L S C H

膝も完治か?新グッズをおろして名栗湖までお気楽ライド

今年は今のところ暖冬ですねえ。まだ身を切るような寒さはほとんど経験していません。朝5時出発のライドとかやってないから、っていうのもあるでしょうけど。
そんな中、パールイズミのウインドブレークビブタイツを購入しました。真冬用のタイツは某通販専門(?)中華ブランドの安物タイツしか持っていなかったので、これから寒くなる(かも知れない)真冬に対応するためです。今のところ自分が持っているサイクルウェアの中では断トツの高値商品です(笑)。これで真冬のウェアは上下共パールイズミとなりました。おお、凄い凄いw(自分比)。この新しいウェアと先日届いた新しいタイヤ:ミシュランPro4SC、この二つのシェイクダウンを兼ねて日曜日に名栗湖まで行ってきました。

結果的には当初引いたルートからちょっと短縮しましたが、元々は膝痛発症後に2週間ライドを自粛した後に行こうとしていたところです。その時は20㎞もたずに膝が痛くなって所沢で折り返しを余儀なくされ、彩湖に寄り道したものの40㎞しか走ることができませんでした。
ここのところ膝がかなり復活してきたこともあり、そのリベンジも含めての単独お気楽ライドです。

前日は自転車仲間との新年会で楽しく盛り上がり、最寄り駅を3つほど乗り過ごして目を覚まし、飛び降りた時にはもう逆向きの電車はない時間でした(笑)。
1ヶ月ほど前に仕事関係で凄く久しぶりの人たちと飲んだ時には、気がついた時にはとても人様に言えないようなところまで行ってしまっていたので、それに比べれば3駅や4駅なんて誤差の範囲、かわいいものです。そこから歩いて1時間余り、家に辿りついたのは1時半頃でした。
そんなわけで次の日曜日は8時頃にゆっくり起床です。
ご飯食べて着替えて色々支度、11時ごろにやっと出発しようとしたら、ありゃりゃ前日タイヤ交換したばかりなのに後輪がペチャンコです。この前クロスバイクでバルブを壊したばかりなのにまたやらかしたらしい・・・
仕方ない、それからチューブを交換して他にもチェーンにオイルを差したりで結局出発は11時半ごろ。遅いです!
外したチューブは後で調べたらバルブの根元が少し裂けてました。タイヤ交換の時にちょっと無理して抜いたりしたからでしょう。反省・・・もったいないから瞬間接着剤とボンドで補修して予備の予備扱いでサドルバッグに入れておくつもり。
大泉~清瀬と進み、前回痛みが出た所沢までの道も無難にこなして、463バイパスを横切りK179を西へ、さらに岩蔵街道を北西に進みます。このあたりから先は完全にお初の道なので、スマホに入れたルートを見ながら走りました。東京バーディクラブの横を通り、成木街道をさらに西へ進みます。
コースを引いたときは東京ヒルクライムNARIKIステージのコースをトレースしようと思っていたんですが、時間がちょっと厳しそうなので名栗方面との分岐点を右(名栗方面)へ。こっちも結構上るんだな、と思ったらまもなくトンネルがあるピークで、ふと横を見ると「小沢峠」の石碑がありました。ああここか、ということで一応記念撮影。
b0144082_1333842.jpg

トンネルを越えてちょっと下るとK70との交差点に出ます。そこから数km進み、左に逸れると名栗湖です。案内の看板は名栗湖ではなくて有間ダムですけど。ここからダムまで、距離は1kmもありませんが結構上っています。10%越えの傾斜が続いていたような。
まあ短いのでスカッと上ると名栗湖、有間ダムです。車とバイクがちらほらいますが、ロードバイクは自分ひとりだけでしたね。写真を数枚とってツイートなどして一休み。
b0144082_134146.jpg

予定のルートだとここから湖を一周することになっていましたが、ここで一望したらもうお腹一杯になり、あえなく割愛となりました。
K53に下りたら来た道を戻り、さらに進んで原市場から右折。真っ直ぐな道で結構上るなあ、とおもったらピークに「山王峠」の看板あり。ああここか、ということでまた記念撮影。
b0144082_1351334.jpg

ルートは適当に引いたけど、どこが峠なのかまるで把握してません(笑)。
さっき通った東京バーディクラブの前を今度は逆に上り下りして、ローソン飯能美杉台店で遅ーい昼食休憩。15時半ごろです。
b0144082_1352536.jpg

食べながらその後のルートを確認、予定通りだと遠回りで遅くなるので来た道を少し戻ってK195からK63を経由してR16とR463バイパスの交差点まで進み、その後はバイパスから所沢を抜けて帰宅。前回初めて通った「所沢街道バイパス」をまた通りましたが、夕暮れに田無タワーがきれいに浮かび上がっていました。これ地味にカッコいいですよね。
b0144082_135496.jpg

