L S C H

カテゴリ:自転車( 246 )

BRM212あおば200熱海参戦記

今年最初のブルべ、BRM212あおば200熱海を走ってまいりました。

去年走ったのと同じコースで、違うのは通過チェックだけ。
PC1が105km先、折り返しの熱海なのでその前に通過チェック設定されているのですが、去年は宮ケ瀬湖を過ぎた道の駅清川での有人チェック、今年は宮ケ瀬湖の途中にある「やまびこ大橋」を渡ったところでの写真チェック。
それ以外は全く同じコースでした。
あとはスタート時間が去年より1時間遅くなっていました。

去年のブログを読んだら4時15分に家を出たって書いてあったので今年は5時15分に出て、大丸公園に6時半着。
7時スタートなのでさすがにちょっと慌ただしい(笑)
受付がすんだらすぐにブリーフィング、やまびこ大橋が凍っているので渡らないでそのあたりで写真を撮ればいいとのこと。
IMG_7154

ブリーフィングが終わったらトイレに行って、戻ってきたらもう車検の長蛇の列ができていました。
IMG_7155

うむむ、補給する暇もない・・・最後尾に近い順番に並びながらなんとかウエストバッグからパンを出してもぐもぐ、車検が終わってから出発する前にバナナをかじります。

で、連光寺坂を上り始めると間もなく前方に警察車両と救急車とたくさんの警察官の姿が。ああそういえばさっきけたたましくサイレンが鳴っていたなあ、と思いながら横を通り過ぎると車道に乗り上げて大破している青い乗用車が。
あの上り坂で、しかも段差と植栽で完全に分離している歩道に乗り上げるってどれだけスピード出してたんだか・・・少し時間ずれていたらブルべ参加者が巻き込まれていたかも、と思うと恐ろしいです。ん?去年と同じスタート時間だったら・・・

以降、今回は道中の写真もあんまり撮っていないので、以下思い出せるところをかいつまんで。

宮ケ瀬湖までの上り道、心配された木~金の雪もほとんど路上には残っていなくて普通に走れました。ここかどうかはわかりませんが、前日の同ルートでは押し歩きの人がたくさんいたそうです。
IMG_7158

通過チェックは橋を渡らなくていい、ってことになりましたけど、橋も普通に走れるようです。
前後のブルべ参加者は皆やまびこ大橋を渡っていきます。自分も同様に橋を渡り、他の人はみな隣にある小さい吊り橋(これとブルべカードの写真を撮ることが元々の条件)のたもとまで行っていましたが自分は写真を写せる程度に近づくだけで済ませました。
IMG_7159
(奥にほかの人たちが写ってます)

写真を撮ったらやまびこ大橋の途中で写真を撮りつつ元のK64に復帰。
IMG_7161

IMG_7166

その先の下りは濡れ色の舗装が凍結しているのか濡れてるだけなのかがはっきりしなかったので慎重に慎重に下りていきました。

間もなく50km過ぎくらいで空腹を感じ始めました。スタート前に食べたパンもごく小さいものなので、去年と同様途中で一回くらいはコンビニに入るつもりだったのですが。
早めの補給、と思って歩道に乗り上げ停車、手持ちのシリアルを補給。

ついでに富士山。
IMG_7171

R1に入って西へひた走り、やがて海沿いに。
IMG_7175

半端に補給したのでどこにも寄らずに進みましたが真鶴半島辺りでまた空腹を感じ、何となく頭がぼーっとして眠くなってきました。そして脚にも力が入らない・・・やばい、またハンガーノックの前兆だ・・・まったく学ばない男ですね~(笑)
どこかに寄るつもりだったのでウエストバッグには緊急用として最低限の補給食しか入れてきませんでした。しかも残っているのはクリーム玄米ブラン。まるで即効性がないし量も少ない。ほんとになってないな我ながら。
また路肩に停まって補給。脇をどんどん後続が追い越していきました。PC1まで10㎞くらいだったか、このままPCまで走りきれるかな?直近のコンビニでがっちり補給休憩してPCはレシートもらう買い物だけしてすぐ出ようかな?などと考えているうちにコンビニもなく熱海市街に入ります。

去年は団体さんがいて近づけなかった寛一お宮の像、その前で今年こそ愛車の写真を・・と思ったのですが、やっぱり記念写真を撮ろうとする人の群れ、

IMG_7176
あえなくこんな写真で断念。

もうここまで来たらPCまで行くしかないな、と最後の激坂を上ってミニストップに到着。
IMG_7178

ブルべ参加者大勢と観光客で大混雑、レジは長蛇の列です。おにぎりの他に甘いパンを買おうと思ったのですがパンの棚の前に行列があってどれにするか吟味できない・・目についたいつもは食べないようなのを適当に選んだらこれが大失敗、大きすぎて味も合わず、胸焼けする感じで食べきれず残してしまいました。

そこそこ休憩したら折り返してまずは渋滞している市街地を抜けます。
道が流れ始めてからもお腹辺りがもやもやしてスッキリしない・・・このままあと100kmなんて苦行でしかないなあ、でもDNFしても帰れないし、と弱気になりつつ真鶴半島の根元のアップダウンをこなします。

しかし、さすがに20kmだか30㎞だか走っているうちにお腹もこなれてきました。前半最後の失速からこのあたりまであまり脚を使えなかったのが逆に休めたということになるのか、調子を取り戻しつつPC2に到着。
IMG_7180

おにぎり、エネルギー系のドリンクゼリー、レッドブルを補給。ここから最後の45kmは平地中心となり
「分れ道」交差点から往路とは違うルート。
IMG_7181

しばらく走って高田橋からまた往路と同じルートに復帰です。
信号が多くなるにつれ前後したブルべ参加者とくっついたり離れたり。
「信号かったるいですね~」などと言葉を交わしつつ進みます。
IMG_7182

