L S C H

<   2014年 04月 ( 7 )   > この月の画像一覧

泥縄トレーニング・その1は奥多摩へ

普通の土日のはずなのに何故かGW、明日火曜日が休みとはいえまったく実感がありません。
前回エントリー最後に書いたように、5/18のハルヒルに向けてこの休みからは泥縄的付け焼刃トレーニングに励む所存です(笑)。

とりあえず昨日は奥多摩に行って参りました。ハルヒル云々は別にしても、できるだけ早く行ってみたかった「基本アイテム」のひとつです。まあとりあえず登っとけばトレーニングにはなるだろう、ということで距離とか標高差とかあんまり深く考えずに行先を決めました。
武蔵五日市から檜原街道を上って都民の森へ、そこから奥多摩湖に抜けて青梅街道を戻ってくるルートです。

朝6時丁度に家を出発、千川通りから新青梅街道に入り、昔から走り慣れた道を西へと進みます。西東京で富士街道から青梅街道へ。ここから先の青梅街道は初めてかも。
武蔵五日市でコンビニがあったらトイレ&補給、と思っていたけどトイレだけ早く行きたくなったので途中道端にあった公園で(早く済む方です)。
朝7時の公園には誰もいません。
b0144082_195146.jpg

しょうもない写真なので小さめに。

武蔵五日市が近づいたところで、おおタイミングよく我らがミニストップがあったので迷わずin。
窓越しに愛車を見ながら安心して補給です。
b0144082_110695.jpg

補給を済ませ再出発、間もなく武蔵五日市駅前に到着。以前から奥多摩に行くときはこのあたりまで車載もありかな・・・と思っていたので、コインパーキングとかあるのかなあ、とキョロキョロしながら走りますが、少なくとも沿道には見当たりません。自走で来やがれ、っていうことですね。
ここを左折して檜原街道に入り、都民の森、風張峠方面へ。緩いアップダウンを繰り返しながらだんだん上って行きます。橋やら渓谷やら、色々と面白く綺麗な景色が展開します。
b0144082_1161249.jpg
b0144082_116244.jpg


途中最大のランドマーク、檜原村役場前、後から地図で見ると交差点の名前は橘橋ですね。都民の森まで21kmの標識。
b0144082_1105373.jpg

これをまた左折するとアップダウンのアップの割合がだんだん強くなってきますが、上りっぱなしってわけじゃありません。ダウンもあるので最初の方では足つきにもあんまり抵抗なく、こんなところでは撮影のためにストップ。
b0144082_1111213.jpg

撮り終わったらすぐに走り始めますけど。

どのくらい走ったあたりからか、ダウンがなくなりほぼ上りっぱなしに。白石峠とかに比べればそれほど勾配自体はキツくない印象だけど、当てにならないガーミンの勾配計では8~9%を示していることもありました。あと、やっぱり距離が長いのが効きますね。例によってたくさんのローディに抜かされ、ごくまれにローディやマウンテンバイクを抜かし、だんだん目的地に近づいていきます。
橘橋で都民の森21㎞の表示があった時点で走行距離71kmがそれにあたると把握したので、まあ誤差もあって70.数キロかな、とわずかばかり早く着くことをささやかながら期待していたけど結局ぴったり71kmでした。
初めて来た都民の森(といっても入口の駐車場廻りだけだけど)、ロードバイク、オートバイ、観光の自動車、登山客等で賑わっています。
b0144082_1132511.jpg


特に奥多摩はオートバイが多いですねえ。他の峠に行ってもこんなにたくさんのオートバイにはお目にかからないけど、やっぱりここの距離、勾配、カーブの連続はオートバイ向きなんでしょう。自分も大学生の頃オートバイに乗っていて、最近は当時に比べて販売台数は1/10に落ち込んでいる、っていう記事も見ていたけどここではそんなことは感じさせなかったです。

都民の森ではソフトクリームを食して休憩、お約束の記念写真を撮ったりして先へと進みます。
b0144082_1134934.jpg

ここから先もしばらくは上りが続きます。
山頂は都内の道路最高地点、風張峠・・・というのは色々な記事で見ていましたが、走っているときはそんなことはすっかり忘れて通り過ぎてしまいました。代わりに、というか月夜見第一駐車場(ってとこだと思うけど)で記念撮影。奥多摩湖を見下ろす景色が絶品でした。
b0144082_114749.jpg


