L S C H

自走スバルラインを中心に、GWのことをあれこれ

GWもすっかり終わりすでに通常運転の日々に浸っていますが、GW中のことなど簡単に記しておきましょう。

5/2は午後から埼スタに行く予定となっていたので午前限定で少しだけ走ることに。荒川CRに笹目橋横から入って右岸を河口まで、折り返して左岸を鹿浜橋まで戻って環七から帰宅。68kmのライドでした。
b0144082_17355998.jpg

b0144082_17372734.jpg

b0144082_17373614.jpg

午後、埼スタでは実に気持ちのいい勝利を味わいました。
b0144082_1737456.jpg

こういう勝負どころの生観戦で勝ったのは実に久しぶりのような・・・
夜はしこたま呑みたいところを翌日のためにグッと我慢、軽めに祝杯をあげて早く就寝。


翌5/3はこのGWのメインイベント、自走スバルラインです。元々去年の夏に走りたかったこのルート、時間がとれなくて持ち越しとなっていましたが、つい富士ヒルにエントリーしてしまったのでその試走も兼ねてこのGWに決行した次第です。
前夜祝杯を控えめにした甲斐もあり予定通り4時に出発。
荒玉水道線~R20~鶴川街道~多摩川CRと順調に進み多摩ニュータウン通りのコンビニで最初のトイレ休憩。
b0144082_17383595.jpg

b0144082_17384915.jpg

津久井湖で写真だけ撮り、道志みちへ。
b0144082_1739421.jpg

b0144082_17391690.jpg

前回ここを走ったのは去年の11/30、その時は前日のJリーグの結果が悲劇的でションボリしながら走りましたが、今回は逆で、実に気持ちよく走ることが出来ました。まあこういう時は走りながらいちいちサッカーの結果を思い出したりしないんですけどね。
紅葉の中で写真を撮った場所はこんな感じ。
b0144082_1739388.jpg

(前回の写真)
b0144082_174258.jpg

こんな場所を通過して
b0144082_17421952.jpg

b0144082_17423385.jpg

道の駅どうしに9時前に到着。豚汁を頂きました。
b0144082_1742428.jpg

b0144082_17425365.jpg

休憩後出発、まずは山伏峠まで。
b0144082_1743351.jpg

前回は距離や高度がわからずそれらの数字の割にキツかった記憶がありますが、今回は標高を頭に入れていたので想定の範囲内で辿りつきました。
トンネルを越えてダウンヒル、正面には富士山が見え隠れしています。
b0144082_1743482.jpg

b0144082_17435858.jpg

山中湖の湖畔を反時計回りに半周。
b0144082_1744996.jpg

その先、道の駅富士吉田で富士登山前の休憩です。
b0144082_17442023.jpg

冷やしうどん(並盛)でカーボローディング。
b0144082_17443352.jpg

浅間神社の隣、新緑が美しい道を緩く上って
b0144082_17444549.jpg

「胎内洞窟入口」の交差点を左折するとスバルライン、富士ヒルコースのスタート地点です。
b0144082_1745494.jpg

さらに数百m行くと料金所があります。200円払ってとっとと上ろうと思ったのですが、2時間程度かかることを考えてトイレに寄り道。割と頻尿なものでw
b0144082_17451248.jpg

そして走り始めた24km1200mの道。
100mおきにこんなの
b0144082_17452075.jpg

1kmおきにこんなの
b0144082_17452833.jpg

があって残りの距離はイヤでもわかります。こういうのの数字が全然減らないのはどこのヒルクライムでも同じですが、24kmもあるとその「減らなさ加減」が半端ありません。
1kmごとの道標には勾配も記されていて、サイクリスト向けのものだなとわかります。車向けに100m毎の表示があってもしょうがないですからね。
平均5%ですからそんなにきつい勾配じゃないはずなんですが、序盤はガーミンが7~8%を表示し続けていました。その分後半は楽になることを期待しながら淡々と進むしかありません。
一合目
b0144082_17454958.jpg