そして最後の15kmほどは尾根幹。
今回のブルべにあたって密かにたてた目標が、この帰ってきた尾根幹でstravaのPR(Private Record:自己ベスト)を出すこと。つまり200km走った上で(いつもと同じくらいに)全力を出し切れるか、ということです。
たくさんのセグメントが設定されていますから、とにかく回せるだけ回せばひとつくらいは・・・

170212_strava
小山交差点から尾根幹に上る坂と、短いですけど「丸亀製麺前Climb」ってので一応PR出ました(^^)
他にもベスト2やベスト3をいくつか出しているのでまあいい線でしょう。

最後は稲城五中前から左に逸れて大丸公園に到着。
IMG_7185

PC2あたりでは11時間は切れないかと思いましたが、結局認定タイムは10時間49分でした。


170212_BRM212あおば200熱海

去年よりずっと遅いタイムかと思いましたが、確認したら去年は10時間44分。5分遅くなっただけでした。通過チェックで橋渡ったりしてちょうどそのくらいと見れば、ほぼ同タイムですね。
うーん、何とか去年のタイムを上回りたいと思ってはいたんですが、補給に失敗したからか元々脚がなかったか、タイム的には今一つでした。でもまあ今年最初のブルべとしてはトラブルもなく無事走り終えることができたし、久しぶりの200km超ライドを愉しむことができてよかったです。

他の参加者の皆さん、あおばスタッフの皆さん、そしてツイッターで応援メッセージ等下さった自転車仲間の皆さん、どうもありがとうございました~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-02-15 02:12 | 自転車 | Comments(0)

二週連続の奥武蔵

2/5(日)はあゆさん、Poppoさんと2週連続の奥武蔵を走ってきました。
事前にお誘いを頂いたのですが2時くらいには戻ってくる予定のこと、自分もその方が都合がいいので喜んで参加させてもらいました。

6時に家を出ていつもの笹目橋横から荒サイにin。
IMG_7095

7時に秋ヶ瀬公園の羽根倉橋側ゲート辺りに集合です。

怪しい取引をする二人w
IMG_7100

間もなく荒サイを北に向けて出発。
何を取引きされたかはこの写真を見ればわかる人にはわかるかも。
IMG_7103
IMG_7106

最初の目的地は大谷の大クスです。
入間大橋を超えてしばらく行ったところで荒サイを離脱、戸守あたりから知らない道へ。
いつも決まりきった道しか走らないので新鮮です。

IMG_7108

越辺川の脇をしばらく走って、気がつくと物見山の南のサンクスの脇に出ました。
さらにもうちょっと走って鳩山今宿のセブンで最初の休憩。
IMG_7109

ここからまた知ってる道になりました。北上して駐在所前交差点を左折してK30の下をくぐり、越生梅林の脇を通って先週と同じく南側から大クスを目指します。
IMG_7110

先週はどの位の勾配かよく覚えていなくてちょっと面食らいましたが、今回はさすがに心の準備はできてますw
そして、いつもは素通りしてしまうのですが、楠の足元まで初めて行ってみました。
IMG_7116
いやあデカいデカい。一番広角にしてもまるで入りません。

ここでこの後のルートを相談、くぬぎむらに行くことにしました。

IMG_7120

楠線からそば道場(大附)の激坂をこなして、梨花のゲートまでゆるゆる上り、分岐を左に下りてそのままくぬぎむらへ。
IMG_7124

この上りでは結構汗をかきました。それでも距離はそんなに長くないので、そこそこの消耗でゴール。

IMG_7127

IMG_7128

一年以上ぶりのくぬぎむらです。

ここでまた休憩しながらどこで昼飯を摂るかを相談。

松郷峠に寄り道しつつセルフうどんの高柳屋に行くことになりました。存在は知っていたけど行ったことなかったのでほぼ自分のリクエストです。

くぬぎむらからゆっくり目に下りて「埼玉のラルプ・デュエズ」を横目に見つつ宿の交差点まで。右折して西平交差点を経由、「斜め松郷」ルートに入ります。

IMG_7129

IMG_7131

IMG_7133
下りたことはあるけど上るのは初めてかな?松郷峠っていうと西平から小川の方に真っ直ぐ抜ける、あまり高度差がないイメージが自分にはありますが、その東側のエリアに入ると結構な勾配が待ち構えています。あゆさんは前日に続いてのアタックで、あっという間に見えなくなってしまいました。
IMG_7135

1.8㎞という短くキツイ上りが終わったら、横松を下りてセルフうどんまでひとっ走り。

高柳屋は昼前くらいで賑わっていましたが、窓際のテーブル席を確保。

IMG_7136
このように席からバイクが見えるので安心です。肉汁うどん(赤)を頂き満足。オイシかったです。

食後は物見山の北をまわって帰ります。荒サイに入ってしばらくのところまでずっとあゆさんが牽いてくれました。楽させてもらってスイマセン、ありがとうございます(^^;
IMG_7137


入間TT区間
IMG_7140

上江橋であゆさん離脱
IMG_7145

秋ヶ瀬橋でpoppoさんとお別れ
IMG_7147

彩湖からいつものルート。
IMG_7149

例によって一人になった途端にスピードがガタ落ちですw

3時頃には帰宅。

170205_奥武蔵

前週と同じようなところも走りましたが、仲間の皆さんと一緒だと楽しさが全然違います。
早朝から暗くなるまでがっつり走るのも楽しいですが、早めに切り上げてサクッと帰るのも色々と時間が有効に使えていいものです。自分は基本的に日曜だけしか休みがないので尚更ですね。

次の週末は土日連休ですが、土曜はおそらく仕事、日曜は何事もなければBRM212あおば200熱海を走ってきます。ちょっと仕事の雲行きが怪しくなってきたのですが・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-02-09 02:06 | 自転車 | Comments(2)

