L S C H

夏休みのことあれこれ

雨、雨、雨の8月、何なのこれ。
そんな中でも夏休みだったので走りましたよ、というレポートです。

夏休み最初の日は8/10(金)。朝は普段通りに起きて仕事に出かける家人を送り出し、それから準備をして9時くらいの出発。
IMG_9355
行先は今度こそ、の白石峠方面。この日の予報は東京・埼玉共に午前中は曇り、午後3時過ぎから雨だったかな。
しかし、走り始めて2時間余り、K30に合流する前に早くも空から落ちてくるものが。山の方は前回同様見るからに雨が降っている様子に煙っています。
またダメか・・・と左に逸れて毛呂本郷の交差点から埼玉医大前のサンクスに緊急ピットイン。
補給しながら空模様と睨めっこ、この先どうするか思案します。
この日のライドのもう一つの目的は、仲間うちで作ったジャージの試着というかデビューです。とりあえず走ってその目的は果たしたからいいか・・・前回に引き続き明らかに降っている様子の山方向を見やりながら考えました。
結論は、鎌北湖で写真でも撮って帰るか・・・ああ、なんと安易な(笑)
そのままK30を南下、鎌北湖入口交差点を右に逸れて小雨の中を走ります。せめてエーデルワイスだけでも上っておくかな、と考えてエーデルワイスCCへと右折。
IMG_9358
ピークの入口とトンネルを過ぎて反対側まで下り、また上り返して改めて鎌北湖へ。
IMG_9362

この時点でごくごく小雨だったのでもちょっと行くか、と一本杉峠まで上ることに変更。2週間前はここはあまり頑張らなかったので、せめてまたPR出す勢いで、と自分に言い聞かせました。
IMG_9364

IMG_9366

この一本だけ、と考えればいつもよりはまわせるので何とかPR更新。一本杉峠から笹郷線を降りようとしたらあらら・・・
IMG_9367

写真だとわかりづらいですが、よく見ると大型車通行止めとなっているので自転車なら大丈夫だろ、と行ってみました。軽い崩落の後片付けをしたような痕跡が1~2ヶ所ありましたが、車でも問題なく下りられるような状況でした。
そこから越生経由、物見山(山村坂PR更新)を超えて荒サイ・彩湖経由で帰宅しました。
IMG_9378

IMG_9382

雨中走行でもーれつ汚れたので帰宅後は即洗車。
IMG_9383

新ジャージはセパレートワンピースってやつですがジャストサイズで着心地良好、ビブみたいに肩の締め付けもないのでぴったりなのに楽に着られる印象です。直に着る生地ですが、雨と汗で完全にウエットだったせいかちょっとまとわりつく感じもあったからアンダー着た方がいいかも?という気はします。
近々ジャージ完成記念ライドもありそうで、スケジュールが合うかは不明ですが楽しみです♪



夏休み2回目のライドは8/14。あまり深く考えずに渋峠でも・・と思って1週間前くらいに仲間に声をかけてみました。盆休み真っ最中にフリーな人はいないかな、と思ったのですがありがたいことにpoppoさんが手を挙げてくれました。
相前後して渋峠への草津白根道路が通行止めとわかり(2~3日後に解除されたのですが)、他にどこがいいか・・・と検討して行ったことのない金精峠を目的地に変更しました。

poppoさんと二人になったのでデポ地を道の駅おかべから道の駅はにゅうに変えてルートを引きなおし、集合場所やら時間やらを決めつつ当日を待ちました。
この日をライド日に決めた時の予報は晴れ時々曇りの予報で、それは数日変化なくて安心していたのですが、2日前に急変して曇りで降水確率高めに。前日にはついに傘マークがついてしまいました。それでも数字的には微妙な感じだったので一応予定通りに行動することをpoppoさんと確認、早めにベッドにもぐりこみました。

で、翌朝目覚ましをかけた3時よりちょっと早めに目が覚めてみると、バッチリ雨の音が耳に入ってきました(笑)
こりゃいかん。でも午後にいくらか好転する予報だったので回復待ちを覚悟の上で前日の約束通り出発。
poppoさんの家のそば、R122沿いのファミマに約束の4時を5分ほど過ぎて到着。この時間だからもうちょっと早く行けるだろうと思ったのですが、都内はいくら空いてても信号待ちが変わらずあるので思ったほど速く走れないですね。
買物を済ませ、poppoさんの自転車を積み込んで出発。高速経由で道の駅はにゅうへ。
5時頃に道の駅はにゅうにつきましたが相変わらずの雨。

poppoさんが今回のコース途中の道の駅まで行けばそこからショートカットで同じようなルートをまわれる、と調べてくれていたのでそこまで行って天候回復を待つことにしました。で、カーナビ任せでその道の駅まで。
6時半頃に到着しましたが天気は変わらず。

おしゃべりしたり朝食を摂ったりうつらうつらしたりしながら時間をつぶしているうちに小降りになってきたので自転車を準備。
8時半くらいにほぼ止んだので(予報より早すぎるかな、とは思ったものの)それじゃ行きますか!と出発。
IMG_9387

