L S C H

(改めての)走り初めとか、シューズ物色とか。

昨日から仕事が始まりましたが、いきなり通常勤務で遅くまで働いています。
前回簡単に書いたように1/2の午前中に一時間ちょっと荒川CRと環七あたりを走ったので、それが走り初めといえば走り初めなんですがさすがにちょっと寂しい。
そこで1/4は「真の走り初め」をするべく、膝の調子もそう悪くなさそうなので少しばかり負荷をかけてみようと尾根幹辺りに行ってきました。

まずは朝一番で整骨院に行って超音波+電気療法+コンディショニング。この日にちょっと走ってみようと思っていることは去年のうちから言っていたので、「あまりスピードを出さずに(ランでいえば)ジョギング程度で」などとアドバイスをもらいます。触診では膝、尻あたり共にかなり良くなっている、という見立てでした。
自分でも何かの拍子に時々感じていた大臀部あたりの張りというか痛みがだいぶ消えてきたのを実感していたので、これはいけるかもと期待が膨らみます。

家に帰っていそいそと着替え、10時半くらいに出発しました。どちらにしても70~80kmくらいに抑えるつもりだったので急ぐ必要はありませんが、2日前に比べても身体の塩梅もよさそうなので早く走りたくて気が急いてしまいます。
それほど寒くなさそうなので軽めの装備で出発、いつものルートで環七~荒玉水道線~甲州街道~鶴川街道で多摩川原橋を渡ります。富士山がきれいに見えていましたが、例によってきれいに撮れないですね。
b0144082_144280.jpg


そこから川崎街道を右に曲がって連光寺坂へ。膝の具合や脚力はともかく、一ヶ月ほぼ上っていなかったのでこの程度の坂でも心肺にはかなりキツいだろうと思ったんですが、それほど強度を上げなかったこともあり無理なく上りきりました。そのまま天国への階段を経て尾根幹へ。
この辺りちょっと逸れれば面白い道が山ほどあるようですけど、まるで道がわからないので真っ直ぐ走るだけ。いつになってもレパートリーが増えませんねえ。
無難に小山田周回に入り、尾根緑道でトイレ+補給休憩。
b0144082_1443591.jpg


ここまで約40km、膝は違和感や痛みもなく普通に走って来られました。
痛みが出た翌週の様子見ライドでも40kmもたずに痛みが出たので、ここまで順調に来られたのはいい兆候です。まあしかし無理は禁物なので、ここからは残りの周回をこなしてそのまま帰ることにしました。大体この辺りを走っている時点で整骨院のアドバイスを半ば無視してますからね(笑)。
日大三高坂や病院坂はケイデンス高めで負荷がかかり過ぎないように心掛けつつ通過。尾根幹に復帰後もあまり飛ばさず、とはいってもアップダウンはありますからそれなりの負荷で走りきりました。
b0144082_1451694.jpg


その後は矢野口のミニストップで昼食休憩して帰路につき、阿佐ヶ谷でフレンド商会に寄り道してちょいと買い物をしてから帰宅。80km700mの行程となりました。
b0144082_1453088.jpg

最高速度の62.1km/hはウソです。尾根緑道のトイレ休憩辺りで記録されているので、押し歩きしたときにバックしたりしてマグネットがセンサーのところをチャチャッて2回通ったんでしょう(笑)。

帰路では少し違和感というかしこりというか、感じなくはなかったですが、痛みが出る直前に出たものとは違った感覚でそれほど心配はありませんでした。
次は100kmか120kmくらい走ってみますかね。まだ完全に安心はできませんが、あんまり長引いたり重くなったりはしなくて済みそうなのでホッとしています。


