L S C H

BRM423千葉200km房総・山だらけ・・・参戦記(後篇)

ブルべからあっという間に一週間経ってしまい、もうずいぶん前の出来事のようになってしまいましたw
他の皆さんのレポートもすっかり終わり、あとはまだガーミンの準備中で走り始めていないCB山さんを残すのみとなってしまいました。
それでは続きです。

迎撃の皆さんの見送りを受けてPC2を出発。次のPC3へのルートは大山千枚田など、去年の12月に走った道が多く含まれています。
ちょっとの間平地を走るとすぐにまた山あいの道に入り、しばらく走るとどこかで嶺岡林道に合流したのかな?どれがなんていう道かさっぱりわかっていませんw

IMG_2007

千枚田へと繋がる見覚えのある道を緩く上り、最後はちょっとだけコースを外れて千枚田撮影スポットで一応記念撮影。
IMG_2014

さらにもう少し上ってピークが愛宕山ってことになるんでしょうか、それを越えると一旦下り、下りきったところが有人チェックです。
IMG_2019

コーラを一杯頂いてリフレッシュ、引き続き峰岡林道2号線に入ります。
この先も去年走ったルートがしばらく続くので、ひとつひとつの道や光景を覚えている訳じゃないけどやっぱり安心感があります。
IMG_2024

ハンググライダーの発着場だったか、開けて眺めのいいところを素通りし、
IMG_2027

この後鴨川までズバッと下りて海に出ます。
IMG_2028

ここからPC3までは久しぶりの平地走行、約10kmを30km/h超で気持ちよく走りました。
最後のPC3で休憩。残りは約65kmです。
IMG_2031

ここでこれからは各自のペースで行きましょう、と確認。またCB山さんからこの先の道はクルマではすれ違うことも切り返すこともできない細い道で路面も悪い、と教えてもらいました。

ここから麻綿原高原の上りはこの日のルートで一番の標高差です。
そしてCB山さんからの情報通り、狭くて路面が悪い

IMG_2040

こうやって写真を撮るだけなら雰囲気があっていい道なのですが。
コケだの砂利だまりだの、路面が非常に悪いので慎重に走ります。

300m余りを上りきり下りに入ってしばらく行ったところで、後輪に普段と違うイヤなショックを感じました。
停まってタイヤを触ってみると・・・やはりパンクしていました。スローパンクらしく、半端に空気が抜けてふにゃふにゃになっています。去年の夏至チャレ以来、約10ヶ月ぶりの走行中のパンクです。
車体をひっくり返して後輪を外し、修理開始。原因はすぐに特定できました。
直径0.5mm長さ1.5mmって感じの楔形の金属片が見事にタイヤに刺さっていたのです。
これをタイヤからほじくり出すのにちょっと苦労しましたが、24weさんと少し遅れてPC3を出たCB山さんも合流して手伝ってくれて無事修理完了。
IMG_2036

お二方には一緒に時間を使ってもらってしまいスイマセンでした~。

ここから先は3人つかず離れず、そのうちCB山さんが先行したんだったかな?
IMG_2041

林道が終わると房総半島的アップダウンの続く郊外の道をしばらく走り続けます。PC1の太田商店の前も通ったのですが他のことに気をとられて全く気付かず・・・
バックミラーには24weさんの姿が大きくなったり小さくなったりしながら進みますが、キューシートをひっくり返すタイミングが来たので前に出てもらいました。
「ゆっくり行ってますよ~」とのことでしたが、間を置かずこっちも出発したのに全然追いつきません(笑)
やっぱり「地脚」が違います。
やがてすっかりひとり旅になり、そうなるとさらにペースが落ちてしまいます。

IMG_2043

IMG_2044

その内にだんだん空腹を感じ始めました。PC2でちょっと食べ過ぎたのでPC3の補給が控えめだったのです。
この辺ちょっとうまくないですね。
最後の林道に入る直前に停まって手持ちのシリアルバーを補給。

その後も走っていると段々汗をかいてきます。この日は曇りの予報に対して晴れている時間帯も長かったので結構汗が出たのですが、この時は一際多く汗が出たような・・・目に入ってしまい痛くて開けれいられません。
走りながら何とかしようとしましたがどうにもならず、素直にストップしてハンドタオルで顔の汗を拭きました。

また走りだすとガーミンに「オフコース」の表示。ルート通りに走っていてもこの表示が出ることはよくあるので、気にせずピッと画面を触ってオフコース表示を消しました。
と、それからまた数百m走るうちにちょと変だゾ、と気がつきました。キューシートと走っているルートが食い違っている・・・ミスコースです。汗が目に入ったのに気をとられているうちに曲がるポイントを通りすぎてしまったのでした。
さっきのオフコース警告をちゃんと聞いておくべきだった(笑)

見逃した分岐がちょど往路で走った道に合流するところだったのでガーミンではちょっとルートがわかりにくく、スマホの「地図ロイド」でまた現在地と進むべき方向を確認、正規ルートに復帰しました。結構時間をくってしまった・・・

