L S C H

TIME Xpresso 4 + Fizik R3B uomo シェイクダウン(実走編)

b0144082_04506.jpg

はからずも2部構成になってしまいましたが前回の続きです。
逡巡の挙句お買い上げとしたR3B uomo、家に帰ってから自転車用のソックスでまた履いてみると、とてもぴったり(くどいw)。G-fit(従来のモデルにある日本人向けの型)じゃないので、やっぱり幅が若干細めかな、という感じ。勢いに任せて買ってしまったけどホントに大丈夫かな?ちょっと不安がよぎります。右がその傾向が強い(自分は右足の方が微妙に大きい)ので、とりあえず右の巾をシューストレッチャーで軽く広げて数日放置しました。

そして日曜日を迎えたわけですが、当初の予定通り自主ブルべを走ったとすると250㎞超なので、いきなり馴らしもクリート調整もなしではちょっとリスクありと考えてSPDのままで走るつもりでした。予定変更になっても、奥武蔵で雨降りの確率が高い中ニューシューズそれも白で走るのはちょっと・・・どうせすぐに汚れるのはわかっているけど初回から濡れるのはさすがに悲しいので回避、のつもりでした。
でも、近場で2~3時間だったら空模様から見て天気も持ちそうだし、クリート調整しながら走るには丁度いいじゃん、ってことで急遽ペダルを交換、ニューシューズ&ペダルシェイクダウンとしたわけです。
b0144082_0453149.jpg

13時過ぎに出発、いつものあたりを目指します。笹目橋横から荒サイ右岸にin、羽根倉橋まで行ったら左岸に渡って秋ヶ瀬公園を抜けて彩湖をグルグル、外環側道を通って笹目通~目白通りで帰宅、約45㎞のルートでした。

走り始めて最初のうちは住宅街をゆっくり走ります。このあたりではまだ足とシューズがしっくりきていないことや全然トルクをかけていないこともあり、「あれ、今までのSPDと全然変わんないんじゃないの?」という印象(笑)。うーん、こんなもんなのかな~、と思いつつ荒サイに入り、足元のグアイに気をつけながら巡航。
b0144082_0443536.jpg


クリートはとりあえず大体の位置で真っ直ぐになるように目見当で取り付けていましたが、ほとんど問題ない感じ。左足だけ途中でわずかにつま先がもうちょっと内側を向くように調整しました。
元々膝にやさしいと定評のあるタイムのペダルは結構足の向きが自由になります。SPDほどではありませんが、ハメた状態で足をうごかすとある程度動きます。これはまあ想定通り。
そんなこんなで少しずつ負荷を上げたりしながら20㎞位走るとだいぶ慣れて印象が変わってきました。やっぱり今までに比べると力がダイレクトに伝わる感じがします。ボアシステムによる適度な締め付け、ソールの剛性の違いでしょうか。

一番心配だったサイズ・フィット感はまだ距離が短いものの問題ない感じで、右の窮屈さも伸ばしたおかげで緩和されたかな?
ソールはフルカーボン製なので今までのもの(何だか知らないけどお値段からみて単なる樹脂製でしょう)とは比べるべくもない・・・はず。とりあえず硬いのはよくわかります(笑)。買った店で話をしたときに、R5Bのカーボン強化ナイロン製ソールと比べても「全然違いますよ!」と言われましたが、そこまでわかるかなあ?自転車自体のセッティングを含めて自分は鈍感でよくわかりませんから、まあ違うんだ!と思い込んでおきましょう。

ライド終盤にはある程度足・シューズ・ペダルが馴染んだ感じで調子よく走りましたが、外環側道のちょっとした上りを走った時が一番違いを実感しました。今まではこういう場面ではどうしてもシューズの中で足が動いてしまいましたが(なにしろベルクロ2本の最廉価モデルですから)、どれだけトルクをかけても足とペダルの一体感が失われません。これはイイ!どうやらキツくて痛くなることもなさそうだし、サイズ的には問題なさそうでひと安心。
アッパー素材のマイクロテックスは元から柔らかいので、これ以上馴染むも何もないかもしれませんが、もうちょっと履き込んでフィット感が高まることを期待しましょう。
ちょっと心配なのは、完全に治まった右の膝痛につながりそうな違和感をごくわずかながら感じたこと。これは今までと同様にインソールの裏にフェルトを貼ってカント調整すれば解決するのでは?という希望的予測です。
b0144082_0463990.jpg


