L S C H

<   2013年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

尻が痛い!+年間走行距離黄信号

b0144082_125610.jpg

この週末は世間的にはいつもと同じ土日休日だけど、自分にとってはちょっと違う、祭日の土曜日は休みやすい。久しぶりに2連休でたくさん遊ぶ時間がとれました。
土曜日は大学時代からの旧友(一年先輩)と埼スタへ。彼は埼スタ初観戦だったんだけど、ドイヒーな試合をしてしまい申し訳ない限り。また来年懲りずに一緒に観に行きましょう。
その後は都内でやけ酒を呑んで帰宅は22時くらい。そんなに遅くはならなかった。

けど日曜日は早起きできず、先週と同じパターンで遅めの朝食を食べたからまた10時ちょっと前に家を出た。行先は素直に物見山。いつも通りに笹目橋の横っちょから荒川CRに入りずっと北上、入間TT区間を過ぎてちょっと行ったところからK339にそれて、さらにK212を進み、大東坂下のローソンでちょっとだけ補給をして物見山へ。
これで3回目の物見山なので大周回とか、ちょっと違うところも走ってみようかと思ったんだけどその場でいろいろ調べるのもめんどくさくて、平和祈念館じゃない方の入口に入って小休憩&一人作戦会議。そこからいつも通りに反時計回りに一周、同じところに戻るつもりで大東坂上の信号で引っかかり、待っている間に気が変わってUターン、そのまま時計回りにまた一周して平和祈念館駐車場へ。
b0144082_174482.jpg

そこでFBに投稿したりした後でそのまま坂を下って物見山を離脱、K39で川越方面へ。腹が減ったところで目についたコンビニに入ってパンなど買い食い。こういう時にミニストップにあたるといいんだけどあったのはローソン、駐車場で立ち食いです。
さらに川越市街を抜けて川越街道バイパスへ。前回物見山に来た時は帰りに川越街道を走って、車道の狭さにうんざりしたので今度はバイパスを選択。バイパスが終わったところで東に進み、羽根倉橋を渡って秋ヶ瀬公園→彩湖→笹目橋で行きと同じルートにたどり着きそのまま帰宅。111kmの行程でした。前回の100km超は間に埼スタでの観戦を挟んだりしたので、走りっぱなしの100㎞超は結構久しぶり。
b0144082_194459.jpg


このライドでよかったのは膝の痛みが出なかったこと。色んな人のブログを読んだりしてやっぱりカント調整が効くんじゃないか?と思い、中敷きの下に土踏まずパッドを入れてみた。それが効いたのか、ある程度負荷のかかる坂もあったし上記のようにほぼ走りっぱなしだったけど特に痛みはなし。あと10~20㎞走ったらうずき始めるかも、という予兆みたいなのはあったけど、それ以上はひどくならなかった。
ブログには書かなかったけど前回も70㎞過ぎからちょっと痛みが出て結構憂鬱だっただけにこれは嬉しい。仮の調整だったからもう少しちゃんとやってみようと今日100均で中敷きの下に敷くためのフエルト等も買ってきた。またここから試行錯誤ですな。

さて、膝が痛くなくなった代わりに痛くなったのが尻である。やっとサドルを新しくしたわけだが、タイヤに続いて「一番安いの下さい」的にセライタリアのQ-BIK FLOW。とりあえず純正の野暮ったいサドルよりはずっとカッコよくなって外観は満足。あとはどうだろう、サドルの良しあしってのは重さ以外に何があるんでしょうか。高くなればなるほど軽くなる→硬くなるような気がするんだけど。安いから尻が痛くなるってもんじゃないだろうし、まずは純正しか知らなかった己の尻を鍛えるしかないんでしょうなあ。

30日(土)は法事で自転車には乗れないのでこれで11月のライドも終了、残りあと1ヶ月で年間走行距離5000㎞まであと365㎞となりました。12月は最初の土曜日はまたサッカー観戦、これは家族と一緒だから自転車には乗れない。その後も後半は休みのたび少しずつ大掃除をやらなきゃならないのに、微妙な距離が残ってしまった。9月終了時には楽勝かと思ったんだが、10月に台風だのなんだので月間走行距離最低を記録したのが痛かったなあ。「自転車と大掃除、どっちが大事なの?」っていう展開が現実味を帯びてまいりました(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-11-26 01:10 | 自転車 | Comments(7)

