L S C H

<   2013年 10月 ( 4 )   > この月の画像一覧

雨の週末・プールなど

b0144082_0441815.jpg

全国的に(?)天気が悪かったこの週末、自転車ブロガーのブログをあれこれ見ると皆さん走れずストレスがたまっている様子。かく言う私も土曜日は一応自転車出勤したものの、行きは午前中から会議があるので軽く20km程度、帰りはせめて30㎞くらい、と夜8時頃会社を出たものの間もなく雨が降り出してだんだん強くなり、途中でルート変更して家に直行、結局15㎞程度しか走れず。
もともと夜には雨が降る予報だったから小雨の中を走ることは覚悟していたけど、実際にはレインウエアを着ているわけでもなし、どうしてもじゃない限り雨中走行はやっぱりご遠慮申し上げたいと思いました。

翌日曜日は一日中雨。それもかなり強く。確か金曜日くらいまでは日曜の午後には上がる天気予報だったんだが。
午前中は家のことをあれこれ済ませ、午後は逡巡した結果プールへ。泳ぎ始めるとノってくるんだが、間があいてしまうと(前回泳いだのは1ヶ月前)プールまで行って着替えて準備体操をして、っていうプロセスがすごくかったるく感じて行こうかどうしようか迷ってしまう。
それで意を決して(大げさ)出かけたわけだが、いつも行くプールは駐車場が満車だったので、昔よく行ったちょっと古いプールへ。そこがダメならまた別のとこもあるんだけど、ダメだったらもう帰ろう、と思いつつ行ってみると1台分だけ駐車場に空きあり。
で、かったるいプロセスを済ませてプールに入ってみると、もう秋だからってのもあるだろうけどいつものところよりずっとすいてて泳ぎやすかった。最近の定番メニューとなったクロール200m+平泳ぎ100mを4セット繰り返して終了。これを(といっても距離だけで泳法は無視だけど)いつも自転車の距離等を管理しているソフトruntasticにアクティビティとして入れると、たったの300Kcalしか消費してないことになるんですよね。そんなものなのかなあ。結構重労働だと思うんだけど(自分比)。

前回書いた膝痛はその後長い距離を走っていないので何とも言えないけど、クリートをちょっと調整したのがいい方向に行っている感じはある。
そして、この週末からやっとというかついにというか、自転車を室内保管することができるようになった。いままではカバーをかぶせて古いママチャリとワイヤー錠でつなげて保管していたんだが、やっぱり細かいところにあちこち錆が浮いてきたりして、このままじゃどんどんボロくなっていきそうだった。細かい住宅事情は省略しますが、なんとか道筋をたてて室内の保管場所を確保した。あんまり便利なところじゃないけどまあ上出来でしょう。
これでいつかロードバイクを買ったとしても保管場所には困らなくて済みそうだ。いつになるかまるでわからないけどorz。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-10-22 00:49 | 日常 | Comments(2)

膝が痛い

b0144082_161372.jpg

先日のライドでもう一つ、これは困ったこと。走った後で膝が痛い。ビンディングの調整がうまくできていないんだろう。160㎞走った時にちょっと痛いかな、と思ったんだけど、その後で何回か走っているうちにだんだん痛みが増してきた。
日曜日は走っている間もちょっと痛いかな、って感じはあったけど、帰ってきてから家で階段を降りようとしたら、これがびっくりするくらい痛くてまっすぐは降りられない。この「階段を降りる」という動作が一番つらく普通に歩いている分にはそうでもない。しかも一日経つともうほとんど痛みは消えていて、昨日今日は既に何ともない。
もう少し詳しくいうと、痛くなったのは左膝の外側と右膝の周り(上かな?)。左右で違うっていうのがまためんどくさいな。
これは多分今のうちに解決しておかないとどんどんひどくなって自転車に乗ることもままならなくなるのは目に見えている。何とかしなくっちゃということでちょっと調べてみた。

