L S C H

わたし、初めてなの・・・・(恥)

6/7(日)、前回エントリーの最後に書いたルートを走るべく奥武蔵に行って参りました。
ここのところ奥武蔵方面ライドは時間がなくて車載ばかりだったのですが、今回は久しぶりの自走です。
また、ぽっぽさんから白石峠に迎撃いただけるとのコメントを頂き、白石何時?の問いかけに大体の見込みで白石上り口には10時~10時半、もしくはもうちょっと後かも・・・と返事をしました。
当日朝、ちょっと早めに目が覚めてCL決勝を横目で見ながら準備、予定通り5時半に家を出ました。いつもは小金井街道を走る清瀬~所沢間で試しに志木街道を走ってみたら、全ての信号に引っ掛かる感じの信号地獄でちょいとばかりタイムロス。
所沢からはR463を順調に進みますが、ここで最初の事件が。
周りに車がいない状態で気楽に30km/hくらいで巡航していたら、前方右からまるでこっちを見ずに斜めに横断するおっさんの自転車が。横断歩道でも何でもないところです。
ろくに安全確認しねえでアブねえなあ!と見送りつつそっちに気をとられていたら、なんとやつら二人組じゃねーか!気がついた時には後続のおっさんは目の前、急ブレーキをかけて、間に合うか間に合わないか・・やっぱり間に合わない!おっさんの後輪に緩くぶつかって落車。右ケツをしたたか打ちつけました。
おっさんに対してどういう行動に出たかは省略(笑)。

気を取り直してまた走り始め、行程自体はその後も順調に進んで家から約40kmとなる日高陸橋のローソンで最初の休憩。
b0144082_2134595.jpg

5個入りのミニチョコパンと野菜ジュースを買って食し、パンは2個を残してこの後の補給用にジャージのポケットに突っ込みました。(他にゼリー、シリアルバー、羊羮を持参してました)
ここからはいよいよ上りへ。まずは宿谷権現堂線、ここは初めての道です。起点では地元のおじさんとおばさんが立ち話。
b0144082_2141262.jpg

しばらく上ってグリーンラインに合流。
b0144082_2143479.jpg

ここから北向地蔵やユガテを経由して一本杉峠まで、何回も走ってわかっているはずなのにやけに長く感じました。
b0144082_2151211.jpg

一本杉峠から笹郷線を下ります。
b0144082_2152694.jpg

この界隈ではこの日、「奥武蔵ウルトラマラソン」を開催していました。去年もこの大会にかち合ったのですがもうちょっと遅い時期だったような・・と思って後から調べてみたら去年は7月27日でした。暑さが厳しすぎるので変更になったんですかね。

笹郷線はあまり長くないのですぐに下りきり、黒山三滝の入口をかすめて梅本線への分岐を左折。だんだん勾配がきつくなったところで梅本線の標識。
b0144082_2154197.jpg

ここから先、思いの外キツい勾配がずっと続きました。梅本線は一年くらい前(まさにそのウルトラマラソンにかち合った時)に一回下ったことがあるだけですが、その時はそれほどの激坂ではなかった印象がインプットされています。
ところが実際上ってみるとそうはいかない・・・10%超が結構続いてかなり厳しい感じ。男一人女二人のグループにサクッと抜かされたりしつつ結構ヘロヘロになってグリーンラインに再び合流。
b0144082_2155867.jpg

梅本線に思いの外手こずったので、この時点で10時半までに白石上り口はちょっと難しいことがわかりました。とそれをツイートしようとしましたが携帯がつながらない・・しょうがない、ひとまず刈場坂峠まで走り、そこで改めてちょっと遅れそうとツイート。
b0144082_2161817.jpg

そこから奥武蔵支線を下り、途中の自販機で水を補給して白石峠上り口に到着。やっとぽっぽさんと合流しました。
上り口近辺は男女合わせて20人近くいようかという団体さん(みんな並んで記念撮影してた)始め大勢の人がいて、まさにごった返しています。
b0144082_2163577.jpg

「もうヘロヘロなんで40分が目標ですねー」なんておしゃべりしながら彼らがはけるのを待ちますが、なかなかみんな上り始めません。
連中がやっと出たところで「そろそろ行きますか」と我々も上り始めます。記録更新を狙うぽっぽさんはすぐにカッ飛んで行ってしまいました。
自分も更新はさすがにムリだけど、白石峠はいついかなるときでもアタックせねばならぬ、というマイルールに則って走り始めました。
うーん、やっぱり脚がまわらないなー、と思いつつ漕いでいきますが、なんだかちょっとおかしいぞ・・・ただ脚がまわらないとかじゃなく、気分が悪い気がする・・・これじゃアタックなんてとてもできない、仕方ないから完走目標で、と思い直しますがペースは落ちる一方です。緩いところでも10km/h出るか出ないか、もうまるで力が入らず停まる寸前。うーん、睡眠時間はいつも通りだしどうしちゃったんだ・・・と考えたときにハタと気がつきました。

ハンガーノックです。

日高のローソンで補給(それも軽め)以降、ミニチョコパンを2つ食べただけです。しかもその間に上った2本はどちらも想定以上に厳しくてかなり消耗しました。上り口でしゃべっているときにぽっぽさんからスポーツ羊羮を勧められたんですけど、自分も持っているからとお断わりしました。だったらなぜその自分のを摂らなかったのか?完全なミスですね。

