L S C H

<   2014年 11月 ( 5 )   > この月の画像一覧

荒川CR~湾岸~パレスサイクリング

この週末、巷は三連休でしたが自分は完全な休みは一日だけでした。
22日(土)は午前中仕事で午後は埼スタへ。
b0144082_1371971.jpg

内容には触れませんが失意のうちにスタジアムを後にしたのでした・・・orz

23日(日)は何となく予定を何も決めていなかったけど一応走れる日。朝はのんびり起きて家族で朝食、みんな出かけた後で11時半ごろ自分もゆっくり出発。
環七を東に進んで鹿浜橋から荒川CRにin。左岸を南下します。クロスバイクでは何度となく走っているこの道、荒川CRの鹿浜橋以南をロードバイクで走るのは初めてかも。
いつもついつい山の方に行っちゃうんですよねえ。
30~35km/hで巡航、
b0144082_1365976.jpg

b0144082_1374753.jpg

いくつもの橋をくぐって葛西橋も過ぎ、
b0144082_138526.jpg

まずは中州の南端の荒川河口を一望できるところまで。
b0144082_1381621.jpg

写真だけ撮ったらまた戻って葛西橋から左岸側に渡って河口まで南下、スロープを上って荒川河口橋を走ります。
b0144082_1383173.jpg

渡りきったらまた南へ。若洲海浜公園に入ります。
b0144082_1384665.jpg

ゴルフ場の脇にサイクリングロードがあるのでこれをまた南に。
b0144082_1385885.jpg

道なりに曲がって視界が開けると
b0144082_1391258.jpg

東京ゲートブリッジのたもとです。ここで持参のシリアルを食べて小休憩しながら写真をツイート。
その後は新木場、東雲を経由してビッグサイトやフジテレビの横を通過、今度はレインボーブリッジを渡ります。クロスバイクで同じようにゲートブリッジ~レインボーブリッジと走ったのが、調べてみたら丁度一年前の11月17日でした。それ以来2度目のレインボーブリッジです。
後輪に足枷をつけて、写真を撮ったりしながらのんびり2㎞弱を押し歩き。
b0144082_1393238.jpg

眺めはこう。
b0144082_13940100.jpg

通路はこんな感じ。
b0144082_1394946.jpg

で、橋を下りてから適当に都心に向けて走っていたら銀座をかすめて日比谷から外堀通りに入りました。それじゃ、ということで東京駅を見ながら内堀通りに移動して
b0144082_140017.jpg

ちょっとだけパレスサイクリングへ。
b0144082_1401411.jpg

初めて走りましたが、平川橋から祝田橋まで、距離を確認したら1.6kmくらい。これを1往復半くらいのんびり走りました。本気で走ってトレーニングしている風のローディから自転車の練習をしている子供連れまで、あとハンドサイクルってやつの団体さんもいらっしゃいました。
最後にお堀端で写真を撮って離脱。
b0144082_1402825.jpg

靖国通りで新宿を抜けて山手通り~新目白通りで帰ってきました。
b0144082_1404267.jpg

約79㎞。たまにはこういうのも悪くない、都内ポタ(走るところは一所懸命走ったけどw)でした。

24日(月)はまた仕事。クロスバイクで帰り道ちょっとだけ遠回り、23km走って一応週末の走行距離を最低限の目標100kmに乗せておきました。

次の週末はがっつり走りたいな・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-11-26 01:43 | 自転車 | Comments(0)

白石峠とわらじトンカツ丼

11月も半ばとなり、いよいよ冬が近づいてきました。朝6時前に走り始めると、早くも手足が凍り付きそうな寒さです。

というのは11/15(土)の話。プチデビルさんの企画でわらじトンカツの旅に参加してきました。この日は仕事のつもりでいたのですが、何だかんだでドタ参させてもらいました。
9時に道の駅おがわまちに集合でしたが、うちからは60㎞余りなので、例によって20km/hに30分の余裕を見て5時半に家を出ました。この時間はまだ真っ暗ですね。笹目橋のそばで荒川CRに乗ったあたりで綺麗な朝焼けと共に夜が明けてきました。
b0144082_7533486.jpg

治水橋の下、この辺りでいつもトイレに行きたくなります。
b0144082_7535379.jpg

入間大橋まで荒川CRを走りましたが、土手上からも田んぼからも富士山がきれいに見えていました。あちこちで写真を撮ったのですが、難しい朝の光の中、走りながらコンデジで拙い腕で・・・まともに撮れるわけがありません。
上江橋で停まって撮ったこの一枚だけですね、まともに写っていたのは。
b0144082_754651.jpg