あとは奥多摩湖までひたすら下ります。湖のほとりまで来るとまた新緑だの綺麗な橋だの、フォトジェニックな場面が次々と登場しますが、いちいち停まっていたのでは先に進めないのでほとんどを横目で見ながら通り過ぎてしまいます。その中でもたまに停まって撮った何枚か。
b0144082_1191284.jpg
b0144082_119686.jpg
b0144082_1185999.jpg

そろそろ補給を、と思いながら適当な店がないまま進み、やっと古里のセブンイレブンで昼の補給。ここもロードバイクとオートバイで混雑してました。
そのまま進み青梅辺りから普通の市街地に入ります。このまま帰宅すれば約160kmになると分かっていたので、多摩湖に寄り道。
今までのロングライドはなぜかいつも160km前後なので、ここらで少しでもそれを更新しておきたかったのです。
山田うどんが目印の清水五交差点で左折、多摩湖畔まで行くとそのままノンストップで時計回りに多摩湖周遊のCRをポタポタと一回り。一周間近のサンクスでガリガリ君を買って、最後の休憩場所で今年最初のガリガリ君タイム。ちなみに一部で話題のナポリタン味、まあ普通に食べられる味だと思いましたけど。
b0144082_1312924.jpg

休憩の後写真を撮ってそそくさと退散、新青梅街道を約一時間東に進んで帰宅したのでした。

泥縄トレーニング・その1はこんな感じでした。
4/30追記
行程を貼るのを忘れてました。距離176kmはこの程度の数字ながら地味に自己新。

b0144082_834341.jpg


次はおそらく5/3(土)、トレーニングの中でもメインイベント、榛名山試走をしてみようかと目論んでいます。
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-04-29 01:41 | 自転車 | Comments(3)

那珂湊海鮮ランチライド!はトホホを含みつつ・・・その2

木曜の夜からまた出張、飛行機の中で書いています。とりあえず文章だけ作ってホテルで写真と合わせてアップですかね。

2回落車したところからの続きです。
ほどなく次の休憩地点となるコンビニがあるのでそこまで行きましょう、ということでコンビニまで走る間にまた前後色々変速してコンポには問題がないことを確認。
コンビニではハンドルのバーテープがザックリ削られてハンドルまで傷ついているのを確認、また少し凹みます。
幸い体へのダメージはほとんど感じなかったので、シリアルバーだったかを補給してまた出発、次のストップはランチの目的地です。
その後のトレインは順調に進み、大洗の海岸沿いを走って那珂湊へ、お魚市場に到着です。初めて来ましたが(そもそもこのあたり一帯どこにも来たことがない)、昼前から凄い賑わいです。
b0144082_23325819.jpg

うまそうな海の幸があれこれ並び、お土産用からその場で食べるものまでずらり。
そんな中、11時頃とちょっと早いですが昼食。あまり迷わず目の前の店にみんなでin。
b0144082_23232291.jpg

こんなのを頂きました。人気№1の五福海鮮丼にしらすをトッピングして同じお値段、今週のおすすめ丼です。量は少なめですがとても美味しくいただきました。

店を出た後は少なめだった分を海の幸の買い食いで穴埋めか?と思いつつあれこれ冷かしながら歩きますが何となく誰も手を出さず、甘いものが食べたいということになりそのままお魚市場をでました。
ほどなく入った最初のコンビニは平磯海水浴場の横、ここでデザート系のスイーツを買ってみんなパクパク。この日は予想最高気温が12度とかなり寒かったんですが、kuruseさんは休憩の度アイスを食べていてみんなびっくりです。若いってスゴいですね。

その後はそのまま阿字ヶ浦まで北上してぐるりとまわり帰路につきます。
この日の道中はaraitaさんがひたすら牽き続けます。ほんとにおつかれさまでした。
涸沼のほとりでもトイレ休憩、公園の駐車場ですが誰もいません。ここでも自転車ネタを中心に雑談に花が咲きます。
左から2番目がkuruseさんのクロモリ+ディスクブレーキ。この写真じゃよくわからないですねw
b0144082_23243491.jpg

b0144082_23244741.jpg

そんな中でもブロガーのプチデビルさんは撮影に余念がありません。
b0144082_2325537.jpg

今回プチデビルさんの後ろを走ることがなかったので、走りながらどのくらい撮影しているのかわかりませんでしたが、後でブログを拝見すると「こんなところでも撮っていたのか!」と驚かされます。いやあ、とても真似できません。いつも文章中心のブログになってしまいますね。