今年最初のヒルクライム

前回エントリーでちょっと書いたように、この前の日曜日は奥武蔵で久しぶりのヒルクライムをしてきました。
まとまった距離を上るのは、去年10月に富士山で膝を傷めて以来ですね。
まとまった、といっても標高の低いところばかりですが。今年は幸いなことに暖冬でまとまった雪も降っていないので、グリーンライン界隈も大体走れるみたいです。

前日仕事で遅かったので朝は無理せず7時頃出発。
新青梅街道から所沢、入間と抜けてまずは日高陸橋のローソンで最初の補給休憩。ここまでおおよそ40kmです。
IMG_7044

補給していると目の前を反射ベストを着たローディ達が通り過ぎていきました。後で調べたらK30がランドヌ東京の200kmブルべのコースになっていたようです。

ローソンを出て数km、埼玉医科大学国際医療センターで左に逸れて鎌北湖方面へ。鎌北湖への上りの手前で右折。
IMG_7045

エーデルワイスGCの坂で準備運動です。
IMG_7046

短いのですぐ終わり、次は桂木観音を目指します。こちら側から上るのは久しぶりです。最後の激坂で停まりそうになりながらも何とか上りきりました。
IMG_7047

写真だけ撮ったらすぐに黒山方面に下りていきます。
IMG_7049

三滝入口でトイレを済ませると
IMG_7050

次はこの日のメインディッシュ、猿岩線です。
IMG_7051

この日のコースを考えた時は笹郷線を上ってグリーンラインに入り、道の様子を見ながら花立松ノ峠まで行って猿岩線を下りてこようと思っていたのですが、
どうやらグリーンラインも大丈夫そう、ということで猿岩線で一気に高い方を目指すことにしたのです。
IMG_7052

ここを上るのは4回目か5回目くらいだと思いますが、いやぁやっぱりキツイです。久しぶりなのにいきなり猿岩線、ってのは少々ハードすぎたかな?でもこの辺走っていれば大体同じようなものですからね。

IMG_7054

最初の方は13~14%が続き、その後しばらく緩くなって一息つきますがまた13%超がずっと続くような展開。

IMG_7055
勾配がキツイところはカメラを構える余裕なんかありませんから、緩いところの写真しかありません(笑)

左手が大きく開けるとやっとゴールが近づいてきます。
IMG_7058

IMG_7062


そして起点(終点?)に到着。
IMG_7064

ここからグリーンラインを東に進み、顔振峠を越えて一本杉峠。
IMG_7067

IMG_7068

笹郷線を下りて越生の梅林から大谷の大クスへ。
ここも逆方向に走ることが多いのでこちらから攻めるのは久しぶりです。
楠線の大クスからピークまではほんのちょっとの距離なので、大した上りじゃないと記憶していました。
が、が、楠線に入る手前から牧場の横を通って大クスまで、このルートがこんなに上っているとは・・・自分の記憶がどれだけいい加減かを思い知りましたよ(笑)
IMG_7070

IMG_7071

結構へばったので写真撮影を口実に一旦ストップ。
IMG_7072


かなり空腹を感じていたので、半端なところでしたが手持ちのシリアルを補給。

ここからピークを過ぎて楠線を終えると目の前には大附の激坂です。
IMG_7073

たぶん20%近い勾配ですが、短いので何とかクリア。
上りきったら右折してちょっとだけ下り、この日最後の上りの弓立山へ。
IMG_7075

この日は確か曇りの予報でしたが、このあたりを走っている時は青空が拡がっていていい眺めが期待できそうな感じでした。
IMG_7076

なので初めて頂上まで行ってみることに。
ガーミンコネクトのログでざっと見ると、この弓立山の上りが200mちょいですかね。久しぶりのヒルクライムの締めにはちょうどいい標高差です。
そして辿りついたピークは


IMG_7077

標高自体はそんなに高くないですけど、目の前を遮るものがないのでなかなかの眺めが手に入ります。
IMG_7080

下りる途中でも一枚パチリ。
IMG_7084

後はもう帰るだけ。昼飯はいつものシロクマパンで、とやっているか半信半疑で行ってみるとやっぱりお休みでした、残念。
道すがらどっかで食べよう、できればコンビニじゃないところで・・・と思いつつK30を南下。
山田うどんでもあれば丁度いいんだけどな~、と走っていると毛呂の手前だったかで山田うどん発見。自分がこういう都合のいい展開になるのは極めて珍しい(笑)。

IMG_7087
一も二もなく入って昼ごはん。
お腹を満たして帰路につきます。
そのままR299にぶつかるまでK30を走ったのですが、宮沢湖の横を通ると、

IMG_7088

入口横にあった、よく使ったサンクスがありません。田舎の方を走っていると前あったコンビニが閉店しているなんてのはよくある光景ですが、ここまで見事になくなっているのはあんまり記憶にない(笑)。
建物はおろか舗装も何もなくなって「なかったことにしてしまいたい感」が半端ありません。
元々ここからすぐ北の至近にもう一件サンクスがあって、これどっちか要らないんじゃないの?って思っていたし、ファミマに統合されるにあたって整理したんでしょうねえ。
そういえば往路で通った豊水橋のサンクスもファミマになっていました。
セーブオンも全部ローソンになるってニュースが今日流れて来たし、どこに行っても大手三社のコンビニしかないのもちょっとつまらないような。イートインが漏れなくついてくるミニストップには頑張ってもらいたいものです。

と、話がそれましたが今年最初のヒルクライムはこんな感じでつつがなく終了。

170129_奥武蔵

かなり脚が衰えていることは予想通りだったので、4月のツール・ド・八ヶ岳までには少なくとも去年並みに戻せるよう、少しずつアゲていきましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-02-01 22:07 | 自転車 | Comments(0)