強烈に痛くなって今は何ともないのは左膝の外側。調べてみると外側が痛くなるのは膝が外を向いている、いわゆるガニマタの場合らしい。うーん、膝がまっすぐ前を向くよう漕いでたつもりだけど、実際には微妙にクリートの角度が合っていないんだろうな。これはクリートの角度を調整して様子見。
右膝は何となく膝の廻りがうずく感じで、最初からそれほど痛くないけど今も完全には治ってなくて、痛いって程じゃないけどちょっと違和感がある。こっちの方が痛みは薄いけど原因は複雑かも。さてどうしたものか。
そもそも、左右で膝と足の角度が違うからこういうややこしいことになっちゃうんですよね。左は膝の向きと脚の向きがそれほど変わらないけど、右は膝の向きに対して足がずいぶん外を向いている。だからそれに合わせてクリートの角度も左右で全然違うんだけど、右はカントっていうんですか、足を前から見た時の角度もちょっと合っていない感じもする。SPD-SLだったらスペーサーみたいのをかましてそこも調整できるみたいだけど、SPDでその角度の調整ってできるのかなあ。ま、その前に普通にクリートの角度を少しいじってみる余地はありそうだけど。

今度の三連休は後ろ2日が半分仕事、半分遊びみたいな感じで長野方面にお出かけ予定、自転車には乗れない。土曜日は仕事だからそこで出勤前100㎞ライドをしたいところ。ほんとはその前にいろいろ調整や掃除もしてすっきりしたいんだけどなあ。全然時間がないや。日月お出かけの準備もしなくちゃならないし。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-10-11 01:10 | 自転車 | Comments(2)

尾根幹の速いヤツ

b0144082_135569.jpg

この週末、土曜日は雨で自転車通勤できず。日曜日、午後から所用のため、午前中のみのライド。家族で朝食を食べて、9時頃出発。「1時から2時の間に帰る」ということにしておいた。
行先は尾根幹。事前にruntasticで作ったルートで尾根幹→小山田周回→野猿街道→川崎海道、で帰りは人見街道で杉並辺りを通る。一枚も写真を撮らなかったのでまた別の写真です。
尾根幹は3回目なので、この日のお初は小山田周回。色々なところで名前を目にするのでルートラボで確認してルートを作成しておいた。確かに色々な種類の坂があって走りがいがある。ただ画面を見て道を確認しながら走ったこともあってどうもせせこましい感じがしなくもない。ちゃんと道を覚えてTT的に走れば面白いんだろうな。あとまだ路面が濡れてて下りがちょっと怖かったこともあるので、いずれまた走ってみよう。
その後走った野猿街道は特にこれということもない幹線道路だった。地図で見て想像していたのとはちょっと雰囲気が違っていた。ここでは目の前をKUOTAのKOMに乗ったローディさんが走っていてつかず離れず。信号待ちで目の前に停まると羨ましいなオイ、って感じ。
さらに人見街道をひたすら東に進み家路へ。ギリギリ2時帰宅、と思ったら家まで2キロ位のところで前輪に異変を感じた。最近ではすっかり慣れっこになってしまったこの感覚、またパンクです。でもちょっとスローパンクっぽい抜け方で、完全にぺしゃんこにはなっていない。そこで一応携帯ポンプで空気を足してみたけどそれほど効果がないので仕方なくそのままそろりそろりと時速10キロ以下で歩道を走行、なんとか家までたどり着いた。念のためフロアポンプで規定圧まで入れて置いておいたけど、今日の朝確かめたらやっぱり完全に抜けていた。前回のパンクは峠の下りで原因が明らかだったけど、今回はスローパンクなのでじっくり原因を探ってみよう。リムテープが古くなってきたのかな?という気もするので、原因が何だったにせよ、タイヤを替えるときにはリムテープも新しくしようと思う。
この日のライドで印象的だったことがもう一つ。尾根幹で抜かしていったローディなんだけど、これがめちゃくちゃ速かった。クロスバイクでえっちらおっちら走っているからローディに抜かされることはよくあるんだが、大概はレーパン・ジャージでもちろんヘルメットも被っている「正装」だ。抜かされるスピードもまあ大体この位のスピード差だな、っていうのはわかっている。
ところが、このめちゃ速のローディは多分20歳台前半くらいなんだけど、普段着にスニーカー、ヘルメットも被らずメッセンジャーバッグを担いでお気楽な恰好にお気楽な感じの漕ぎ方でまるでママチャリにでも乗っているかのような風情。ちなみにバイクはトレックで年式やグレードはわからず。これがもうとにかくすごく速くて、上り坂もまるで力を入れているようには見えない軽々としたフォームでぐいぐい進む進む。自分の自転車がどこか故障しているんじゃないかと思うくらいの差があって、それはもちろん器材の差ではなく(それもあるにはあるが)圧倒的な脚力の差であって、かなり凹みました。ローディ相手に凹んでもしょうがないし、いつも抜かされるのはさっきも書いた通りなんだけど、あの軽々としたフォームと桁違いのスピード、それが本気で(スポーツとして取り組んでいるかどうかという意味で)乗っているかどうかわからないようなスタイルから繰り出されていることにある種の衝撃を受けた。ほんと、凄かったなあ。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-10-08 01:11 | 自転車 | Comments(0)

