L S C H

荒川サイクリングロード100kmライド

前回書いたように道志みちに行った最後の方で膝痛を発症、一週間たったのでどんなもんかと平地100㎞走で荒川CRを走ってきました。
朝は久しぶりに家族揃って食事、その後準備したりバイクの清掃をしましたが、ここのところ前輪のエアが微妙に抜ける(一週間経つと4barくらいになっている)ので、以前パンクした時に予備の予備で買ってあった新品のチューブに交換。スローパンクにしても抜けきらないチューブはちょっと気持ち悪いので処分しました。

そんなこんなで家を出たのは11時半をまわっていました。
荒川を行って帰ってくれば当然往復がほぼ同じ距離になるので、平地を距離縛りで走ろうとするときには大概荒川を遡ります。100km走ろうと思ったら50km行ってそのまま帰ってくればいいので簡単。
いつもの道を20分ちょっとで笹目橋の西隣から荒川右岸にin。朝霞水門までは以前は土手下を走ることが多かったのですが、最近は眺めを重視して土手上を走ります。しかし、向かい風が強い・・・あまり踏みこむのも膝に悪かろうと25km/h程度でゆっくり進みます。そういう季節になってきましたね。いわゆる「荒川峠」ですか。ただ平地を走るのにも骨が折れます。
朝霞水門を過ぎると土手下へ、秋ヶ瀬橋をくぐってまた土手上に戻ります。羽根倉橋を渡ったところで一旦秋ヶ瀬公園北端のトイレに立ち寄りです。いつもの治水橋下のグラウンドの簡易トイレまで持ちませんでした(笑)。
ゴルフ場の横、竹藪区間などを抜けて田んぼの中で最初の撮影。
b0144082_1312190.jpg

この日は平地で短めだったのでもう一つのお楽しみとして一眼レフを担いできました。シェイクダウンで撮影会をやって以来ですね、一眼レフ持って走るのは。
最初のうちは停まってバッグを背中から体の前に持ってきて蓋をあけてカメラを出して構えてという一連の動作がスムーズにできなくて、あれれ・・・という感じでしたが、ライド後半には慣れたというか思い出したというか、スムーズに撮影できました。
で、田んぼ区間の終わりで土手の向うに見える並木をパチリ。
b0144082_1313590.jpg

もうちょっと進んで上江橋からススキの群生を見下ろします。入間TT区間へ下りるスロープが見えていますが、わらじとんかつを食べに行ったときにはちょうどその真上にきれいに富士山が見えていました。
b0144082_131513.jpg

この写真もよく見るとシルエットがあるのがわかります。ブログ用にリサイズしちゃうと難しいと思いますが・・・

続いてTT区間に入りますが、相変わらず向かい風が強くてスピードを出せません。ここは左右ともに切り立った土手の上なので、背景が近くになくてロードバイクだけを浮き立たせた写真を撮るにはもってこいです。
b0144082_132961.jpg

こんな感じ。ちょっとナルシズム入っちゃってますかね(笑)
写真映えを意識してサドルバッグではなくツールケースにしています。決してグレードの高くない入門モデルですが、まあ自分のバイクは可愛いもんです。
b0144082_132245.jpg

入間大橋を超えてしばらく走るとサイクリングロードのすぐ脇がちょっとした林のようになっている場所がありました。
b0144082_1324057.jpg

写真目線で走っていたのでいい感じに木が枯れてきているのが目につきましたが、今まで何回も走っているのにあんまり気にしたことがなかった場所です。ここでもアングルやレンズを変えて何枚か撮りました。
b0144082_144985.jpg

休憩場所で(?)有名なホンダエアポートを超えて走っているうちに膝にちょっとした痛みが出てきてイヤ~な感じ。同時に2回目のトイレタイムが差し迫ってきたので、鳥羽井沼で一旦CRを下りて駐車場のトイレを拝借。土手を見上げるところにきれいに色づいた木(何の木だ?)があったのでまた一枚。
b0144082_1443333.jpg