そしてもう一つ、TIMEのペダルは・・・まずカッコいい(笑)これ大事です。写真がなくてスイマセン。漕ぎ始めに足をペダルに乗せた時、ペダルがちゃんと表向きでシューズの位置があっていればエイッて踏み込まなくても軽いパチンって音をたてて自然にハマってくれます。これは楽ちんで気持ちいい。
ただし、裏になったままシューズを乗せて廻してしまうと、かなりの確率でズルッて滑って踏み外します。まだベアリングも固いし、足を載せた時の感触の違いにもなれていないので、走り込んでいけばよりスムーズに漕ぎ始めることができるでしょう。

あと、初めての「剥き出しクリート」は噂に違わぬ歩きにくさですね。まだトイレくらいしか歩いてないですけど。コンビニとかですッ転ぶのも時間の問題か?という感じ。気をつけましょう(^^;
b0144082_0462525.jpg

というわけで、ロードバイクに乗り始めてちょうど一年で最大の機材的グレードアップを果たしました。これでまた気持ちよく走れそうです♪

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-02-26 00:49 | 自転車 | Comments(7)
Commented by あゆ at 2015-02-26 22:37 x
おシャレですね。カッコいいです。BoA羨ましいです。私は使えなさそうですが。
Commented by gon_oz at 2015-02-26 23:41
あゆさま
Fizikのデザインとまだあまり出回っていない希少性、それに値引きの合せ技にやられてえいやッと買ってしまいましたが、実際に走ってみるまでは「これは失敗の買物をしてしまったかも」と青くなっていました(笑)
一応無理なく走れそうではありますが、自分もやっぱりシマノを履いてみればそっちの方がずっとフィットするんじゃないかと思っています。
いや、お世辞じゃなくツイートした通り自分もFizikが合わなければ171にしようと思ってましたし、あのデザイン斬新でイケてると思いますー
Commented by キャトル at 2015-02-28 02:28 x
おォ〜!!フィジークお洒落ですね〜!しかも色々良さそう!TIMEのペダルが見たかったです(笑)また次回の記事でお願いします!

Commented by gon_oz at 2015-02-28 22:44
キャトルさんこんばんは。
ろくなウェアを持っていないのに靴だけオシャレになっちゃって・・・てことに改めて気がつきました(笑)
まだなじみ切っていないですけど何とかうまくいくかな、という感じです。
ペダルは追々載せてみますけど、改めて考えると走っている時は全く見えないからカッコイイも悪いもあんまり関係ないですね(笑)
Commented by lilycranky at 2016-01-14 10:46 x
初めまして!R3B UOMO検索からお邪魔しました。当方もR3B UOMO購入を検討していますが、なにぶん地方住まいなので近場に試し履きできるショップもなくネットで情報を集めていました。そこで、サイズ感ですが41と41.5は同じ26cm表記ですが幅の違いだけですか?宜しくお願いいたします。
Commented by gon_oz at 2016-01-14 19:51
lilycrankyさま
コメントありがとうございます。
これのひとつ前のエントリーを読んで頂いているかどうか、自分は最初R5Bの40.5を試着、その後別の店でR3Bの41と42を試着しているので、R3Bの41と41.5の差はわかりません。
ただ、ご質問の件はヨーロッパサイズで0.5刻みにしているのをcmに換算したら四捨五入か何かの関係で同じ寸法になってしまった、というだけで、幅だけ違って長さが一緒ということはないと思いますよ。
シューズは試着して買っても失敗するのでなかなか難しいですが、ネットショップであればサイズ違いでの交換が可能なことを確認して購入されるのがよろしいのでは。
こんなんで回答になってますでしょうか(^^;
Commented at 2016-01-15 16:29 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。