のろのろと走っているうちにも症状はどんどんひどくなってきますが、何しろ初めてなのでどうしていいかよくわかりません。
一旦ハンガーノックになってしまうと補給してもすぐには回復しない、ていうのは一応知っていたので、このまま無理にでも峠まで走ろうかとも思ったんですが、とにかく少しでも休みたいっていうのと、すぐには回復しなくても補給しなければその分後で回復するのも遅くなる、という当たり前のことにやっと気がつき、残り1.2kmくらいで一旦ストップ、サドルバッグからゼリーと羊羮を出して一気に補給しました。
そのまましばらく休憩、やっと走り始めてしばらくすると心配したぽっぽさんが様子を見に下りてきてくれました。申し訳ないです。
何とかかんとか走り続けてやっと峠に辿り着くと、幸いなことに四阿のベンチが空いていたのでそこに座ってやっちん茶屋のコーラとアイスモナカを補給。
少し楽になった気もしますが、寒気と眠気が止まりません。ハンガーノックの症状ですね。座ったままぽっぽさんと話をしていても、そのままうとうとと落ちてしまいそうになります。不十分ながらもそれなりに補給したことはしたので、このまま横になって眠ってしまえばだいぶ回復しそうに思うのですが、あまりに寒くてそれもできません。
これはとにかく下りるしかない、ということでこの先の行程はキャンセル、白石峠をそのまま下りて帰路につくことにしました。
ぽっぽさん、せっかく迎撃して下さったのにまるで一緒に走ることもできずホントにスイマセン。このお返しは6/21にまたこの奥武蔵で(笑)
b0144082_217368.jpg

引き続きグリーンラインを走るというぽっぽさんと別れ、今上ってきた道を引き返します。
とりあえず寒くないところまで下ったらどこでもいいから停まって休もうと思うのですが、上の方は休める場所はあっても寒さは峠と変わらず。
下りてきて風も弱まり温かく感じるようになると民家の庭先みたいなところが多くて適当な場所がありません。
一方眠気はまるでおさまらず、走っていても視線の焦点が定まらない・・・停まって休んでも立ったままでまた落ちてしまいそうになるほどです。どこでもいいから休まないとホントに危ないぞ・・・と思いつつ少しずつ下りてきて残り1kmを切ったあたり

がっしゃーん!

気がつくと右側から路面に叩きつけられていました。やってしまいました、居眠り落車です。スピードも出ていなかったし周りに車も自転車もいなかったのが幸いでしたが、やっぱり休まなくちゃいけなかった・・・猛反省です。しかも朝痛めた右ケツを再強打。とほほ。
これで少しは目が覚めたのでそのままときがわベースまでちんたら走り、外のデッキチェアで少し仮眠をとりました。陽射しが強くてあんまり眠れなかったですけど。
b0144082_217243.jpg

ぼんやりしているうちにちょっと回復してきたので、とりあえず越生のミニストップまで走りました。
改めて昼食のパンとハロハロ黒蜜きなこ。
b0144082_2173791.jpg

このあたりでやっと元通りの体調に回復、あとは順調に入間~所沢~新青梅街道と走って帰宅したのでした。
b0144082_221843.jpg


ハルヒル後2週連続でまともに乗れなかった鬱憤ばらし、富士ヒルに向けた最後の坂練、ぽっぽさんの迎撃、久しぶりの自走でお初の道もあり、と楽しみ満載だったはずのライドはこのように散々な結果に終わりましたorz
というわけで初めてのハンガーノック、恥ずかしながら色々と勉強になりました。今まで自分は補給に関してはかなりいい加減でしかも全般的に少なめだったと思いますけど、ちょっと見直さないとダメですねえ。
富士ヒルへの機運も今一つ盛り上がらないままですが、なんとかここからアゲていきましょう。


さてその富士ヒル、今回はまあ目標というほどではありませんが例によって一応・・・
キリのいいところでやっぱり
目指せ、ブロンズ!(90分切り)
でしょう。ハルヒルや赤城山HCの結果と併せてみても実際その辺がターゲットになるみたいです。

それではおやすみなさい、本番までに気力が漲ることを期待しつつ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-06-12 02:21 | 自転車 | Comments(4)
Commented by キャトル at 2015-06-12 16:54 x
こんにちは!
かなり色々とあった奥武蔵ライドだったんですね…怪我はだいじですか?富士ヒル前だけに後遺症が心配されますね。
私も過去にハンガーノックの経験してますが、経験して初めて補給の大切さを学びますよね。gonさんはいつも2,000m以上上られるから消費量ハンパないですよね。

いよいよ富士ヒルですが、頑張って下さいね!
Commented by ぽっぽ at 2015-06-12 19:09 x
お疲れ様でした~(^^)
日曜日はスタートそうそうから色々あったみたいですね~。
時間設定もあって無理させてしまったのかもしれません(>_<)
白石の下りで落車は危なかったですね!ご無事でなによりです。

富士ヒル前ですから準備と回復に集中してベストな状態で臨んで下さい(^_^)/
Commented by gon_oz at 2015-06-12 19:14
キャトルさま
コメントありがとうございます。
いやホント参りました。ハンガーノックがあんなに辛いものだとは思わなかったですよ。
尻の打撲はやっと今日くらいで大分引いてきたので、本番は影響なしで行けるかな、と思います。
ご一緒した奥多摩ライドから不調だったリアディレイラーも、シフトケーブルが切れたので交換して、調整に苦労しましたが何とかなりつつあります。
ハルヒルに比べるとまったく(身体の)調整不足、追い込めていないのですが24kmの長丁場出し切ってきたいと思います♪
Commented by gon_oz at 2015-06-12 19:19
ぽっぽさま
コメントありがとうございます。
日曜日は重ね重ねご迷惑をお掛けしてすいませんでした~
ハンガーノックになったこともそうですけど、下りで無理をして(という意識すらなかった)落車したことが最大の反省点ですね。今後に活かしたいと思います。
富士ヒル、準備不足ではありますが人馬共に無事な状態で臨めそうなのでメ一杯頑張ってきます♪