L S C H

奥武蔵一周トレーニング(距離短め)

思わしくない結果ながらハルヒルの試走を終え、気がつくと本番まで一ヶ月を切っています。泥縄トレーニングに精を出さなければ、ということで奥武蔵に行って参りました。
とは言うものの、実は業務多忙で日曜も仕事となってしまいました(泣)
そこで午前中限定ライド、正午には走り終えて14時には会社にたどり着く作戦としました。つまり車載前提ですね。またガソリン代が嵩んでしまいますが仕方ありません。

5時半に家を出て鎌北湖に向かい7時には走り始められれば・・と思っていましたがやはりちょっとずつ押してしまい、鎌北湖で写真を撮ってツイートしたのが7時32分でした。
b0144082_1383280.jpg

ここから反時計回りに奥武蔵の代表的な道を短めに一周するルートです。
まずエーデルワイスGCの坂を上りますがウォーミングアップなしで上り始めるのはやっぱりキツい!何とか越えて桂木観音へと上ります。こっちの勾配がきついルートから行くのは初めてです。
心肺もちょっと出来上がってきて足もまだあるのでまあ無難に上りきりました。
b0144082_1385684.jpg

久しぶりに来たら自販機の位置が景色を眺めるのに邪魔にならないように変わっていましたね。
ここでも一言ツイート、越生へと下りて行きます。梅林を越えて次は馬を横目に見つつ
b0144082_1392222.jpg

楠線へ。ここは逆向きの方がキツくて長いですね。こちらからだとあっという間にピークです。下りきると目の前に立ちはだかるのは大附の激坂。
b0144082_140353.jpg

短いのでなんとかこなし、上りきったT字をいつもの左ではなく右に曲がります。行ったことのない有名どころのひとつ、弓立山へ、といっても山頂までは行けないというのは知っていたんですが。パラグライダーの発着場が去年の大雪で壊れて復旧の見込みがたっていないとか。
ゲートが閉まっているところまで、ということで上って行きました。
b0144082_1402985.jpg

残念ですがここまで。山頂まで行けるのはいつになるやら。というかもうずっとこのままなのかも知れないんですね、細かい事情は知りませんけど。
上ってくる途中に花が綺麗に咲き誇っているところがあったので帰りにパシャリ。高度があるからあちこちで見頃を迎えていました。
b0144082_140467.jpg

梨花カントリーを越えて、白石峠に行く前に宿を右に曲がり西平交差点で新装開店となったときがわベースに寄り道。トイレに入り、サイクリスト自販機なるものを見聞してからどら焼きを補給。写真は撮り忘れました。
こういうのはホントはもっと山奥にあってくれた方が助かるんですけど、贅沢は言いません。長続きしてほしいですね。
ときがわベースを出て、改めて白石峠に向かいます。
最近は上り口ではあまり休まず写真を撮ってツイートしたらすぐスタートするようにしています。
b0144082_1412492.jpg

一旦休んだ方が心肺がつらいんですよね。
桂木観音とか弓立山とか上ってきたのでかなり脚はなくなっているだろうと思いましたが、それほどでもありません。勾配がキツイところではいつもより多めにダンシングを混ぜながら淡々かつハァハァと進みます。1ヶ月ほど前に上った時より感触としてはいいかな?終盤もそんなにタレてないような・・・これは自己記録と同じ32分台か、もしかすると31分台とか出ちゃったりしてウヒヒ・・・と思いつつ終盤には立て続けに速い人にぶち抜かれつつゴール。
同時にラップボタンを押したガーミンに表示されたタイムは・・・33分10秒(笑)。1ヶ月前の8秒落ちです。何が31分ですか?まったくもぉ。
1年前は何回上っても37分を切れず「37分の壁」に苦しみましたが、今度は33分の壁かも知れません。まあでもコンスタントに35分を切れるようになったのは一応進歩ですねえ。

そして辿りついたその白石峠の様子は
b0144082_141505.jpg

こんな感じ。この日は「外秩父七峰縦走ハイキング大会」なるものをやっていたそうで、そのコースと重なっているところは大層な人出でした。四阿も当然ハイカーで占領されているのでそのまま堂平山へ。
堂平山はその「七峰」のひとつになっているのか、天文台の足元は出店が並んで白石峠以上に賑わっていました。仕方ない、ここでも写真を撮ったらすぐに退散です。
b0144082_1422113.jpg

白石峠まで下りたらそのままグリーンラインを南へ。
大野峠を超え
b0144082_1423777.jpg

刈場坂峠を超え
b0144082_1425455.jpg

b0144082_144057.jpg

高山不動の激坂を下ります。
b0144082_1433522.jpg

去年の夏に一度上り、それ以降「自分史上最激坂」のタイトルを守り続けているこの坂、下ってみて「よくこんなところ上ったなあ」という感が強くなりました。上った自分を自分でほめてやりたい(笑)
下ハンでブレーキを握りしめ、バランスを崩さないように慎重に下ります。激坂区間を過ぎると勾配は緩くなりますが道幅は逆に狭くなり、砂が浮きまくっているのでまるでスピードを出すことができません。激坂区間と変わらぬ慎重さで下りてきました。せっかくの下りなのにツマラナイ・・・
結論としては、高山不動は上る道であって決して下るためのものではない!ということです(笑)
下りきった時にはブレーキのかけすぎで両腕がパンパンになっていましたが、参道入口で一応記念撮影。
b0144082_1461312.jpg

次は顔振峠まで上り返します。後で調べたら風影線っていうんですね。何て読むんでしょう?初めての道です。その上り口のそばの神社では桜が綺麗に咲いていました。
b0144082_1463233.jpg

で、風影線を上ってグリーンラインに合流。顔振峠からちょっと下って180度ターンするところですね。
b0144082_1464592.jpg

鎌北湖からここまでが権現堂線のようです。
その鎌北湖までのアップダウンをユガテ、北向地蔵等を経由して駐車場に戻ったのが12時半ごろでした。
b0144082_147332.jpg

スタートが30分遅れた分ゴールもきっちり30分遅れた感じですね。まあ仕方ない、とっとと着替えて撤収、一路仕事場へと向かったのでした。
b0144082_1472290.jpg

距離72km 獲得標高2274mと上昇率は3%を越えていますが、距離が短いので規定打席数に達せず、ってとこでしょうか。

去年はとにかく初心者だったから上れば上るだけ自分の糧になる感じがありましたけど、2年目ともなるとなかなかそうはいかないことを実感しつつあります。まあそれでもやるだけのことはやって本番に備えたいものですね。
次の週末、日曜日はまた仕事の可能性あり・・・めでたく一日フリーとなれば奥多摩方面、仕事をする羽目になればまた午前限定で今度は近場を走りましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-04-24 01:53 | 自転車 | Comments(3)
Commented by キャトル at 2015-04-24 08:59 x
おはようございます!

忙しい合間にトレーニングされてますね!
私もハルヒル前に奥武蔵に行けるか微妙です…

26日はまだ予定が分からないですよね?
もしgonさんが午前中だけでも走るようでしたらご一緒出来ますか?
Commented by gon_oz at 2015-04-24 12:44
キャトルさま
コメントありがとうございます。
26日、予定が合えば是非是非お願いします。
終日になれば終日でもOKですか?おそらくどれだけ走れるか決まるのは明日夜になってしまいますが・・・
Commented by キャトル at 2015-04-24 17:04 x
お疲れ様です!
明後日は午前中の予定でしたが終日でも大丈夫です(笑)許可を得ておきます!

では予定が確定しましたら教えて下さい。
よろしくお願いします!