その後はまた霞ヶ浦のほとりを走ったりしながら土浦に帰還、予定通りおはしガストで最後のお茶の時間となりました。店の前で出迎えてくれる人がいると思ったら皆さんのブログでよく名前をお見かけする柏餅さん、かすみがうらマラソンを約4時間半のタイムで完走だそうです。20㎏減量の余地がある、というカラダですごいです。
b0144082_23253238.jpg

こんなのを頂きました。

1時間ほど談笑して店を出て、店の前で解散。自走のaraitaさん、プチデビルさん、kuruseさんと車の柏餅さんとはここでお別れ、残りの車載組はすぐ近くのレストハウス駐車場までサクッと走って到着、皆さん後片付けして三々五々帰って行かれました。
帰りは常磐道が渋滞60分とか出てたので少し下道を走って時間がかかりましたが無事帰宅。

この日の行程
b0144082_23254526.jpg


沢山の仲間と知り合うことができ、それ以外にも得ることが多い楽しいライドでした。ご一緒頂いたみなさん、それぞれのブログとかSNSとかで同じこと言いまくっていますが本当にありがとうございました。

次の週末からは飛び飛びながらなんとなくGW。その後に控えるハルヒルを見据えて泥縄ヒルクライムトレーニング週間にしたいものです。
どこかで榛名山試走は必須として、それ以外にも行ったことのない奥多摩とか和田峠とか、その辺りを1回は走っておきたいですね。うーん、時間あるのかな?
にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-04-24 23:34 | 自転車 | Comments(4)

那珂湊海鮮ランチライド!はトホホを含みつつ・・・その1

昨日は茨城ライドで4時半起き、今日は羽田6時40分発の出張で4時起き、毎朝早くて眠いです。

araitaさん主催の那珂湊海鮮ランチ堪能ライド、嬉しいことに自分が乗れる日曜の開催だったので喜々として参加して参りました。

集合は霞ケ浦総合公園レストハウス駐車場に7時。距離は80㎞ほどありますが家からだと行程の殆どを高速で行けるので逆算して5時半に出発。家をでて数百m走ったところで持ったはずのボトルがないことに気づいてUターン。家に帰ってみると居間に転がってました。

5分のロスの後、気を取り直して再スタート。その後は順調に進み、桜土浦を降りてしばらく進んだところでローディを一人追い抜き(araitaさんかな?)と思いつつ6時40分頃駐車場に到着。既に5~6人の方が到着して準備をされていました。
ほどなく自走で到着したaraitaさん、やはり先ほどのローディでした。こっちが右車線を走っていたのとaraitaさんがマスクをされていたのでよくわからなかったんですよね。

この日の参加は主催araitaさん、先日もご一緒させてもらったZENさん、ただのオヤジさん、有名ブロガーのプチデビルさん、皆さんのブログでお名前をいつも見ているかじさんT.Aさん、shironagoさん、tomoさん、そして最後に登場したのはこの日が初参加というkuruseさん、なんとお父さんがZENさんと同い年という若者です。

時間通りに全員集合、araita校長の短いブリーフィングの後スタート。この日はかすみがうらマラソンと被っていて、市内はなんとなくワサワサした感じ。それも間もなく抜けて順調に走り、まずは道の駅たまつくりで休憩。
b0144082_055458.jpg

ずらりと並んだロードバイク。この日は8台のカーボンと1台のクロモリ(kuruseさん)と1台のアルミ(自分)でした。話題の中心はkuruseさんのFUJI、クロモリ+ディスクブレーキで異彩を放っています。写真は・・・他の方々のブログで必ず見られるはず。すいません、単独では撮ってませんでした・・・

