L S C H

<   2014年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

走りてえぞ、オイ!

負けてしまいましたね、日本。以降のW杯も見るけどもはや他人事モード。こうなってしまうと早くJリーグに再開してもらって日常の中で好きなチームを応援したいです。

さて、走れなかった週末から中一週でまたまた走れない週末でした。
土曜日は普通とは違うシチュエーションでスーツ着て仕事、酒もありでダメ。日曜は朝から雨、遅めの午後から乗れる状況にはなったけど、池袋でぶらぶらしていたのでもうその気にもならず。
5月が800㎞超で今までの記録をつくったと思ったら6月はまだ200㎞も走っていません。次の週末も怪しいですねえ。今のところ日曜がギリギリ曇りになっていますが、いつ雨の予報になってもおかしくない感じです。

走れていないことに加えて、これからのシーズンのロングライドに備えてamazonやらwiggleやらを徘徊した結果、物欲ばかりが膨れ上がってしまいます。

いろいろ見て回って必要度とかお値段とかを天秤にかけて葛藤した結果、dhb限定の15%offバウチャーについ乗せられてwiggleでビブショーツとウインドブレーカー(レインパーカー兼用みたいなの)をポチリ。
10日以内に配送、っていう送料ダーターのプランにしたのでいつ届くかわかりません。今週届けば天気が怪しい次の週末に乗れた時に持ってけるんだけどなあ。

そして、そういうウインドブレーカーとか今までより多めの補給食を持っていくためにはジャージのバックポケットだけじゃ足りません。で選択肢としてはやっぱりウエストバッグがいいだろう、とこれもネット及び実店舗で物色。mountainsmithでいいのがあったんだけどちょっと大きめ、でなおかつお値段高め。
モンベルにも寄ってみたら結構丁度いいのあり。トレイルランバーパックの47で、4はちょっと小さいかな?7はちょっと大きいかな?という印象。どっちにするかさんざん悩んだんだけど、結局4を購入。こういう時は「大は小を兼ねる」が原則だと思うんだけど、大きくて腰回りが重かったり暑かったりは避けたいし、外にベルトがついていてどうしても入らなくて嵩張るもの(たとえば将来的に輪行バッグとか)はそこに括り付けることができそうなので。お値段も上記mountainsmithの半額以下で済みました。これ付ける時ってジャージのバックポケットに物入れてたら使いづらい(違和感あり)かなあ。フル装備して試着してみましょう。

さて、後は次の週末降らないことを祈るのみだな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-06-25 08:32 | 機材 | Comments(0)

奥武蔵半ドンライド

「冷やし納豆うどんの大盛り下さい」
「はい、冷やし納豆の大盛りですね。うどん、そばどちらにします?」
「・・・うどんで。」
いや、何でもありません。

土曜日は昼から仕事に出る予定だったので午前中限定でYabooさんの奥武蔵ライドに参加してきました。
7時に日高のローソン集合でしたが、帰りを急ぐので飯能まで車載です。ちょっと早いだろうと思いつつ4時半過ぎに家を出たところ、東飯能駅近くのコインパーキングに6時前に到着、ゆっくり準備をして走り始めたのが6時丁度。K30で集合場所に向かいますが、さすがに早いのでそのまま通り過ぎてウォーミングアップ。6時半に戻って来られるように埼玉医大のちょっと手前まで行ってきました。で戻ってくると殆どの方が到着していました。
Yabooさんの他、プチデビルさん、柏餅さん、お初のCB山さん。朝飯を買ったりしている間にもう一人お初のよしぞ~さんも来られて全員集合です。プチデビルさんと柏餅さんは60㎞以上を自走で来られていました。頭が下がります。
b0144082_122434.jpg


談笑しつつ準備してほどなく出発、まずは桂木観音方面を目指します。エリア的には最近何回か走ったあたりですが、道自体は初めてなので例によってどこを走っているのかさっぱりわかりません。Yabooさんは走り慣れた様子で細い道も間違いなく先導してくれて車列はスムーズに進みます。
上りに入るとそれぞれ走りやすいスピードになるのでちょっとバラけますが、要所で進行方向を確認しつつ進みます。
b0144082_1222854.jpg

短い激坂を上りきって桂木観音に到着。5月に始めて来て以来もう3回目です。今回は天気が良かったので遠くにスカイツリーが見えていました。
b0144082_1225856.jpg

b0144082_1232243.jpg

景色を楽しみつつしばし休憩して出発、下っていきますがここでアクシデント、CB山さんがパンクです。大雨の後だったので路面がよくなかった(小石や枝が結構落ちていた)ので、何かを踏んでしまいリム打ちしてしまったらしいです。
b0144082_1234251.jpg

