L S C H

カテゴリ:写真( 50 )

荒川サイクリングロード100kmライド

前回書いたように道志みちに行った最後の方で膝痛を発症、一週間たったのでどんなもんかと平地100㎞走で荒川CRを走ってきました。
朝は久しぶりに家族揃って食事、その後準備したりバイクの清掃をしましたが、ここのところ前輪のエアが微妙に抜ける(一週間経つと4barくらいになっている)ので、以前パンクした時に予備の予備で買ってあった新品のチューブに交換。スローパンクにしても抜けきらないチューブはちょっと気持ち悪いので処分しました。

そんなこんなで家を出たのは11時半をまわっていました。
荒川を行って帰ってくれば当然往復がほぼ同じ距離になるので、平地を距離縛りで走ろうとするときには大概荒川を遡ります。100km走ろうと思ったら50km行ってそのまま帰ってくればいいので簡単。
いつもの道を20分ちょっとで笹目橋の西隣から荒川右岸にin。朝霞水門までは以前は土手下を走ることが多かったのですが、最近は眺めを重視して土手上を走ります。しかし、向かい風が強い・・・あまり踏みこむのも膝に悪かろうと25km/h程度でゆっくり進みます。そういう季節になってきましたね。いわゆる「荒川峠」ですか。ただ平地を走るのにも骨が折れます。
朝霞水門を過ぎると土手下へ、秋ヶ瀬橋をくぐってまた土手上に戻ります。羽根倉橋を渡ったところで一旦秋ヶ瀬公園北端のトイレに立ち寄りです。いつもの治水橋下のグラウンドの簡易トイレまで持ちませんでした(笑)。
ゴルフ場の横、竹藪区間などを抜けて田んぼの中で最初の撮影。
b0144082_1312190.jpg

この日は平地で短めだったのでもう一つのお楽しみとして一眼レフを担いできました。シェイクダウンで撮影会をやって以来ですね、一眼レフ持って走るのは。
最初のうちは停まってバッグを背中から体の前に持ってきて蓋をあけてカメラを出して構えてという一連の動作がスムーズにできなくて、あれれ・・・という感じでしたが、ライド後半には慣れたというか思い出したというか、スムーズに撮影できました。
で、田んぼ区間の終わりで土手の向うに見える並木をパチリ。
b0144082_1313590.jpg

もうちょっと進んで上江橋からススキの群生を見下ろします。入間TT区間へ下りるスロープが見えていますが、わらじとんかつを食べに行ったときにはちょうどその真上にきれいに富士山が見えていました。
b0144082_131513.jpg

この写真もよく見るとシルエットがあるのがわかります。ブログ用にリサイズしちゃうと難しいと思いますが・・・

続いてTT区間に入りますが、相変わらず向かい風が強くてスピードを出せません。ここは左右ともに切り立った土手の上なので、背景が近くになくてロードバイクだけを浮き立たせた写真を撮るにはもってこいです。
b0144082_132961.jpg

こんな感じ。ちょっとナルシズム入っちゃってますかね(笑)
写真映えを意識してサドルバッグではなくツールケースにしています。決してグレードの高くない入門モデルですが、まあ自分のバイクは可愛いもんです。
b0144082_132245.jpg

入間大橋を超えてしばらく走るとサイクリングロードのすぐ脇がちょっとした林のようになっている場所がありました。
b0144082_1324057.jpg

写真目線で走っていたのでいい感じに木が枯れてきているのが目につきましたが、今まで何回も走っているのにあんまり気にしたことがなかった場所です。ここでもアングルやレンズを変えて何枚か撮りました。
b0144082_144985.jpg

休憩場所で(?)有名なホンダエアポートを超えて走っているうちに膝にちょっとした痛みが出てきてイヤ~な感じ。同時に2回目のトイレタイムが差し迫ってきたので、鳥羽井沼で一旦CRを下りて駐車場のトイレを拝借。土手を見上げるところにきれいに色づいた木(何の木だ?)があったのでまた一枚。
b0144082_1443333.jpg