湾岸ポタ

b0144082_192223.jpg

11/17(日)は久しぶりの遠乗り、ヤビツ峠に行ってみようと思い立ち以前からruntasticで作ってあったルートを確認、家族への根回しも済んで天気もよさそうだしこりゃ楽しみ、とほくそえんでいたのだが・・・
土曜日の仕事が予想をはるかに超えて長引いて帰宅が午前1時半、それから風呂入って軽く飲んでベッドに入ったのが3時。で目覚ましもかけなかったから起きたのが8時半であえなくヤビツ行きは断念。
9時くらいに家族で遅めの朝ごはんを食べながらどこに行こうか考える。食べ終わっても決まらず何となく支度をしながら更に考える。
こういうときは新しいルートや行き先なんて考えられないから、また物見山に行こうか尾根幹に行こうかなんてことしか思いつかない。1時間くらいで行けるところにちょっとした山や峠があるといいんだけどなあ。
て具合に考えを巡らせているうちに、以前土曜日の出勤前ライドでレインボーブリッジに行ったら時間が早すぎて渡れなかったのを思い出した。コレダ。
ルートはこれも土曜日に走ったこの時を基本に、目的地は会社じゃないからグルグルにする必要はなくて後半は脚の向くまま走ることにした。あんまり距離も走れないし峠とかの高負荷じゃないから一眼レフを持ってポタリング風味で。
結局10時過ぎに家を出て環七を一路東に、水戸街道から江戸川の今度は右岸(上記グルグルの時は左岸だった)。水戸街道から江戸川右岸に入る方法がよく分からない。この前右岸を遡った時もちょっと住宅地をさ迷ったりした。
右岸を下って湾岸道路を西に走りディズニーランドや葛西臨海公園の横を通って荒川河口橋を渡り、そこから南に下ってゲートブリッジへ。去年の結婚記念日休暇に遊びに来て以来2回目。途中のコンビニで買ったパンを食べて休憩。
そこから湾岸・お台場地区を抜けてレインボーブリッジの南詰(っていうのかな?)にたどり着く。ここで自転車に足枷をはめさせられて押し歩きでいざ芝浦に向けて出発。
b0144082_1301380.jpg

天気も良かったし、海越しの都心のビル群はとても美しかった。ローディのグループも渡っていて芝浦側のエレベーターはロードバイク3台+自分のクロスバイク+歩行者一人で満員でしたね。
そこから都心に向かい国会議事堂や最高裁判所を掠めながら新宿でワイズロードに寄り道、チューブとCO2インフレーター(やっと購入!)を買って16時半頃に帰宅。
100km位は走りたいなあと思っていたけど結局86kmどまり。レインボーブリッジの押し歩きが効いて平均速度も20km丁度とゆっくり目でした。カメラはまた銀塩だったしフィルム1本撮り終わらなかった(撮り終わっても現像に時間がかかるからどちらにしてもダメだけど)のでアップはなし。また忘れた頃に上げましょう。今日は携帯で撮った写真だけ。
b0144082_1355371.jpg


にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-11-19 01:41 | 自転車 | Comments(0)