みんなで戻ってワイワイいいつつ修理完了、さてタイヤをフレームに戻して出発と思ったら・・・CB山さんが道を横切る排水溝のグレーチングの中を覗き込んでいます。なな何と!クイックのナットを落としてしまったとのこと。グレーチングはボルトでがっちり留められていて動きません。さてどうする・・・隙間から枝を突っ込んで挟んで持ち上げようとしたりしますが、なかなかうまくいきません。あれこれトライしているうちにデビさんが先が三つに割れている木の枝を探し出してきました。これが見事にハマり救出成功!いやあ、一時はどうなることかと思いましたが、これで再出発です。よかったよかった。

さらに梨花カントリー方面に向かい馬の横など通りながら走ります。
b0144082_1252529.jpg


しばらく進んだところで今度は柏餅さんがパンク!
やっぱり大雨の影響でしょうか、今度も落石か何かを踏んでリム打ちのようです。
b0144082_1255018.jpg

きれいな小川が横を流れるところでまたパンク修理→再出発。
梨花カントリーへと向かうコンクリート激坂(5月に初めて降りた時に上ってみたいと思ったところ)をえっちらおっちら上ってひと山越え、宿の交差点へ。tomoさんとは田中のファミマで合流の予定でしたが、ちょっと予定が押してしまったのでYabooさんが連絡を取って宿まで来てもらい、ここで合流。そのまま建具会館で給水休憩、さらに白石峠の登り口までひとっ走り。
b0144082_131660.jpg


ここで息を整え、峠は各自のペースで上ります。他の人たちは引き続き午後もずっと走り上りますが、自分はここを上ったら離脱なので全力アタック!を宣言します。そして三々五々上り始めましたが、この日はもう一つ、試しにリアを2速(25T)縛りにしてみました。別に深い意味はないけど、色々な走り方を試してみたかったのと、ある程度の勾配で2速でケイデンスを上げて走るのが気持ちいい、ていう感覚がつかめてきたから。この2速でそこそこのケイデンス(70くらいか?)で上れる勾配を少しずつ上げていけるといいんですけどね。
で、30分以上ヒイコラいいながら上って、今まで来た中で最もローディで混雑している峠に到着。タイムは・・・

37分11秒。

自己ベストを7秒更新(笑)、安定の37分台です。全力アタックでこれかよw進歩しないですねえ。当面の目標である35分切り、いつになるかわかりませんがまあ気長にトライしましょう。
b0144082_1315142.jpg


b0144082_1272237.jpg

やがて全員そろい、そのまま休憩&談笑。昼食をどこにするかなど相談しつつそろそろ行きますか、ということになり、残念ながらそこで自分は離脱です。
天気は最高にいいし、これから行く秩父以西は行ったことがないエリアなので本当にもったいないのですが、ここで皆さんにサヨナラして上ってきた道をそのまま下り、田中からK30を一路南に下って東飯能のコインパーキングに帰着しました。
b0144082_1281784.jpg


b0144082_9501963.jpg


途中山田うどんで冷やし納豆うどん(大)を食べたりしながら下道で仕事場へ。当初の予定よりはかなり遅くなってしまいましたが、その日のうちにやらなきゃならない仕事をこなして23時頃に帰宅したのでした。
まあ、半日ではありましたが何とかやりくりして皆さんとライドを楽しめたのは、また今後の時間の使い方のバリエーションを拡げられたという意味でもよかったでしょう。一日走れるに越したことはないですけどね。
白石峠以降の様子については皆さんのブログで展開されるでしょうから、それを楽しみにしたいと思います。色々と面白いこともあったようなので。

日曜日は朝からサッカー三昧、イタリアvsイングランドと日本vsコートジボワールを連続観戦。
その後数週間前に買ってあった洗浄ツールでチェーンを掃除、昼食後に荒川、彩湖で50kmほど走ってきました。南風が結構強かったので北上した前半は35~40km/hで巡航、帰りは一転して向い風で25~30km/hとなりましたが、下ハンでできるだけ長く走る練習と思って何とか漕ぎ続けました。
このライドは帰宅後にガーミンの操作を誤ってログを消去してしまい、まあいいや自分で作ればと思ってルートラボを引いたのですが、そのデータをガーミンコネクトに取り込もうとするとエラーになってしまいます。50㎞と短くて面白いルートでもないから別にいいんだけど、ちょっと気持ち悪いので試行錯誤して原因を探る予定。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-06-18 01:32 | 自転車 | Comments(0)

なかなか乗れない

この週末は結局雨で二日とも乗れずじまい。鬱憤が溜まっています。色々とブログを拝見するとやっぱりローディの皆さん溜まっている様子です。

土曜は仕方ないのでおとなしく平日と同様に電車で出勤しました。
日曜は久しぶりにプールに行ってきました。確認したら3ヶ月ぶりです。3月の第一週あたりに何だったかで自転車に乗れずにプールに行って以来、毎週必ず自転車には乗っていたようです。