大事を取ってここで引き返そうかとも思いましたが、まああと少しで50kmだし帰りは追い風で楽に走れるから、とそのまま進みます。
この先をしばらく行くと道なりに左にそれていくと比企自転車道、右に曲がると荒川CRに分かれます。左は行ったことがありますがここから先の右は初めてです。土手下の道をしばらく走って道路を横切るとさくら堤公園。
b0144082_1333253.jpg

これも色んなブログや記事で何回も見たことがある有名どころですね。桜の季節には大変な混雑になるのでしょう・・・

その先、ほんの少しの未舗装路を超えて吉野総合運動公園の横を走っているところで50km到達。
b0144082_1334459.jpg

こんな景色。
b0144082_13401.jpg

そこから数百m行ったところで折り返しました。その時点で14時半ごろだったか、ここからはどんどん陽が傾いていきます。行きに何枚か写真を撮ったところまで戻ってみると、横からの陽が射してまた違う情景になっていたのでしつこくまた何枚か。
b0144082_1341584.jpg

太陽が落ちていくと刻一刻と光の状態が変わって印象的な景色が展開されていきます。
入間TT区間から
b0144082_1343432.jpg

西遊馬公園の横
b0144082_1344612.jpg

田んぼ区間のちょっと手前、雲が印象的でした。並木はメタセコイヤですかね。
b0144082_135693.jpg

さらに進んで田んぼ区間からはさいたま新都心のビル群がよく見えます。もうちょっとレンズを上に向けた方が画面のバランスはいいんですけど、自分の影を入れたかったのでこんな構図に(^^;
b0144082_1352046.jpg

秋ヶ瀬公園まで戻ってきて、行きと同じトイレでトイレ+最後の補給休憩。
b0144082_145413.jpg

ここからはあと20㎞くらい。もう写真撮影も終わりかな、と思いつつ公園も南端近くに来ると、左手の林が最後の夕陽に照らされて朱く染まっていました。
b0144082_1355676.jpg

道路からここに自転車を運んでセットする数十秒の間に陽が沈んで光が弱くなってしまったのですが、この写真を撮る直前は樹がもっと朱く照らされていたのです。うーん、残念・・・

さくら草公園から彩湖のバックストレート土手下を走って管理橋を渡ると、陽が沈み切った夕暮れ空に富士山のシルエットが浮かんでいました。
b0144082_1361428.jpg

これでホントに写真はおしまい。後はまたいつもの道で家路へ。あと5kmくらいのところでこりゃ100kmにぎりぎり届かないゾ、と予測して(別にこだわる数字でもないんだけど)少しだけ遠回りして100kmに乗せたところで帰宅、と相成りました。

肝心の膝の具合はあんまりよろしくなくて、次の週末はノーライドで回復に努めようか、などと憂鬱に考えていますが、久しぶりに写真を撮りながら走ったのは思いの外楽しかった荒川CR100㎞ライドでした。
b0144082_1363160.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-12-09 01:47 | 写真 | Comments(2)
Commented by キャトル at 2014-12-09 22:24 x
こんばんは!

一眼レフだと写真の写り方がこんなに違うんですね〜!前も同じ事言いましたっけ?(笑)
これだけ美しく写ると撮りたくもなりますね。機会があれば是非私のも撮って貰いたいです!(笑)

膝痛は安静にしてたほうがいいかもしれませんね…痛みがあるとヒルクライムが楽しくなくなっちゃいますしね。
Commented by gon_oz at 2014-12-10 08:34
キャトルさま
コメントありがとうございます。
自転車にかまけっきりで久しくちゃんと写真を撮っていなかったので楽しかったですねえ。一眼レフを持って出るのはちょっと決心がいるので、小型高性能のカメラが欲しくなっちゃいました(笑)
膝はちょっと心配なので、今度の週末は完全ノーライドで大掃除第一弾などして過ごそうかと思っています・・・