そこからまた北に進みますが、途中のちょっとした上り坂で・・・

落車してしまいました。

前を走っているZENさんとの距離と速度を見誤ったというか何というか、ZENさんの後輪と自分の前輪が重なっている状態なのになぜか体重が右(自分が左にいた)にかかってしまい、やべ!と思った時にはもう立て直せず、完全にハスってこけました。すいませんZENさん、ご迷惑をおかけしました。被害は右のグローブの手のひら中央に穴(写真撮り忘れた)、右のSTIレバーにちょっとだけ傷、チェーンが落ちたのを直して走り出し、一通り変速してみたけど一応問題なし。

完全な自分のミスで初落車、ちょっと凹んだけどまあ被害は極小だったので気を取り直してさらに北に進みます。次の休憩間近のところまで順調に走っていたのですがなんとなんと・・・

2回目の落車ですorz

そのあたりだけ路面がすごく荒れてたんですが(ハンドサインも出したりしてたんだっけ?)、前走の人に近すぎたのか、よく覚えていないけどギャップを避けたら次に現れた穴に前輪がずっぽりハマり、気がついたときには車体が跳ね上がって完全にコントロール不能になり、結構派手にすッ転びました。
左の腰とか肘とかを打ちつけ、顔面もどこかにぶつけたのかメガネが曲がってちゃんと見えない。これが一番のダメージか。無理やりあれこれ曲げ直して何としちゃいましたけど。自転車の方は1回目の落車よりダメージ大。左のSTIレバーに派手に傷がつき、ハンドルテープがハンドルまで削れました。サドルも少し傷ついてましたね。皆さんに助けてもらいつつまた落ちたチェーンを直し、曲がったサドルを直し、再々スタート。

家に帰ってから撮った写真。
b0144082_061146.jpg

はァ・・・。まあしょうがないですね、自業自得というか危険回避の能力不足です。路面状況が悪い時にはそれを把握できるようにある程度車間を開けるとか、もう少し走りようはあったでしょう。単独事故でなおかつ大怪我とか走行不能な車体トラブルとかなくてよかったです。この日初てお会いした人たちには5㎞か10㎞の間に2回も落車したアホなやつ・・・と覚えがよくなったものとポジティブに捉えましょう(笑)

うーん、出張先の夜長に1回のエントリーで完結させようと思ったんだけど眠くなっちゃったんで次回に続きます。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-04-22 00:09 | 自転車 | Comments(8)

多摩激坂めぐりでトレーニング

4月も半ば、自転車乗りにとっては走りやすい、いい季節になって参りました。
どんどん暖かくなってきて、昨日はグローブを指切りにしましたよ。グローブはいいんですよ、クロスバイクでも使うからとりあえず持っています。
だがしかし、ロードバイクに乗り始めてまだ2ヶ月程度の自分は、ジャージ類の持合せがありません。季節が変わっていく毎にその気候に合わせて買い揃えようとしているわけですが、これがなかなか大変です。
まだクロスバイクの時にとりあえずジャケットを買い、さらに真冬が過ぎた時点でそれより薄目の春秋用ジャケット、レーパンを買いました。

これは上下共dhbを初wiggleで入手したのですが、サイズ選択をちょっとミスりました。サイズ表だと一番小さいxsの適正身長が169cmになっていたので167㎝の自分は迷わずこれにしたんですが、着られなくはないけどパッツンパツンですよ。ちょっと恥ずかしいレベル。

まあそれはそれとして、このところそのdhbを着ていてもすでに暑く感じるようになってきました。とりあえず真夏用の薄い半袖ジャージとショートのレーパンはポチってもう届いたんだけど、それを着るようになる前にもう1ステップ欲しいよなあ。薄手の長袖か厚手の半袖か。もしくは買った半袖ジャージの上にペラペラのウインドブレーカーを羽織るのがいいのかな。うーん、よくわからん。とにかく季節が一廻りするまでは金がかかってしょうがない、っつうことだ。いや、二廻りか三廻りくらいしないと一通りは揃えられなさそうだな。