入間大橋からK339を少し走ってR254に入り、あとはひたすら北上します。
事前に地図を見て、自走赤城山の帰りに最後の休憩をした嵐山のファミマあたりで朝食かな、と考えていたのですが、2度目のトイレタイムが差し迫ってきたので、東松山インターそばのサンクスにin。イートインコーナーがあったのはラッキーでした。
そこから10km余り走って予定通り8時半に道の駅おがわまちに到着。
かじさん24WEさん、初めましてのkokenkokensenさんが既に来られていました。ZENさんも自分より先だったかな?
それからプチデビルさん、柏餅さん、Urさんと続々来られて(順不同)しんがりのYabooさんが9時10分前位だったでしょうか、全員集合でこの日は9人の大所帯です。
b0144082_7542854.jpg

予定通り9時に出発、最初はK30から田中交差点経由と言っていましたが、結局松郷峠で準備運動をして
b0144082_7551833.jpg

b0144082_7553019.jpg

白石峠の上り口へ。
b0144082_7554285.jpg

白石峠に来たからにはアタックせざるを得ません。生まれて最初に見たものを親だと思うひよこのように(笑)、自転車で初めて上った峠である白石峠はいつでも全力で上らなければならぬ、と刷り込まれているのです。
前回は32分台と出来過ぎのタイムを出しましたが、脚の状態からみてもそれ以上は難しそう・・・でも当初の年内目標だった35分切りは何とか達成したいと、内心は思っていました。これでまた以前と同じ36~37分台では、この前のはガーミンが壊れてたんじゃねえの?って話になってしまいます(笑)。
そんな思惑を胸に秘めつつ、みんなと三々五々スタートしていきました。
うーん、やっぱりこの前ほど脚がまわりません。スピードもちょっと勾配がキツくなるとすぐに10km/hを切ってしまいます。それでも何とかかんとか漕ぎきって、峠に到着。タイムは34分24秒でした。一応35分は切れたので良しとしましょう。年内あと1回くらいは上るチャンスあるかな?
峠には先行した人たちもいません。そのまま天文台まで行ったみたいです。自分も写真だけ撮って、
b0144082_7561766.jpg

すぐにゆっくりと天文台を目指しました。
天文台からの景色は最高、360度いい眺めでした。
b0144082_7564219.jpg

b0144082_757882.jpg

b0144082_7572227.jpg

どれがどの山だか、解説の看板があるのですが山が沢山あり過ぎて看板を見てもよくわかりません。あーだこーだ言って景色を楽しんだら、下りに入ります。白石峠→定峰峠から秩父側におりてK11を抜けて秩父市街へ。今回のライドのテーマ「わらじトンカツ」の安田屋さんに到着です。
b0144082_757391.jpg

既に行列ができていましたが、まあ1時間くらいかな、ということで並びました。いろいろ話をしているうちに時間が過ぎて、予想通り1時間ほどで入店。
メニューは1枚か2枚か、その選択肢しかありません。一応いってみるか、と2枚を注文。カウンターの向こう側では店員が肉をビシビシと叩いて柔らかくしているみたいでした。
出てきたお品はこれ。
b0144082_7575836.jpg

形式美のように蓋が乗っています。開けるとこう。
b0144082_7581181.jpg

形式美と思われた蓋は、まず1枚目を食べる時に2枚目を避難させておく皿として必要不可欠なものでした(笑)。
明らかにご飯の量とカツのボリュームがアンバランスなので、計画的に食べないとカツだけが残ってしまいそうです。
そして、2枚目にはテーブルに置いてある胡椒に山椒?等が混ぜてある薬味をかけて味を少し変えて臨みます。これがなかなかイケていて、飽きることなく2枚目まで完食しました。味は飽きなかったけど量はさすがに多いですね。次は1枚でいいかな?1枚だとちょっと物足りないかな?という感じ。

食後は一旦はす向かいのスーパーに集合、そこから復路にはいりますが、まずは5㎞ほど行ったK11のセブンで休憩。ガリガリ君の白いサワーを頂きました。
b0144082_7583495.jpg

再スタート後は午後の上り、林道定峰線を目指します。
ここで先頭を牽くのは仲間随一のスピードスターUrさんです。スイマセン、頭が切れてしまいました。
b0144082_7584751.jpg

林道への分岐の前にしばらく緩い上りが続きますが、この時点でUrさんの他かじさんや24WEさんといった速い人たちが前に出ました。
分岐で一旦ストップ、すぐに皆で上り始めます。
b0144082_7591117.jpg

自分もここはもうアタックなどせず(できず)10%超の勾配はインナーローでゆっくり進みました。多分前に5人、後ろに3人くらいの位置だったと思います。しばらくZENさんの後ろ姿が見えていましたがやがてそれも見えなくなり、ずっとひとり旅でした。
b0144082_7594596.jpg