二合目
b0144082_17455651.jpg

三合目
b0144082_1746429.jpg

距離にして10kmくらいまでが勾配キツめの区間だったですかね。後半は全般的に緩めでところどころ10%近い勾配が現われる感じ。
初の2000m越え。
b0144082_17462280.jpg

四合目の看板を過ぎ
b0144082_17463680.jpg

相前後して展望台や眺めの良さそうな駐車場などあったりしましたが、停まるわけにはいかないので当然素通り。
フィニッシュ近くの平坦部分辺りから五合目駐車場待ちの車列が現われます。その横を通り過ぎ最後の急勾配を何とか上り詰めるとそこは五合目!
b0144082_17465318.jpg

何やらとても賑わっていて、しかも聞こえてくる話し声は異国情緒豊かです。
上っている途中では青空の中に山頂が見えたりしていましたが、五合目についた時はまた曇ってしまい山頂方向はほとんど何も見えず。
混んでいるし寒いのでソフトクリームなどは食べる気にならないし、ぶらぶらしながら写真を撮っただけで早々に下山することにしました。
b0144082_1747467.jpg

レッグウォーマーとウインドブレーカーを着用してダウンヒルを始めましたが、
寒いぃ!!眠いぃ!!!
ここがこの日のライドの一番の試練でした。五合目にいたのはそんなに長い時間ではなかったのですがその間にすっかり汗は引いてしまい、4時から走り続けてもう10時間ほど経ち、疲れも溜まってきました。この寒さ+眠さの攻撃に危うく走りながら居眠りしそうになること3~4回、駐車場で休憩したりしながら何とか無事に料金所まで下りてきました。
ここから先は基本的にずーーっと下り基調です。
いや、選択肢としては道坂峠から道志みちに復帰とか、去年のこの時みたいに禾生から雛鶴峠を超えるとかの選択肢もありましたが、一人でそんなとこ走る気力は残っていないだろうと、最初から考えていませんでした。
で、R139から大月でR20に入り
b0144082_17471736.jpg

もうとにかく走る走る。下り基調とはいってもアップダウンはありますからそれなりに楽しめる道でした。上野原から相模湖を超え、最後のハードルとなる大垂水峠。ここはどちらから上ってもそれほどではない峠。この時(さっきと同じ)にも走りましたがそれほどの難関ではなかった・・・と記憶していました。
しかし!やはり単独走で200km3000m以上走った身には結構堪えます。うむむ大垂水峠、雑魚のくせに頑張りやがって・・・などと毒づきつつ何とかクリア。そこからの下りも下界なのでウインドブレーカーを着ていなくても寒くありません。

ただ、その前あたりからだったか、前回書いた一度壊れかけたけど無難に復活したはずのペダルがまた調子悪くなり、八王子のコンビニで外そうとしたところ完全に壊れて(シャフトが折れて破壊、復旧不可能)しまいました。
その後は左端だけフラットペダルというか壊れたペダルにクリートを乗っけて漕ぎましたが平地オンリーだったので何とか切り抜け、府中街道を北上して千川通りに入り、22時すぎに無事帰宅したのでした。
b0144082_17474343.jpg

昨年夏からの宿題だった自走スバルライン、富士ヒルの試走という意味合いも含めてこの時期に走れたのは良かったですね。単独行でしたがだいたい予定通りにことが運び、楽しく満足度の高いライドになりました。


翌4日は当初仕事の予定だったのですが、息子が自転車に乗ってみたいと言い出したのでクロスバイクに乗らせて一緒に朝霞までサイクリング。
b0144082_17485929.jpg

b0144082_17491023.jpg

風がとても強かったので目的地(買い物)まで直行直帰してしまいましたが、風があんなじゃなければもうちょっとそこいらを二人で走りたかったですね。


で5日は仕事。訳あって自宅~会社間を2往復しました。

連休最終日の6日、車載で白石峠を上ろうかと思っていたのですが、ちょっと(家族の手前)乗り過ぎかな?と躊躇。どうしようどうしようとうだうだした挙句、お決まりの尾根幹方面に行くことに。
連光寺坂~いろは坂と上ってちょっと新しいルートを開拓しようと知らないところを走ってみたらすぐに尾根幹に出てしまい、結局ほとんどかわり映えしないいつもの辺りを走ってきました。
b0144082_17493241.jpg

