L S C H

ハルヒル参戦記 2015

行って参りました「第三回榛名山ヒルクライムin高崎」、去年に続いて2回目の参戦です。
ブログ村なんかを見ても既にハルヒルのレポートはひと段落した感がありますが、遅まきながらアップです。
この手の大会は大抵前日受付が原則で、去年は高崎市内のビジネスホテルに宿をとり前泊して参加しました。
今年は地元(県内)のsepaさんに受付をお願いして当日早朝からの参加となりました。sepaさん助かりましたーありがとうございます。

ただ、当日朝からの参加となるとそれはそれで時間が大変です。ゼッケン等の受け渡しは4時半となったので、逆算すると3時には関越に乗りたい、となると2時半出発です。前夜も仕事で10時前に帰宅、最後の準備や風呂をさっさと済ませて11時前にはベッドに入りました。3時間は寝られるな、と思ったのですが・・・眠れない!去年のブルべ上毛三山の時も同じような時間でなかなか眠れませんでしたがそれ以上です。バッチリ目が冴えてる、っていう感覚じゃないんですがなぜか眠りにおちられない・・起き出してから「うまく眠れなかった」とツイートしましたが、正直いうと一睡もできませんでしたorz
まあでもずっと目をつぶってじっとしていたのでそれなりに疲れは取れています。
簡単な朝食を摂り、軽量化には失敗して出発。ガソリンスタンドに寄って練馬で関越に乗ったのが2時50分くらいなので予定通りです。そんな時間なので当然道は空いていて、予定より早く進んだので上里SAで2回目の軽量化トライもまた失敗。どうも前夜から生理現象のコントロールがうまくいきません(笑)
高崎で下りて集合場所のローソンに4時10分くらいに着きましたが、sepaさんYabooさん共に到着されていました。
b0144082_1374336.jpg

朝食を食べている間足元にまとわりついて煩かった猫。地方のコンビニ行くとよくこういう「たかり猫」いますよねw
ゼッケン等を受け取り、しばしお話をして一旦解散、それぞれの駐車場へと向かいます。
b0144082_138872.jpg

自分が今回割り当てあられた駐車場は最も遠いところで、会場までは5km以上ありました。
自転車をセットしてバックパックに下山用のレッグウォーマーとウインブレを入れ、会場へと走り出します。
前後にちらほらと他の参加者もいる中、ケイデンスを110~120に上げてみたり少しでもウォーミングアップになるよう色んな走り方をしつつ会場に到着、荷物を預けて待機場所のグラウンドへ。
自分の番号5000番台の列に自転車を並べた後はトイレの行列に並び3回目の軽量化トライ。やっと成功して自転車の近くに戻るとトラックの外にsepaさんYabooさんと24WEさんも一緒にいて、そこでしばし談笑。補給食を摂ったりストレッチをしたりしながら時間をつぶします。
b0144082_139275.jpg

やがて番号順にスタート地点への列を作るようアナウンスがあり、自分の自転車に戻ってまずはその場で待機。横7~8mの列の一番左に位置していましたが、見回してみると数m前のいちばん右にキャトルさんが並んでいるのが見えました。
みんな自転車と共にびっちり並んでいるのでそこまで行くこともできず、大声出すのもちょっと恥ずかしいし・・・移動が始まったら何とか前に出て声をかけようと思ったのですが、動き始めると列は細く長くなるのでさらに遠くなってしまいました。
b0144082_1403056.jpg

K29に出て第一グループのスタートの合図を聞き、断続的に前に進むようになってからも本当は「追い越さずに進んでください」ってことになっていたのですが、沿道のトイレに入るためにすーっと追い抜いて行く人もいるので便乗して30mくらい一気に追い抜き(スイマセン!)キャトルさんの隣に到着、「おはようございます!」と声をかけました。ここで追いつかないと、スタートしたらもうゴールまで追いつけないのはもちろん、ゴール後も大混雑で会えないままになる可能性もあるわけですから。
で、スタートゲートの下で停まるまでわずかの間ですが一言二言交わしながら並走。
今年もかなり前の方に並ぶことができました。
b0144082_1422092.jpg


