L S C H

夏至チャレプチリベンジライド

前回エントリーの最後に書いた一言にぽっぽさんがコメントをくれたので、日曜日は夏至チャレのリベンジライドに行ってきました。
Yabooさん企画の夏至チャレライドの後半6本を走ろう、というものです。
先日の本番では通算8本目のK361~ふれあい牧場から9本目のポピー坂のところで脱落してコースを全うできず、最後の梨花カントリーは時間切れで割愛、という結果でした。
特に釜伏峠からポピー坂にかけては逆向きにしか走ったことがなかったので、ここを走れなかったのは心残りだったのです。
ぽっぽさんもこの時は徹夜明けのため白石峠を最後に離脱していたので、完走できなかった二人での「プチリベンジライド」となりました。

当日は9時半に田中セブンに集合となり、家からは60kmちょいなのでいつものように20km/hの計算+余裕30分で6時頃家を出ました。
この日のルートは久しぶりに荒川CR
b0144082_159556.jpg

b0144082_1593252.jpg

脚を貯めるためあまり飛ばしませんでしたが予定より大幅に早く行程が進み(さすがに信号のない荒川CRで20km/hは余裕見すぎ)、8時すぎには物見山に着いてしまいました。
b0144082_203646.jpg

時間調整のために物見山を一周してから行こうか・・と頭を掠めましたが、この先のルートを考えてやっぱりやめておきました(笑)
トイレに入って少しのんびりしてから物見山を出て、田中セブンに8時40分頃到着。
朝食を買ってベンチでゆっくりしようと思ったら、原付で来ているガラの悪い連中が10人くらいでたむろしていて座れず。
仕方ないので店の窓枠に腰かけて朝食を摂ったりトイレに入ったりしているうちにヤツらがいなくなったのでベンチに移動。吸い殻やら食べかすのゴミやら散らかし放題でひどい状態です。まったく・・・後で店のお姉さんが掃除に来たのでちょっと手伝ってあげました。
そんなことしながらベンチでぽっぽさんを待っていると、白のピナレロに乗ったあゆさんが目の前に!
七重峠~定峰峠経由で白石を下りるところまではツイートを見ていたので、白石を上り返すのかな~なんて思っていたらそのまま田中まで下りて来られたそうです。
いやー、また会えましたねー。
と、ほどなくぽっぽさんも登場。他にもローディが出たり入ったりありましたが、丁度3人になったところでぱちり。
b0144082_214725.jpg

しばしお話をして9時半を過ぎたあたりであゆさんをお見送り、
b0144082_223620.jpg


すぐに自分たちも出発、まずは白石峠へと向かいます。
b0144082_261594.jpg


このクソ暑い中3000m越えを目指そうというときにそうそうムリはできません。いつも全力アタックが基本の白石峠ですが、ここはちょっと控えめに。
35分を切れれば上出来ですがそれは難しそう。去年の今頃は何回上っても切れなかった37分くらいでいければ・・・と思いつつヒィヒィ上ります。スピードを見ていてもちょっと勾配がキツくなるとすぐ一桁になってしまいます。これは期待できないですね・・・汗だくになって峠に辿り着きましたがタイムは39分台。まあこんなものでしょう。40分は切れてよかったw
b0144082_265478.jpg

まずはやっちん茶屋でガリガリ君。この日はコーラにしました。
暑い中白石を上って峠で食べるガリガリ君はホント世界一のうまさです!

次は牧場を目指します。カマボコがうっとうしい道をバビュンと下りて定峰峠は素通り、一気に橋場の交差点まで来ました。
ここで2週間前と同じようにトイレを済ませてボトルに水を補給。
いざ、ふれあい牧場へ!
b0144082_272785.jpg

交差点には牧場まで5kmの看板がありますが、自転車で上って到達点といえるところまでは5kmもありません。勾配は相当なものですが、この前よりずっと近く感じつつ小屋の前に到着。
さっそくソフトをいただきます。
b0144082_28052.jpg