「週」回遅れですが、今年の予定など

昨日は今年初のヒルクライムで奥武蔵方面を少々走ってきたのですが、その前に先週書いたきりアップしていなかった短文記事を上げておきます。


この前の前の週末、土曜日は自転車仲間の新年会。

翌日曜日、二日酔いって程じゃないですけどたくさん呑んだ翌朝でかったるいので少しだけ。
9時過ぎに出て外環側道から幸魂大橋。
IMG_6989

彩湖~秋ヶ瀬公園で50kmあまり、
IMG_7000

IMG_7007

のんびり走って12時過ぎには帰宅しました。


そんなわけでネタもないので今年の予定を少しだけ。
イベント系ではまたヒルクライムレースとブルべが中心、っていうかそれしか予定していません(笑)

・ヒルクライム
とりあえず4/16のツール・ド・八ヶ岳にエントリーしました。
去年初参加で悪天候の中、記録は100分。今年はどんな天気になるのやら、好天になれば90分台前半を目指したいですね。
とにかく去年の10月に膝を傷めて以来軽いライドに終始しているので、そろそろ負荷を上げて走って行かないと。
このレースを目標にまずは「去年並みかそれ以上」に戻ることを目指します。

その後の予定はまだあくまでも予定ですが、今年はハルヒルは回避するつもり。
三年連続で出て、満足とは言えないしレベルは低いですけどそれなりに記録を短縮してきたので、今年は小休止。

そして6月の富士ヒルに2年ぶりに参加予定です。一昨年は全くの練習不足で出て91分。今年は出るからにはブロンズは必須とし、そこにどれだけ記録を上積みできるか、を目標に・・・と一応大きめのことを言っておきます(笑)GWかその後あたりで試走もしておきたい。

さらに先ですが、秋には4年連続で赤城山HCに出るつもり。ハルヒルは3年間記録が向上しましたが、赤城山は3回目の去年、初参加時より3分も遅いというショッキングな結果。これはリベンジしないわけにはいきません。

その他、夏の終わりには「全日本マウンテンサイクリングin乗鞍」があります。日本で一番由緒あるヒルクライム、と言っていいんでしょうか。一昨年くらいから興味はあるんですが、ちょっと遠すぎて二の足を踏んでいます。今年も難しいかな~?まだ時間があるのでよく考えてみましょう。


・ブルべ
BRM212あおば200km熱海にエントリー済み。
ほんとは2月は別のに出ようと思っていたんだけど、それが3月の出走候補ブルべとの兼ね合いでエントリーをためらっているうちに一杯になってしまい、もう他に走れるのが残ってなかったのです。
実はこれ去年走ったのと同コースなので、目新しさや面白味はなし。トレーニングと思って淡々と走り、去年よりいいタイムでゴールしたいです。

その後で走れる日程で面白そうだな、と思っているのが319あおば200鶴鶴鶴とか422あおば300伊豆とか、513東京300富士熱海とか917宇都宮300花園渓谷とか、あたりでしょうか。
去年は仕事でDNSが2~3あって消化不良だったものの、スケジュール的には自分に都合がいいブルべがたくさんありました。でも今年はちょっと良くないですね。なかなかタイミングが合わないようです。3~4回の出走でしょうか。一度くらいは400kmに挑戦してみるかな?

ブルべはまだこれからいろいろなこととの兼ね合いを見ながら予定を立てていかなきゃならないですね。
いいライドができるといいなあ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-01-30 20:37 | 自転車 | Comments(0)

多摩・坂巡り

1/15、今週こそは200km程度のロングライドと思って色々ルートを考えてはみたのですが、実はこの日は前日とセットで我家の受験生の最初の本番。
自分がいたからって何をするわけじゃないですけど、せめてお見送りくらいはしといた方がいいだろうということで一応自主規制して短めライドに変更です(笑)
極寒で雪も降るかもという予報だったので、近場かつ短時間のトレーニング、いつもの多摩丘陵に行ってきました。

だいたい同じようなルートになってしまうこっち方面、知らない道を適当に走るには複雑すぎて二の足を踏んでしまいます。
そこで、あらかじめ設定したルートを走ることにしました。
走ったことのあるところないところ織り交ぜて適当に引いたルート、走ったことのないところはどういう高低差になっているのかよくわかりません。

170115_ルートラボ
断面はそれなりにギザギザになったのでまあこんなもんかな(笑)、とこのルートで走ってみることにしました。

朝8時にごく簡単に激励しつつ(ピチパン姿でw)お見送り、家を出たのが8時半くらい。
多摩川原橋までをいつもと違うルート(三鷹経由)で走りましたが、こっちの方が信号が多くて走りにくいかな~という感じ。結局R20が一番いいのか?
大丸公園でトイレを済ませてまずは連光寺坂。
アーケード手前のちょっときつくなる区間で20km/hを切ってしまいます。ベストから40秒以上遅れてピークへ。
IMG_6911

そのまま裏を下って次はいろは坂。
IMG_6912

IMG_6913

ここまではいつもと同じ。下って野猿街道から川崎街道を西へ。
今まではこのルートだと百草園の激坂ですが、今回はスルー。
IMG_6917

もちょっと先まで進んで高幡不動の手前、ガストの向いを左折。
「高幡不動のガスト坂」ってのをよくブログ等で見ていたので、ルートを引いた時に見当をつけて通ることにしていました。道の横に階段があるのでこれは急勾配に違いないと。
170115_ガスト坂

で、左折すると予想通り、すぐに勾配が跳ね上がります。もう写真なんか撮っている場合じゃありません。

ガスト坂とはこんなところ。ご存知の方も多いかと思いますが。

急勾配の部分は路面がインターロッキングで、感覚的にはアスファルトより滑りにくいように思いました。前輪が浮かないようにハンドルを押えこむようにして上ります。
上方(前方ではなく)を見やると、ちょっとあり得ない位置関係のところに道がある・・・あれは今上っているこの道の続きじゃなくて上にある別の道が見えているんじゃ?と一瞬思いましたが、少しずつ高度を上げていくとやっぱりこの道の続きであることがわかります(笑)。

