L S C H

麦草峠と、峠巡りの旅(前編)

11/1(日)は前回書いた通り、麦草峠に行ってきました。木曜くらいまで曇りだった予報は金曜・土曜と徐々に好転して、結果的には晴天に恵まれた気持ちいいライドになりました。

途中まで車載で麦草峠に行くとして、道の駅龍勢会館からだと210km4600m、道の駅上野からだと130km3200m(ルートラボによる)。帯に短したすきに長し・・・どっちにするか迷いました。3200mはともかく130kmはちょっと物足りないよなあ、と。ところで道の駅上野ってどんなところだ?と地図サイトの航空写真で見てみると実にショボいこじんまりしていて、ちょっとデポ地にするわけにはいかなさそうな感じ。
そんなことも手伝って、いささかヘビーだけど龍勢会館からのルートを選択したのです。

おおよそのタイムスケジュールは、5時半か6時にスタートして13時くらいに麦草峠。全体はブルべペースで走って19時くらいにゴール。それなら高速に乗って21時くらいには帰宅、遅いもののなんとか家で晩飯が食べられるだろう、と算段しました。ソロライドでのこういう目論みがその通りに行った試しがないのですが、さてどうなったでしょう?

タイムスケジュール実行のため、行きもちょっと贅沢して高速を利用。
b0144082_12375235.jpg

事前に地図で目安をつけたところでは、東松山で下りて高原牧場を超えていくのがリーズナブル。で、東松山で高速を下りたところで試しにカーナビの目的地に龍勢会館をセットしました。
走り出すと案の定カーナビは自分が予定しているルートとは違う道に連れて行こうとしますが、ガン無視してR254~K11の自転車で走り慣れた道へ。
橋場で右折して
b0144082_12381069.jpg

上りきった後もそのまま二本木峠の方へ行こうとするカーナビを無視して漆黒のポピー坂を下ります。R140から秩父橋に通じる細かい近道だけはカーナビのお世話になって、龍勢会館に着いたのが5時過ぎ。
トイレ、自転車の準備、朝ごはんなど済ませてスタートしたのが5時45分でした。
b0144082_1239543.jpg

空もだいぶ白み始めている中で麦草峠へのライド、スタートです!

まず目指すのは志賀坂峠、標高700m台です。
上り基調のR299を走るうちに段々周りの風景も山道風味になってきました。
b0144082_1240288.jpg

b0144082_12401374.jpg

周りの山は紅葉、ではありませんがきれいに色づいて朝日に照らされています。
b0144082_12402895.jpg

b0144082_12404115.jpg

まだ足も十分にありますから、無理なく上ってひとつ目の志賀坂峠に到着。

何の石碑かわかりませんが。
b0144082_12411175.jpg

トンネルの手前。
b0144082_12412312.jpg

超えた向こう側。
b0144082_12413713.jpg

ここでウインドブレーカーを着てダウンヒルに入りますが・・・
寒いぃぃぃ!!
この日の群馬や長野の予想最高気温は18℃、予想最低気温は4℃くらいだったと思います。
それを踏まえてウェアは下はビブタイツ、上は半袖アンダーに長袖ジャケット。指切りグローブの下にアンダーグローブをはめています。
色々迷った結果、去年の同時期に同じくらいの標高まで上るつもりだった御坂峠~大弛峠ライドと大体同じにしました。
しかし、これにウインドブレーカーを重ねただけではとても太刀打ちできない猛烈な寒さ。
うーん、装備が甘かったか・・・と思いつつ斜度が緩くなったところでガーミンのページをめくって気温を見てみると、
0.6℃
と表示されていました。
普段ガーミンの気温なんか見ることのない自分はこの数字をハナから信用せず、ガーミンの気温ってずいぶんいい加減なんだなー、と思いながら更に下っていきました。
平地に下りてR462との分岐を左折。
b0144082_12434546.jpg

そのうち道路脇の電光掲示の気温計が目に入りましたが、示されている数字は
b0144082_12443669.jpg

2℃

さっきの0.6℃はあながち間違いではなかったようです(笑)。
確かに、平野部の予想最低気温が4℃なら山間の早朝に1~2℃になっても別におかしくありません。
これは参った。700m台でこんなに寒いんじゃ2000m超の寒さに耐えられる訳がない、これは麦草峠キャンセルかも・・・とか考えながらしばらく走り、
b0144082_16592155.jpg

道の駅上野に到着。やっぱりデポ地にしなくてよかったと思えるショボさ小ささです。
ここでも表示されている気温は2℃。
b0144082_12471943.jpg

チチヤスのミルクコーヒーのホットを買って、かじかんで動かなくなっている指先を暖めました。
この先の寒さに不安が募りますが、とにかくまだ7時台なのでこれから気温が上がることを期待して道の駅を後にしました。

次に目指すのは中ボス、十石峠です。
ますはまた上り基調の平坦路。時折車がすれ違えないような狭いところを織りまぜつつ。
b0144082_12495521.jpg

b0144082_12474783.jpg

山道に入ってから峠までの標高差はおよそ500m。
ここでもきれいな青空と色づいた木々のコントラストが見事です。
b0144082_1250657.jpg

b0144082_12501941.jpg

って走りながらあれこれ写真を撮りましたが、後で見るとがっかり君の連続です(笑)。
b0144082_12505491.jpg

b0144082_1251571.jpg

この区間は確か10%超の激坂はそれほどなかったように記憶していますが、標高1000mを超え1300mを超え、やがて峠にたどり着きました。
b0144082_12511551.jpg

他に観光の家族連れが2~3台、バイクが2台いましたかね。
b0144082_12513154.jpg


トイレを済ませ写真を撮ったら展望台には上がらず出発。佐久方面への下りです。
b0144082_1252417.jpg

1300mを超えていますが、志賀坂峠からの下りほど寒さを感じません。もちろん寒いことは寒いのですが、さっきに比べれば十分耐えられる範囲内です。ビバ太陽!
平地に下りてそのまま西に向かって走ります。
左手に見える山々をあれが八ヶ岳かな~?等と考えつつR141を左折。
b0144082_1252275.jpg

間もなく現れたセブンにピットイン。下調べで丁度いいところにあってありがたい!と予定していたところです。
b0144082_12524244.jpg

おにぎり、肉まんその他を補給。麦草峠からの下りに備えて「発熱のびのび手袋」も買いました。

ここを出て数km走り、R299と一緒に右に曲がるといよいよ大ボス麦草峠への上りが始まります。
小さくて読めないと思いますがが、標識は右に茅野と麦草峠が表示されています。
b0144082_12525662.jpg

二段階右折を曲がったところで写真を撮って一息。さて行くかとペダルを踏み出しました。

最初に目につくのがこの標識
b0144082_11405262.jpg


26kmは長いですねー。赤城山(22km)富士山スバルライン(24km)より長い。大弛峠が約30kmですけどこの前上ったときは途中で休憩したから、ここを足着きや休憩なしで上りきれば一本の上りとしては自分史上最長かも。

上り始めた時間は10時48分。13km/h平均で行けば13時前に峠に到着、写真を撮ったりして13時には降り始められるなあ、などとまた皮算用をしつつ、長い長い上り道が始まりました。
b0144082_1255565.jpg

b0144082_1255162.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-11-04 12:59 | 自転車 | Comments(0)