終わったことになっていたのです。
こんなところだったり
b0144082_255090.jpg

こんな橋を渡ったり
b0144082_2154538.jpg

b0144082_261558.jpg

冒頭の写真もこの道志みち前半に撮ったものです。
やがてこんな看板も。
b0144082_262854.jpg

あくまでも神奈川県内の話であって、この先山梨県に入ればもっともっと高くなることはわかりきっているんですが、一応写真を撮りました。というのもこれとの比較がしたかったからです。
b0144082_265947.jpg

464ってのがガーミンが示している標高です。
大概ガーミンの方がこういう標識より低い標高を示すんですが、この日はガーミンの方が数字が大きかったですねえ。この後も920mって看板のところで950mくらいを示していました。まあ、あんなちっこいボディに内蔵されている高度計がそんなに正確な数字を出せるわけがありません。凡その目安としては十分に役に立っていると言えるでしょう。

この後も一旦100mくらい下ってから、またアップダウンを繰り返しつつ基本は上り基調です。
b0144082_282158.jpg

b0144082_284125.jpg

正確な位置はよく覚えていませんでしたが、津久井湖の休憩から道の駅までだいたい30kmくらいかな、と見当をつけながら走りました。道の左側を道志川がつかず離れず流れていていい雰囲気です。
実際には道志みちに入ったところから30kmだったので見当よりはちょっと遠かったですが、「道の駅どうし 2km」の標識が現われ、ほどなく道の駅どうしに到着しました。
b0144082_272672.jpg


その場からもツイートしましたが、バイク(自動二輪)がやたらたくさんいて、自分が着いたときにはほかにはロードバイクは1台も見当たりませんでした。休憩している間に二人連れが到着、さらに自分が出発するのと入れ違いにまた3人グループが来た程度でした。
昼食にはさすがに早いので、ベンチに座って持参のシリアルバーを補給。
そして道志川沿いでも一枚。
b0144082_274853.jpg

しっかり休んだら、まずはこの日のヒルクラ的メインディッシュ、山伏峠に上ります。

まだ折り返しまで来ていませんが、例によって帰路は写真も書くことも少ないので前半はこのあたりまでとさせて下さい。
続きは後半にて。明日かな?明後日かな?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-12-03 02:29 | 自転車 | Comments(6)
Commented by 24WE at 2014-12-03 09:07 x
冒頭の写真はたしかにセンチメンタル、そして
多摩川原橋の朝日と水鳥が素晴らしい。
私はこの時間にはあまり来てません
この時期いい位置から太陽が昇ってくるんですね。
この日は私も裏高尾にいってきましたが紅葉が綺麗でした。
紅葉も終盤でロスタイムに入ってきてますか?
今年の秋は全体的に紅葉の当たり年かもです。
ブログの続き楽しみにしてます
Commented by gon_oz at 2014-12-03 13:00
24WEさんこんにちは、コメントありがとうございます。
多摩川原橋ではスマホを構えた瞬間に鳥が沢山飛びたってホントにラッキーでした。
当日帰り道で見たツイートで近くにいらっしゃるんだなあと思いましたが、24WEさんも素晴らしいところを走られていたんですね。
僕もクロスバイクにブロックタイヤを履かせてなんちゃってシクロクロスでもやってみたいな、なんて思ってしまいます。
年内、走り納め辺りでまたご一緒できるといいですね。
Commented by キャトル at 2014-12-03 19:01 x
こんばんは!

今回もガッツリ走って、これでもか!ってくらい上って来られたんですね(笑)しかし凄いな〜!前日にテンション上げられたらもっと楽しめたでしょうけど(笑)

私は10月末以来、山という山に行けてないので上り用筋肉が衰え気味です…そろそろガツンと上りたいですね!
Commented by あゆ at 2014-12-03 21:07 x
私は生で観ていました。そしてあの日以来サッカーに関するすべてを遮断しています。Twitterで悔しさすらつぶやいていません。そしてまるでサッカーなんて知りません的に生きています。でないと壊れそうなので。
Commented by gon_oz at 2014-12-03 23:20
キャトルさんコメントありがとうございます。
後編に書きますが、この後の上りは数字的にはそんなにべらぼうなものじゃなかったんですけどやっぱり結構きつかったですね。
前日にテンションが上がってたら調子に乗ってスバルラインまで行って凍死してたかも・・・なんて(笑)
Commented by gon_oz at 2014-12-03 23:23
あゆさんコメントありがとうございます。
キツい週末でしたね。道志みちから帰ってきてニュースでJ2プレーオフの山岸のゴールを見て泣きそうになりました。あの気持ちを持って最終節戦ってほしいものです。
自分も一縷の望みを胸に埼スタ参戦しますが、こんなに気の重い埼スタ行きは初めてです・・