L S C H

BRM320埼玉300kmアタック愛鷹参戦記(後篇)

前回の続きです。

充電していたはずなのに残量が尽きている・・・原因はおそらくケーブルでしょうか。
もしケーブルに不具合があってガーミンも充電できないとなると、スマホよりもずっとまずいことになります。
ここではひとまずスマホはあきらめて、試しにガーミンを充電してみることにしました。
予定ではPC3までスマホを充電、そこから先でガーミンを充電するつもりだってのですが。
バッテリーを繋ぎ替え、身支度を済ませてまた雨の中走り始めました。
しばらく走ってガーミンのバッテリー残量をチェックすると、無事に充電されているようです。とりあえずひと安心。
しかし、雨の方は一向にやむ気配がありません。これはキツい。
だからといって、仮にここでDNFしたところで入間まで戻らなければならないことに変わりありません。輪行袋を持っていれば別ですけど、自分は持っていないので。
というわけでとにかく進むしかないのです。もうやけくそ、って訳でもありませんが雨宿りする時間も惜しい、その分少しでも前に進みたい気分です。

御殿場を過ぎるとしばらく下りが続きますが、ブレーキが効かないー!
ブレーキレバーを力一杯握って恐る恐る下りて行きます。
と、「おつかれさまでーす!」とまるで雨など降っていないかのようなスピード、そしてレインウェアもウインドブレーカーも着ずに走るランドナーにズバッと抜かされること2回ばかり。
まあ自分は元から上りだけでなく下りも遅いので抜かされることはよくありますけど、あんな状況であのスピード・・・どれだけ強力なブレーキを装備しているのかはたまたどれだけ命知らずなのか、もしくは自分が人一倍チキンなだけなのか?

下りが終わるあたりでミスコースして曲がるべき所を直進、数百m進んで気がつき戻る、なんてことも。
アイウェアもキューシートもガーミンも濡れていて見づらくて、曲がるポイントまでの距離だけ見ていたらつい通りすぎてしまいました。
改めてキューシートを見たらしっかり交差点名も出てましたから、普通なら問題なく曲がれるところなんですけどね。雨で集中力が切れちゃってます。
ミスコースから戻った交差点で信号待ちしていると、目の前を同じように通りすぎようとするランドナーが。すかさず大声で呼び止めてあげました。
そこから先は彼ともう一人後から来た人が先行したので、着いていってキューシートを見る手間を省こうとしますが、ここらで追いついてきたってことは7時スタート組の速い人なのか、着いていけませーん(笑)
すぐにまた一人旅に戻ります。

雨はしばらく強いままで全身ぬれねずみ、所詮ウインドブレーカーなので上半身もしっかり中まで濡れました。午前中よりも強く長い雨でしたね。そして気温も予報ほど上がらなかったので寒い~。

IMG_1278

しかし東に進むにつれて強かった雨も弱くなり、いつの間にか止んでいました。
あとはひたすら漕いで内部からの発熱で乾かすしかありません。

PC2から60km以上走り、PC3まで14km直進のキューでR246を走っている時、ふとガーミンを見ると・・・
うおお、今までまるで見たことのない画面になっています。
なんじゃこりゃああぁぁ!



201603252256_0001のコピー
(注:記憶を元にしたイメージ画像です)

明らかにバグってますよこれ。
これはリセットしかないか。リセットってどれとどれを長押しするんだっけなー、と考えます。しかしそれをやるとルートもログもパーなので、まずはスタート/ストップボタンを押してみますが反応はなし。
次に電源ボタンをちょい押し、さらに長押し。あれこれいじっているうちにまた画面が変わりました。それがもう、なんというか・・・ガーミンの中の人、凄くイイことがあったのかな?て感じの、得も言われぬバグりっぷりです。

201603252256_0002のコピー
(注:記憶を元にしたイメージ画像ですw)


201603252256_0003のコピー
(注:記憶を元にしたイメージ画像ですww)

こんなのが次から次へと目まぐるしく、さわる度にだったか勝手にだったかよく覚えていないのですが・・・
なんだか色鮮やかなレインボーカラーですよ。こんなことがガーミンにできるなんて知らなかった・・・
あまり意味がないと言われるedge510のカラー画面、これのためだったのか!雨で疲れきった体と心を癒すための粋な演出なんだね!ありがとう!!