大事を取ってここで引き返そうかとも思いましたが、まああと少しで50kmだし帰りは追い風で楽に走れるから、とそのまま進みます。
この先をしばらく行くと道なりに左にそれていくと比企自転車道、右に曲がると荒川CRに分かれます。左は行ったことがありますがここから先の右は初めてです。土手下の道をしばらく走って道路を横切るとさくら堤公園。
b0144082_1333253.jpg

これも色んなブログや記事で何回も見たことがある有名どころですね。桜の季節には大変な混雑になるのでしょう・・・

その先、ほんの少しの未舗装路を超えて吉野総合運動公園の横を走っているところで50km到達。
b0144082_1334459.jpg

こんな景色。
b0144082_13401.jpg

そこから数百m行ったところで折り返しました。その時点で14時半ごろだったか、ここからはどんどん陽が傾いていきます。行きに何枚か写真を撮ったところまで戻ってみると、横からの陽が射してまた違う情景になっていたのでしつこくまた何枚か。
b0144082_1341584.jpg

太陽が落ちていくと刻一刻と光の状態が変わって印象的な景色が展開されていきます。
入間TT区間から
b0144082_1343432.jpg

西遊馬公園の横
b0144082_1344612.jpg

田んぼ区間のちょっと手前、雲が印象的でした。並木はメタセコイヤですかね。
b0144082_135693.jpg

さらに進んで田んぼ区間からはさいたま新都心のビル群がよく見えます。もうちょっとレンズを上に向けた方が画面のバランスはいいんですけど、自分の影を入れたかったのでこんな構図に(^^;
b0144082_1352046.jpg

秋ヶ瀬公園まで戻ってきて、行きと同じトイレでトイレ+最後の補給休憩。
b0144082_145413.jpg

ここからはあと20㎞くらい。もう写真撮影も終わりかな、と思いつつ公園も南端近くに来ると、左手の林が最後の夕陽に照らされて朱く染まっていました。
b0144082_1355676.jpg

道路からここに自転車を運んでセットする数十秒の間に陽が沈んで光が弱くなってしまったのですが、この写真を撮る直前は樹がもっと朱く照らされていたのです。うーん、残念・・・

さくら草公園から彩湖のバックストレート土手下を走って管理橋を渡ると、陽が沈み切った夕暮れ空に富士山のシルエットが浮かんでいました。
b0144082_1361428.jpg

これでホントに写真はおしまい。後はまたいつもの道で家路へ。あと5kmくらいのところでこりゃ100kmにぎりぎり届かないゾ、と予測して(別にこだわる数字でもないんだけど)少しだけ遠回りして100kmに乗せたところで帰宅、と相成りました。

肝心の膝の具合はあんまりよろしくなくて、次の週末はノーライドで回復に努めようか、などと憂鬱に考えていますが、久しぶりに写真を撮りながら走ったのは思いの外楽しかった荒川CR100㎞ライドでした。
b0144082_1363160.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-12-09 01:47 | 写真 | Comments(2)

春の京都旅行<後編>

京都旅行の続きです。
2日目の朝、昨晩飲み過ぎたものの睡眠時間がたっぷりだったので二日酔いもなく普通の目覚め。部屋のユニットバスで入浴してから朝食へ。ホテルの朝食はとても質の高いものでした。
チェックアウトして荷物を預け、バスで清水寺方面へ。清水寺に向かう前に六波羅蜜寺に寄りました。
b0144082_0532488.jpg

b0144082_0535988.jpg

そこから清水道に戻り、松原通を清水寺へと登って行きますがこれがものすごい混雑。休日の竹下通りとかよりも混んでる感じで、とてもまっすぐ進むことができません。
b0144082_0542220.jpg

清水の舞台も当然黒山の人だかりです。
b0144082_057281.jpg

b0144082_0552150.jpg

舞台から見下ろすとこんな感じ。ブルーシートがちょっと残念。
b0144082_0574128.jpg

記念撮影などこなしつつまた降りて行きます。
b0144082_0582446.jpg

二年坂。
b0144082_0584721.jpg

b0144082_059582.jpg

混んでいる中色々見物しながらなので降り切ったらもうお昼。市内でご飯を食べたら一度ホテルに戻って荷物をピックアップ、今度は北の宝ヶ池方面へ。そこで義兄が予約してくれていたレンタカーを借り、2台連なって更に北を目指します。まずは貴船神社。
b0144082_0594223.jpg

