L S C H

奥武蔵・暑さで割愛ライド

あっという間に金曜日になってしまいました。
この前の日曜日は普通に奥武蔵へ。
大小合わせて4~5本がっつり走ろうかと思ったのですが、暑さにやられて2本半で退却しました。
朝は目覚ましでは起きられず、予定より1時間遅れの6時20分スタート。
奥武蔵方面に行くのはいつも2~3の決まったルートで飽きてしまったので、今回は初めての道をガーミンに入れて行きました。
stravaのあゆさんのログを参考に、関越の横から鶴ヶ島あたりを通過するルート。部分的には以前帰りに走ったことがある道ですが、行きに使うのは初めて。
b0144082_12182239.jpg
信号も少なくて走りやすかったので、何回か走ってしっかりマスターしておきましょう。

で、50km余り走って田中セブン到着。
b0144082_12185032.jpg
トイレに入って買物を済ませ、外のベンチで補給しつつツイッターを見てみると、poppoさんが15分前に田中セブンから呟いていました。タッチの差で入れ違いだったようです。
この時点でかなり気温は高く、へばっていたので長めに休憩、そして多めに補給。
poppoさんが白石に上ってそのまま下りてくればどこかでスライドできるかな?と思いつつ白石峠へと出発です。
田中セブンに着くまでもちょっとその気配がありましたが、どうも気分がすぐれない・・・思った以上に暑さで体力が奪われているようです。補給は沢山したけど水分が足りなかったかな?走りながらこれだけ汗をかいたのもこの夏初めてか、という感じ。
b0144082_12191956.jpg
白石の上り口に着いたらいつもは写真を撮ったら心拍が下がらないうちにすぐアタック開始するのですが、座り込んで水を飲んでまた休憩です。
b0144082_12195843.jpg

一休みしたら気を取り直してアタック開始。
前半はここ最近の入りよりちょっと飛ばし気味を意識して走ります。前半抑え目で後半飛ばす、っていうセオリー通りのつもりでやってもまるでダメなので、自己ベストを出した時の前半飛ばし過ぎをちょっと思い出してみよう、という意図です。
そうやって上っていくと1kmくらい行ったあたりか、予想通りpoppoさんとスライド。こちらは呼吸が苦しくて手を挙げることしかできませんが「おお、gonさ~ん」と声をかけてもらいました。
曲がりなりにも(笑)TT中だったのでそのまま上り続け、結局後半は暑さのせいもあるのかいつもよりタレて、ベストの4分落ち、昨年の春以来では一番悪いタイムでした。もうこういうタイムを出しても驚きません(笑)
b0144082_12204809.jpg
ゴールした時はもう汗みどろで暑すぎ、苦しいぃぃ!ってことでやっちん茶屋でまずはアクエリアスを買って一気飲み。
ふううぅぅ・・・と一息ついていると、あれ、さっきスライドしたはずのpoppoさんが目の前に走ってきましたw
なんと下りきるとそのままおかわりで上ってきたそうです。この前日にあゆさんも2本上ったそうですが、いやいやとてもそんな、他のもちょっとぬるい峠ならともかくここで2本はなかなかできることじゃないですよ。参りました。さらにガリガリ君を食べてクールダウンしつつ色々とお話し。poppoさんもこの日は30分を切れなかった、ってことなので、それなら自分がワーストのタイムでも致し方なかろう、と無理やり自分を納得させてみたり(笑)
b0144082_12202041.jpg
2本上ったpoppoさんはこれで帰る、とのことなのでここでお別れです。またご一緒しましょう!
その後でさらに水を買ってボトルに補給。やっちん茶屋で3個も買物したのは初めてかな。いつもお世話になってますから、たまには多めに貢献しないと。
本当はここから定峰峠の先まで下りて定峰線を上り、さらに余力があれば大野峠線を下りて奥武蔵支線を上って、などと考えていたのですが、暑さでへばったので無理はやめておこうとあっさり割愛。グリーンラインをそのまま進みました。
b0144082_12211197.jpg
トレイルランか何かの大会をやっていて大野峠がエードステーションになっていました。
b0144082_12212543.jpg