118km1041m、ハードな上りはなかったけど膝に不安なく走れたのでほぼ治ったと見ていいでしょうか。いやあ嬉しい嬉しい。
b0144082_1361787.jpg



この日お初のもののインプレッションを少しだけ:
ビブタイツ
ビブでお腹までしっかり覆っていることと素材がいいことからとても暖かいですね。この日もそんなに寒くなかったこともありますが、上は長袖インナーとジャケットの2枚だけで長い下り以外は寒さを感じることもありませんでした。ちなみにジャケットとこのビブタイツ、両方とも5℃対応です。お腹が暖かいせいか、普段はかなりトイレが近い自分もこのライドではいつもより小用の回数がかなり少なかったです(笑)。
あとはパッド、これは今持っている他のどのタイツ、ショーツよりも断然いい。さすがパールイズミです。硬くてしっかりホールドしてくれます。118kmだからどちらにしても尻が痛くなるような距離じゃなかったけど、これなら200km超でも問題ないでしょう。

タイヤ
走り始めてすぐに違いがわかりました。振動吸収性がいいというのか、ラグジュアリー(?)な感じです。タイヤの違いなんて判らないんじゃないか、と思っていましたがこんなに違うとは驚きました。もっともそれがタイヤの性質によるものなのか、劣化や摩耗によるものなのか、はわかりません。前の(Mavic Aksion)は5600km以上走ってすっかり台形になっていましたから、当初の性能が失われていたことは間違いないです。新品タイヤ乗り比べでもしない限り、本当はどこに差があるのか永遠にわからないですよね。まあでも新しくなって気持ちよく乗れるから満足です。
あと違うのはロードノイズ。いかにもグリップがありそうな、粘り気のあるというか湿った感じの音がします。実際にグリップよく走っている気もするけどプラシーボかもw。こういう音がするってことはおそらく耐久性は劣っていてどんどん擦り減っていくんでしょうねえ。

この前から目をつけているシューズ:Fizik R5B uomoですが、いつどこで、かはちょっと書けませんがちょこちょこと店に寄っては探したところ、某店では3月まで入らないと言われたのですが、直近に寄った某店には何と既に入荷していました。全サイズは揃っていなくて、ひとつ小さ目か?と思われるサイズがあったので履いてみたらやっぱりちょっとキツい、というか薄めの靴下でギリギリぴったり入る感じ。ただ形自体は合わないということはなさそうです。
で、丁度と思われるその一つ上のサイズを一応予約しました。2月入荷予定とのこと。2月の1日だか28日だかわからないのですが、膝も良くなってきたし気長に待ちましょう。それまでに他で見つけたらソッコー買って予約はキャンセルですけど(その旨言ってあるし在庫が無駄になるわけじゃないから問題なし)。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-01-21 01:38 | 自転車 | Comments(5)
Commented by キャトル at 2015-01-21 20:16 x
こんにちは!

膝が順調に回復したみたいで良かったですね。この寒さも関節痛には悪影響ですよね…
治ればまた楽しく上れますね!

プロ4良さそうですね。ミシュランタイヤの乗り味は個人的に好きなので、私も次はプロ4使ってみようかなぁ。
Commented by gon_oz at 2015-01-21 22:13
キャトルさま
いつもコメントありがとうございます。
大事に至らず何とか復活できそうでよかったです。
そちらは体調いかがですか。暖冬ではありますがお互い気をつけましょう!
2/1か8あたりご都合よければどこかご一緒しませんか?
Commented by キャトル at 2015-01-22 22:56 x
そうでした!私も数日前は原因不明の体調不良でした(笑)もうすっかり良くなりました!

2月1日か8日ですね!妻に許可を得ようと思いますので少しお待ち下さい。
Commented by ZEN at 2015-01-23 23:19 x
膝の具合は、だいぶ良くなってきているようですね。
ところで、本文中にあった、チューブを補修して予備としてサドルバッグに入れておこうってのは、
新品をもう1本携帯しているっていう前提でなら、まだいいと思いますが、
そうでなければ、避けた方がよろしいかと。
いざ、パンク修理ってことになったときに、補修部分が不完全だったりして、
使えないなんてことがあったりしますよぉ。
自分は、それで先日失敗していますから(^^ゞ
そのときは、幸い新品をもう1本もってましたので事なきを得ました。
仲間が入れが、何とかなりますが、ソロで走っているときは、リスクが大きいかと思いますよー。
Commented by gon_oz at 2015-01-24 12:45
ZENさん アドバイスありがとうございます。
やっぱり危ないですかね?確かにパッチ修理とはちょっと訳が違うからリスクが伴うとは思ったんですが、この前一本不注意で無駄にしたばっかりだし予備の予備(もう一本は新品)ならいいかなあ、と・・・(^^;
思い返すと以前袋から出したばかりの新品がスローパンクしていたこともあるし、サドルバッグに入れっぱなしのやつも時々点検しなきゃダメですね。
やっぱりまた新しいの買うかな・・・