少し緩んだりまたキツくなったりを繰り返して、何とかピークと思われる場所に到着。最後は緩かったので振り返ってもその勾配の激しさは伝わりませんが。
IMG_6918

ちょっと進んだ給水塔の前で記念撮影。
IMG_6922

と、ここまでは詳しく書きましたがあとは自分の引いたルートに従ってただただ走るだけです。走ったことあるとこないとこ織り混ぜて、なのでなかなか楽しい。

IMG_6931

走ったことないところでは角を曲がるたびに「下がるのかー」「げげこんなに上るのかよw」と新鮮な驚きが。

IMG_6938

野猿峠から脇に逸れると、この辺りにあるとわかってはいたけど来たことのなかった大学セミナーハウス。
IMG_6940

大学一年の時以来ですが、これは自分の師匠の師匠の作品なのでちょっと思い入れがあります。
IMG_6942

南に進んで尾根幹を超え、小野路、小山田緑地あたり。
IMG_6945

IMG_6948

IMG_6952


はるひ野から若葉台。
IMG_6957

IMG_6959

最後は鶴川街道から甲州街道、環八で帰路につきます。

時間限定でしたが100km1000m以上となり、なかなかいいライドになりました。
170115_多摩坂巡り


この辺はやっぱり一人で行き当たりばったりは難易度高すぎるので、事前にルートを作っておけば初めての道でも楽しめる、という当たり前のことを再認識しました。
もしくは24weさん、またこのあたり引きずり倒してください~(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-01-21 10:34 | 自転車 | Comments(2)

せっかくの三連休が

前回エントリー最後に書いたように、三連休ではちょっとロングを走りたいなあ、と思っていたのですが。
日曜午後から月曜午前にかけて雨の予報です。
天気がよかった土曜は仕事で走れず(通勤だけクロスバイクで)。
結局日曜の午前中だけちょこっと走ってきました。

朝6時に家を出発、いつもの道で所沢方面からさらにK179で西に進みます。
この日の予想最低気温は1℃だったかな?走っていると段々指先が冷えきって千切れそうになってきます。まったく感覚がありません・・・
さらに、トイレにも行きたくなってきました。多摩丘陵だの荒サイだのと違って、こっちの方は道沿いに都合よくトイレがあったりしません。
まだ30kmくらいで休憩も補給も早いのに、と思いますが背に腹は替えられず岩蔵街道に入ってすぐのセブンにピットイン。

まずはトイレに駆け込んで用を済ませると、ハンドドライヤーで手を温めます。なかなか回復しませんが、1~2分温め続けるとやっと感覚が戻ってきました(^^)
缶のコーンスープとおにぎりを買って外で補給。ただ立っているだけなら何とかなる寒さです。
IMG_6890

ここでウインブレを脱いでバックポケットへ。手先足先は冷え切ったけど体はそうでもなくて、ちょっと汗をかく感じでした。

再スタートを切って北上、笹仁田峠を越えて小曽木街道、東京バーディクラブの坂を上ります。
IMG_6891

全力ではないもののそれなりに踏んだつもりでしたが、stravaによると自分史上最遅。ベストから45秒落ちでした。く~、衰えてるのお・・・
成木街道に入り、緩やかな上り基調を淡々と進みます。

IMG_6895

IMG_6897

やがて見えてきたこの標識。
IMG_6899

久しぶりにヒルクライムらしいヒルクライムをやってみたい気持ちもありましたが、あまり遅くならずに帰らないと雨に降られてしまうので、残念ながら割愛。

普通に小沢峠をクルクル回して上ります。直線で気持ちが折れそうになりますがそんなに長くはないのですぐにピーク=トンネルに到着。
IMG_6900

下りも長くないのでそのまま下ってK70を右折。

IMG_6901

しばらく走ってまたすぐ右折、山王峠へ。
ここも小沢峠同様真っ直ぐに近い上りですが、こっちの方がちょっと長いのかな。

IMG_6906

これでこの日の上りはお終い。笹仁田峠(これはホントに入れるまでもない小ささ)、小沢峠、山王峠と「丘的峠」だけをこなして帰路につきました。

阿須運動公園の駐車場でトイレ休憩だけしてあとは直帰、11時半ごろには帰宅。103kmでした。
14時過ぎから家人と出かけたのですがちょうどその位から予報通りにがっちり雨が降り出して、やっぱり午前中で切り上げてヨカッタ、っていうライドでした。

ということでせっかくの休日、土曜の出勤を合せても140kmくらいと走行距離少な目の自転車的には残念な三連休でした~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-01-11 21:33 | 自転車 | Comments(0)

新年のごあいさつと、冬休み中のことなど

皆さま、遅まきながら新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
実走もSNS上も、色々とまたお付き合いいただければ幸いです。

今日から通常運行の日常に戻ったわけですが、簡単に冬休み中のライドのことなど。

去年は10月の富士山ライドで膝を壊して終盤完全に失速したので、年間の走行距離や獲得標高のことなどまるで気にしていませんでした(目を背けていたw)。
走り納めを前に久しぶりに年間の走行距離と獲得標高を確認してみると、6,927km、80,641mです。
元々目標に設定していたのは一昨年と同じ8,000km、100,000mだったのでそれにはまるで届きませんが、あと73kmでキリのいい7,000km、そこで12/30の走り納めは73km以上をマストとしました。

73kmなんて普段なら走ればあっという間ですが、何しろ12/30は大掃除期間真っ只中、幸い家人は理解があるので怒られたりはしませんがさすがに気を遣います。
6時に家を出て10時帰宅を目標としました。
前日までは普通に荒サイで距離を稼ごうと思っていたのですが、気持ちよく5時頃に目が覚めたので何となく多摩丘陵方面へと行先を変更。
信号の多さとアップダウンを考えると4時間で70km以上は難しいかと思いましたが、10時はあくまでも目標だからまあいいか、と(笑)。
6時発なので5℃対応ウェアにウインドブレイカー、シューズカバーとこの冬初めての完全装備です。