さて、昨日(もう一昨日だけど)は、以前からルートラボで見つけて走ってみようと思っていたこんなルートに行ってきました。


また半日のライドだったんだけど、そうそういつも車載で足を延ばしていたんじゃ高速代・ガソリン代がバカになりません。近場(30㎞以内くらい)に峠があればいいんだけど、しかたないのでこういう時はアップダウンが楽しめる尾根幹とかの多摩方面でしょうか。初めて尾根幹に行ったときは、道はそれなりに楽しいけど思ったより信号が多くて期待したほどじゃないなあ、と思ったけど、信号の多さも慣れてそんなに気にならなくなっちゃいました。
今回のルートは帰りにその尾根幹を通るけどそこまでは野猿街道を中心にあっち行ったりこっち行ったり、とにかく平らな部分がないんじゃないか、って思うほどどこに行っても上ってるか下ってるか、てとこでした。

いつものルートを矢野口の交差点まできたら川崎海道を西に進み、大丸から連光寺坂を上ります。前回もそうだったけど、途中で信号に引っかかってがっくり。最初っから歩道を走った方がいいのかな、ここは。坂上の交差点を過ぎると今度は一転、ほぼ一直線のダウンヒルです。車も結構走っていたし降り切った先の信号も見えるし、ちょっと怖くて踏み切れなかったけど一応これまでの最高速59.2km/hを記録しました。

その先の聖蹟桜ヶ丘を左に曲がって今度はいろは坂。日光のいろは坂のミニチュア版ってことでこの名前がついているのでしょうか?木が茂っている中の九十九折、ショートカットの階段もあって結構いい雰囲気です。映画「耳をすませば」のモデルになったところだと後から知りました。

その次は百草園。これが今回のルートでは断トツの激坂。名前は知っていたけどそれほど「激」だとは知らずに上っていったら突然急勾配になって、たしかフロントインナーのリア3速あたりだったと思うけど、回せなくなって立ちゴケ寸前を何とか踏みとどまり、一息つけるところですかさずインナーローに。その先の更に「激」なところでもホント立ちゴケ寸前だったけど観光客のカップルとかも横を歩いていた手前、ギリギリのギリギリで堪えて上りきった。ブラケットを強く握りすぎて手が痛くなり、指を切ったかと思いました。
あと自分の自転車はxsサイズでホイールベースも短く、ハンドルを大きく切るとクランクが一番前に出た時にタイヤとつま先がぶつかるんですよ。今までは走っているときにそんな状況になることはないから気にしなかったけど、立ちゴケ寸前でフラフラしながら前進しているとこれがぶつかってしまう。下手するとそれが原因でコケてしまうかも。気をつけなきゃ。

その先もあんな坂こんな坂上ったり下ったりして尾根幹に入り、東にずっと進んで帰ってきました。無補給、無休憩、無トイレで3時間以上走り続けたので稲城中央公園でトイレ休憩、持って行ったドリンクゼリーで軽く補給。
b0144082_1423992.jpg

くじら橋とCANYON Roadlite。

あとは来た道をそのまま、いつものように20号→荒玉水道線→環七で帰ってきました。
この日のルートはこんな感じ。
b0144082_1514297.jpg


尾根幹に入ったときに小山田周回も廻ろうかな、と思ったけどやめちゃった。それ走ってても100km、1000mはいかなかったかな?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-04-15 01:55 | 自転車 | Comments(2)

リベンジ白石峠!part2

また行って参りましたw、白石峠。

今までの白石峠履歴:

去年の夏、酷暑の中初チャレンジで足つきまくり惨敗
  ↓
それを受けて1ヶ月後、いろいろ改善して何とかリベンジ、足つきなしで上りきる
  ↓
今年の正月休みに道の駅おがわまちまで車載して上り37分50秒。
  ↓
ロードバイク導入後満を持して初チャレンジ。なんとなんと、前回より6分以上かかって激遅の44分台。Oh,my god.何てこった。

というわけでリベンジpart2です。
この前最後にちらっと書いたように、こんな体たらくにもかかわらず無謀にもハルヒルにエントリーしてしまったので、これから1ヶ月余りの間にとにかく上れるだけ上って少しでも鍛えておきたい・・・
ホントは本番までに2回は試走しておきたい、そう考えると1回目がこの週末、2回目がGWあたりが最適だと思うんだけど、なかなかいろんな条件がそれを許しません。

結局朝はいつもの日曜より1時間以上遅く8時過ぎてから起床、さらに午後からは天気が崩れる予想だったので短時間で行けるところ・・ということで困った時の定番コースになりつつあります、また物見山まで車載です。
b0144082_1394545.jpg