b0144082_17494429.jpg

b0144082_17495422.jpg

88km900m位でした。


ということで曲がりなりにも毎日自転車に乗ることのできた、自分にしては上出来なGWでした。

とか言ってるうちに、もうあと一週間でハルヒル本番です。平日休みの取れないサラリーマン稼業、今日が最後の準備日だったですねえ。どこでどれくらい走りましょうか・・・と考えていましたが業務多忙で午前中だけ奥武蔵で走ってきました。このレポートは書くかな?書かないかな?時間がないかも。

その他にちょっと心配事が。メカトラブル、ペダルは結局涙をのんで同じもの(ショップの在庫の関係でTIMEではなくMavicですが)を購入したのですが、リアディレイラーの方が結構面倒なことに。7速から上に入らなくなり、ワイヤーを調整したりやみくもにいじって10速まではなんとか入るようになったのですが最後の一枚がどうしてもはいりません。
それ以上症状が悪化しなければ少なくともハルヒルには影響ないからいいんですが、怖いのは本番で突然更なる不具合が発生することです。
さらに、今日峠道を走ってみると時々インナーローに入りにくくなって、勝手に2速に戻っちゃったり・・・
榛名神社を過ぎてからそんなことになったらどうすんだよオイ。
トラブルの原因はほぼわかっていて、部品を注文しているのですがメーカー欠品中で7月の入荷予定だとか。それまで何とかやり過ごすしかありません。富士ヒルも夏至の日チャレンジも今のままですねえ。
うーん、不安だ~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-05-10 18:01 | 自転車 | Comments(6)
Commented by キャトル at 2015-05-10 18:49 x
GWはガッツリ走れましたね〜!
息子さんもgonさんに刺激されてデビューの可能性が!?楽しみですね♪

ディレーラーは非常に不安ですね…
ハァハァしながら余計な神経を使わないといけないのはキツいですね…問題無いことをお祈りします!

Commented by gon_oz at 2015-05-11 08:33
キャトルさま
コメントありがとうございます。
息子と一緒にあちこち走れれば楽しいんですけど、部活に忙殺されていてほとんど時間がとれないので難しいですねえ。
ディレイラーは丸ごと交換してしまえば簡単なんですけど、ペダルを買ったこともありさすがにそれも難しく・・・
Commented by ぽっぽ at 2015-05-13 01:52 x
連休は乗り倒したようで羨ましい限りです(°∀°)
一人でスバルライン往復とは強いですね~(-_-;)
私の方は筑波8耐のみでした(>_<)
今週末はいよいよハルヒルですね~!
RDが心配ですが、メンタルとフィジカルは調子良さそうですね!
会場で会えるとうれしいですね(^_^)/
Commented by gon_oz at 2015-05-13 08:43
ぽっぽさん
コメントありがとうございます。
GWは珍しくたっぷり走ることが出来ました。
ハルヒル、お互いに頑張りましょう。レース前後とも会場はごった返していると思いますけど会えるといいですね~
Commented by T.A at 2015-05-14 08:37 x
大変ご無沙汰しております。
自走スバルライン行かれたのですね~。
僕も往路:どうし道・復路:R20と、まさに同じルートで走ってみようかと考えていたんです。R20を走ったことがなく、どんなもんかなと思っていましたので参考になりました。
夏頃にでも行けたら良いな~と思います。
Commented by gon_oz at 2015-05-19 13:43
T.Aさま
ご無沙汰しています~コメント頂いたのに気づかず返事遅くなり失礼しました。
自走スバルライン、走り応えありでした。スバルラインは極めて単調ですけど(笑)
T.Aさんのブログもいつも拝見してますよ。
去年の志賀坂峠~八丁峠とか、今年真似しちゃおうかな~とか考えています。
それとは別に、久しぶりにご一緒できるといいですね。僕もなかなか参加できないけど、ぜひ仲間のどなたかの企画ライドでお会いしましょう♪