L S C H

<   2013年 12月 ( 4 )   > この月の画像一覧

今年はこれでおしまい

b0144082_11526.jpg

今日は仕事納め。
会社は昨日の夜納会で今日は終日大掃除のみという段取りだけど、年明けすぐの締切に向けての準備が残っていたので大掃除の後にいつも通りに残業。
そして明日からは怒涛の9連休。働き始めて20年以上、こんなことがあっただろうか。いつも無理やりにでも休みを短くする会社なのに、今回はやけに太っ腹だ。
まあ、訳あって今年の冬休みはあまり動けないので、基本的にのんびりするつもり。年内に一日走り納め(29日か30日)、年が明けてから一日走り初め(2日か5日)、くらいでしょう。合わせて200㎞くらい走れれば嬉しいけど、100~150㎞くらいかも。走り納めはこの前何だったか(早起きできなかったんだっけな?)で行けなかったヤビツに行ってみようかと思ったけど、今日からの寒波で雪が降ってるかもしれないのでやめておこう。久しぶりに峠に行きたいんだけど、なかなか丁度いい距離と高さのところがない。また尾根幹廻りでぐるぐるするかな。
ロードバイク購入計画は先行き不透明、来年前半くらいの購入を目標としておきましょう。
来年の目標走行距離は今年と同じ5000㎞。無理なく週末だけ走って丁度達成できる距離だということがわかったから、欲張らずに据え置きでいきます。
今年の更新はこれで最後。数は少ないと思うけど読んでくれた方、よい年をお迎えください。それでは。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-12-28 01:07 | 日常 | Comments(1)

ロードバイク購入計画?

b0144082_142383.jpg

早いもので今年もあと2週間を切りました。て書いて気がついたけどまだ「よいお年を!」て挨拶を一度もしてないなあ。仕事上あんまり打合せがない段階にあるからかな。
我が家もこの前の週末から大掃除モードに突入。日曜日はノーライドで大掃除道具や洗剤の買い出し、破れた網戸の張り替え、あちこちの片付けなど。
その代わり、土曜日は久しぶりに出勤前100kmライド。環七→江戸川→湾岸→都内ぐるぐるで会社まで101km。補給はシリアルバー一本だけ、休憩もそれを摂るのに5分くらい(他にトイレは1回入った)で後は基本的に走りっぱなし。これで100㎞はアップダウンはそれほどなくても結構走り応えがある。
これで年間走行距離は4905km。今度の土曜日も出勤だから(午前中から会議があるからあまり時間はないけど)少なくとも30~40㎞は乗るだろうし、日月連休とその後の冬休みでもいくらか乗る時間はとれるはずだから、5000kmは大丈夫でしょう。雪が積もって1週間消えませんでした、なんてことがない限りは。

さて、年内の自転車的トピックは5000km達成でお終い、のつもりだったけどここにきて激動の可能性あり、となってまいりました。もうちょっと先になるかと思っていたロードバイク購入が現実のものになるかも?うーん、これは楽しみ、もう仕事をしていても何をしていてもロードバイクのことで頭の中はいっぱいです。完全に浮かれているのが自分でもわかるけどどうしようもないですねえ。まいったまいった。

そんなわけで購入候補のメーカーなど。
自分が買おうとしている予算はいわゆるエントリークラスだから、あんまりあれ向き、これ向きっていうよりとにかく見た目で気に入ったものを選べばいい、てなことがよく書いてあるけど、その通りの視点で。アルミかカーボンか、をはじめとしていろいろ考えているけどとりあえずここでは割愛。

・BMC
b0144082_1321187.jpg

まさしく見た目でいえばこれが自分的にはナンバーワン。ただし、これはいい!て車種SLR02は完全に予算オーバー。予算的に何とか間に合うGF02はスプロケットが11-32Tだったりタイヤが28Cだったり、ちょっとコンフォート系に振りすぎててあまり触手が動かない。デザイン的にはGF02もいいんだけど。

・CANYON
b0144082_1324987.jpg

(サイトからうまく落とせなくて変な写真になっちゃいましたw)
ドイツのネット直販のみのメーカー。UCIプロチームで今年のカチューシャに加えて来年はモビスターもCANYONで走るらしい。
これもデザイン的には凄く気に入っている。唯一最大の難点はすべて自分でメンテナンスしなければならないこと。今のR3も最初500㎞くらい走った時の初期点検とクルマと接触事故を起こした時の修理くらいしか買った店のお世話にはなってないけど、ロードバイクだともっと微妙なところもあるだろうし、やっぱり不安が残る。
最初に目をつけた時には直販のメリットを感じられる低価格だったけど、それから1ヶ月か2ヶ月の間に2回も小刻みに値上げしてしまい、ちょっと価格面のアドバンテージを失いつつある感じ。

