L S C H

和田峠~大ダワを濡れて走る

去年の8月は初めて(そして今までで唯一の)月間走行距離1,000km超を記録するなど、自転車に乗り始めて3年間はいずれも8月に年間で一番多くの走行距離を記録していました。
しかし今年は全然ダメ、天気やら仕事やらの関係でこの週末の前の段階で500㎞台です。
別に走行距離を伸ばすために走っているわけじゃないですけど、さすがにこれは寂しい・・・
そして迎えた8月最後の週末、一週間前から注視していた予報(東京近辺)は一時期雨から曇りに好転したものの、金曜日にはまた雨に逆戻り。
この推移から見て、降っても本格的な雨にはならないだろう、と日曜朝の時点で降っていなければ道中多少の雨は覚悟の上で走ることにしました。
行先はついこの前久しぶりに走ったばかりの奥多摩方面。その時最後に端折った大ダワに上ってみたかったのと、奥武蔵は台風の影響で走れないところもあるという情報だったので。

そして迎えた日曜朝、5時前に目覚めてまず外の様子を確認すると、当然の曇り空ながらも雨は落ちていません。よっしゃ!と準備をして5時半頃外に出ました。すると、ごくごく弱いながらも既に降りはじめています。でももう走ることにしていたので構わずスタートです。

予定したルートはR20で八王子まで行き、そこから陣馬街道で和田峠→甲武トンネル→上川乗から奥多摩周遊道路→奥多摩側から鋸山林道(大ダワ)→武蔵五日市から帰路、というもの。
小金井街道から府中でR20に入りますが、雨は降るでも降らないでもなく・・・ですが気温が低い!この日の東京の予想最高気温は27℃と8月にしては低めでしたが、それでも30℃近くまで上がる予報です。
多少の雨でも走ろうと思ったのはそれなりに気温があることが前提なわけで、寒い中濡れて走って風邪をひくなんてことは社会人として論外です。
道路脇の軒下に一旦停まってガーミンで気温を確認すると17℃(笑)。そりゃないよ・・・この気温でこの先も降り続くならここで撤収だな、と雨雲を見てみると

Screenshot_2016-08-28-06-37-35

この程度の雨はレーダーに映らないようです。これ以上は降らないと見るか、この程度は降り続けると見るか・・・様子見のままとりあえず八王子までは走ることにしました。

八王子までは家から約35km、イートインのあるローソンで最初の休憩をしましたが、店に入る前にガーミンで気温をみると変わらず17℃。これはまいったw

IMG_5616

ここで引き返したら今日の走行距離は70km。獲得標高はともかく一応走った体にはなりますが、なんとも中途半端でまた消化不良になります。
ツイッターのTLを見てみるとさすがに走っている人はあまりいないみたいだけど、プチデビルさんはどこを目指しているかわからないものの所沢界隈まで来ている模様。前日のライドが雨でDNSになったのでいつもは走らない日曜に走ってるんだなあ、と想像しました。そして、やっぱり俺ももちょっと走りたいなあ、という気持ちに。
改めて確認すると今いるローソンから和田峠までは約20km。往復100km超でひと山上ればまあカッコつくかな、と逡巡の結果和田峠まで行って引き返すことにしました。

再出発してすぐの追分交差点。
IMG_5617

この先、表和田を上るのは約2年ぶりです。
川沿いの雰囲気のいい道。
IMG_5618

だんだん緑が深くなってきます。

IMG_5619

IMG_5620

蕎麦屋の脇から山道に入るところで残りが3km台、と記憶していました。
そしてその先が激坂が続く厳しいゾーンです。しばらく走ると峠の茶屋まで2kmの小さい看板が出ていました。ぐぐぐ、まだそんなにあるのかいな、とがっかりしつつ漕ぎ進めます。
でもさすがに2年前よりはいくらか楽に上れている気がします。今年の1月に裏和田から上ってこちらを下りた時の記憶からするともうそろそろかな?でもさっきの2kmの看板からするとあと3~400mくらいだなー、と思っていると唐突に目の前が開けて峠に到着しました。

IMG_5623

誰もいません。写真を撮って一休みしていると
IMG_5625

この写真の右奥の道から5~6人のローディのグループがやって来ました。石碑の前で何事か話しをして、休む間もなく藤野側へと下りていきました。
そろそろ行こうかと身支度を始めた頃に、さらにソロのローディがやって来ました。さっき「夕焼け小やけふれあいの里」を通ったときに休憩していたBMC乗りの方です。頼まれて石碑のところで写真を撮って差し上げて、少しお話をしました。神奈川の大和から来て藤野方面に下りていくそうです。
自分は元来た方向に下りていく旨告げてお別れしました。

下り始めてすぐに停まって写真を撮りましたが
IMG_5628

下り始めてみるとそんなに寒くないし(もっとも下りで寒さを感じるのはしばらく走ってからだと思いますが)雨も小康状態、元の予定通りに先に進むこともできるんじゃないか?という考えが急に頭をもたげました・・・10秒ほど考えて踵を返し、最後の激坂をまた上り返します(笑)。とりあえず甲武トンネルを超えて上川乗までは行ってみよう、ということにしました。