で、年末にCRCでポチッたペダルもそろそろ届く頃なので、シューズを物色中。ネットで徘徊して良さそうだなと思ったのがFizikの新製品R5B Uomo。主な理由は見てくれでしょうか(笑)。
ビンディングシューズの中ではリーズナブルな方だけど、それでも2万だからホントにロードバイク関連のものは高いですよね。普通の靴で一足2万なんて買ったことありません。
これ、去年の9月くらいに記事になっていたのでもう普通に売っているかと思いきや、まだあまり流通していない様子。
2番手はシマノのSH-R171。これも昨年出た新製品ですね。価格帯もほぼ同じで、こっちはもう十分に出回ってます。シマノだからもちろん日本人の足に合った設計で、さらにワイドタイプもあり。
対してFizikは前から出ている製品にG-fit(日本人向き)とEuro-fit(欧米人向き)があって、上記のR5B Uomoはその中間くらいなんだとか。写真で見てもいかにも甲が高くて幅が狭そうです。明らかに自分にはシマノの方が合いそう・・・
膝が今の小康状態であればそれほど急がないので、Fizikが店に出回るのを待って両方試着して決めるつもり。この2種類、それぞれ同じ価格帯(3.5万くらい)に上位モデルがあって、まあ無理して買おうと思えば買えなくはないんだけど、他にも欲しいものは色々あるからやっぱり安い方でいいや、という算段です。これって、どのくらい違うんですかねえ?
走ってみないとわからないとは思うけど、試着してみたら「う~ん、やっぱりこっち(高い方)の方がいいや、いっちゃえ!」ってなりそうな恐ろしい予感がしないでもないですが・・・いや、そんなことは自分にはできないはず・・・と思いたい・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-01-07 01:53 | 自転車 | Comments(6)
Commented by 24we at 2015-01-07 11:38 x
今年もよろしくお願いします
膝が回復中でよかったですね
シューズは種類が多いし安くないので悩みます

下記の通販店はシマノのシューズは比較的安いと思います
Bicinet Sana

私もMTB用ですがシマノのシューズを最近ここで買いました
さっき届いたのですがサイズは大丈夫で履いた感じはいいです
今まではSIDIでしたが足先がやや細目で冬場は指が痛くなりました

シューズとクリートと膝は結構関係がありそうですよ
やはり店頭で一回は足を入れたほうがよいかもしれませんね

Commented by gon_oz at 2015-01-07 20:03
24weさん 今年もよろしくお願いいたします。
教えてもらったサイト、覗いてみました。確かに安い!
店頭と五千円くらい違いますねえ。うーん、これは魅力的・・・
なんですけど、仰る通りシューズはやっぱり試着して買おうと思っています。まあ、今のシューズも試着したのに全然合ってないから、まるであてにならないんですが(笑)
(安い人工皮革製なんですけど「伸びますよ」と言われてホンマかいな、と思いつつちょっと小さめを買ってしまったら、案の定まるで伸びないのでキツくて親指の爪が死に、シューストレッチャーなるものを買ってぐりぐり伸ばしてやっと履けるようになったという忌々しい思い出(笑))
第一候補が店頭に入荷しつつあるようなので、まずはウィンドウショッピングしながらよく考えてみます。

それでは、今年もまた一緒に走りましょう♪
Commented by キャトル at 2015-01-08 13:13 x
今年も宜しくお願いします!

取り敢えず重症化しなくて良かったですね。
膝痛の原因が何か分かるといいんですけどね。

シューズは履いてみてシックリくるのがいいですよね。履き比べると恐らく値段の高い方になりそうな気もしますが…(笑)
Commented by gon_oz at 2015-01-09 08:38
キャトルさん コメントありがとうございます。
このまますんなり治ったとすると、やはり道志みちに行くときに尾根幹で立ちゴケして右半身をしたたかに打ったのが原因、ということになるかも知れないですね。そうであれば自分としては色々明快になるのでうれしいですけど・・・

シューズは他にもいいのがありそうなので少し選択肢を広げてゆっくり選ぼうかな、と思っています。
Commented by キャトル at 2015-01-10 03:10 x
フィジークのシューズはオシャレでいいですね♪私もSLシューズをワイヤーで微調整の出来る同タイプのシューズにしましたが、ベルクロで締め付けるのと違って均等にホールドしてくれるので痛くならないし、フィット感抜群にいいですよ。このタイプを使ったらもうベルクロで締めるシューズは履けないと思います。
Commented by gon_oz at 2015-01-10 16:51
キャトルさん
予算的にはバックルタイプになるだろうと思っていたんですけど、fizikの新製品がダイヤル式の中ではお安い方でかつデザインがいいのでこれがいいかな、と。
一昨日ペダルが届いて開封したらやっぱりすぐにでも替えたくなっちゃいましたけど、何とかガマンしてシューズを探します(笑)