L S C H

自主ブルベはあえなくDNF

どうにも天候不安定な週末が続いていますが、そんな中の日曜のライドのレポートなど。
日曜日、前回書いたように仕事でDNSとなったBRM215のルートを「自主ブルべ」として走ろうと思っていました。一週間前から怪しかった予報は二転三転、金曜日くらいにはイケそうになったものの、土曜日にはまた変わって午前まで雨、午後から曇りの予報となっていました。それがYahoo!やその他の予報で、weathernewsだけはぱらつく程度、のような書き方だったと思います。
土曜の夜、ダメだろうとは思いつつ一縷の望みを託して朝から出られる準備を整えて就寝。朝4時半頃起きてみると・・・空はどんより今にも降り出しそうな雰囲気ですがとりあえず降ってはいません。予報はずれキター(゚∀゚)ー!!と、後先考えずに準備を整え、5時20分頃出発しました。皆さまお察しの通り、この時点でたまたま止んでいたのが運のつき、だったわけです(笑)。
ブルべの出発地点、入間の豊水橋を目指しますが、所沢までは順調でした。所沢を過ぎたくらいからポツポツと降ってきて、やっぱり来たか、まあこの位なら何とか走れるだろ・・・と思っているうちに段々雨脚が強くなり、豊水橋についた時にはかなりしっかりした雨になっていました。
b0144082_1314494.jpg

スタート予定時刻の7時になりましたがとても出発する気にはなれず、一言ツイートして橋のたもとのサンクスに移動。パンなど食べながらどうするか考えます。
b0144082_132367.jpg

選択肢としては
①このまま帰る。
②入間界隈でファミレスか何かに入って雨がやむまで待ち、それから奥武蔵あたりを走る。
③雨ニモマケズ予定通りBRM215のルートを走る。

最初は②がいいかなあ、と思いましたが一人で3時間も4時間も暇をつぶすのはツラいのでひとまず除外。
①は帰ってから雨が止んで悔しい思いをすることは確実だし、どっちにしても濡れながら走ることになります。どうせ濡れるなら予定通り走って行けるところまで行き、どうしてもだめならその時点でDNFして帰るのがいいんじゃなかろか。多分ルートの大半が街中なので雨宿りの場所はあるはずだし、PC1くらいまで凌げれば雨も止むんじゃないか?
という結論に達し、雨脚が弱くなったタイミングを狙ってスタートしたのが7時42分でした。

ちなみに装備は春秋もののビブタイツ+ジャケットに防水タイプのウインドブレーカー(?)のような半端なもの。下半身はビブタイツのみで、おニューのシューズ保護のためそれほど寒くないだろうと思いつつ一応シューズカバーはしていました。
真冬は過ぎたとはいえ、こんな装備で雨中走行しちゃいけませんね。最大の反省点です。

雨脚が弱くなったところで出たとはいえ、そのままのわけがありません。当然強くなったり弱くなったり繰り返しますが、10㎞も走らないうちに結構強い降りになってきたので丁度現われたファミマにピットイン。
幸いなことにイートインコーナーがあったのでコーヒーブレイク。
b0144082_132172.jpg

隣に座ったおじさんに「雨の中自転車大変ですね~」などと話しかけられ、少しお話ししながら様子を見ます。またすこし小降りになったところでしょうがねえ、行ってみるかと再スタート。
その後も雨脚は強弱繰り返しますが、決してやむことなく降り続いています。
b0144082_1323882.jpg

b0144082_1325693.jpg

何とかPC1(スタートから約50km地点)までそのまま行きたかったのですが、またかなり強くなったのとトイレが差し迫ってきたのとで40kmくらいでセブンにin。
シリアル一つだけ買って食べ、また走りだしました。ブルべのキューシートだとPC1の締切時間が10時42分ですが、この時点で間に合うかどうか微妙な距離と時間です。もっともスタートが40分ほど遅いので、その時点で本来はDNSなんですけど(笑)。40分遅れのスタート+予定外の2回コンビニ休憩、でも何とか間に合わないかな~と思って最後はちょっと一所懸命走りPC1のミニストップに到着。
b0144082_133207.jpg