多摩川原橋できれいな朝日。
IMG_6798

富士山もきれいに見えます。
IMG_6797

連光寺坂から天国への階段を上ってもいっちょ富士山。先っぽだけですが。
IMG_6802

尾根幹に入って西へ進み、小山田周回から小野路、恵泉女子大あたりを通って帰路へ。
IMG_6806

R20を避けて久しぶりに人見街道を通ったらやっぱり信号過多でなかなか進まず。
結局約80km走って年間7,000kmを何とか達成、帰宅は10時半ごろになりましたがそれから大掃除を一所懸命やって家庭内平和を保ちました(笑)。

明けて正月2日、例年のように家人の実家に正月のあいさつに行きますが、今年は我が家の受験生が塾経由で行くので例年より時間が遅め。よって走る時間もいつもよりたっぷりあります。
9時に出て荒サイを北上。
IMG_6824

羽根倉橋では水面に青空が鮮やかに映っています。
IMG_6825


IMG_6826

IMG_6829


上江橋からはきれいな富士山
IMG_6834

入間TT区間を超えてしばらく進み
IMG_6837

いつもの撮影スポットまで。

IMG_6840

IMG_6843

ここで折り返してゴルフ場の横を通り
IMG_6845

昭和田んぼの遠くにさいたま新都心のビル群が見えるのは好きな光景です。
IMG_6848

彩湖で時間と距離を調整。
IMG_6849

IMG_6852

IMG_6853

いつも彩湖をぐるぐるとか言いつつ多くて3周程度でしたが、同じルートを5周も廻りました。初めてでしたがもうお腹いっぱい。最後に水際で写真を撮って退散です。
IMG_6857

彩湖を出る時は全部で98kmくらいかな、と思ったのですが家に近づくと99.8kmくらいになりそうだったのでちょっとだけ遠回りしてぴったり100km。気持ちいい走り初めでした。

3日も家人が初売りに出かけるのに合わせて午後からひとっ走り。それほど時間がないので効率よく走れるようまたも荒サイ。前日は北上したのでこの日は南下です。

鹿浜橋から右岸を追い風に乗ってびゅーん!
IMG_6860

対岸はかつしかハープ橋。
IMG_6864

新砂のどんづまりまで行ったら
IMG_6865

ちょっと戻って西に回り、若洲へ。
IMG_6868

公園のサイクリングロードから
IMG_6869

ゲートブリッジ。いつもと違う時間帯の光で何枚か。
IMG_6876

IMG_6873

荒川河口橋を渡って左岸を北上。
IMG_6882

陽が傾いてきました。
IMG_6883

落ちてきた陽とスカイツリーと重なっていたので一枚。
IMG_6885

薄暮となる中、逆風を突いて進み
IMG_6889

新荒川大橋で荒サイを離脱、赤羽~桐ヶ丘界隈を西へと進んで帰宅、約80kmでした。
細切れながらもトータル250km以上、自分の冬休みにしてはそこそこ走れた方じゃないですかね。
体重は結局増えましたけど(笑)

次の週末は三連休です。久しぶりに200km超ライドをこなそうかと思ったのですがどうも予報が思わしくない・・・8日に箱根駅伝のルートをトレースしようかと思ったらそれってあゆさんがエントリーしているAR日本橋のブルべと丸かぶりなんですねえ。どうしたものか、予報とニラメッコしながら考えましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-01-05 01:46 | 自転車 | Comments(2)

走り納めライド(その2)と、年末のごあいさつ

12/23は仲間との今年最後のライド。
中4日で仲間と走れるとは自分にとっては異例のことです。
集合場所・時間・予定走行距離は5日前と同じ。
6時すぎに道の駅に到着、準備を済ませて向いのサンクスへ。

IMG_6652

今回はZENさん、プチデビルさんかじさん24WEさんTomyさん、tomoさん、そして自分の7人編成です。
予定通り7時にスタート。例によってZENさんの全面的な牽きです。いつもありがとうございます~

IMG_6653

この前の極寒に比べるとこの日は天国。
最低14度、最高20度という10月あたりみたいな予報にかなり薄手の装備にしましたが、それでもすぐ暑くなるくらいです。
東にしばらく走ると印旛沼を左に見る道に。正面から朝陽が昇ってきます。
眩しくて走りにくいけど凄くいい雰囲気・・・写真ではうまく伝えられません。
IMG_6659

IMG_6663

この日の天気暑かったことともうひとつ、風が強かったことが特徴でした。それもどうも方向が一定ではありません。
印旛沼を抜けて微妙なアップダウンを含むルートを走りますが、ZENさんのペースは5日前より明らかに速い・・・ご本人にそのつもりはなかったようですが(笑)、やはり風に抗おうとすると自然にペースが上がるのか、体感5km/h増といった感じでなかなかのペースでした。

IMG_6666

IMG_6670

そろそろ休憩を・・・と思った40kmくらいのコンビニにピットイン。走っていると暑くなりますが、停まってみると風が強くてそれほど暑さは感じません。

IMG_6677

しばし休憩から再スタート。

雲もきれいに浮かんでいます。
IMG_6678

しばらくの間海岸線と平行に走って、九十九里浜の一宮海岸で海辺に出ました。
IMG_6686
夏は海水浴場でしょうか。遠くにサーファーが見えていました。

IMG_6684

IMG_6690
浜辺に佇む仲間たち

撮影タイムで風と戯れた後は目的地へと向かいます。
IMG_6703

数km走って着いたのは

IMG_6725
九十九里 麺ドラゴン。
金曜定休ということで、もしかしたらお休みかも・・という話が途中ZENさんからありましたが、祭日なので営業する模様。店員サンが準備しているのが外から見えました。
11時オープンですが着いたのが10時半とちょっと早かったので、海岸にお散歩にいくことになりました。

