L S C H

自走赤城山

先週ガンバレ!と応援した甲斐あって天気も何とか持ち、赤城山試走に行って参りました。

前週のデジャブのように曇りと雨を行き来する怪しい予報で推移した日曜の天気ですが、直前になって「曇り時々雨」が「曇りのち雨」に変わりました。
赤城山から下りて埼玉の半分くらいまで持てば、後は雨に濡れても家に帰ってシャワーを浴びるだけ、何とかなるだろ。その雨の確率も50~60%だからまた降る降る詐欺の可能性も高いし。
ということで一週間遅れで自走赤城山を決行することにしました。

当日朝、4時前に起床して4時半頃家を出ましたが、出る直前にtake-iさんからメッセージが入り、残念ながら雨でDNSとのこと。準備万端整えて玄関を出たら結構な降りだったそうです。
残念・・・
気を取り直して出発です。
家の周りはちょっと路面が湿っている程度でしたが、数km走って荒サイにinする直前のあたりはかなり強く降った直後らしく、完全ウエットで水たまりもたくさんできていました。ありゃ、大丈夫かな・・・

夜明けの荒サイ。雲は一様ではありませんが厚く、低く垂れこめています。
IMG_5851

1時間余り走って集合場所の指扇セブンに到着、一番乗りでした。
と、あゆさんからも途中土砂降りにあったので少し遅くなるとツイートがありました。
take-iさんの地元といいこの辺といい、かなりまだらに降っているらしいゾ。全然「曇りのち雨」じゃないじゃんか・・・

結局あゆさんも時間に間に合い、ぽっぽさんも間もなく到着して、ほぼ予定通りにセブンを出発しました。
IMG_5855

セブンでざっとルートの話をして、熊谷あたりまでは荒サイで行こうということになったので、道は簡単で3台トレインでサクサク進みます。
IMG_5857

吉見運動公園から北は自分は初めてですね。
IMG_5864

7月につくばに行ったときはtake-iさんの強烈な牽きに「自分が牽いたら遅くて迷惑なんじゃないか・・・」と恐れをなして結局1㎜も牽かずじまいだったのですが、さすがにそれはイクナイ!と反省。
今回はその時より少し抑えめにしてくれたこともあって恐る恐る先頭交代に加わり(といっても自分は速度遅め距離短めです(^^;)、
IMG_5874

熊谷からR17を経由してセパセブンまで50km余り。
指扇スタート時にセパセブンに8時半頃の見込み、とツイートしましたがそれよりいくらか早く到着しました。
そしてここではセパさんが娘さん3号を連れてお見送りにきてくれました。

IMG_5873

前日に300km4500mアップの過酷なブルべを完走したばかりのsepaさん、お疲れのところわざわざありがとうございました。次お会いする時は一緒に走りましょう!

そして今度は利根サイを北西へと走ります。
IMG_5879


前橋の南で利根サイから市街地に入り、K4のセブンでHC前の補給です。
IMG_5881

ここでツイッターをチェックすると、何とtake-iさんがセパセブンから呟いているではないですか。

てことはこっち(赤城山)に向かっているんですよね?
どこかで合流できるに違いない、と思いつつもさすがにここで待っているわけにもいかないので、我々三人は赤城山へと出発します。
IMG_5883

受付会場となる合同庁舎あたりを横目に見ながら上細井町の交差点へ。ここの写真を忘れるあたり、まだまだブロガーの心がけが足りていないですね。

信号が青になってスタート、50mくらい言ったところで一応ガーミンのラップボタンを押します。
最初のうちはあゆさん、ぽっぽさんについて同じペースを刻みますが、
IMG_5885

そんなのがいつまでも続かないことは日の目を見るより明らか。大鳥居を前に早速千切れました。
その後は他の試走者を抜いたり抜かれたり。

畜産試験場の信号は残念ながら赤でした。
IMG_5889

大河原橋を越えて山へと入っていきいます。
IMG_5894

ここから勾配は前半に比べて少し上がります。
ここまでかなり飛ばしてきたので距離相応以上に脚にきています。のんびりのんびり上るしかない感じ。
IMG_5897

しかも上り始めて間もなくからちょっと空腹を感じていました。
最後のコンビニの補給はデカビタとウィダーinゼリーだけ。そのもひとつ前にちゃんと摂ったのであんまり腹が減ってなかったんですよね。
しかし、こんなに早くから空腹になってたら最後の方はハンガーノックになってしまうかも・・・とちょっと不安を感じつつ上っていました。
去年の6月に白石峠でハンガーノックになった時の悪夢がよみがえります。
このままゴールまで持つかもしれないし持たないかもしれない、そんなにまずい状況じゃないようにも思えましたがこればっかりは楽観できない・・・ということで安全のため少し補給を摂ることにしました。
ポケットに入っているのはクリーム玄米ブランとスポーツ羊羹。パサパサした玄米ブランを走りながら食べると喉に詰まりそうなので(即効性もないし)、ここは羊羹一択です。これら補給食や塩タブレットが入ったビニールパッチをバックポケットから出して羊羹だけを取り出し、残りをまたポケットへ。ここまでは問題なくできました。

そしてこの取り出した羊羹、今回初めて食べる直方体のタイプです。あの細長いやつなら強くつまむだけで中身がにゅるにゅる出てくるので簡単なんですが・・・いや、これだって中味を出すのがそんなに難しいわけじゃないはず。でも初めてでちょっと要領がつかめず、ハンドルの上で羊羹に気をとられていたらついふらついて、やべぇ!と思った瞬間には路肩が斜めに落ちているところに前輪がいってしまい立ちゴケ落車です。ああ情けない・・・