b0144082_104479.jpg

その後は鞍馬寺を横目に見ながら花背峠へ。京都のヒルクライムのメッカ、らしいです。「日本の峠200選」でも大きく取り上げられており、ローディも何人か見ました。クルマで走っていると勾配とか距離とかちょっと感覚がよくわからないのだけど、後でいろいろ調べてみると平均勾配も10%近く、相当なヒルクライムになることは間違いないようです。京都の皆さんが皆走りに来るところなんだから当たり前ですよね。いつか新幹線輪行で走りに来てみたいものです。えー、ここはずっと運転していたので残念ながら写真はなし。峠を越えてしばらく走るとこの日の宿泊地「交流の森」。
窓の外には夏には特に気持ち良さそうな川が流れています。
b0144082_111044.jpg

ゆっくり風呂に入ってみんなでおいしい和食を食べてのんびり。

一晩開けて最後の日曜日は残念ながら予報通りの悪天候。雨の中、1時間くらい走ったでしょうか美山の「かやぶきの里」へ。かやぶき屋根の集落を散策、資料館になっている民家の中を見学したり。
b0144082_113726.jpg
b0144082_112678.jpg

そこから前日の逆ルート(裏花背とかいうのかな?)で宝ヶ池に戻りレンタカーを返却、地下鉄で市内に戻って東山、祇園のあたりを散策して
b0144082_122981.jpg

b0144082_124799.jpg

その後は最後の買い物タイム。
男の子チームと女の子チームに分かれましたが、男の子チームは買い物で繁華街の寺町通だの新京極通だの歩いても面白い店がまるでありません。買い食いする程度で何となくぶらぶら(一人だったら中古レコード屋とか入りたかったけど)。

やがてみんな合流、そろそろ行きましょうかってことになって京都駅に戻りました。
そこで最後の買い物(ご当地お菓子とかのジャンク系お土産)や夕食の駅弁を買い込み、しばらく休憩ののち新幹線に乗り込み、一路東京へ帰ったのでした。

久しぶりの家族旅行はすごく楽しかった。それほど綿密に計画を立てていたわけでもないし人任せの面もあったから見に行けた場所はそれほど多くはなかったけど、逆にあまり忙しくなくのんびり見られたかな。今度この面子で旅行できるのはいつになるかわからないから、そういう意味でもホント良かったです。

僕自身京都は有名どころを何箇所か行ったことがある程度だったけど、そういう名所旧跡だけじゃなくて京都らしい街並をいろいろ歩くことができたし、写真も久しぶりにそこそこ撮ることができたのが嬉しかったですね。
家族と一緒の手前撮影は控えめにしたから400枚程度だったけど、一人で同じところを回っていたらその倍か3倍は撮っていたでしょうか。あ、でも一人だと家族の写真は撮れないから同じくらいかも。
デジタルの「薄利多売」的撮り方のいいところでもあり悪いところでもあり。昔リバーサルで撮っていたころはやっぱりフィルム代+現像代がバカにならないから、旅行してもだいたい一日1本程度だったもんなあ。それだけ集中して一枚一枚を真剣勝負で撮っていたんだけど、それが写真の出来につながらないのがまた情けないところですなw。


次の週末からはまた自転車で距離を重ねましょう。無謀にもハルヒルにエントリーしてしまったので、距離だけじゃなくて高さも稼いで鍛えなきゃ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-04-03 01:07 | 写真 | Comments(2)

春の京都旅行<前編>

いよいよ新年度、社会人・学生にとっては正月よりもずっと節目になる時期ですね。
我が家も子供二人が進学となり、新生活を迎えた記念+お祝い+今後は今まで以上に生活のタイミングが合わなくなるだろう、ということでこの週末は二泊三日で家族で京都に旅行してきました。今週はライドがないので簡単にその旅行記を。ライドと違って写真が沢山ありますヨ!