水泳の方はそんな調子で久しぶりですから、当然ちっとも上達しません。2ビートのクロール中心に平泳ぎも交えつつ、1200m程度泳いで今日はこの位にしといたる、ということにしました。
単位時間当たりの消費エネルギーはさすがに水泳>自転車だと思いますが、とにかく継続時間が圧倒的に短いので、総エネルギー消費量はごくわずかです。自転車に乗る時みたいに朝6時から夕方5時まで、とか泳いだらものすごおくたくさんのエネルギーを消費できるのですが。

先週末も土日の走行距離合計でいえば100㎞以上は走ったけどぶつ切りだったこともあり、この2週でハルヒルのトレーニングでたくさん上って絞れた体重を軽く上回って、ほぼ元通りとなりました。まあそれでも身長に対してはほぼ適正な体重だから、ここまでならまいっか、と許します。これより重くなっちゃダメですよ、俺。

さて、そのためにも次の週末は天気もいいみたいだしどうしようか、と考えます。
土曜日は昼くらいに出社するとして久しぶりに出勤前100㎞ライドとするか、もしくは車載で秩父・奥武蔵方面でちょっとだけ上ってくるか。
と考えたところでYabooさんがまた魅力的なライドを計画されているので、最初の方だけご一緒させてもらうか、迷います・・・。

日曜はW杯日本戦が10時からなので、それ見て昼飯食べてからだと走れるのは午後だけですね。荒川から彩湖でグルグルしてくるかな。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-06-09 23:22 | 自転車 | Comments(0)

結局赤城山

前回どうしようかと思案していた秋のイベント参加、案の定そのまま「まえばし赤城山ヒルクライム」にエントリーすることにしました。
いや、一応他にどういう大会があるかはざっと調べて、候補として

・ツールド群馬 上野村ヒルクライム
・龍勢ヒルクライム

が上がったんですが、結局赤城山にしました。
上の二つは両方とも当日受付可ってのが魅力だったんですが、赤城山に比べて距離が短かったり標高差が少なかったり、っていうのがちょっとネックになりました。龍勢はまだ詳細不明だけど、上野村は定員700名と小じんまりしているところも魅力だったんですが。
赤城山はまたトレーニングしたりして自分なりに目標を立てるとして、走り以外の方針は「安く短く済ませる」です。ハルヒルは1時間のレースのための出費と時間拘束が大きかったのが反省点。
・+2000円での当日受付枠の確保に挑み、これに失敗した時はどこかで車中泊のつもり。
・当日受付枠がとれなかった時の第二案として、安ホテルに泊まって往復自走っていう手もあり。もっともこれは交通費の節約にはなるけど時間の拘束はすごく大きくなるので、その時の仕事やら何やらの状況次第ですね。
・試走は自走で。
こんなところですか。後は追々考えていきます。


さて、この土日はロードバイクには乗れず。
土曜はいつものようにクロスバイクで土曜出勤、ちょっと遠めの寄り道で荒川CRから若洲経由。
b0144082_1253073.jpg

帰宅分と合わせて70㎞以上乗ったので5月の月間走行距離は800㎞オーバーとなりました。前回も書いたけどこれは自身初、最長記録ですね。

翌日曜日は午前中部屋の片付けなどを済ませ、昼食後にまたクロスバイクで埼スタへ。
b0144082_1254864.jpg

b0144082_126393.jpg


消化試合となったヤマザキナビスコカップの予選リーグ最終戦ですが、原口元気の壮行試合として人気も高く、貴重な日曜開催だったので行ってきました。

失点はちょっとお粗末だった面もありましたが、バカスカ点が入って爆勝、気持ちよく元気を送り出すことが出来ました。
b0144082_1262439.jpg


この様にロードバイクは乗らずじまいでしたが、乗り始めて以来ほぼ初めてのポジション調整でハンドルを1㎝ほど(リング1本分)下げてみました。ちょっと今のポジションは上体が起き過ぎの感じがしていたので。
ホントは近くで少しでも試走したかったんだけどその時間もとれず。次の休みで走りに行ってぶっつけ本番ですね。さらに下ハン握った時の窮屈さを解消するためも兼ねてステムをちょっとだけ長くした方がいいか、またいろいろ試してみようと思ってます。

あともう一つ、昨晩でジロ・デ・イタリア終わりましたがキンタナ見事に優勝しましたね。終盤の山岳ステージでの強さは貫録さえ感じました。モビスターがPinarelloからCanyonに乗り換えて最初のグランツールで優勝とは、Canyonもウハウハでしょう。記念セールやったりするのかな?もはや何も買えないけど(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-06-03 01:29 | 自転車 | Comments(0)