L S C H

渋峠!2016(前篇)

昨年の8月(仲間とのライド)9月(ブルべ)に上った渋峠、1年ぶりに行って参りました。
このライドが計画された9/17(土)は元々仕事で参加できない見込みだったのですが、(自分の中ですったもんだして)結果的には参加できることになりました。

当日は4時前に家をでてガソリンスタンド経由で関越へ。花園ICで下りて5時頃に道の駅おかべ着、準備をして仲間と一緒に集合場所のセパセブンへ。

IMG_5974

2週連続のセパセブンです。
IMG_5976

この日のメンバーは、プチデビルさん24weさんかじさん、tomoさん、CB山さん。これにスピードスターUr君が加わるはずでしたが、残念ながら体調不良でDNS。
そして前週に続いてsepaさんがお見送りにしてくれました。この日は家族のイベントのため渋峠までは行けませんが、途中まで先導してくれるとのこと。

出発時間となり7台トレインでスタート。
IMG_5977

利根川CRを遡り、坂東大橋~五料橋を渡ってR354との交点まで。
IMG_5988

ここでsepaさんとお別れです。先導ありがとうございました。今度はたっぷりご一緒しましょう!

6人になったトレインはR354を西へ進み、
IMG_5990

高崎市街を抜けてR406に入ります。ハルヒルやらブルべやらでよく通ったこの道、里見のセブンで1回目の休憩。
IMG_5996


IMG_5997

IMG_5998

IMG_6000

IMG_6004

更に進み権田交差点を左に逸れてK54。

IMG_6008

ここから上り基調をしばらく走るとやがてはまゆう山荘を経て二度上峠への山道に入るのですが・・・

権田交差点を超えてすぐ、確か道なりに左に曲がった直後のことです。殿を走っていたのですが突然前輪に衝撃を受けると斜めに飛ばされて、気がつくと地面に叩きつけられていました。落車です。
左から落ちて腕やら脚やらに痛みを感じますが、表面だけで骨折系のものではありません。立ち上がって身体や自転車を点検。左の膝横から落ちたらしく、広く激しい擦過傷ができています。ただ、なぜかこの時はあまり激しい痛みは感じませんでした。

IMG_6062
(色が生々しいのでぼかし+白黒でw)

自転車は幸いなことにバーテープが削れてブレーキレバーに傷がついたくらいで他は影響なし。左から落ちたことが幸いしました。
そして、この日初めて着たRaphaのウェア、袖口に穴が開いている~・・・がっくり。後でよく点検すると、脇のあたりとビブショーツにも小さい穴が空いていました。実は、落車して地面に横になった瞬間、身体よりも自転車よりも「ウェアやっちまった!!」っていうのが頭に浮かんだんですが(笑)、その時に想像したよりはダメージは小さかったです。もっとズタボロになったかと思いました。

落車した時は何が起こったのかわからなかったのですが、立ち上がって振り返ってみると原因がわかりました。
IMG_6009

路面にすり鉢状の凹みができていたのです。殿を走っていたので前方の路面が見えず、全く無防備な状態でこの穴に前輪がジャストヒットしてしまったようです。

落車直後に24weさんが撮ってくれた写真(向うから走ってきました。これにも穴が写ってます)
DSC05403_xlarge

ルート全体は上り基調ですが、この写真を見るとここは下っているような感じですね。地図によると川を渡る直前なので、地形的にはこのあたりだけちょっと下りだった模様。体感的には30km/hくらい出ていたような気がするけど、30km/h以上だったらあんな怪我じゃすまないような気もするし、実際にはもっと遅かったかも。

皆さんにご迷惑と心配をかけてしまいましたが、とりあえず走行に支障はなさそうなので再出発。さすがに直後は内心凹みまくりでしたが、5km、10kmと走るうちにだんだん気力も戻ってまた写真を撮ったりしつつ進みます。

IMG_6016

IMG_6020

そして次の休憩地点「はまゆう山荘」に到着。
ここでプチデビルさんお薦めの「桃太郎ソフト」をみんなで頂きます。

IMG_6031

これが桃の味かと思いきや何とトマト味。不思議な味わいですが意外にイケます。

この先は二度上峠までの九十九折れ。去年ブルべとその試走で2回走っているので大体の様子はわかります。10%超はほとんどない比較的緩い峠道、と記憶していましたが大体そんなところでした。

IMG_6043

IMG_6050
かじさん、24weさん、tomoさんが先行して段々離れていきます。

峠間近になって24weさん、tomoさんには追いつきましたが、かじさんは遥か先を行ってとっくに峠に着いているようです。
IMG_6051


P9170058_xlarge
(かじさん撮影)

そして到着した二度上峠。
IMG_6052

浅間山がきれいに見えています。
IMG_6061

ここからは下って下って大津のセブンにin。

ここで買ったのは補給食の他にマキロン、包帯、ガーゼマスク(ガーゼがなかったので替わり)。

補給を終えて、tomoさんに手伝ってもらいつつ傷口に控えめにマキロンを塗ってガーゼマスクをを当てて包帯で巻こうとしますが、よく考えてみると今まで包帯なんか巻いたことないので超適当(笑)。紐みたいにしてガーゼを押さえようとして呆れられ、見かねたデビさんが手際よくきれいに巻き直してくれました。

IMG_6065

いやー助かりましたありがとうございます!
痛みはそれほどではなかったものの、やっぱり傷口をさらしたまま走ることに恐怖心もあったので、これですごく走りやすくなりました。

そして、ここから草津までの10kmがルート中で最も厳しい上りであることは去年と同じです。

IMG_6066

といっても15%超の激坂が出てくるわけではないので、慎重なペースで走れば大丈夫、なんとかなります。

IMG_6069

IMG_6070

IMG_6074

大体みんな付かず離れずのベースで走り続け、草津運動茶屋公園の道の駅に到着。
IMG_6080

ここで渋峠前の大休憩、昼食を頂きます。自分はひもかわうどんを注文。写真はなし。

食事の後でトイレや水の補給を済ませて道の駅を出ると坂を下って草津交差点。
IMG_6081

ここを左に曲がると後はもう渋峠まで一本道です。

曲がってちょっと行ったところで一旦ストップ、ここからはそれぞれマイペースで行きましょう、ということで。

IMG_6082


いよいよ渋峠への長い長い上りの始まりです!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-09-21 02:42 | 自転車 | Comments(3)
Commented by あゆ at 2016-09-21 07:22 x
おはようございます。
お体、大丈夫ですか?まずはお大事にして下さい。
どなたかのツイッターかブログでgonさんのジャージ、RAPHAのCanyonジャージかなって思っていたので、ビンゴでした。
raphaなら破けてもリペアができますので、ご活用を。
赤城山でお会いしましょう!
Commented by gon_oz at 2016-09-21 09:39
あゆさん
コメントありがとうございます。
傷は痛みますけどまあ大丈夫でしょう。日曜日には走りに影響ない程度まで痛みが引いてくれることを願っています。
Canyon/SRAMチームができてレプリカモデルのバイクが女性用だけ売り出された時に、きれいな色使いだから男性用モデルも出してくれればいいのに・・と思ったのですが(出ても買えないけどw)、嬉しいことに男性用のウェアが出たのでセールを待って買ったのでした。翌々日にはストアに持ち込んでリペアサービスに出しましたが、この対応がまた素晴らしく・・・詳しくは今度お会いした時にでも(笑)
日曜日、赤城山頑張りましょう!
Commented by 幸太郎 at 2016-09-21 12:27 x
トレインは道交法違反です。止めましょう。
http://law.jablaw.org/Forum?no=317