金曜日の朝、いつもの出勤より早く6時半ごろ家を出発、7時30分ののぞみに乗り、一路京都へ。車内でとりあえずその日の大体の行程を決めます。
京都駅からまずは泊まるホテルにタクシーで行って荷物を預け、そこからは電車を乗り継いで嵐山へ。

b0144082_1422627.jpg

駅にはこんなオブジェというかインスタレーションというか。綺麗でした。


b0144082_1431121.jpg

渡月橋。この界隈は2年前だったか大雨の冠水で大変なことになりましたが全くそんなことは感じさせません。

b0144082_1444311.jpg

場所によっては桜も満開です。

トロッコ列車に乗ろうと目論んでいましたが、春休みのハイシーズンに予約なしではとてもムリでした(笑)。座って乗るには2時間待ちであっさり諦め、竹林を歩いて野宮(ののみや)神社経由で駅に戻りました。
b0144082_1451791.jpg

b0144082_1461663.jpg


そこから仁和寺へ。さらにそこでタクシーを借り、龍安寺→金閣寺→北野天満宮という定番をまわりました。


b0144082_147285.jpg

いわずと知れた竜安寺石庭。


b0144082_1474763.jpg

まわりの庭もいい塩梅に苔むしています。


b0144082_1482392.jpg

金閣寺のアプローチ


b0144082_1485514.jpg

どーーん!京都の象徴とでもいいましょうか。幼稚園の時以来の京都となる息子のリクエスト「やっぱり金閣寺だろ」ということで来ましたが、自分も20年振りくらい、やっぱりスゴイですね。


b0144082_151643.jpg

どこに行っても外人の観光客であふれていましたが金閣寺は特に人気があるみたいで、外人も興奮しているみたいに見えました(笑)


b0144082_152724.jpg



b0144082_1534913.jpg

北野天満宮では梅が満開で綺麗です。


b0144082_1544339.jpg

北野天満宮でタクシーの運ちゃんに撮ってもらった記念写真:うちの親子4人+私の母です。


そしてこの日最後は八坂神社、日が暮れて暗くなりました。
b0144082_155177.jpg


ここで姉と合流、近くのおばんざいの店で夕食です。乾杯してほどなく義兄も合流、彼は実家が京都なのです。
ここでおいしい料理と日本酒をたっぷり飲み食いしてすっかりへべれけになり、記憶をなくしてホテルに帰り着いたのでした・・・(つづく)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-04-01 02:01 | 写真 | Comments(0)

クレバス

b0144082_1205763.jpg

ネタになる自転車的画像がないので、蔵出しで秋に蓼科で撮った写真など。

1月後半、一年で一番寒い時期になってきましたね。これから1ヶ月程度がいつもなら寒さのピークでしょうか。
15度対応の手袋とシューズカバーなしの足元ではツラすぎることは以前書いた通りですが、とりあえずの対策としてゴールドウィン「光電子」のインナーグローブを買いました。極寒の朝とかにはまだ使ってないけど、ないよりはかなりまし、な感じではあります。
残る課題は足元。普通に売っているシューズカバーはSPD-SLをはじめとする大きいクリートにひっかけて使う仕組みになっているみたいなので、SPD用のシューズ(ほとんど出っ張りなし)ではすぐに擦り切れてしまうらしい。それを見越してできるだけ安いやつを買うか、サランラップとかアルミホイルとかを巻いてこの冬はやり過ごすか(笑)・・貧乏学生じゃあるまいし、という気はするんですけどね。まあ色々入用ですから。

さて、去年発症して、カント調整とか自分なりにペダリングを改善して解消していた膝痛が先週から左足だけ再発orz。
去年出た時は走った当日かなり痛くて、次の日にはほとんど痛みは引っ込んでいたんだけど、今度は逆に走った直後は別に痛くないのに1日後、2日後に痛くなってくる。年末年始で100~150㎞走ってもなんともなかったのに、この前は20~30㎞で痛くなったからちょっと厄介な感じ。心配なので今度の週末はライドはお休みにして近所の整骨院で診てもらうつもりです。久しぶりに写真撮ったりしようか。

ロードバイク購入計画は、この前の日曜日も3軒ほど偵察、その後もいろいろ考えてやっぱり振出しに戻り、一旦決めかけたのに最終決定かな。膝痛でちょっとモチベーションが落ちちゃったけど、整骨院の診断が大したことなくて安心したぜヤッホー!ってなったところでその勢いに乗って発注、という筋書きです。うまくいくかな?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-01-24 01:23 | 写真 | Comments(2)