数百m上って峠に再度たどり着くと、先ほどの彼がウインブレを着て間もなく出発しようかというところでした。その脇を通り「やっぱりこっちに行くことにしました~」と言って藤野方面へと下ります。

IMG_5631

下りきると藤野方面との分岐とアップダウンを経て

IMG_5632
IMG_5634
IMG_5636
IMG_5643

甲武トンネルへの上り。
IMG_5644

3kmほどだったか上ってトンネルに到着。ここは峠の名前とかはないんですかね?
IMG_5647

さらに一気に下って上川乗の交差点。「かみかわじょう」だと思い込んでましたけど「かみかわのり」なんですね。
IMG_5653
そしてなんと、見ての通りここまで来たら路面はドライです。


ここでまた停まって考え込みました。この路面をみてここで帰る手はないゾ・・・
ただ、どこで引き返すか迷いながら走ってきたことや夜ちょっとしたイベントが家であることを考えると、フルコース(ここから周遊道路~奥多摩湖~大ダワ)を走る気力はありません。
仕方ない、都民の森経由で奥多摩湖に抜けたらお初の大ダワは諦めてそのまま帰るか、と左折して上り基調を走り始めました。

しかし、数百m走るうちにまたハタと気がつきました。この日一番上りたかったのは大ダワ。そこに予定のルートと逆から上ればいいんじゃね?と。
実際はどうだかわかりませんが、ルートラボの断面だとどちらからでも似たような勾配だったはず。
よし、それだ!とまたもやストップ、Uターンして下り基調を飛ばします。

橘橋交差点(檜原村役場前)を直進。
IMG_5654

この前風張林道を上るのに通ったばかりの道です。
IMG_5656

直進してこの橋を渡ると風張林道へと続く道ですが、ここを右折します。
IMG_5658

キャンプ場などを経由して山深い雰囲気になってきました。
IMG_5660

苔むしていい味を出している橋。
IMG_5662

そして神戸(かのと)岩に到着。
IMG_5664

IMG_5666
奥に見えているのが神戸隧道です。

IMG_5668
写真だと真っ暗に見えますが、入ってみるとやっぱり真っ暗(笑)
足元はガタガタかつ濡れていて勾配もそれなりにあり、まっすぐではなくて途中でカーブしている・・・無理せずに足をついてとりあえず一枚。
IMG_5670

トンネルを抜けてちょっと進み、林道入口にはこんな看板。
IMG_5675

これで高度が994mとわかったので走りやすくなりました。ほぼ500m上ります。
時折12%超といった感じの激坂が現われますが、雨で煙って雰囲気がいいこともあり(走るコンディションとしては今一ですが)あまり苦しくなく淡々と上れます。

IMG_5678

IMG_5686

IMG_5688

40分ほど上り続けてピークに到着。さっきの看板には林業専用の道だから一般車は通ってくれるな、みたいなことが書いてあったので峠には何もないだろうと思っていたのですが、ちょっと広くなっていてトイレもあり、自転車で来ても休むのに丁度いい場所になっていました。
IMG_5691

IMG_5692

珍しくガーミンの標高がジャストです。
IMG_5693
手に持ったら995mになってしまいましたが、ホルダーについている時はぴったり994mでした。

トイレに入って写真を撮ったらすぐに奥多摩側に下ります。
檜原側も道が良くはありませんでしたが、奥多摩側は輪をかけて道が悪い!
ウエットでもあるので、10~15km/hでゆっくりゆっくり下りて行きます。途中舗装の表層が完全になくなってガレガレ、単なるダート道より始末に悪いところもありましたが両手でハンドルを握るのに必死で写真など撮れませんでした。

やっとの思いでR411まで下りてきました。
IMG_5695

ここから東へと帰路につきますが、古里の手前くらいまでこの日の中で一番強く雨に降られました。
単なるウインドブレーカーを着込みますが防水機能はないのですぐに浸みてしまい結構つらい・・・

この前は吉野街道を走ったので今度は青梅街道をそのまま行きました。二俣尾のセブンに入る頃には雨もすっかり止み、そのまま青梅街道~新青梅街道で家に着くまで降られることはありませんでした。

160828_和田峠~大ダワ

200kmいかなかったし獲得標高も特別大きくはありませんが、いつ帰ろうかと思いつつも結構走って上ることができたのでまあまあ悪くないライドになりました。自分が濡れるのはイヤだけど、しっとり濡れてガスにけむる峠道も悪くありません。

今度の日曜日はあゆさん、take-iさん、ぽっぽさんと自走赤城山の予定です。赤城山HCの試走ですね。3強1弱の構図が明らかなメンバー、また帰路で地獄をみるのは明らかです(笑)。
前日の土曜日はあざみライドが予定されていますが(これも行きたかった!)、土曜はダメだけど日曜は走れるという方、あざみの回復走には赤城山だろ!という方、いらっしゃれば是非~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-08-31 02:19 | 自転車 | Comments(0)