L S C H

灼熱のグンマーで9月に備える

まだ8月も前半ですが、9月になると自分にとっては大きい自転車のイベントが二つ控えています。

9/12:BRM912群馬300リベンジ毛無峠
9/27:まえばし赤城山ヒルクライム大会

前者は去年の200km上毛三山につづく山岳ブルべ、今度は300km。
これについては今までも何回かこのブログでも言及しています。とにかく6,000mって今までに経験したことのない獲得標高、それを制限時間内に走りきることができるのか・・・まるでできる気がしません(笑)
プロフィールはこんなです。
b0144082_131398.jpg

最後の方が切れちゃってますけどこのあたりは同じ道の往復なので序盤の鏡写しになります。
PC1、PC3がそれぞれ上り大半の先にあるので、これらをクリアできるかが問題となりそうです。

後者は去年も参加したヒルクライムレースです。
21kmで1300m上るタフなコース、富士ヒルをちょっとだけ短く、ちょっとだけ勾配をキツくした感じでしょうか。
去年の本番以降一度も上っていませんから、思い出すためにも一度アタックしておきたいところ。

共に群馬で開催されるこれらのイベント、夏休み2回目のライドはこの準備に充てることにしました。このライドについてさらりとレポートをば。

予定した行程はこんな感じ。
b0144082_1321739.jpg

道の駅よしおか温泉にデポ。そこから城南大橋に南下し、まずはBRM912のルートをそのままたどり二度上峠を超えて北軽井沢のPC1まで。そのまま戻って榛名経由で前橋から赤城山ヒルクライムのコースを上り、そこから下って道の駅よしおか温泉に戻って全行程210km。最後は温泉に浸かって帰る、というお楽しみ付きです。

決行は8/4、4時に家を出て6時に走り始めれば12時間後の18時くらいには走り終えることができるかな、と大体見当をつけました。

前日も休みだったし一人でのお気楽ライドなので緊張の要素なし、よく眠れて予定通りに出発。駒寄で下りて道の駅よしおか温泉にデポ、
b0144082_132525.jpg

6時10分くらいにスタートしました。
まずは前橋市街をかすめて城南大橋まで。
b0144082_133842.jpg

トイレを済ませ、PC1を目指してスタートしました。
ここからは一応キューシートを見ながらの走行です。
最初は市街地から少しだけサイクリングロードなどを走り
b0144082_1333123.jpg

途中R406に入ったあたりから上り基調となり、ひと丘超える感じでアップダウン。
さらに権田交差点を過ぎてしばらく行くとヒルクライム的山道になってきました。といっても勾配は終始5%以下でしょうか、それほどキツくありません。ただとにかく長いので辛抱強く上って行きます。道々二度上峠までの距離を示した看板が立っていますが、この間隔が同じではない・・・200mおきが基本ですが、100m間隔だったり150m間隔だったり。なんか調子が狂います。
b0144082_1342034.jpg

結構長い道のりでしたが標高1300m超まで上り、二度上峠到着です。
b0144082_1353753.jpg

写真を撮って一休みしたらそのまま進み、一気に北軽井沢までダウンヒル。
b0144082_136058.jpg

交差点を左折してすぐにあるセーブオンがPC1です。
b0144082_1365350.jpg

城南大橋からここまで約3時間半、本番のリミットは約4時間ですから何とかクリアしたことになります。本番はこの日ほど暑くないはずなので体力的には有利、ただし先の行程を考えてもう少しセーブするだろうことは不利、でプラマイゼロとしておきましょう。
ここでコーラ、パン、おにぎり、ガリガリ君で大休憩。さらに氷と水を買ってボトルに詰め、来た道を引き返します。
b0144082_1371838.jpg

また二度上峠を通り
b0144082_1374115.jpg

ずーっと下って途中で左に逸れてR406からK29に入って室田界隈を通り、またセーブオンで休憩。
b0144082_1375487.jpg

さっきのセーブオンから50km近く走ってきたので同じような組合せで飲み食いしますが、ドデカミンはちょっと重すぎた・・・暑さのあまり炭酸が欲しくてさっきのコーラと2連発にしてしまいましたが、さすがにちょっとお腹がタポンタポンしてしまいました。

何とかクールダウンして、こんどは高崎市街のはずれを通って前橋市に入り、赤城山ヒルクライムのスタート地点、上細井町交差点を目指します。直前の自販機でスポーツドリンクを補給、いよいよ上細井町にやって参りました。
b0144082_1381948.jpg

実はこのちょっと前からすでに空模様が怪しくなっていました。正確には山頂がどちらかわかりませんでしたが、前方右手遠くには黒い雲が立ち込めています。
スタート地点を過ぎてもその状況は変わらず、そのうち遠くで雷とも何とも区別のつかない音が聞こえてきました。
うーん、これは途中で降り始めるかも。多少の雨だけならいいけど山の中で土砂降り+雷とか勘弁してもらいたいよな・・・などと考えつつもだんだん高度は上がっていきます。
畜産試験場前の交差点を過ぎ、ここを渡ったら山道に入って行こうという大河原橋、このあたりでポツリポツリと雨が落ちてきました。
b0144082_138366.jpg

橋の手前に自転車を停めてどうしようかとしばし考えましたが、雨だけならともかく山の中を走りながら雷に遭遇するのはさすがにちょっとリスキーなので、残念ながらここで引き返すことにしました。上細井町から8.9kmだったでしょうか、ゴールまで約21kmだから半分いかなかったですね。
畜産試験場前を右に曲がりますが、そこまでに一人だけローディとすれ違いました。ゴールまで行ったんですかねえ。
デポ地を目指して走る目の前の風景はこんな感じ。
b0144082_1385179.jpg

行く手は雨雲が暗く立ち込めています。今にも降りそう、というかあの雲の下は降ってるんじゃないかな。これはヤバい、ということで先を急ぎますがバイパスの陸橋で利根川を渡ればデポ地に辿りつく、まさにその辺りで一気に土砂降りになって雷が頭上でバキバキ鳴り始めました。
仕方ない、陸橋の下で雨宿りです。
b0144082_1391395.jpg

どうせ温泉に入るつもりだから濡れたっていいんですけど、真上で雷が鳴り響く中であの高く長い陸橋を渡るのは、雷がまるで平気な自分でもさすがにちょっと怖い。
15分か20分待つ間に雷がほぼ止んだので一気に橋を渡りクルマに到着!
b0144082_1392952.jpg

b0144082_1394395.jpg

自転車を撤収してからゆっくり温泉に入り、帰りは少し長めに下道を走って20時過ぎに帰宅したのでした。
b0144082_139584.jpg

赤城山に上れなくて残念、予定通りなら210km3600mでしたが、169km2400mどまりとなってしまいました。まあ楽しかったしその分早く帰ってのんびり食事が出来たのでよしとしましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-08-12 01:44 | 自転車 | Comments(0)