L S C H

自分史上最も過酷なヒルクライム(自走あざみライン・前編)

自分の仕事場では夏休みは会社全体でとるのではなく、仕事をしているチーム内で調整しながら8月1週2週のなかで各自バラバラにとることになっています。
ここ何年もの間、お盆の時期にしか休めなかった(やはり世間一般が休みになるそこが一番休みやすいので)のですが、今年は久しぶりにお盆を外して8月1週前半でとることにしました。
と、そこに丁度ハマッたのがYabooさん企画の「自走あざみライン」です。そういえば去年も8月第一土曜日で自分はどうしても仕事が休めなかったんだなあ、と思い出しました。
一度上ってみたかったあざみライン、この企画に一も二もなく飛びつきました。

距離的にも高度的にもハードなこのライドに備えて体調を整えるべく、直前の一週間は出来るだけ早寝を心がけようとしましたが・・・仕事の締切りがイレギュラーに遅くなり、前々日の木曜夜は会社にお泊りで睡眠時間2~3時間となりました。これはヤバい・・・
前日は締切りを乗り越えたことで早めに(といっても10時頃)帰宅、すばやく準備を済ませて11時過ぎにはベッドに入りました。翌朝は3時起きなのでこれで3時間半は眠れる・・と思ったのですが、眠れない!ハルヒルの時と同じように目が冴えてしまいました。この早く寝なくちゃならないときに焦って眠れない、このチキンハートを何とかしたいですねえ。
結局どのくらいうつらうつらしたのか、目覚ましが鳴る前に目が覚めてしまいそれでまた眠れないので諦めて2時45分頃には起きてしまいました。この時点でこの日のライドに暗雲が垂れ込めました。
酷暑・寝不足で日本一キツいと言われるあのあざみラインを上ることが出来るのか?しかもそこまでの道程も自走です。
途中で熱中症になったりしたら他のメンバーに迷惑がかかります。ダメだと思ったら無理せず離脱することを心に決めて、予定通り4時前くらいに出発しました。

この日のメンバーはYabooさんの他に24WEさん、プチデビルさん、tomoさん、Urさん。自分を合わせて全部で6人です。
24WEさんと自分以外の4人は所沢のセブンを5時出発、24WEさんと自分は関戸橋南のローソンで5時半過ぎに合流予定としました。
自宅からはいつものルートで多摩川原橋まで、そこからは多摩サイを走りましたが、湿度がとても高く、川面には朝もやが立ち込めて幻想的な雰囲気でした。
b0144082_3233199.jpg

5時頃にローソンに到着、トイレを済ませて出てくると24WEさんも到着していました。
b0144082_3235139.jpg

朝食を摂りながらあれこれおしゃべりしているうちに4人が到着、ここで少し休憩して(プチデビルさんやUrさんはすでに60km以上走っていますから)
b0144082_3242071.jpg

改めてスタート。
多摩ニュータウン通りから尾根幹に移り、
b0144082_3244052.jpg

相模原から橋本の市街地を細かく抜けて津久井湖のファミマで最初の休憩。7時を過ぎたくらいですが既に灼熱です。
b0144082_3245643.jpg

座り込んでタバコを吸ってるオッサンはわれわれのメンバーではありませんよ~
自分の胸にクワガタ?が留まっているのをデビさんが発見してくれました。
b0144082_325835.jpg

ここを出ると次は道の駅どうしまで30数キロを一気に進みます。
b0144082_3255187.jpg

距離はそれほどではありませんが、道志みちに入るとひたすら上り基調ですから、結構こたえます。
6台連結で進んできた列車もだんだんバラけがちになり、ファミマを出てから20kmあまり進んだところでついに自分が最後尾で千切れてしまいました。こうなることは分かっていたのですが、予想していたよりかなり早い・・・体調のせいではなく、これは純粋に脚力の差ですね。まあそれはともかく、このライドの目的はずっと先なので、ここで無駄にガンバると後でろくなことになりません。焦る気持ちを抑えて、水分補給や体の冷却に気をつけつつ自分のペースで道の駅を目指しました。
そしてやっと道の駅に到着。
b0144082_3263890.jpg

自転車を停めて落ち着いてみると、熱中症対策には気をつけていたにもかかわらずかなりダメージが大きい・・・気持ち悪い、とまでは言いませんがこのまま進めば体調不良を起こしそうなイヤな雰囲気です。
丁度近くにいた24WEさんには「ちょっとダメみたい。この先のどこかでリタイヤ濃厚」と伝えました。
アクエリアスのペットボトルをほぼ一気飲み、食べ物を探しにいく元気もないので手持ちの羊羹だかシリアルバーだかを食べ、さらにリアルゴールドを飲んで、手足や首を冷やしているうちに何とか落ち着いてきました。
でも走りきる自信はまるでないので、この先山中湖で離脱か、上り口の「道の駅すばしり」で離脱か、などと考えながら(心中トボトボと)スタート。
山伏峠へも当然6人中6着で到着。
b0144082_327498.jpg

b0144082_3271755.jpg

山中湖へと一気に下りますが、正面に見えるはずの富士山が見当たりません。ここで正面に富士山が綺麗に見えると一気にテンションが上がるんですけどねえ。
山中湖を右に廻って撮影ポイントから湖畔のサイクリングロードに入りますが、ここでもヤツは雲の中です。
b0144082_327314.jpg

b0144082_3274524.jpg

更に進んで明神前のセブンイレブンで補給休憩。
b0144082_328185.jpg

パン、おにぎり、果実氷等を補給。少し体調も回復して、あれもしかしたら行けるかも、って感じられるようになってきました。
さらにここでロックアイスを買ってボトル2本(スポーツドリンクと体にかける水)に氷を詰め込みましたが、これがこの後効きました。

ここからは、「別荘地を通る木陰で涼しく緩い道」ということで過去の皆さんのブログでも評判の道で籠坂峠へ。
b0144082_32823100.jpg

さらにそこから一気に下るといよいよ地獄への入口「道の駅すばしり」に到着です。
さっきのセブンイレブンから30分くらいしか経っていないので、補給もほとんど必要ありません。
みんなボトルの中身やら色々な身支度をしながら心の準備をしている感じです。
b0144082_3283955.jpg

自分もここまで来るまでにさっきの状態からは体調がかなり良くなっていたので、これならとにかくチャレンジしてみても大丈夫そうだ、と上ってみることに改めて決めました。
・・・じゃあ行きますか!と皆揃ってスタート地点へと移動です。
b0144082_3285429.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-08-04 03:31 | 自転車 | Comments(0)