プリントすると・・・

b0144082_174470.jpg


久しぶりに写真の話題など。
自転車に乗っているとなかなか写真が撮れない、ってのは書いたことがあったけど、10月半ばに半分仕事半分遊びで蓼科に(電車で)行った時には、久しぶりに写真を撮る時間をつくることができた。
一泊した朝の日の出前後、1時間にも満たない時間だったけどフィルムで50枚くらい。写真はその時の一枚です。
デジタルだと数撃ちゃ当たる的にバンバン撮りまくるけど、フィルムだと一枚ずつ吟味してじっくり撮るからいっぺんに50枚っていうとかなりまとめ撮りした印象。まあ見ての通りの下手の横好きですが、朝日が昇ってきて光が目くるめく変わっていく中、楽しくシャッターを押すことができた。おかげで久しぶりに「写真を撮りたいスイッチ」が入ってしまった感じ。といいつつその後はまた週末の自転車出勤時に数枚ずつしか撮れてないんだけどね。
さて、このとき撮った写真をそこでお世話になった人に渡そうと思って、いい紙を買って来ていろいろ調整した上でプリントしたんだけど、これがまるでダメ。
普通に光沢印画紙に焼付けした出来上がりをイメージしていたんだけど、そんなものは幻想に過ぎない(笑)。
写真そのものの腕はともかく、スキャンとプリント両方で元のフィルムが持っている情報量を著しく損なっている。ぼけーっとした絵になって、とても見られたものじゃなかった。
特にスキャン、安いフラットベッドスキャナーだからしょうがないのかなあ。いろいろと調整すればもう少しはいい画像データを作れそうな気もするんだけど。少しずつでもトライアンドエラーを繰り返してスキルアップしなくちゃもったいない。
これならいっそ自分で現像焼付けをやってみたい・・・とも思ってしまうんだが、実際にはとてもそこまで手を拡げることはできません。遠い将来、仕事を引退して時間がたっぷり出来た時に考えよう。そのときまで銀塩フィルムが残っていれば、ね。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-11-15 01:33 | 写真 | Comments(3)

冬の装備

b0144082_1183478.jpg


さて、そろそろ朝晩も肌寒くなってきて、ここから転がるように秋から冬へと季節が移っていく気配ですね。
自転車に乗るようになってもうすぐ1年、この季節は未体験なので・・・着るものがない(笑)。
12月末から乗り始めて真冬を乗り越え春を迎えた、ってあたりと気温の変化としては逆向きなわけだけど、昨冬はとにかくいろいろ小物類とか必要だったから着るものはあるので済ませた。
その時はいろいろ入用だからとりあえずはそういうのを優先して、着るものはこの秋から・・なーんて思っていたわけだけど、相変わらず小物だのチューブだの買い続けてまだ足りていない。この2~3ヶ月で何本チューブ買ったかなあ。一番つまらない散財であることは間違いない。
スマホで間に合わせているからいまだにサイコンも買ってないし、輪行袋とかまだ欲しいものは多々あり。まあパーツ自体はあとサドルを取り替えたいと思っているけど、それ以上はいじる気なし。その後は消耗品のみ変えていくことにして、R3の改造に金をかけるよりは貯金貯金、と・・。
自転車自体についてはそんな感じだけど、着る物やそれ関係の小物はさすがに何とかしたい。とはいってもクロスバイクに合うサイクルウェア、でなおかつお手頃価格ってのはそうなかなかないんですよね。アマゾンとかで適当なの買って後悔っていうパターンがすでに見えているかな?
あとはグローブとかイヤーウォーマーとか、その辺りは揃えたいですね。去年の乗り始めはまだヘルメットを持っていなかったからニット帽を目深にかぶって寒さを防いだけど、今度はそうはいかない。耳と頭は何とかしないと真冬は凍死してしまう。
あとシューズカバーも必要かなあ。昨冬はスニーカーでそんなに足先の寒さは感じなくて、何であんなものが必要なんだろ、と思ってたけど、(少なくとも自分が買った安い)ビンディングシューズは風通しがすごく良くてすでに走るとスースー感じているから、これは真冬は耐えられないかも。ここに挙げたものやそれ以外にも寒さ対策グッズはあるけどどれだけ揃えられるかな。