後ろを見るとこんな感じ。
b0144082_1424767.jpg


スタート前に漲るキャトルさん。
b0144082_1431735.jpg


自分達のグループのスターターは地元の小学生でした。
キャトルさんと「頑張りましょう!」と声を掛け合い、秒読みからピストルが鳴っていよいよスタート。まずは数百mのパレード走行、計測開始地点でガーミンのラップボタンを押していよいよ今年のハルヒル本番が始まりました!
最初のうちは5%以下の緩勾配が続きますが、いくら緩くてもとにかく心肺が上がっていないのでキツイい!もう心臓バクバクで、今思い返してみると神社過ぎてからの激坂区間よりもこの走り始めの方がよっぽどキツかったと思います。心拍数は180~181に張りついたままです。
それに最初に踏み込んだときに太もも表側につる予感のようなものを微かに感じました。試走のときのイヤな感触が甦りましたが、その時の教訓を活かして今回は待ち時間にも補給したり塩タブレット食べたり、水分(薄目のスポドリ)もマメに摂るように心がけていてので、なんとかなるだろ、と楽観して漕ぎ続けました。
2kmを過ぎたくらいから心肺の辛さもなくなり、淡々と廻せるようになってきました。沿道ではたくさんの人が応援してくれていますが、ゴール後の下山みたいに応えることもできません。
抜かしたり抜かされたりコース上はかなり混とんとしていましたが、それほどスピードがあるわけではないので危ない思いはしなかったですね。
初心者ゴールの後など、勾配が緩いところや下っているところは重いギヤに入れて踏み倒します。緩いところでどれだけサボらずにスピードを出せるかがタイムアップの鍵、ってことですね。
いいペースで走り続けてびくやを過ぎ、神社前の急勾配区間をダンシング中心でこなすといよいよ最大の激坂が待っています。
一番キツいところがふたヤマある印象ですが、一つ目をダンシング、二つ目をインナーローのシッティングで乗り切りました。15%近いので相当な勾配ですが、何とか廻せる範囲でした。絶対的なスピードはやっぱりダンシングの方が上だったかな?二つ目のヤマもダンシングで行ければもう少しタイプアップしたかも知れませんが、どうしても腰が上がりませんでした。
その後もひぃこらこぎ続け、残り距離2km、1km、0.5kmの看板を通過。男根岩を過ぎて大きく左にカーブするところで最後のスパート・・・をかけてしまうのですが、このあとが意外に長くて持たない、ここで失速してしまうのは去年と同じ。成長がないですねえ。
最後にかからないスパートを無理やりかけてまた緩い左カーブを超え、息も絶え絶えにゴール、他に二人とほぼ同時にラインを越えましたが、皆5分くらい潜水を続けた後のような物凄い呼吸音です。自分を含めたこの3人のゼエー!!!ゼエー!!!って声が響き渡るのを聴いて、ああ、色んな人がレースのためにこの山に集まってそれぞれに出し切ろうとしているんだなぁ、と見知らぬ参加者との一体感というか共同意識というか、を覚えて何だか嬉しくなったのでした。

そして、計測終了地点でラップボタンを押したタイムは

58分33秒
b0144082_1444198.jpg

おお、1時間切りの目標達成です!いやあこれは嬉しい!!
そのままゆるゆると湖畔へと下り、ゴールのゲートを通過。
b0144082_1453152.jpg

荷物を受け取る前に湖畔でパシャリ。
b0144082_8291965.jpg


荷物を受け取ると、今度は下山待機スペースに移動。途中でポカリとか羊羹とかを頂きました。
まずは待機列に自転車を停めてしまおうと進んでいると、いつの間にか目の前にYabooさんが。この混雑の中でこれはラッキーです。
前後並んで自転車を横たえるとブラブラと歩き回り、ほどなくsepaさん、24WEさんとも合流。
キャトルさんや、他にも参戦しているぽっぽさんの姿も探しますが結局会えずじまいでした。
ゼッケンについてる金券でうどんなど食べたりしているうちになんとなくまたバラバラになりますが、下山時間が近づきアナウンスがあったので自転車に戻りました。とりあえず並んだグループごとに道路に出て待機。10時を過ぎると下山が始まるはずでしたがなかなか始まりません。15分くらい過ぎてたでしょうか、やっと列が動き始めました。
一旦計測終了地点の天神峠までちょっと上り、そこからはひたすら下りです。集団ですから当然スピードは遅めですが、天気がいい木漏れ日の中を下ハンを持ってのんびり下るのもなかなか悪くないですね。
b0144082_90987.jpg

初心者ゴールのあたりで上ってきたコースを外れ、多少のアップダウンを経て一路メイン会場へ。道端で地元民の人たちが労ってくれるのは去年と同じですが、今年の方がちょっと人数少なめだったかな?まあでもみんな手を振ってくれてたりしてありがたいことです。
会場に着くと大量に並ぶサイクルラックに自転車を預けて体育館へ。完走証をもらうのに行列に並びました。しばらく列が進んだところで、傍らで「5位入賞だって~」「おおスゴイね!」などと盛り上がっているのでちらりと目をやると祝福されているのはUrさんではないですか。所属のチームの人たちとご一緒でしたが、すぐ近くにいて気がついてくれたので「おめでとー!!」と声をかけました。
完走証の発行は台数が多いので行列の割には早く進み、もらってみると手元の計測より3秒遅くて58分36秒でした。
b0144082_149569.jpg