・・・なんてことは考えるわけもなく、訳のわからない画面に驚きつつ、さてどうしようかとまた頭を巡らせます。
その間にも画面全体が赤になり青になり、最終的には白の暗い画面に落ち着いたのですが・・・。
こんなに激しくバグったらさすがに今日はもう復旧しないだろう、と観念しました。
後の頼みの綱はスマホだけど、ただいま電池残量1%です。
手持ちのケーブルで充電再トライしてダメだったら、コンビニでマイクロUSBケーブルって売ってるかな?
それもダメだったらDNFは致し方なしとして、キューシートと体感距離と道路標識だけで入間までたどり着けるのだろうか?
などと思考はどんどんネガティブな方向へ進みます(笑)。とにかくこういう時は最悪の状況を考えとかなきゃならないですからね。

さらに、ガーミンをいいよネットに送ったらその間はスマホを頼りに走らなきゃならんのか、かったるいなーとか、んなこと後で考えろよ!的なことまでどんどん頭の中に溢れ出てきます。

ここで、死んではいないものの沈黙を保っているガーミンの電源ボタンをまた長押ししてみました。
すると、普通に充電だけしているときの画面が表示されるではないですか。

おお、なんか知らんが望みが出てきたぞ!
ちょっとの間そのまま走り、さらに電源ボタンを押してみると・・・








201603261031_0001




201603261031_0001





201603261031_0001
(注:しつこいようですが記憶を元にしたイメージ画像です )



復活キタコレ!!!
しかもラップ距離やナビのコースもどうやら継続している様子、ログも死んでません!
そこからは何事もなかったかのように距離の数字を増やしてログを記録していくガーミン、さっきのご乱心は一体なんだったのか・・・?
また同じことを繰り返さないか気が気でなりませんが、そのままR246を進み伊勢原で最後のPC3にin。

IMG_1280

このあたりは路面もドライで雨が降った形跡もありません。
ここまでペダルをまわして暖まり、またも靴の中以外は大体乾きましたが、寒いことには変わりありません。PCにいた他の参加者たちもブルブル震えている人が多かったですね。

暖かいものを食べてひと心地、バッテリーをガーミンからスマホに再度繋ぎ直してそっとトップチューブバッグへ。
さあ、入間のゴールに向けて最後の68kmを出発です。

後は淡々とキューをこなして途中から往路のルートに合流。
夜間走行で写真もほぼ撮れないので、
せめて踏切とか
IMG_1282

トンネルとか。
IMG_1284
アリバイ写真です(笑)。

K179に入ればもう先が見えてきます。気を抜くと完全にサイクリングペースになってしまいますが、この状況で脚を廻せないと速くなれないゾ、と自分に言い聞かせて1割のスピードアップ(あくまで自分比)を心がけます。
阿須、鍵山と曲がって豊水橋下へと逸れる時にガーミンが示した時間は22時40分。
橋の下にたどり着いてゴールの受付を済ませた認定タイムは16時間41分でした。
スタッフに頂いた味噌汁がうまかったー!

IMG_1287

それからクルマに戻って撤収、ゴールした旨ツイートして帰路についたのでした。


160320_BRM320アタック愛鷹

今回のブルベのトピック、それはもう予報が大ハズレに終わった天気に尽きます。
いやーほんとに厳しかった!
あんなに長い時間雨中走行したのは初めてです。しかも雨装備ゼロ(笑)
他の参加者のブログも色々見ましたが、皆さん同様に苦労しています。
こういうことがあったから常に万全の雨装備で、とまでは思いませんが、予報の推移を見て慎重に装備を選択しなくちゃいけませんね。
せっかくポチッたヘルメットカバー、持ってきゃよかった。どうせ使う機会なんか滅多にないんだから・・・

もうひとつの個人的トピックはガーミン様ご乱心。
改めてログを見てみると、バグってた間はさすがに記録が飛んでいます。
ガーミン異常区間_160320

4~5kmの間ですかね。思い返してみるとこれ、14km曲がらない区間だったから走りながらあれこれいじれて行程へのダメージはなかったですけど、細かい曲がりがたくさんあるところだったら完全に立ち往生でした。そういう意味ではラッキーでしたね。
で、なぜあんなことが起こったのか?
雨の中充電したから中に水が入ったのでしょうか?
再現もできないししてほしくもないので、原因はわからないままです。ちょっと不安が残りますが、とにかく再発しなければそれでOKなんですが。
ああ、そういえばスマホは無事に充電できていました。原因はわかr(ry

以上、またもや「楽なブルベなどない!!」ということを痛感した今回の300kmでした。

さてさて、先を見るとツール・ド・八ヶ岳まで1ヶ月を切りました。そこまで3回の週末はできる限り坂練にあてるつもりです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-03-26 02:12 | 自転車 | Comments(2)
Commented by あゆ at 2016-03-26 10:15 x
こんにちは。
読んでいるだけで、寒さや辛さが伝わって来て走りたくないって思えます。そんな中、300km走りきるわけですから流石です。
山だらけではご一緒させて頂きますが、私は予報が悪ければ確実にDNSを選択します!
Commented by gon_oz at 2016-03-26 11:02
あゆさん
コメントありがとうございます。
最初から悪い予報ならDNSなりそれ相応の装備を持っていくなり考えるんですけどね~。
予報が雨から曇りとか晴れとかに変わったんで、喜び勇んで装備を軽くして出たらこんなことに(笑)
難しいものです。

山だらけ、いいコンディションで走れることを今からお祈りしておきましょう!