3連休はすべて出社、福山通運の荷物紛失で間に合うはずのタイヤが間に合わず、まあいいやと古いタイヤで出社した土曜日、遠回りの途中でまたパンク。スローパンクなので様子を見ながらソロソロ走り、ぺちゃんこになりかけたら携帯ポンプでシュコシュコ空気を足し、で10㎞くらい何とか乗り切って会社までたどり着く。帰りも同じく2回くらい途中で空気を入れて家まで無理やり走った。どうせチューブを替えてもまたパンクするかもしれないし、その日やっとタイヤが届いていたから二度手間になるのはわかっていたから。
新調したタイヤは25C、ほんとに恥ずかしいほど安いのだけど細い+新しい、でその後2日間の休日出勤は気持ちよく走ることができた。3mm細くなった分ちょっとだけ漕ぎだしが軽くなった印象。定番の坂巡り帰宅コースを走ったら結構快調に脚が回った上に信号のタイミングも良く、それまでの記録(ネット1時間1分台)を更新したのは確実だな、と思って帰宅後スマホで確認したら1時間3分台でがっくり。精進が足りませんな。もっと走ろう。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-11-08 01:26 | 日常 | Comments(2)

史上最悪のライド?

b0144082_1545329.jpg

えー、ちょっとネガティブなタイトルですが、まあ凹んだライドでした。
日曜日、めったにない日曜開催のJリーグを見に行くことにしていたので目的地は埼スタに最初から決まり。また物見山辺りに行ってそこから戻ってこようかと思ったんだけど、最近はルートがワンパターン化していたので久しぶりに行ったことないところを目指そうと、江戸川CRを北上して関宿城まで行ってみることにした。
そこまで行って埼スタに戻ってくれば約100km、観戦後自宅までの距離で月間走行距離最低記録を免れるという算段。江戸川CRは水戸街道から入って左岸を下ったことはあったから、じゃあ今度は右岸ということで行きました。環七から江戸川に入るくらいまでは順調で、30km/h弱くらいの巡航。
ところが、江戸川CRの土手上の吹きっさらしがすごい北風で、まるで進まない。どんどんスピードが落ちて、15km/hくらいかな、ほうほうの体で漕ぎ続ける。横を見ると河原のグラウンドは台風の影響か水没したまんまで、ゴルフ場のなだらかなアンジュレーションできれいに島が出来ていたり、横倒しにしてあるサッカーゴールの頭だけ見えていたり、カメラを持っていればいろいろ撮りがいがありそうな光景が続いていた。
そして悪いことに、すごい逆風ストレスの中漕ぎ続けて力任せに踏むだけのペダリングになっていたのか30kmくらいで早くもまた膝が痛くなり始めた。
ああ、先週は休日出勤とかで30kmくらいしか乗れなかったけど膝への負担はあんまりなさそうで、クリート調整が効いたんだと思っていたのに。ちょっとずつ疼きが大きくなってイヤな感じ。それでも最終目的地は決まってるからなだめすかしながら進んでいった。
そのうち生理現象(小さい方)をもよおしてきたのでトイレないかな~なんて思いつつ走っていたらうまいことトイレ発見(後で地図をみると地底探検ミュージアムなんてのがあることになっている場所だけどそんなのあったんだろうか?)。
そこでCRからちょっとそれようとしたらここのところ毎度おなじみのあの感覚。そう、またもや前輪がパンクです。やっぱりもうこれタイヤが寿命なのね、と思うことにした。もっと早く思うべきだった。
トイレを済ませてそのそばでそそくさとパンク修理。ところがタイヤを隅から隅まで点検してもパンクの原因が見当たらない。リム打ちでもないし、はて参ったなと思いつつもしょうがないのでとにかくチューブを取り替えて修理完了。さて、と走り始めたら・・・500mも走っただろうか、またパンクです。
今度はCR脇の芝生の上で修理開始、というか再度原因究明をみっちりと試みる。風が強いからチューブの穴あき箇所の音を聞き分けることも出来ない。川まで行って水につけてパンク箇所を特定しようかと思ったけど水面まで結構距離があったのと水際の様子も分からないのでそれも断念。あらためてさっきより更に丹念にタイヤ・ホイールの点検をした。ホイールはリムテープがずれていることもなく、やはり原因はタイヤだろう。
まさに目を皿のようにして見ていくとわずかな穴の周りでタイヤの繊維がちょっとささくれ立っているのを発見した。他はどう見ても何もない。かと言ってそのささくれも触ってやっと分かる程度のもので金属片とかが残っているわけじゃなさそう。
さて、ここで考えた。残りのチューブは一本、あとはイージーパッチが2枚。パンクの原因がそのささくれならいいけど、どこか別に原因があったとしたら一巻の終わり。タクシーを呼んでバカ高い金を払うか、ゴミ袋輪行しかない。うむむむむ・・・と思ったけどやれることはそれしかないから一か八か、しょうがないですね。
タイヤの裏のささくれにイージーパッチを当ててさらに新品のチューブに交換。疲れたのと空気をたくさん入れるのがなんとなく恐ろしかったのとでかなり柔らかめのタイヤで走り始めた。一応修理は功を奏したみたいで柔らかい前輪はそれ以上柔らかくなることなく走れている。よかった!