そして、裏に副賞の印字あり、梅干しをゲットです。
完走証をもらった後の動線はほぼ決まっていたので、その途中で24WEさんと一緒にYabooさん、sepaさんを待ちますが一向に出てこない・・・ツイッターでやり取りの上でひとまず撤退、朝のローソンに再集合となりました。sepaさんとはその後会えたのですが所用でこのまま直帰とのこと。
その後パンクしたYabooさんを24WEさんが車で回収などありましたが、藤岡まで移動してココスで打上げ昼食、解散となりました。高速ではさすがに睡魔に耐え切れず、高坂SAでちょっと仮眠などして帰りました。


前回エントリーで掲げた目標、1時間切りは何とか達成しました。
もう一つの目標、「年代別で30%以内」はどうだったでしょうか?
アップされたリザルトによると、40歳台の完走者は1524人、その中で自分は454位でした。
454/1524=29.79%・・・ギリギリでこっちの目標も達成です!ちなみに去年の30%ライン上のタイム59分27秒だと今年は32%になってしまいます。なんと絶妙な目標設定だったのでしょう!?とういことに驚きです。
ついでに総合だとどうなるか?去年は年代別・総合共に43%でしたが今年は・・・
全完走者4820人中1446位→1446/4820=30.00%。半端なしのぴったり30%です。最初に電卓叩いた時は何か間違った数字を押したのかと思いました。なんだかどうでもいいところに運を使っている気分(笑)

さて、このようにいい結果でハルヒルを終わることが出来ました。一緒に走った皆さん、ツイッターでコメント頂いた皆さん、そしてスタッフや沿道の皆さん、本当にありがとうございました。来年どうするかはまだわからないけど、初めて参加したレースでもあるしベンチマークとしてまた出ることになるかなあ・・・

次はもう4週後に富士ヒルが待っています。今週来週は業務多忙でろくに乗れないから、また間際に泥縄トレーニングですなあ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-05-21 01:51 | 自転車 | Comments(8)
Commented by あゆ at 2015-05-21 07:49 x
改めて、目標達成おめでとうございます。ダブル達成だったのですね。素晴らしい。
普段ブログを読ませて頂いておりますが、やはりレースレポが一番好きです。こちらまで熱くなりました。
Commented by ポジ at 2015-05-21 13:51 x
PB更新おめでとうございます
日頃の鍛錬が結実しましたね
いやぁ頑張ってましたもんね
先週の白石も更新してたので
調子良さそうだなぁ、PB更新間違いないなと思ってました

レースもそうですが
長文のレポートもお疲れさまでしたm(__)m
Commented by キャトル at 2015-05-21 15:24 x
ハルヒルお疲れ様でした!

ゴール後は流石にお会い出来なかったですね(笑)あれだけの人混みでしたからね。

gonさんも確実にタイムアップされてますね!先日、奥多摩へご一緒した時にレベルアップされてるのを感じてました。

次は富士ヒルですね〜♪いいな〜♪
来年は私も参加しようかな♪
試走で富士にはもう行かれないですよね?
Commented by gon_oz at 2015-05-21 18:29
あゆさん
改めましてどうもありがとうございます。
ツイッターやコメント欄で応援してもらってすごく励みになりました!
レース前後に比べてレース中は書くことが少なくて端折り気味の記事になっちゃいましたけど、熱くなって頂けてうれしいですぅ
次は富士ヒルですね~まずはあゆさん今週の試走、お気をつけてがんばって下さい!
Commented by gon_oz at 2015-05-21 18:35
ぽじさん
コメントありがとうございます。
一年前と比べて白石で5分余り縮めたのでハルヒルもその通りに行けば・・・とは思っていましたけど、試走が散々だったのでちょっと不安もありました。何とか目標達成できてよかったです。
文章は・・・だらだらと2部構成よりシャキッと1部、と思ったんですけどなかなかうまくまとまらないですねえ。長文お読みいただき感謝です。
Commented by gon_oz at 2015-05-21 18:45
キャトルさん
改めまして先日はどうもでした~
少しですけど何とか会うことができてよかったです。
ブログ拝読しましたけどまあお互いほぼ出し切ったということで(笑)
多分富士ヒル本番までまともに走れるのは6/7(日)だけですね。奥武蔵を走るか他でできるだけ長い上りに行くか、これから、というかその直前に考えます。どこ行くかわからないのになんですけどご都合合えば是非。
Commented by sepa at 2015-05-22 06:01 x
ハルヒルお疲れ様でした!!
目標達成、おめでとうございます~♪
ゴール後、待っていただいたのですね、遅くてスイマセン。
完走証貰う前になめこ汁飲んでました(^^;;;

次は富士ヒルですね!
ワタシもハルヒルの結果が良かったのでちょっとやる気になりましたw
富士ヒルもよろしくお願いします~!
Commented by gon_oz at 2015-05-22 21:48
sepaさま
コメントありがとうございます。
sepaさんも1時間切りおめでとうございます!
あきらめムードから一転・・・て喜びもひとしお、って感じでしょうか(笑)
待ってる間僕と24WEさんもなめこ汁頂いたりしてましたよ。
次は富士ヒル、エントリー料の元が取れるだけ楽しまないと!お互い頑張りましょう♪