去年1年間はクロスバイク導入のあおりをくってまるで走る機会のなかった愛車レガシィ、ここのところにわかに活躍の機会を得ています。

そこからまた白石峠までこの前と同じ道。
途中明覚駅に立ち寄り
b0144082_1273339.jpg


田中の交差点を過ぎて更に進み

b0144082_1274774.jpg

都内は桜の盛りは過ぎてそろそろ散りかけようかという頃だけど、埼玉のこの辺りはまさにどこも満開。この手の田園風景が続いていてとてもキレイ。

b0144082_1281751.jpg

登り口に到着。

さて、気を引き締めて上り始めます。
前回の教訓を活かし、苦しいところは重めのギアでダンシング、緩いところは軽めのギアでできるだけケイデンスを上げることを心がけて、それでもそんな急にスピードを上げられるわけじゃないからまあえっちらおっちら漕いでいきます。
今回は上っていて今までより「前半キツくて後半は比較的緩い」っていうのを実感できました。その後半あと1㎞ちょっと、というところでオルベア乗りの方を抜かし、もうちょっと行ったところでカレラ乗りの方にバビューン!!!と抜かされ(あれ20分台前半じゃないかなあ)、最後はスパートとまではいかないけど必死に脚をまわして峠にゴール!同時にラップボタンを押してみると・・・・

37分19秒:微妙に前々回を上回りましたw 

クロスバイク→ロードバイクになって2㎏以上軽くなっていることを思えばやっぱり後退かな(´・ω・`)
実はこの時は、っていうかさっきこのブログを書き始めるまでは前々回のタイムが38分50秒だったと勘違いしていて、1分半縮められたからまあ最低限のところはクリアしたな、と思っていたんですよ(笑)。ところがその時のブログを確認してびっくり、30秒しか早くなってないじゃないスか。これ、リベンジ失敗でしょうか?
・・・まあいいや、これからちょっとずつ早くなっていくことにしておこう。

b0144082_1284815.jpg

峠の四阿で一休み、後から上ってきたオルベアの人と少し言葉を交わして定峰峠へと出発。

b0144082_129690.jpg


定峰峠ではトイレだけ済ませて東秩父方面に降りて行きます。この道は初めてだったけど路面状況も勾配も程よくて上ってくるには気持ちよさそう。このあと東秩父を抜けて松郷峠に戻ってきたんだけどその道中は至るところにサクラを始め色々な花が咲き誇っていて絶景でした。あんまり観光客もいないのが不思議なくらい。
スマホしか持っていなかったのでろくな写真がないけど以下数枚お楽しみください(笑)

b0144082_1293383.jpg

b0144082_1294438.jpg

b0144082_13006.jpg

b0144082_1301120.jpg

b0144082_1311568.jpg


そして松郷峠へ。小川町側と西平の交差点を結ぶK273の頂点が松郷峠だと思っていたんだけど(峠の看板等はなし)、この前買ったFunrideには松郷峠からは東京方面の景色がよく見える、みたいなことが書いてあって、ありゃあそこが峠じゃなかったのかいな、とそこからさらに横にそれて上ってみました。確かに景色が開けて眺めのいいところはあったけど、ここが峠なんですかねえ?
b0144082_1314698.jpg


誰か知っている人教えて下さい。

そんなわけでちょっと遠回りして余計に上って西平の交差点へ、そこからは往路を逆にたどりますが、まずは田中の交差点そばのセブンで遅めの昼食休憩。パン2個を食しました。
b0144082_1315912.jpg


物見山に戻ってデザートに周回を一回り、クルマに戻って自転車を片付けて帰路へ。
帰りの関越はさすがに休日の午後遅めなので車が多く、料金所から練馬まで渋滞4㎞の情報あり。所沢で降りようかとも思ったけどその先がかったるいので4㎞ならいいや、とまっすぐ進みます。料金所を過ぎたところはこんな感じ。
b0144082_1322964.jpg

えー、これは完全にストップした状態で撮っていますのでご心配なく。この後合流してからは渋滞とはいえ完全にストップ、とまではいかなかったのでやっぱり直進で正解でした。

この日の行程はこんな感じ。
b0144082_1324192.jpg

距離は71㎞と物足りないけど獲得標高は1500mに近いので、短い時間だった割にはまあ良しとしましょう。

この日の教訓:坂上りは常に鍛えていないと速くなりません(アタ棒)。
ハルヒルまで1ヶ月余り、どれだけ上れるかな?