この時点で向かい風によるスピード減と2回のタイヤ交換(+逡巡)で大幅に予定の時間から遅れていた。キックオフに間に合わないんじゃつまらないからここで関宿城はあきらめて西へさらに南へ、と埼スタを目指すことにした。走れることは走れているけどこの時点でテンションだだ下がり。落ちた気分でパンクを恐れつつゆっくり走る。追い風になったのに20㎞/hくらい。
もうほんと最悪、とっとと埼スタに着かないかなあ、なんて考えながら走っていたが、わずかながら天は我を見離さなかった!
「ああ、せめてそれなりの自転車屋(700Cのチューブを売っているくらいの)があればなあ・・・」と思った丁度その時、進行方向右手にセオサイクル発見。同チェーンのスポーツ車専門店「バイシクル・セオ」じゃないけどチューブくらいはあるはず、と迷わず入店。予備のチューブをゲットした上で店員のお兄さんにお願いしてフロアポンプを借りてしっかり空気を入れ、さらにパンクした予備チューブ(修理品)を処分してもらった。
これで70%減のテンションが50%程度復活、差し引き約80%です。ほどなく埼スタに到着、駐輪場を目指してうろうろしている時につい車線中央側にはみ出してしまい後ろから来た車が急停車、運転手のおっさんに怒鳴られてしまい10%くらい減。風が強くて耳元でゴォゴォいってて車の音なんて聞こえないんですよ、とこの場で言い訳。いや、ホント気をつけなくちゃいけません。ガラの悪いおっさんに腹は立ったけど悪いのは明らかにこっちだから仕方ない。

b0144082_1581994.jpg

長くなっちゃったのでその後は簡単に。15分まではレッズペースだった試合はその後ずっとしょっぱい展開だったものの何とか逃げ切り、これでテンション30%アップで(以下略)。

帰りは追い風に乗ってパンクの事も忘れ、家まで爆走といいたいところだけど勝利の喜びも膝の痛みは消してくれない。結局前回発症したのとほぼ同じくらいの痛みが出てしまい帰りの道々様子をみて力の入れ具合をいろいろ試しつつ。クリートやサドル高さの調整もさることながらペダリング(力の入れ具合)がまずいんじゃないか、って気がしてきた。これも前回同様、翌日には殆んど痛みは引いていたのでまた今度の週末から慎重に乗ってみよう。

さて、そんなライドでタイヤを新調する決心がつき、ウィークデイに入って早速アマゾンでポチッたんだけどこれが届かない。荷物の追跡サイトでも発送したっきりまるで更新されないので福山通運に電話してみたらなんとロスト状態でどこにあるか分からないらしい。もうフレームからホイールを外してタイヤを交換する気満々の状態だったんだがこの週末はそのまままたフレームに逆戻りだな。ホイールからタイヤ外して待ってなくてよかった、と前向きに考えよう。もうあのタイヤで走るのはイヤなんだけどね。

結局途中のコース短縮が響いて月間走行距離は280kmどまり。1月の290kmを下回って最低記録更新と相成りました。他のブロガーさんを見てもやはり軒並み10月は距離が伸びていないみたいですね。
これで年間5000km達成のためには11・12月で平均408km必要。大丈夫だとは思うけど行事予定とか膝痛とか考えると微妙なところだな・・・

だらだら長くなってしまいました。こういうのは普通2~3回に分けてアップするんですよね。ここまで読んでくれた奇特な人がいたら
↓これをポチッとお願いします。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-11-01 02:05 | 自転車 | Comments(5)