IMG_6707

IMG_6714
これまたいい天気。

IMG_6716
またも歓談。

戻ってしばらく店の前で待つと11時になり入店。基本メニューのあさりそばを大盛り+鶏だんごトッピングで注文。

やってきたのは
IMG_6724
うまそう!いや、うまかったです(笑)

濃厚なスープにしっかりした太麺で最高に楽しめました。
食後は数km走ってコンビニでデザートタイム。
IMG_6726

さらに海沿いの道を走って
IMG_6731

少々上り
IMG_6734

IMG_6736

大東崎に到着。海を見渡す大パノラマで天気も良く、素晴らしい眺めでした。
IMG_6740

IMG_6746

しばしのんびり歓談タイム。

この先はこのコースの定番(?)の大判焼き屋さんを目指しますが、
IMG_6749

着いてみると無情にも「本日休業」の札が(笑)。
IMG_6753

仕方ないので隣のデイリーヤマザキで休憩です。
IMG_6756

更に進んでちょっとしたアップダウンをこなします。
いつの間にか雲行きが怪しく自分たちの上だけが曇っていると思ったら、ポツリポツリと雨が落ちてきました。
IMG_6758

午後は確か10%の予報だったはず・・・
ウインドブレイカーを着込んで走りますが、それほど本降りにはならずに済みました。
さらに進んで

IMG_6771

IMG_6783

千葉市内に入ってCoco'sでティータイム
IMG_6787

一時間弱のんびりおしゃべりして最後のひとっ走り。
IMG_6788

残りは20kmないくらいでしたが最後にまた少々雨・・・これもそれほど長くは続かず、途中からこの前と同じコースに入って無事に道の駅やちよに帰着。時間も大体同じになりました。
ここで解散となり自走組と車載組、それぞれの帰路へ。皆さま、また楽しい一日をありがとうございました。

161223_九十九里あさりそば


これで'16年のグループライドは終了です。数は少ないながら自分も仲間の皆さんと楽しく走り、色々と刺激をもらうこともできました。本当にありがたいことです。
年内残りの自転車生活、冬休み3日間(年明けも3日間)ですがそこで4~5時間走れるかどうか、くらいですね。

そしてブログ更新も年内はこれで最後です。
自転車的には一年楽しく走る・・・つもりでしたが、今年の夏場は仕事の関係で去年ほど乗りこめず、秋には膝も壊してちょっと尻すぼみでした。
まあでも今回のライドでは全く気にせず走ることができたので膝も全快と見ていいでしょう。年明けから少しずつまた上っていきたいと思います。

関係の皆様方、今年一年ありがとうございました。また来年もよろしくお願いします。
よいお年をお迎えください!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-12-27 08:54 | 自転車 | Comments(2)

早くも走り納めライドの季節です

そろそろ走れるようになってきたので今度はどこに行こうかと考えていたところ、自転車仲間から走り納めライド(その1)のお知らせが。
いつもは土曜日に走ることが多い仲間のライド、今週に限っては日曜日です。
これは距離と獲得標高によってはイケるかも・・・と思っていたら、ZENさんが引いてくれたルートは次の日が仕事ということもありいつもよりちょっと軽めで160km1300m。
おお、曜日といい距離といいまさに今の自分のために企画されたようなライド、参加しない手はない!と一も二もなく飛びついて走ってまいりました。

当日のスケジュールは朝7時に道の駅やちよ前のサンクススタートです。
安全をみて自宅を5時ちょっと前に出たらスムーズに進んで道の駅まで丁度一時間。
6時前には着いてしまいました。
ゆっくり準備をして向いのサンクスへ。
この日の参加者はZENさん、プチデビルさん、かじさん、24weさん、araitaさん、そして自分の6人です。
全員余裕を持って集まり、予定通り7時丁度にスタートです。

IMG_6566

最初は新川沿いのサイクリングロードを走りますが、気温が低いので水面から湯気がたっていました。
IMG_6567
「川霧」っていうんだそうです。

寒い・・・膝を傷めてしばらく走らない間に季節は秋から冬へと変わってしまい、何を着ていいのやらさっぱりわからなくなっています(笑)
特にこんな朝早く(ったって7時ですけど)から走るのは久しぶりです。この日の千葉の予想最高気温は14℃、最低気温は4℃。
迷った結果、長袖アンダーに春秋用のジャケット、下はビブタイツにしました。シューズカバーはなし、グローブはパールイズミの、防風カバー(甲にしまってあって引っ張り出して指に被せる)つき。改めて調べてみたら15℃対応ですよ(笑)。そしてポケットにはウインドブレイカー。
そして走り始めてみると、寒いこと寒いこと!千葉の早朝を甘く見ていました。ガーミンが示す気温は氷点下です。ホントかいな?
漕いでいれば体は温まるので、ウインドブレイカーなしでも問題ないのですが、末端の手足、特に手です。手が一番死にました。指が千切れるかと思ったけど、途中で防風カバーをしたり気温も段々上がって来たりでなんとか持ちこたえました。

途中までは見覚えのある道でしたが、段々走ったことがあるんだかないんだかわからなくなってきて、37km走ったところで最初の休憩。住所としては市原市福増、だそうです。
IMG_6568

この後から林道に入ってアップダウン

IMG_6573

IMG_6580

IMG_6582

さらに養老渓谷駅でトイレ休憩
IMG_6587

ちょっと面白いトンネルがある、ということで寄り道

IMG_6599
崩落の結果の二重トンネル、って感じでしょうか。確かに見たことのない光景です。

ランチは大多喜町の古い街並みにあるとんかつ屋「とんかつ亭有家」です。

IMG_6612

IMG_6610

この界隈では有名店のようですが、土地柄か?行列ができるほどでもなく6人がけのテーブルにすんなり着席。
色々な種類のとんかつがありましたが、その中から「特大(160gだそうです)」のわらじとんかつを6人揃って注文。