次の週末:日曜は天気悪い予報だから土曜の出勤前にクロスバイクで尾根幹方面でアップダウンかな?
その次の週末:araitaさんの茨城ライドに参加予定。
その次はもうGWですね。そのどこかで榛名山に試走に行こう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-04-09 01:39 | 自転車 | Comments(2)

春の京都旅行<後編>

京都旅行の続きです。
2日目の朝、昨晩飲み過ぎたものの睡眠時間がたっぷりだったので二日酔いもなく普通の目覚め。部屋のユニットバスで入浴してから朝食へ。ホテルの朝食はとても質の高いものでした。
チェックアウトして荷物を預け、バスで清水寺方面へ。清水寺に向かう前に六波羅蜜寺に寄りました。
b0144082_0532488.jpg

b0144082_0535988.jpg

そこから清水道に戻り、松原通を清水寺へと登って行きますがこれがものすごい混雑。休日の竹下通りとかよりも混んでる感じで、とてもまっすぐ進むことができません。
b0144082_0542220.jpg

清水の舞台も当然黒山の人だかりです。
b0144082_057281.jpg

b0144082_0552150.jpg

舞台から見下ろすとこんな感じ。ブルーシートがちょっと残念。
b0144082_0574128.jpg

記念撮影などこなしつつまた降りて行きます。
b0144082_0582446.jpg

二年坂。
b0144082_0584721.jpg

b0144082_059582.jpg

混んでいる中色々見物しながらなので降り切ったらもうお昼。市内でご飯を食べたら一度ホテルに戻って荷物をピックアップ、今度は北の宝ヶ池方面へ。そこで義兄が予約してくれていたレンタカーを借り、2台連なって更に北を目指します。まずは貴船神社。
b0144082_0594223.jpg

b0144082_104479.jpg

その後は鞍馬寺を横目に見ながら花背峠へ。京都のヒルクライムのメッカ、らしいです。「日本の峠200選」でも大きく取り上げられており、ローディも何人か見ました。クルマで走っていると勾配とか距離とかちょっと感覚がよくわからないのだけど、後でいろいろ調べてみると平均勾配も10%近く、相当なヒルクライムになることは間違いないようです。京都の皆さんが皆走りに来るところなんだから当たり前ですよね。いつか新幹線輪行で走りに来てみたいものです。えー、ここはずっと運転していたので残念ながら写真はなし。峠を越えてしばらく走るとこの日の宿泊地「交流の森」。
窓の外には夏には特に気持ち良さそうな川が流れています。
b0144082_111044.jpg

ゆっくり風呂に入ってみんなでおいしい和食を食べてのんびり。

一晩開けて最後の日曜日は残念ながら予報通りの悪天候。雨の中、1時間くらい走ったでしょうか美山の「かやぶきの里」へ。かやぶき屋根の集落を散策、資料館になっている民家の中を見学したり。
b0144082_113726.jpg
b0144082_112678.jpg

そこから前日の逆ルート(裏花背とかいうのかな?)で宝ヶ池に戻りレンタカーを返却、地下鉄で市内に戻って東山、祇園のあたりを散策して
b0144082_122981.jpg

b0144082_124799.jpg

その後は最後の買い物タイム。
男の子チームと女の子チームに分かれましたが、男の子チームは買い物で繁華街の寺町通だの新京極通だの歩いても面白い店がまるでありません。買い食いする程度で何となくぶらぶら(一人だったら中古レコード屋とか入りたかったけど)。

やがてみんな合流、そろそろ行きましょうかってことになって京都駅に戻りました。
そこで最後の買い物(ご当地お菓子とかのジャンク系お土産)や夕食の駅弁を買い込み、しばらく休憩ののち新幹線に乗り込み、一路東京へ帰ったのでした。