ここでの用事はこれだけです。次に上るのはポピー坂ですが、まずは釜伏峠へとアップダウンの道を下っていきます。
b0144082_292268.jpg

木漏れ日の中を小気味いいカーブとアップダウンで気持ちよく走りました。
二本木峠
b0144082_294251.jpg

この先で分岐をミスコース、ちょっとばかり余計に獲得標高を稼いでしまいましたが、釜伏峠に到着。
b0144082_2113150.jpg

霊験あらたかっぽい神社へのアプローチはちょっと行ってみたいところ。
b0144082_2101618.jpg

ですが今回は逆向き、西に下りてさらにk82を南下。ポピー坂の上り口にやって来ました。
b0144082_2121438.jpg

この左上の方に見えているのがポピー畑界隈ですね。
b0144082_2122688.jpg

少し補給を摂って休憩、意を決してゆるゆると上り始めました。
何となく下の方が平らでポピー畑に近づくと急になるのかと勝手に思っていましたが、下の方から十分キツいですね。13%~15%くらいが断続的に続いていたような気がします。
これがこの日3本目の坂ですが、もうメ一杯です。ケイデンスはこれ以上遅くしたら停まってしまう、というギリギリの線。
b0144082_2133025.jpg

前回見下ろしたこの下の方に見えるあたりですかね、景色が開けて見通せるようになったところで、ぽっぽさんの青いジャージが上方右から左へと移動していくのが見えました。
頑張って上らねば~と気合を入れ直してゆっくり漕ぎ進めます。ポピー畑の横を通り抜け、牧場への道に合流するところでひとまずゴール。
b0144082_2142168.jpg

うーん、へばりましたw
3本目でこれだけキツいんだから、9本目にこれ上るなんてちょっと正気の沙汰じゃない、いやホント冗談抜きでそう思います。Yabooさん、CB山さん、改めてスゲーなー!

ここはさっさと下りて再び橋場の交差点へ。トイレの手洗いの水で体を冷やしつつ飲料補給の休憩です。
b0144082_2151085.jpg

水を首筋にかけるとメチャ気持ちいい!
身体を冷やして少し復活したところで後半戦へ。本数としてはここまでで半分ですが、最後の2本はそれほど大きくないので高度的にはすでに2/3くらいは終わっているはず。それを考えると少し気が楽になります。

ここからしばらくは2週間前の本番と同じルートです。まずはさっき走ったK11を上り基調で引き返します。数km走って荻殿線を左に。
b0144082_2153859.jpg

「あじさいの道」の看板があるように、前半は道々あじさいが沢山咲いています。よく見ると終わりかけでかなり傷んでいますが、遠目には十分綺麗です。
b0144082_2161647.jpg

4kmちょっとの上りを、前後も対向もだれもいないのでぽっぽさんと少し話をしたりしつつゆっくり走りました。で、七重峠に到着。
b0144082_2163778.jpg


写真だけ撮ったらすぐに下ります。

栗山線の起点まできました。
b0144082_21717.jpg

さらに赤木七重線に入ります。
b0144082_2172929.jpg

写真を撮りませんでしたが、この橋をわたって左に曲がったところに赤木七重線の標識が立っていました。前回は気がつかなかったですね。
ここは終始山深いところを走っている印象。途中で川の横を走るところでは停まっている車多数、ジモティの水遊び場として賑わっていました。3kmくらい上って何もないピークの碑原峠。
b0144082_2175383.jpg

b0144082_2182185.jpg

ちょっとググってみたら小さい石碑みたいのがあるらしいので、今度行ったら探してみましょう。

ここからK172までは激坂を下ってすぐです。そのまま進み、宿交差点手前の建具会館で補給休憩。
ボトルに水を足した上でデカビタと持参のカロリーメイトを摂りました。最後の坂を前に持ってきたゼリー、シリアル等の補給食は全部消費。めずらしく適量でした。