プリントすると・・・

b0144082_174470.jpg


久しぶりに写真の話題など。
自転車に乗っているとなかなか写真が撮れない、ってのは書いたことがあったけど、10月半ばに半分仕事半分遊びで蓼科に(電車で)行った時には、久しぶりに写真を撮る時間をつくることができた。
一泊した朝の日の出前後、1時間にも満たない時間だったけどフィルムで50枚くらい。写真はその時の一枚です。
デジタルだと数撃ちゃ当たる的にバンバン撮りまくるけど、フィルムだと一枚ずつ吟味してじっくり撮るからいっぺんに50枚っていうとかなりまとめ撮りした印象。まあ見ての通りの下手の横好きですが、朝日が昇ってきて光が目くるめく変わっていく中、楽しくシャッターを押すことができた。おかげで久しぶりに「写真を撮りたいスイッチ」が入ってしまった感じ。といいつつその後はまた週末の自転車出勤時に数枚ずつしか撮れてないんだけどね。
さて、このとき撮った写真をそこでお世話になった人に渡そうと思って、いい紙を買って来ていろいろ調整した上でプリントしたんだけど、これがまるでダメ。
普通に光沢印画紙に焼付けした出来上がりをイメージしていたんだけど、そんなものは幻想に過ぎない(笑)。
写真そのものの腕はともかく、スキャンとプリント両方で元のフィルムが持っている情報量を著しく損なっている。ぼけーっとした絵になって、とても見られたものじゃなかった。
特にスキャン、安いフラットベッドスキャナーだからしょうがないのかなあ。いろいろと調整すればもう少しはいい画像データを作れそうな気もするんだけど。少しずつでもトライアンドエラーを繰り返してスキルアップしなくちゃもったいない。
これならいっそ自分で現像焼付けをやってみたい・・・とも思ってしまうんだが、実際にはとてもそこまで手を拡げることはできません。遠い将来、仕事を引退して時間がたっぷり出来た時に考えよう。そのときまで銀塩フィルムが残っていれば、ね。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-11-15 01:33 | 写真 | Comments(3)

スタイル

b0144082_1274513.jpg

今度の日曜日はまた天気が悪いらしい。

土曜日は午後から研究室の集まりがあるから仕事は行っても午前だけ。いっそ休んじゃって午前中だけでも走ろうか。

そうしないと3週のうち1週しか走らないことになっちゃうのはつまんないもんね。

人のブログをいろいろ見てると、たいがい1文ごとに改行したり、行間を1行以上空けたりして読みやすくしている。

俺はかまわず長文を改行なしに書いてきて、これからもひとまずは変えるつもりもないけど試しにこんな風にしてみたりして。

ブログ書こかと思ってPC立ち上げて写真選んで加工して、ってやったけど特に書くことが浮かばない、っていうか書きたいことはあるけど画像の下準備が大変だからいつになるんだか。

書くことがなければ無理して書かなくても、という姿勢でだらだら続けていきましょう。
[PR]
by gon_oz | 2013-04-19 01:38 | 写真 | Comments(0)

桜・2013その4

b0144082_121938.jpg

その3までのと一緒に撮って現像に出していた白黒がやっと上がってきた。このブログには初登場のzenitar 16mm fisheye。特殊なレンズだからたまあ~にしか使わない。デジタルだと広角側が足りないからフィッシュアイってよりも超広角的に使うことがあるくらいだったかな。最近は特にレンズを何本も持ち出さないこともあるし。元々安いレンズだからそれほど写り自体がいい方じゃないけど、そんなことを言っては申し訳ない。このレンズは純然たるもらいもの、しかも見ず知らずの人から。確かFA50mmMacroだったと思うけどヤフオクで落としたらおまけでつけてくれたんだよね。あれ、FA35mmだったかな?50mmは元箱とケースがついていた(説明にはなかったのに)だったか、もうよく覚えてないや。zenitarも、商品が届いたら一緒に入っていてびっくり。ほんとにいいのかな、ってひたすら恐縮してしまいました。これ、前玉が凸形状だからフィルターがマウント側に付ける小さいので、それも何枚かついていた。白黒で使う赤いのとか緑のとか。っていうのを今書きながら思い出した。これ撮った時にでも使ってみればよかったな。どれがどういう効果になるのかよく知らないけど、まあググればすぐにわかるだろう。白黒でコントラストがすごく強いのとか出来るのかな。スキャンしてから加工すればそれも出来るけど、やっぱりフィルターでいろいろやった方がアナログで面白そうだ。
[PR]
by gon_oz | 2013-04-05 01:19 | 写真 | Comments(0)