久しぶりの家族旅行はすごく楽しかった。それほど綿密に計画を立てていたわけでもないし人任せの面もあったから見に行けた場所はそれほど多くはなかったけど、逆にあまり忙しくなくのんびり見られたかな。今度この面子で旅行できるのはいつになるかわからないから、そういう意味でもホント良かったです。

僕自身京都は有名どころを何箇所か行ったことがある程度だったけど、そういう名所旧跡だけじゃなくて京都らしい街並をいろいろ歩くことができたし、写真も久しぶりにそこそこ撮ることができたのが嬉しかったですね。
家族と一緒の手前撮影は控えめにしたから400枚程度だったけど、一人で同じところを回っていたらその倍か3倍は撮っていたでしょうか。あ、でも一人だと家族の写真は撮れないから同じくらいかも。
デジタルの「薄利多売」的撮り方のいいところでもあり悪いところでもあり。昔リバーサルで撮っていたころはやっぱりフィルム代+現像代がバカにならないから、旅行してもだいたい一日1本程度だったもんなあ。それだけ集中して一枚一枚を真剣勝負で撮っていたんだけど、それが写真の出来につながらないのがまた情けないところですなw。


次の週末からはまた自転車で距離を重ねましょう。無謀にもハルヒルにエントリーしてしまったので、距離だけじゃなくて高さも稼いで鍛えなきゃ。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-04-03 01:07 | 写真 | Comments(2)

春の京都旅行<前編>

いよいよ新年度、社会人・学生にとっては正月よりもずっと節目になる時期ですね。
我が家も子供二人が進学となり、新生活を迎えた記念+お祝い+今後は今まで以上に生活のタイミングが合わなくなるだろう、ということでこの週末は二泊三日で家族で京都に旅行してきました。今週はライドがないので簡単にその旅行記を。ライドと違って写真が沢山ありますヨ!

金曜日の朝、いつもの出勤より早く6時半ごろ家を出発、7時30分ののぞみに乗り、一路京都へ。車内でとりあえずその日の大体の行程を決めます。
京都駅からまずは泊まるホテルにタクシーで行って荷物を預け、そこからは電車を乗り継いで嵐山へ。

b0144082_1422627.jpg

駅にはこんなオブジェというかインスタレーションというか。綺麗でした。


b0144082_1431121.jpg

渡月橋。この界隈は2年前だったか大雨の冠水で大変なことになりましたが全くそんなことは感じさせません。

b0144082_1444311.jpg

場所によっては桜も満開です。

トロッコ列車に乗ろうと目論んでいましたが、春休みのハイシーズンに予約なしではとてもムリでした(笑)。座って乗るには2時間待ちであっさり諦め、竹林を歩いて野宮(ののみや)神社経由で駅に戻りました。
b0144082_1451791.jpg

b0144082_1461663.jpg


そこから仁和寺へ。さらにそこでタクシーを借り、龍安寺→金閣寺→北野天満宮という定番をまわりました。


b0144082_147285.jpg

いわずと知れた竜安寺石庭。


b0144082_1474763.jpg

まわりの庭もいい塩梅に苔むしています。


b0144082_1482392.jpg

金閣寺のアプローチ


b0144082_1485514.jpg

どーーん!京都の象徴とでもいいましょうか。幼稚園の時以来の京都となる息子のリクエスト「やっぱり金閣寺だろ」ということで来ましたが、自分も20年振りくらい、やっぱりスゴイですね。


b0144082_151643.jpg

どこに行っても外人の観光客であふれていましたが金閣寺は特に人気があるみたいで、外人も興奮しているみたいに見えました(笑)


b0144082_152724.jpg



b0144082_1534913.jpg

北野天満宮では梅が満開で綺麗です。


b0144082_1544339.jpg

北野天満宮でタクシーの運ちゃんに撮ってもらった記念写真:うちの親子4人+私の母です。


そしてこの日最後は八坂神社、日が暮れて暗くなりました。
b0144082_155177.jpg


ここで姉と合流、近くのおばんざいの店で夕食です。乾杯してほどなく義兄も合流、彼は実家が京都なのです。
ここでおいしい料理と日本酒をたっぷり飲み食いしてすっかりへべれけになり、記憶をなくしてホテルに帰り着いたのでした・・・(つづく)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-04-01 02:01 | 写真 | Comments(0)