さて、いよいよ最後の一本、前回は時間切れとなった梨花カントリーです。さっき書いたようにそれまでの坂に比べると標高差150m足らずとかなり控えめ、そのかわり斜度はキツめです。
短くて何回も走ったことがあるので、キツいけどまあ気楽に上ることができます。ここもぽっぽさんと一緒に上って行きました。
が・・・ぽっぽさんは途中で何の前触れもなく突然アタック!あっという間に置いていかれましたw
いやさすが、最後の一本のあの勾配であのダッシュができるなんて・・・参りました。
そうこう走っているうちに梨花カントリー正面を通過
b0144082_2191117.jpg

これでこの日の上り6本はすべて終了です。
そのまま進んで大附の激坂を下り、三滝入口からK30を南下。この前集合したひとつ手前のセブンで最後の休憩をとりました。
b0144082_2201534.jpg

それぞれ家に連絡を取ったりして出発。入間~所沢~清瀬と走り、清瀬で志木街道に入るぽっぽさんとお別れです。

一人だとめげていたかもしれないけど、二人だったので楽しく走れました。ありがとうございます~

その後は大泉学園から新目白通りに入り、家に着いたのが丁度8時頃でした。

と、駆け足で書いてしまいましたが夏至チャレリベンジ、後半の6坂を一応コンプリート成功です。もう、元のルートの半分でも十分いや十二分でした(笑)。
b0144082_220526.jpg

200kmは行くだろうと思ったんですけど、190kmどまりでしたね。まあ200kmにこだわりはないので構いません。


ところで、以前も書いた9月の山岳ブルべ、BRM912群馬300kmリベンジ毛無峠のエントリーが始まりました。とりあえず申し込みましたけど、これについてはまた改めて・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村

[PR]
by gon_oz | 2015-07-17 02:22 | 自転車 | Comments(6)
Commented by ぽっぽ at 2015-07-17 19:01 x
本当に辛くて楽しい山岳ライドでした!
あれを一日でやってしまった皆さんは一体何者なんでしょうか?
真性の M でしょうか?
もちろん尊敬の意味です(^_^)/

梨花のアタックは早く楽になりたかっただけです‼
gonさんには清瀬まで全て牽いていただき本当に助かりました。
別れた後もほぼ平坦で帰ることができベストルートでした!
また近いうちに登りましょう♪
Commented by あゆ at 2015-07-17 19:18 x
こんばんわ。

ブログ登場させて頂きありがとうございます。
あの暑さの中、コンプリートされて本当に凄いと思います。
ある程度道を知っているだけに読んでいて吐きそうになりました。特に最後の梨花^^;

またご一緒できるのを楽しみにしてます!
Commented by gon_oz at 2015-07-17 21:55
ぽっぽさん
コメントありがとうございます。
3000mくらいは無理なく上れるようになりたい、と思いますけどこの前は暑さもあったからなかなか厳しかったですね。
でも暑い中木漏れ日の林道を走る気持ちよさは格別でやめられません。
またご一緒しましょう、日曜ライド仲間として(笑)
Commented by gon_oz at 2015-07-17 22:02
あゆさん
コメントありがとうございます。
いや、コンプリートっていっても夏至チャレ全ルートの「半分の」コンプリートですからね(笑)それでもげっぷが出ちゃうくらい満足できてしまうところが凄いんですがw
Yabooさんも書いていましたけどやっぱり夏は高いところに行きたくなるし、9月に向けて鍛えなきゃならないし、しばらくは上りっぱなしにしたいですね。
またご一緒しましょう♪
Commented by キャトル at 2015-07-18 15:36 x
gonさん こんにちは!

この暑さの中で強烈なプランですね(笑)
ポピー坂は色んな意味で魅力的ですね♪
上から見下ろすとエゲツない斜度ですけど…でも上りたくなる坂ですね〜

がっつり上りたい時はgonさんプランに参加させて頂くのがベストですね♪


Commented by gon_oz at 2015-07-18 17:11
キャトルさま こんにちは~
ご存知の通り、自分の場合は「がっつりかつゆっくり」ですから、それでよければまた一緒に走りましょう♪
梅雨も明けてないし夏はまだこれからと思っていても、基本日曜のみのライドと考えると夏休みを入れても数えるほどしか走れないんですよね。
あそこ行ってここ行って、といろいろ夢想しています(笑)