IMG_9389

ところが、走り始めて間もなくまた降り始めました(笑)
しょうがない、様子を見ながら行けるところまで行って、どうしても降りが強ければ引き返す前提で進みます。
結局20kmくらいは降りっぱなし、止んでしばらく走って足尾のあたり。
IMG_9396

さらにちょっと行ったセーブオンで休憩。止んでからは少し青空も見えたりしてこのまま行けるかな?と希望的観測を抱きつつまた出発。
IMG_9399

そしてまた降ってくる。雨が降っている間は基本的に写真なしなのでブログ的にも間がもちません(笑)
心を無にしてひたすら走り、R120を左折していろは坂上りはなに到着。

IMG_9406
トイレ兼休憩所のようなところには先着のご同輩が二人。東武日光まで輪行で来て、いろは坂~金精峠を走るつもりだったけどこの雨なのでいろは坂だけ上って帰る、とのこと。
うんうん、それがいいかも・・・

我々も、まあ行けるところまで行ってみようってことで先行して出発。いろは坂上ってる間にまた雨脚が強くなったような。
いろは坂自体は勾配もキツくなく、2車線なのでクルマとの関係も厳しくないしなかなかいい上りでした。天気がよければ気持ちよかろう、紅葉の時期に渋滞のクルマを横目にすいすい上るのもまたいいかも、なんて思いました。

上りきった明智平でカメラを引っ張り出して写真など。
IMG_9408

雨の上りですっかり心の折れた自分はここで「もう引き返してもいいんじゃ・・・」と弱気の提案をしましたが、poppoさんは「ここまで来れば進んでも戻っても同じだから先に行こう」ってことでこのまま進行することに。ここで先に進めば自動的にショートカットの全行程を走破することになります。

トンネルを抜けて中禅寺湖。
IMG_9410

「船の駅」って名前のついた遊覧船発着場で一休み、道の向いは有名な「浅井精肉店」で行列ができていました。

戦場ヶ原を通って
IMG_9413

湯の滝が見えたので思わずストップ、写真を撮ります。
IMG_9415

IMG_9419

この先が金精峠への本格的な上り。とはいってもいろは坂よりはキツいものの激坂系ではありません。淡々と上り、先行したpoppoさんがトイレ休憩していたのでどうせ抜かれるからとそのまま進み、ほぼ同時に金精トンネルに到着。
IMG_9426

IMG_9428

トンネルを抜けると群馬県。
IMG_9429

ここでウインブレを着込み、ダウンヒルで下りていきます。えーと、雨は降っていないけど路面はウエットだったんだっけ?
丸沼高原レストハウスに寄り道、ここで昼ごはんにします。

IMG_9431
トマトスープうどん、だっだかちょっと変わったものを注文。不思議な味でした。
去年の夏は家人と一緒にドライブで沼田から吹割の滝に来て、そのままここまで足を伸ばしたので覚えのある場所です。

IMG_9432
陽が射してきたので食後は外に出てしばし休憩。いやあ、これが夏の陽ざしだよ、っていうのを束の間味わいました。
ここを出てR120をしばらく南下、東に逸れるまでが下り基調で天気も良く一番快調に走れた区間でしたね。
IMG_9436

その先、K62の長い上りがこの日の最後の難所、プチデビルさん達が過去に走って「名もなき峠」と名付けただらだらだらだら上り続ける精神的責苦を味わう峠です。
IMG_9437

ルートラボによると距離にして約12km、上昇量が500mなので上昇率はたいしたことありませんが、若干のアップダウンを伴いピークと見せかけてちょっと下ってまた上る、みたいなのを繰り返すので心が折れる道です。
っていうのを予備知識として知っていたので、いつものようにガーミンには断面を表示、この先どのくらい上り続けるかを確認しながら行きました。
IMG_9440

IMG_9441

それでもかなりうんざりしましたが、何とかかんとかピークに到着。
IMG_9443

調べたところ、あまり浸透していないようですが「根利峠(ねりとうげ)」って名前があるようです。
後はズバッと下り続けてまたR122に復帰、スタート地点の道の駅に帰着しました。
IMG_9444

帰りはUターンラッシュを警戒してずっと下道、R122をひたすら南下しましたが混雑はなく(浦和インターでは東北道もスムーズに流れていましたw)、スムーズに南鳩ヶ谷まで戻って解散となったのでした。

170814_金精峠

自分一人だったら間違いなく1ミリも走らないで終了だったと思います。poppoさん、改めてありがとうございました~!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-08-17 02:01 | 自転車 | Comments(2)
Commented by ぽっぽ at 2017-08-24 00:17 x
阿智平からは無茶をしたかと心配でしたが中禅寺湖を過ぎてから路面も良かったので安心しましたね(^^;
なかなか行けない場所なのでご一緒させてもらって良かったです!
またお願い致します(^-^)/
Commented by gon_oz at 2017-08-25 22:26
poppoさん
コメントありがとうございます。
厳しい条件ながらも楽しいライドでした。
とにかく8月は毎週雨の中走っているような印象です。雨中走行のスキルも少しは上がったかな?という感じ(笑)
さて、いよいよ乗鞍ですね。全力出し切ってガンバって下さいぃ!