・ORBEA
b0144082_1394179.jpg

上2つのメーカーとはちょっとデザインのテイストが違うけど、ここのデザインも心惹かれるものがある。丁度いい価格設定の車種がないのが残念。

・OPERA
b0144082_1341518.jpg

実車を見たことはない(といえばCANYONもないけど)。カコイイ!!のはCANOVAのカーボンレッド。ピナレロのサブブランドみたいな位置付けらしいけど、今でも売っているのかはっきりしない?絶滅危惧種かもしれない。謎に包まれているイメージ。上記モデルの自分に合うサイズが売れ残りで安くなっていたら手に入れたい、というのは宝くじ的購入機会の少なさか。オーナーの人が読んでいたらごめんなさい。

と、こんな感じ。他にはRIDLEY、BIANCHIなんかもいいかなあ。

ここで困ったことになった、というか悩ましいのがこの中のORBEA、ORCA BRONZE ULTEGRA 2013モデルが、某所(専門店じゃないところ)で3.5割引にて現品限りで売られているのを発見したこと。それも自分に合うサイズ。ORBEAではこのORCA BRONZE ULTEGRAだけがアルテグラの新型発売に合わせて新年度モデルが出たので2013モデルが旧モデルになっていて、ネットで見てもいろんな店で安めに売られている。とはいえ、これだけ安くなっているのは他には知らない。完全予算オーバーが完全予算内に滑り込んできている。しかも色が4色あるうち自分の好みからいくと2番目、というのがまた悩ましさに拍車をかける。一番いい色だったら迷いなくいってしまうかもしれないけど、悪くはないけどまあそこそこ・・てことがその価格面での圧倒的アドバンテージに微妙にストップをかけている。
あとは、どうせ買うならいろんな店を回って探して、結果的にCANYONにしたとしてもそういうプロセスも楽しみたいところ。目の前に突然現れた、いいんだけど最後の一押しに欠けるブツを安さに目がくらんだ形で勢いで買ってしまっていいものか・・・安くなったにしてもそれはすごく高価なわけだから、やっぱり100%納得して買いたいですよね。などと書きながら心はさらにかき乱れるのでした・・・

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-12-19 01:44 | 自転車 | Comments(3)

尾根幹周辺up&down

b0144082_2131388.jpg

年末に向けて、自転車的トピックは年間走行距離を5000kmに乗せることができるかどうか、に絞られて参りました。以前危惧した通りの展開になっているわけですが、目標はあくまでも一つの目安、区切りと考えて単純に時間が許す限り乗る、漕ぐ、ということに邁進したいと思います。
そんなわけで12/8(日)も乗ってきました。前日サッカーを観に行くことになっていたことからこの日は仕事に出ることが見込まれていましたが何とか回避、サッカーの結果は激しくハートブレイクものでしたがこの日の時間は確保。そうは言っても早起きしてのロングライドは心身共に凹んでいて体調的にもかなわず、また朝食を家族で食べてから10時半くらいのゆっくりした出発になりました。

行先は尾根幹周辺。この前買ったロードバイクトレーニングコースガイドに出ていたコースを走ってみることにした。目安はとりあえず100km。
矢野口の交差点まで自宅から約20km、本に出ているコースが約35㎞だからほぼ2周しないと100㎞前後まで距離を延ばせない。どうするかはとりあえず1周した時点で決めることにして出発。環七→荒玉水道線→甲州街道と進んで順調に矢野口交差点まで。今まではここを直進してそのまま尾根幹に入っていたけど今回は右折して西に進み、連光寺坂を登る。今まで逆向きには何回か走っていて、反対車線を登るローディを横目にこりゃ登り甲斐がありそうな坂だわい、と何となく距離の感じはつかんでいたのでオーバーペースにならないよう気をつけながらシッティングでじっくり漕いでいく。最後はさすがに苦しくなったが極端にペースを落とすことなく頂点へ。
そこから左折して尾根幹に入る。その先は尾根幹を終りの方までずっと南下して行き、小山田周回を一回り大きくしたような(一部重なっている)コースへ。その最後の方、恵泉女子大を囲む三角形の周回路が一部山間の峠道風味だったりして斜度もそこそこあり、面白かった。短いけど信号なしで回れるところがいい。1周2~3㎞かな。
そんなこんなで35kmのコースを1周、連光寺坂下に戻ってきた。いい時間になったので近くのコンビニで昼飯にパンを食べてそのまま2周目に突入。後で走行データをstravaに突っ込んで見てみたら一回目と二回目で連光寺坂のタイムが1秒しか違わなかった。1周した後でも同じタイムが出せたということで持久力がついた、と喜んでいいんでしょうか。
その先、さっきと全く同じルートではつまらん、と今度はオーソドックスな小山田周回へ。1周目と重なっている尾根緑道の雰囲気のいいところにめぼしをつけていたのでそこで小休憩。その後はさすがに疲れが出てきたか、最後の病院坂では脚が売り切れ気味でダンシングで時速1桁直前、って感じでした。
後は公園でトイレに入っただけ、一路家をめざす。どの辺からだったか、また左ひざに痛み発生orz。右は全く何ともなかったけど左は引き続き靴・クリートの調整をしなければなりません。
一日に近い半日走で約115km、獲得高度が1570mと距離の割には登ったほうでしょう(自分比)。膝の痛みは出たけど筋肉痛はあんまり残っていない。ちゃんとストレッチをやったこともあるけど脚力も向上している模様です。