買物をしたレシートの時刻は・・・
b0144082_1333430.jpg

残念ながら5分間に合いませんでしたw。
買物をしてトイレを済ませ、席に座りましたが・・・寒いぃ!
それまでの2回の休憩では、濡れた防水ウインドブレーカーを脱いでしまえば寒さは感じず、このくらいならまだまだ行けそうだなと思っていました。
しかし脆弱な防水機能はついに飽和して、この時点で中のジャケットまでかなり濡れ、それまで感じなかった寒さが襲ってきたのです。
ジャケットが濡れても雨が止めば走り続けるうちに内部(身体)からの発熱でそのうち乾くだろう、と高をくくっていたのですが、まるで止まないので濡れっぱなしです。
この先もこのまま降り続けるのか?
考えてみれば北東へと向かうこのルートは雨雲と一緒に移動しているんじゃないか?
翌月曜は朝5時に家を出る出張、その後も一週間仕事で山場が沢山ありいつも以上にハードなので、風邪ひいてたら乗り切れないゾ・・
ということをいろいろ考えて、自主ブルべ自体はここでDNFとしました。
そうはいっても大利根(加須市内)まで来てしまっているので、ここから帰らなきゃなりません。南下すれば雨雲から逸れられるかもしれないし、走り続けて内部から発熱していれば風邪をひくこともないだろう、と来た道を逆に走り始めました。
結局、そこから10kmか20kmくらい走ったあたりで雨は止み、その後もずっと降ることはありませんでした。進路を変えたからかな、と思いましたが、予定通りに真壁を目指してもほぼ同じだった模様です。

時々停まってスマホで地図を見ながら走りましたが、盛大に見間違えて遠回りしつつ一応方向としては南に向かいました。
権現堂公園なるところでトイレ休憩
b0144082_1335661.jpg


春日部の街を通って
b0144082_1342012.jpg


さいたま市に入り
b0144082_1343897.jpg


大宮の東のセブンで昼食休憩、おにぎりと肉まん
b0144082_135260.jpg


たまたま浦和駒場スタジアムの前を通ったので記念撮影。勝利の翌日なので気持ちよく撮ることが出来ました。
b0144082_1352233.jpg

ここでは未だに観戦したことないんですよね。一回観に来たいんですけど、今や平日のカップ戦くらいしかやらないからなかなか難しいですね。

その後は川口→赤羽と通って15時半くらいの帰宅、結局156㎞のライドでした。
b0144082_1354140.jpg


まずは今回のライドの反省点:
これは何といってもろくな装備がないのに雨中走行の可能性がある中で出発したこと。去年の夏も奥武蔵で2回ほど雨に降られましたが、夏はまあ濡れても何とかなりますが冬はそういうわけにはいきません。一歩間違えば今頃寝込んでた可能性もあるわけで、安全側の判断が必要です。まあ走りたいからどうにかなるか、と思っちゃうんですけどね。
雨の中走らなきゃならないシチュエーションってブルべと、他にはそれほどないかもしれないですけど、もうちょっと揃えとく必要ありです。また散財か?

そして今回のライドのミッション:
①ロングライド:今年初の200㎞越え
実はBRM321群馬300kmにエントリーしています。300km自体走ったことのない距離ですが、200kmも膝を痛めた昨年11/30の道志みち以来走っていません。
200㎞のコースを完走した上で入間までの往復を自走にすれば250km超で、ほぼまっ平なので無理なく距離を走って脚を慣らすには丁度いいはずでした。
しかし残念、このミッションは完遂ならずです。
超爆向い風のカスイチ154m、この日の雨中走行156㎞、これらは消耗度で200km超えに匹敵するはず、と前向きにとらえておきましょう。