走行距離とタイヤ

b0144082_143888.jpg

昨日で9月も終わり、あっという間に今年も残り3ヶ月になりました。
自転車的テーマでいうと、ここまでの走行距離は3903km。月平均にすると433kmだ。どこかで書いたかどうだか覚えていないけど、年間走行距離の目標として一応5000kmを挙げてます。残り1097kmを平均365km/月走ればいいのだから、今までの実績からみれば十分可能な数字。これは余裕をもって達成しておきたいですね。趣味で走りたいから走っているだけのことに対する目標ですから、最後の最後で帳尻合わせるために「大掃除と自転車どっちが大事?」みたいなのはやめておきましょう(笑)。
さて、この前新品で乗り始めたと思っていた我がescapeR3も、結構いい感じに貫禄が出てきました。あんまりキレイキレイにメンテナンスしていないし、何といっても不本意ながら室外保管ですからね。
カバーをかけて万年塀とママチャリの間に挟み込み、二重ロックで平日を過ごしています。カバーをしていても雨が降れば湿気でやられるわけで、いろんなところに錆が浮いてきていい加減な扱いを受けている自転車にみえてしまい非常に残念です。実際そういう扱いなんですけどね。
これについては遅まきながら室内保管への道筋をつけようとしていて、まあそれはまた別の話にしましょう。
あちこちに浮いてきた錆を落とし、先日の接触事故でできた傷廻りを少しでもきれいにしようとクルマ用のコンパウンドで掃除し、元通りにはならないものの少しずつの努力を重ねています。
そしてフロントディレイラーの不調、接触事故後購入店で調整したけど、少しずついじりながら乗っていたら案の定逆にドツボにハマり気味、どうやってもチェーンガイドに接触する異音は解決せず、だんだん大きくなる始末。改めてシマノのマニュアルをDLしたので今度の週末はそれを元に一からじっくり再調整してみよう。

メンテナンス関係でもう一つ大きいのがタイヤ。以前どこかで読んだんだか、5000㎞を目安に交換かな、と思っていたんだけど、今日何気なく調べてみたら3000㎞程度で交換すべき、って人もいれば8000㎞乗ってますなんて人もいて千差万別。
そういえば最近パンクが頻発するのはタイヤの寿命が影響しているのだろうか。表面がひび割れてきているのは確かだし、先日ローテーションした途端に峠の下りで前輪がパンクしたのは砂利溜りに突っ込んだからではあるけど、タイヤ自体が古くて薄くなっていたからチューブまで衝撃が届いちゃった感じもするなあ。うーん、書いているうちにやっぱりもう替えたくなってきた。
前からタイヤを替える時は25Cにしてみようと思っていた。あまり種類がないのが難点だけど、ロードでも最近は25Cにする動きがあるみたいだし、23Cにもしてみたいけど重いクロスにはちょっと合わないんじゃないかって気もするので。28C→25Cでどのくらい乗り味が変わるか、楽しみです。
それにしても自転車がらみの小物、中物でほしいものは沢山あるのに、ここでまた消耗品とはホント金がかかる趣味ですね。ロードバイク貯金の上乗せもなかなかままならない・・・

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-10-02 01:06 | 自転車 | Comments(0)