IMG_6608
ちょっと大きめ、程度にしか見えませんが、肉厚があってなかなかのボリュームです。
ソースが三種類あって1/3ずつ違う味を楽しみながら完食。美味しゅうございました~

食後は100mも行かないところにあるセブンでデザートタイム。腹いっぱいだったので小さいマドレーヌを一つだけ、あとコーヒー。
IMG_6615

この後は「房総半島的アップダウン」を繰り返しつつひたすら北上していきます。走ったことがあるようなないような、そんな景色を繰り返しつつ。

IMG_6617

IMG_6625

やがて千葉市内に入り、定番のココス(去年の住吉飯店の後もここだったかな)でティータイム。
デビさんのペット話などで盛り上がりました。
根が生えそうになるところをそれじゃ行きますか、と外に出るともう暗くなってライトが必要な時間です。
気温もまた下がってきたのでここでこの日初のウインドブレイカーを着て出発。

残り20kmあまりですが、暗くなった上に市街地走行で慎重を要する状況だったのでもう写真はなし。
途中ふと気がつくと足元が暗くなっています。ライトのバッテリー切れ・・・愛用の中華ライトが赤城山の下山時に死亡したので代わりに買ったLEZYNEの旧タイプ、この前電池を換えてからまだ走ってなかったはずなのにどうして?どうも使い方(モード切換えがわかりづらい)がよくわかっていないのかも。
前後明るく照らしているからこのまま行っちゃうか、としばらく走りましたがやっぱり自分の足元が暗いのは危ない、っていうかそういうこと関係なくルール違反です。よくないですねえ、反省。
信号待ちで前後切れたところでちょっと待ってもらい電池交換。交換したばっかりだからいいか、と思ったのですが念のためスペアの電池を持ってきてよかったです。
行きと同じルートに復帰して順調に走り、6時頃道の駅やちよに帰着。

IMG_6630

IMG_6631

全員ノートラブルで楽しく走りきることができました。やっぱり仲間と走るのは楽しい!

161219_房総

膝は痛みは出ませんでしたが、このまま負荷をかけ続けるとヤバいんじゃないか?という痛みの二歩手前くらいの違和感は時々でたので、まだ完治とはいえないですね。
厳しい上りはもうしばらくやめておいた方がよさそう。季節的にも高いところは行きづらいですからまあ丁度いいかも。

次の三連休も走り納めライド(その2)が企画されています。一応また膝と相談ですが・・・うむむ楽しみ・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-12-20 01:52 | 自転車 | Comments(0)

そろそろいいかも。

師走も中盤、いろいろと気ぜわしくなってまいりました。
ところがこの週末は何とか土日とも休めたので、リハビリライドでちょっとずつ走ってきました。

まずは土曜日。
一応アップダウンは避けて鹿浜橋から荒川CRを南下。天気予報から風が強いとわかっていましたがその通り、追い風に乗ってビューン!と走ります。

IMG_6537

IMG_6540

そりゃもう膝のグアイなんか関係なく「オレって豪脚?」って感じです(笑)。
で、葛西臨海公園で折り返し。河口では富士山がきれいに見えていました。
IMG_6551

IMG_6546

荒川河口橋を渡って右岸へ。
IMG_6552

行きがよいよいなら帰りは言わずもがな。
40km/h近い速度で走った往路から一転、ガンバっても20km/h出ないという「下流でも荒川峠」です。
でも、リハビリライドとしては平地以上峠未満の負荷で走ることができたので丁度よかったかな。
下ハンを持って淡々と漕ぎ続け、鹿浜橋を越えて北区を横断、笹目橋で荒川を離脱して帰路につきました。
IMG_6555

全部で77km 487mの行程でした。
161210_荒川CR


続いて日曜日。
そろそろアップダウンを、ということで多摩丘陵方面へ。
前日の荒川河口に続いて多摩川原橋では富士山がくっきり。
IMG_6556

そのまま真っ直ぐ尾根幹にin。10月に富士山に上って膝を傷めた翌週にここを走った時はくじら橋の上りで早くも違和感というか痛みを発してたのですが、何事もなく通過。ゆっくり目に走りますからバンバン抜かれますが気にしない。
膝に負担がかからぬよう腿裏の筋肉を使って脚を持ち上げることを意識して走りますが、これがキツい。元々が無理のある、ヒドいぺダリングをしていたんだなあ、と実感。

小山田周回を一周、最後の病院坂で尾根幹の途中からつかず離れず後ろを走っていたローディにぶち抜かれました。
stravaによると、この病院坂のベストタイムは3分43秒、今までのワーストは4分23秒。それに対して今回は5分20秒ですから断トツの遅さです。
そんなペースで尾根幹を戻り、最後に連光寺坂。
IMG_6561

いつもは20km/hを切らないことを最低限のタスクとして走りますが、今回は20km/hを上回ることが一度もないままのんびり(かつゼェゼェ)走ってフィニッシュ。ベストの約2分落ちです。
これでこの日のライドはお終い。

IMG_6562

家で昼食を食べることにしていたので、上った連光寺坂をまた下りて、是政橋と多摩川原橋の間だけ多摩川CRを走り、
IMG_6565

吉祥寺界隈を経由して帰宅したのでした。
161211_尾根幹

というわけで、それぞれ100kmにも満たない距離ですが一応膝は問題なし。そろそろまた普通に走り始めても大丈夫かな、と判断しています。嬉しぃ~!
もっとも、ちょっとアップダウンしただけで日曜の帰路はもうグダグダでしたから、膝がよくても体力、脚力はかなり落ちています。少しずつ上げていかなきゃ~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-12-14 01:51 | 自転車 | Comments(0)