b0144082_12224909.jpg
刈場坂峠で写真を撮ったら刈場坂線を下ります。
一人で下るときは写真も撮ります。
b0144082_12230749.jpg
b0144082_12231672.jpg
下りきったら久しぶりに正丸峠へと上りました。
b0144082_12233144.jpg
白石峠とはうって変わってこちらではよく脚が廻ります。勾配がずっと緩いので当然なんですが、あれここってこんなに緩かったっけ?って感じで軽快に上っていくことができました。
b0144082_12234238.jpg
b0144082_12235372.jpg
結果的にはstravaのPRをなんと3分半も更新していました。今までの記録がどれだけ遅かったんだ、ってことですが(笑)元の記録の時はどんな風だったんだろうとここまで書いてから改めてその時のブログを読んでみたら、笑っちゃうことに全く同じことを書いています。
「あれこんなに勾配緩かったっけ?って感じる気持ちいい斜度の道でした」だと(笑)。その時も同じく白石峠からここに来たので脚の使いグアイも同じですね。どちらもそれほど本気でアタックしているわけではないにしろ、3分縮んだってことは緩勾配ならトレーニングの成果が少しは出てる、と見ていいのかな?うんうん、そう思わないとやってられないですよ~。
b0144082_12241077.jpg
正丸峠は写真を一枚撮っただけでそのまま先へ。下りてちょっとだけ上って山伏峠。
b0144082_12140315.jpg
ここも一枚撮ったらすぐ下り、K73を東へ進みます。
b0144082_12251090.jpg
名栗湖の入口などを通り過ぎ、原市場のセブンで補給休憩。
前はなかった木製のバイクラックが置かれていました。
b0144082_12252000.jpg
カンカンの日照りの中で補給したら、最後の激坂「東都飯能カントリー倶楽部」を目指してさらに東へ。右折する場所がわかるか定かでなかったのですが、案の定気づかぬまま小瀬戸の交差点まで来てしまいました。
そこでスマホの地図で再確認、来た道を戻って今度は無事に左折。しばらく道なりに進むと右折して上っていく道があります。
b0144082_12255632.jpg
これが東都飯能CCへの上りの始まりです。凄く久しぶりですが、あとで確認したら前回来たのはちょうど2年前の7月でした。
上り始めて間もなく勾配はどんどん上がり、あっという間に15%超。ガーミンの表示で最大17%まで上がりました。そんな勾配なのでキツいのは当たり前ですが、それにしてもちょっとキツすぎる、17%でこんなに止まりそうになるとは、やっぱりトレーニングの成果なんてまるでないんじゃないか・・・とちょい落ち込みつつ淡々と上ります。急勾配のピークを超えてちょっとだけ緩くなったところで右のシフトレバーを動かしてみると、なんとあと1枚残っていました(^^; そりゃキツいわけですよ。15%超の激坂で後ろが25tか28tかは全然違います。
ちょっと安心しつつ上を見上げるとこんな感じ。
b0144082_12264508.jpg
すぐ目の前なのにはるか上方にガードレール。そこまで上れば確かゴール、と覚えていました。
そして何とか上りきりました。
b0144082_12265782.jpg
このあとはずっと下って岩蔵街道に入り、いつものK179には入らずそのまま南下して箱根ヶ崎で新青梅街道。なんとなくたまにはそっちで、って思っちゃったんですよね。でもこれは失敗。新青梅街道は車線幅が狭く混んでいるのですごぉーく走りにくい!田無を超えるまで10km余りはそんな状態が続き、その先はいつも通りにスムーズに走って帰宅したのでした。シャワーの後はこの夏初めての家かき氷で満足満足。
b0144082_12270881.jpg

明日からの三連休は残念ながらフル出社になりそう。日曜の午前くらいは車載で白石に上りに行けるかな?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-07-14 12:48 | 自転車 | Comments(2)
Commented by あゆ at 2017-07-14 13:33 x
こんにちは。

白石峠のアプローチ、参考になってよかったです。私は行きはストラバのルートで帰りが荒サイが定番です。

白石峠×2とかは基本的に変態がやることだと思っています。それに坂練と言うより精神修行に近いと思いますね。
私は今年2回やってますが、明日もやる予定です。
まあ、つまり私もだいぶ変態になったってことなんでしょう^^;
暑いのでお互い気をつけましょう。
Commented by gon_oz at 2017-07-14 21:07
あゆさん
コメントありがとうございます。
奥武蔵方面へはとにかく楽に早く行けるルートをいくつか持っていたいのです。白石上り口まで最短で60kmなので、気軽に行くにはちょっとだけ遠いんですよね。今回のルートもレパートリーに加えさせていただきます(^^)
日々走られていて刺激になります。まるで及びませんが、自分も深夜ローラーの頻度と強度を少しでも上げるべくガンバってます~