IMG_2045

ここからまた緩めのアップダウンをこなして走りますが、最後の難関が待っています。
それはキューシートの69番、備考欄に書かれているのは
IMG_3550

房総の主、ZENさんによると野犬か飼い犬か不明でZENさんも何度か追いかけられたことがある、向かってきたら逃げるしかない、とのこと((((;゜Д゜)))
このポイントに近づくと緊張してきました。しかも左手の林の彼方から怒気を含んだ犬の鳴き声が聞こえてくるではないですか。((((;゜Д゜)))
と、ここで後ろからエンジン音が!これは救いの神か?エンジン音を聞けば犬も怖じ気ついて道に出てこないかも・・・
そして傍らを追い抜いていく一台のバイク、そのすぐ後ろにつくことはできないものの、なんとかあまり離されないうちに69番の曲がり角を通りすぎ、終わりかけた脚を必死に回して事なきを得たのでした。ヨカッター。しかもここを曲がった先、想像の中では逃げやすいように勝手に下りということになっていたのですが、実際には上り勾配でした(笑)
この「犬注意」、復路にだけ書いてあるのですが、よくよく見てみると往路も通っている道なんですよね。しかもstravaのflybysで確認してみたらかじさんのトラブルで停まったところがまさにこのポイントのすぐ近くですよ((((;゜Д゜)))

IMG_1947
前篇で載せたこの写真、復路の進行方向を撮ってますが、「犬注意」の曲がり角はこのすぐ先でした。
このみんな停まったところで犬が襲ってきたら・・・いや、想像するのはやめておこう(笑)

ここを過ぎればあとはもうゴールまで淡々と走るだけです。

IMG_2048

IMG_2051

市街地に入り、一時は11時間を切れそうだと30km/h超で巡航しましたが、一回信号でストップしたらその後はもう脚が廻らなくなって30km/hなんて出やしない(笑)

最後、海沿いのビクトリーランを走って
IMG_2054

ゴール。11時間8分でした。
手続きが終わったら用意いただいている飲み物、食べ物でおしゃべりしながら一休み。なんとロールキャベツまでいただいちゃいました(^^;

IMG_2056

時間も早かったのでそのまま解散、激混みのアクアラインに乗るのに時間を喰いましたが、その後は順調で19時半頃には帰宅できました。

160423_BRM423房総・山だらけ・・・


今回のブルべ、多くの仲間と一緒に走ったり迎撃してもらったりと、今までのブルべとはちょっと違う楽しさがありました。
でもいつものファンライドともちょっと心持が違うというか、ペースが合えば一緒に走ればいいや、という気持ちです。
自分が前を牽く状況になっても、速ければ着いてこなくていいし(ってそういう状況はまずないですけどw)遅ければ抜いてってください、という感じであんまり後ろを気にせず走っていました。
普段あまり牽き慣れない自分にはそういう意味ではブルべは走りやすいですね。ってちょっと自分勝手かなあ?
いやでもとにかく、すごく楽しかったことは間違いありません。こういうのはなかなか経験できないんじゃないかなあ。

というわけで、遅くなりましたがBRM423のレポートは終わりです。一緒に走った皆さん、迎撃頂いた皆さん、ツイッターでメッセージ頂いた皆さん、AJ千葉スタッフの皆さん、本当にありがとうございました~!



次のイベント参加は5/22のハルヒルです。
GW中に試走を、と思っていて家族の動向との兼ね合いから5/3に走ることになりそうです。
足元まで車で行って、と思ったのですがちょっと4月から遠征過多なので節約とロングライドを兼ねて道の駅おがわまちあたりから走ろうか、と考えています。

そして次のブルべは、AJ宇都宮の水上山岳(7/17、300km)にエントリーしちゃいました。
去年のリベンジ毛無峠に続く300km上昇率2%超、楽しみやらオソロシイやら・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-04-30 13:26 | 自転車 | Comments(3)
Commented by 生郎ラーメン at 2016-05-06 15:04 x
私も丁度ツールド八ヶ岳と423千葉200の両方に出ていて
たまたまこちらのブログを見たので色々思い出しつつ見ました
八ヶ岳も強風荒天でたいがいでしたから、お疲れ様です

ブリーフィング写真の緑服にオレンジ反射ベストが私ですね

写真はきれいですがアクションカムの切り抜きでしょうか?
最後の林道は道が悪すぎて怖かったですね
出走者自体が少ないですが、43人出走38人完走だったみたいで
機材でトラブった人以外はほぼ走れたようでした


AJ宇都宮の7月300は連続ブルベとして私も参加予定です
前の日の200次第ですが好天でもキツそうです
Commented by gon_oz at 2016-05-06 20:35
生郎ラーメンさま
コメントありがとうございます。
本名を存じ上げないのでこのブルべのフィニッシュタイムはわかりませんが、stravaを拝見すると相当お速いようですね。スゴイな~
そして、宇都宮の716~717を連続ですか。これまたスゴイ、とても真似できません。健闘をお祈りしています、と他人ごとのように言ってしまいます(笑)
ちなみに写真はコンパクトデジカメを走りながら手持ちで撮っています。
717、お会いできるといいですね。赤白のフォーカス(ですよね?)覚えておきます。
Commented by 生郎ラーメン at 2016-05-09 16:26 x
お返事どもです
基本赤白のフォーカスでどこでも出かけてます
お見かけしたらよろしくです

フィニッシュタイムは友人3人が9:50ジャストで私は
最後チェーンの不調とノドがかわきすぎて自販機でコーラ飲んでる
間に置いてかれたのですこから3分ほど遅れたタイムです
これでわかると思います(笑)

前牽いてくれる人が速かったおかげで1人だともう少しまったりですよー