②ハンドル廻りセッティング再点検
ハンドル廻りのセッティングは唯一のブルべ体験、昨年のBRM914上毛三山の時と同じです。ただ、その時に作ったけど必要なくて使わなかった「光ファイバーキューシート照射システム」(笑)を、まあせっかくだから一度試してみようかな、と思っていました。
(ちょっとわかりづらいですが帰宅後に撮影)
b0144082_1355616.jpg

中華ライトから光ファイバーの束でキューシートを照らす仕組みで、大袈裟な割に光がちょいと弱いので、一応試すだけ試してあとは百均のライトでもつけようか、と思っていました。結局暗いときにキューシートを見る機会がなかったのでこのミッションも完遂せず。DNFしなくても明るいうちにゴールしていた可能性もあるので、どちらにしても試せなかったかも。最終的にはこれでガーミンを照らすかもしれません。

③キューシートで走る
そのBRM914上毛三山の時は、上りに注力するためキューシートはセットしたもののメインでは使わず、ほとんどスマホに地図(ルートを登録したもの)を表示してそれを見ながら走りました。それも一つの方法ですけど、やっぱりキューシートで走るのが基本かなあ、ということでこれを練習しました。雨降りで、防水でないスマホをホルダーにセットすることもできなかったので完全にキューシートのみの走行となりました。
それほど難しいコースではなかったので、これはムリなく走れましたね。もうちょっと字を大きくするとか、シート自体はすこし改良しようと思います。
まあ、できたといっても50km余りなので50%以下の達成率でしょうか。

④かりんとう饅頭ゲット
今回のコースは往復完全に同じ道をたどるルートですが、その折り返し点が真壁のPC2です。そこからほんの3~4㎞コースを外れると「かりんとう饅頭」で有名な沼田屋があります。以前仕事でつくば市内に通っていた時に2~3回お土産にもらって食べたことがあってその美味しさに感激しましたが、しばらくご無沙汰していました。
あの美味を久しぶりに味わいたい!5個セットを買って一つその場で食べ、4個をお土産に持ち帰って4人で食べれば丁度いい・・・そのためにボトルケージには空のヴィットリアツールケースを刺してありました(笑)。しかしPC2まで遥か50kmを残してDNF。このミッションもかなわず・・・

こうやってみるとミッションの8割は果たすことが出来ず、何のために走りに行ったのかさっぱりわからない結果となりました(笑)しかも帰宅後は泥だらけのバイクを掃除するおまけつきです。
どんなシチュエーションでも走れれば楽しい、ということがわかったのが収穫か?いや、この位の条件ならまだ何とか楽しく走ることができると言うべきですかね。もっと寒かったりもっと雨が激しかったりすればとても楽しむことは出来ず悲惨な結果が待っていたかもしれません。
楽しく走れる限界を探すライド、ということにしておきましょうか。

そして今度の週末・・・今のところ日曜はまたしても雨の予報となっています(怒)。また限界を探しちゃうんでしょうか?いやいやそれは避けたい、何とか好天に好転してくれや・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-03-10 01:40 | 自転車 | Comments(2)
Commented by araita at 2015-03-10 11:47 x
あの雨の中良く走りましたね・・・ブルベと云えどもスタート前に雨が降っていたらDNSですかね、私の場合(笑

ただ週末の天気予報からすると何とか乗れるのでは?と私も
期待していたところ。
目が覚めて外を見た時たまたま、二日間とも降雨だったので
スタート切らずに済んだ次第。
一旦外に出たら、行ける所まで行っちゃいますよね~

風邪を召しませんようにご注意ください。
Commented by gon_oz at 2015-03-10 19:43
araitaさん こんばんは。
朝起きた時に少しでも雨が降っていたら間違いなく走らなかったし、8割方そうなると思ってたんですけどね。
でも仰る通りで、走り始めちゃうと多少の雨は関係なく行っちゃいたくなります。
その後もおかげさまで何とか風邪をひくこともなく働いてますー