あ、後この前買ったジャケットは5℃対応だけにまだちょっと早い感じもあったけどさすがにいままで着ていた間に合わせのものよりはずっと走りやすくていい感じ。下半身のカッコはまあそれなりに。
にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-12-10 02:20 | 自転車 | Comments(0)

ジャケット買ったった

b0144082_1274847.jpg

あれこれ思い悩み散々迷った結果、真冬ライド用ジャケット買いました。
パールイズミウインドブレークジャケット3500-BL。

b0144082_1294496.jpg

この色。

多分一番の売れ筋だと思いますが、えーと新品ではありません。ヤフオクにて使用回数極少(との触れ込み)のものを落としました。実際使用感はまったくないし、中古には抵抗ないので全く問題ありません。定価の半分強ですからね。
しかし、新品だろうが中古だろうがネット購入だとサイズを試せないのがつらいところ。店で買うふりをして試着してサイズを確認する、なんてことは気の小さい自分にはできません。できるのは手袋くらいです。手袋(次に購入予定)は実際に店で買おうかと思ってさんざん試着しました。でもやっぱりちょっと高いからやめちゃいました。他の安いもの買ったからショップの人許してください(笑)。

話を元に戻してジャケットですが、パールイズミのHPにあるサイズ表だと、自分の身長は丁度MとLの中間くらい。で特に根拠はないけどやっぱりダボダボしてるとカッコ悪いと思って迷わずMで探して、落とした。
それで、届いた荷物をいそいそと開梱、早速着てみた。ぴったり。ジャストフィット。下にちょっと厚いのを着ると窮屈なくらいぴったり。ちょっときついかな?と思うくらいぴったり。くどいけどぴったり。
自分は結構寒さに強い方だしどうせ走れば暑くなるから、あまりジャケットの下に厚着はしなくてもいいはず。これは昨冬もそうだったからあんまり心配していない。
で、そのぴったりさ加減というのはつまり、パールイズミですからロードバイクに乗るためのもので、空気抵抗が少なるなるように体にフィットするようにできているし、下半身はレーパンやビブタイツを履くことを前提としているわけですよ。
普通のジーパンやズボンじゃやっぱり合いません。わかっちゃいたけどジャケットを着て鏡の前に立って改めて痛感しました。だからといってレーパンは持っていないし今のところは買う気もなし。そういうカッコでクロスバイクに乗っている人もいるけど(そういう人が読んでいたらゴメンナサイ)、ちょっと「決めすぎ感」があって自分には無理です。ロードバイクに乗ってる分には全く普通だと思うんですけどね。単なる自分の偏見かなあ。上半身だけでもそれに近いとは思うけど、どんなズボンと組み合わせるか、難しいですなあ。自転車に乗る、っていう機能があるから選択肢は限られているし(それだけ考えたらやっぱりレーパンしかない)。


この前の週末は土日ともに仕事場往復のみ。土曜日は午後から法事だったから休みの予定だったんだけどちょっと事情が出来て午前中だけ出社。日曜は会議等あってスーツじゃないけどジャケット(上で言ってるジャケットじゃなくてスーツの上着的ジャケットのこと)の上にウインドブレーカー+スラックス+革靴で。
革靴だったから久しぶりにフラットペダルで乗ったら、シマノA-530はビンディング面とフラット面で結構高さが変わってしまうこと(フラット面の方が低くて相対的にサドルが高くなり、膝が伸びてしまう)、引き足が効かなくて踏み込み重視になってしまうことから、往復でたった20㎞強なのにまた膝が痛くなってしまった。
右だけだけど、前の複雑な痛み+違和感ではなく、単純にサドルが高いと出る膝裏の痛み。フラット面で乗るときは少しサドルを下げないとダメだな。

にほんブログ村 自転車ブログ クロスバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2013-12-06 01:33 | 機材 | Comments(2)