こけてしまったものは仕方ないのでそのまま落ち着いて羊羹を食べ、さて再スタートと思ってバイクに跨りペダルを踏んだらスカッと空回り。チェーンが落ちてました。
これを復旧するのに慣れないもんだからまた手間取って、結局5分くらいロスしましたかね。たっぷり休んでしまいましたのでその後はスピードも回復・・・はしませんが、停まる前よりはいくらか楽になりました。

IMG_5899
IMG_5903
IMG_5905

残りの距離も着実に減っていき
3km
IMG_5906

2km
IMG_5907

1km
IMG_5909

そして最後の上りストレート。
IMG_5912

ここ、本番では最後までもがききりたいですね~

そしてやっとゴール。
IMG_5914

あゆさんぽっぽさん、お待たせしてしまい申し訳ないです。
そして早速定番ソフトクリームを。
「抹茶」と注文したのですが、オバさんミックスをぐるぐるとコーンに乗っけてます。
「あれ抹茶頼んだんだけど・・・まあいいですそれで」って言ったら
「あらスイマセン、それじゃ(自転車盛りの)さらにおまけで」ってことでこんな感じ。
IMG_5915

普通の自転車盛りより多いのかな?よくわかりません(笑)
つい一気食いしてしまい、下りで腹が冷えて大変なことになるんじゃないか、と危惧しましたが事なきを得ました(^^;

さて、take-iさんが追っかけてくるならそろそろ、と思っていると予想通りにやって来られました。
IMG_5917

色々あった結果、道の駅おかべまで車載で来られたそうです。
これで一人増えて4人になりました。
そしてさらに、前週はご一緒するはずだったのに順延になったためにDNSしていたぽじさんからDMが入り、合流すべくこちらに向かわれているとのこと。
大河原橋近辺で合流見込み、と電話で確認して4人でダウンヒルです。
IMG_5919

そして下山途中、大河原橋を過ぎたところで無事合流しました。前週はセパセブンから5人で走る予定だったのが流れてしまい、今週は2人減って3人のスタート・・・ちょっと残念な気持ちがありましたが、ここで前週の予定と同じ5人が揃いました。こういうのはホント嬉しいですね。
IMG_5920

そのまま前橋市街地まで下ってバーミヤンでちょっと遅めの昼食。
IMG_5923

ここから先は復路となりますが、まずはぽじさんの先導でセパセブンを目指します。
これがなかなかディープな道で・・・
IMG_5924

桃の木川CR~広瀬川CR、というルートとのことですが狭い!そして結節点ごとにあっち行ったりこっち行ったり(ぽじさんによると全て標識が出ていてわかりやすいそうですが)。
IMG_5929

IMG_5930

そこを30km超でびゅんびゅん走ります!自分は2番手でぽじさんの後ろに着いていたのですが、7~8㎞走って何かで停まった時に「これくらいのペースじゃ遅いですかね?」と訊かれ「速いです!(キッパリ!)と即答。
ブログによるとバイクはまだ本調子ではないとのことですが、さすがトライアスリート、余裕の走りでペースが乱れることなく約一時間の一本牽きでした。

ぽじさんもその後の予定があるということで、上武大橋が見えるところまで案内してもらってお別れです。
一緒に走れてよかったです。またじっくりとご一緒しましょう!

IMG_5938

そして4人で上武大橋を渡ってセパセブンに帰着。
IMG_5942

IMG_5943

ここで道の駅岡部にデポしたtake-iさんが離脱。朝DNSの連絡をもらった時は一緒に走れるとは思いませんでしたよー。
富士チャレ、ガンバって下さい!

朝と同じ3人に戻った我々は、来た道をそのまま戻ります。
先頭交代しながら走りますが、自分が牽くのは速度遅め距離みj(ry
熊谷市街のセブンで最後の休憩。
IMG_5945

ここを出るとすぐに荒サイに入ってノンストップでひた走ります。
IMG_5946

やがて暗くなったので写真もなし。入間TT区間から上江橋に入ったところであゆさんが離脱。
すっかりSタマも馴染んだ様子で相変わらず速かったです。
上江橋を渡りきったところでぽっぽさんとお別れ。
色々ご配慮いただきありがとうございました。
そして、皆さんお互いに赤城山HC頑張りましょう!!

一人になった途端にとても人には言えないような遅いスピードで屍のように走り、何とか家までたどり着いたのでした。

160911_自走赤城山


さてこの週末、明日は紆余曲折の末(いやあくまで自分の中で、だけですがw)渋峠ライドに参加できることになりました。去年のブルべ「リベンジ毛無峠」以来の渋峠、天気は晴天、とはいかないようですが楽しみ過ぎて毛穴が開きまくっています!(意味不明)



にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-09-16 22:45 | 自転車 | Comments(2)
Commented by ぽっぽ at 2016-09-19 23:12 x
ブログ更新お疲れ様です!
帰りの上江橋まで楽しく帰ってこれて大満足なライドでした~(^^)
やはり赤城山の破壊力は半端なく三人共にハンガーノック手前まで逝きましたね~😅
gonさんの牽きは速かったですよ~お陰で大分楽させて頂きました(^^)
なにやら渋峠では大変だったと風の噂がツイートされてましたので本番が心配ですが回復に撤して頑張って下さい(^_^)/
因みに擦過傷にはラップが一番治りが早いのでお試しください‼
Commented by gon_oz at 2016-09-20 19:46
ぽっぽさん
コメントありがとうございます&その節はありがとうございました。
この週末は結構派手に落車してしまいましたが、何とか普通の生活をしています。ラップ療法、やってみようかと思いつつ普通にガーゼに化膿止めの薬をつけちゃってましたけど、今から切り替えてみようかな~w
赤城山HC、天気は大丈夫そうですね。お互い頑張りましょう!