桜・2013その1

b0144082_1131213.jpg

観測史上最も早い、という今年の桜。毎年いろんな所で催されている「桜まつり」的イベントはタイミングを合わせられずどこも苦労しているらしい。イメージ的には今年の冬はすごく寒かった気がするから、なぜこんなに早いんだろうと思ってしまうけど、3月にはいってからか28度にもなった日を初めとして暖かい日が多かったのでこうなったらしい。言われて見ればそうかも知れないなあ、とおもう程度なのでこれでホントに観測史上一番早いの?って感じ。
そんなこんなで咲いてしまったものは仕方ない、とりあえずさらりと花見をしてきた。去年や一昨年と同じ近所の石神井川沿いに、1時間半程度か。公園の出店もまだ支度中の午前早い時間だったけど、人出はまあそれなりにありました。一人じゃなかったからそんなにたくさんは撮ってないし、3年連続で同じところを見ているとアングルも決まってきちゃうかな。でもこのレンズで桜を撮るのは初めてだから少しは違うものが撮れたかも。LXも持っていったけど、仕事場のそばの写真屋は今日現像に出して上がるのが来週火曜日。別に急いでないからいいけど外注だとそうなっちゃうのかなあ。同じネタを明日以降上げるかどうかわからないけどとりあえず「その1」にしておきました。
[PR]
by gon_oz | 2013-03-26 01:22 | 写真 | Comments(0)

choice:カメラ

b0144082_119618.jpg

自転車で出かけるときはとりあえずカメラは持っていく。K-5かLX。
元々最近は(撮影の機会そのものは少ないものの)LXを使う方が多かったのでその流れでLXを持っていくこともあるし、何となくK-5を持っていくこともある。この前はフィルムを切らしててK-5だったな。
ペンタックスは元々小型軽量が売りのメーカーでこれらも小さい方だけど、クロスバイクで出かけるにはちとでかい。ちょうどいいカメラバッグを持ってない、ってこともあるけどそれはまた別に書くことにしよう。
この2台は共に小さく、かつ割りに大きいのだがその差は「厚さ」。デジタル一眼は分厚い。これはどこのでも同じ。機構上しょうがない。ライカだってM7とM8じゃかなり厚さに違いがあるはず。
やっぱり薄い方が携行性はいいからこれからもしばらくはLXが主体になりそうだけど、ブログに載せたりを考えればデジタルの即効性もほしいところ。それに、走りながらちょっとフォトジェニックなものを見つけたときにひょいっとポケットから出して片手で撮れちゃうカメラがあるといい。IXY Digitalもあるけどあくまでも仕事の記録用にしていて、積極的に写真を撮るのに使う気にはあまりならない。もちろんそれでだって腕があればいい写真は撮れるんだけど、やっぱり明るいレンズで絞り優先じゃないとヤダ。
・・・そうするとGR Digital、GXR、S110、Q10とかいろいろ出てきて夢想してしまうわけですが、やっぱり今の金の使いどころはそこじゃないだろ、と。使うほどの金もないだろ、と。夢想と物欲にまみれつつ今夜も過ぎてゆくのです。
また考えよう、カメラの携行方法。なるべく今あるもので。それはまた別の機会に。
[PR]
by gon_oz | 2013-02-21 01:42 | 写真 | Comments(0)

紅葉・2012

b0144082_114964.jpg

前回の投稿から春が過ぎ、夏が過ぎ、秋が過ぎて冬になろうとしています。
過去最長7ヶ月の放置となりましたがまた少しずつやっていこうかな、という感じ。
仕事も少し落ち着いたし・・・(前も同じようなこと書いているけど。)
[PR]
by gon_oz | 2012-11-27 01:06 | 写真 | Comments(0)