ゴール前の最後のヘアピンあたりで後ろから3人が追いついてきて、ほぼ一緒に高篠峠に到着。
b0144082_7595928.jpg

ここまでくれば後はもう下りだけです。
ひとまず定峰峠でトイレ休憩ということで下り始めますが、写真を撮ったりウィンドブレーカーを着たりしている間に皆さん出発してしまい、最後尾で遅れてひとり旅。まあ下りですぐの距離ですから、重力にまかせてズバッと走ればすぐです。

定峰峠で小休憩の後はまた下り。白石車庫までの峠道も白石峠~定峰峠みたいなハンプがないので気持ちよく走れますが、車庫をを過ぎると斜度が緩くほぼ直線の高速走行区間になります。
そのあたりで後ろを走っていたかじさんとUrさんに抜かれてまたも最後尾。
橋場の交差点を過ぎた辺りからちょっと道幅が狭くなります。そうすると後続の車が抜かすに抜かせず、後ろにつく形に。そのプレッシャーにあっさり負け、後ろに下がって車を先に行かせると自分だけが千切れた形になり、車が行ってしまった後で何とか加速して追いつく・・・落合橋を右折して道の駅おがわまちに近づくまでそんな状況が何回も繰り返され、もうゼーハーゼーハー限界です。
この日の全行程でこのあたりが一番キツかったことは間違いありません(笑)。「ちょっと待ってくれよ~」と叫びたいのを何とか抑え、信号にも助けられつつひとまず道の駅に到着。
100km自走のkokenさんは残念ながらここで離脱、車載のZENさん、24WEさんと一旦別れて自走組はガスト武蔵嵐山店へさらに4㎞ほど進みます。席について注文したところで車載のお二人も到着。
b0144082_10181911.jpg

16時くらいとお茶には丁度いい時間で、あれこれ1時間ほど楽しくおしゃべりをして解散となりました。
そこからはR254を南下するかじさん、プチデビルさん、Yabooさん、カッシーと5人のトレイン。途中でかじさんとカッシーが東にそれて3人となり、川越までまた一走り。R16との交差点で東に行くデビさん、南西に進むYabooさん、254バイパスをそのまま直進する自分と三方向に別れます。さらに30km弱走って帰宅が20時過ぎでした。
b0144082_803633.jpg

204km-2049mと上昇率丁度1%の、今回もまたとても楽しいライドでした。ご一緒頂いた皆さん、ありがとうございました!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-11-19 08:05 | 自転車 | Comments(2)

ノーライドの週末明けにつらつらと考えたことなど

この週末は土日ともに天気が今一つ。結果的にはほとんど降らなかったけど、予報は雨になっていたのでノーライド。で何をしていたかというと日曜も出勤していたのでこのブログ的にはほぼネタ0の週末と相成りました。
メンテもしていなくて触ってもいないのでホントに何もないのですが、最近思っていることとかをつらつらと。

ついこの前ロードバイクが納車になって走り始めたばかりと思っているうちにもう9か月。4700㎞ほど走ったのであれこれメンテしなければ。日常的なチェーンの清掃・注油とかちょっとしたディレイラーやブレーキの調整以外はほとんどいじっていないしパーツも替えていません。ハンドルをスペーサー2本分下げたくらい(段階的に1本ずつ)。

タイヤ:
9月の終わり頃、ふと気がつくと後輪がかなり減って台形になっていたのでローテーションしました。以前クロスバイクで同じことをやったらなぜかそれからパンクしまくったイヤな記憶があるけど、今回はそんなことなかったです。走っている時に常に目に入る前輪があからさまに減っているのは精神衛生上よくない(安全上、性能上ももちろんよくないですねw)ので、近いうちに替えようと思います。

チェーン:
チェーンの交換時期も距離でいえば3000㎞くらいから8000㎞超までいろいろみたいですが、とりあえずチェーンチェッカーを買って伸びを確認してみました。1%は伸びてないけど0.75%以上は伸びてしまっているようです。
最近はリアのシフトチェンジが新車当時のスチャ、スチャっていう静かで軽やかな感じから比べると、だいぶ変速のショックが大きくなっています。ディレイラーのずれとかワイヤーの伸びだろうと思ってその辺りの微妙な調整を試みていましたが、チェーン自体の伸びが原因なのかも。
0.75%伸びていれば交換時期とみていいみたいなので、奮発してデュラチェーンにしてみますかね。タイヤと同じタイミングっていうのはちょっと痛いので、どっちかをもう少しこのまま我慢するかな、と思っています。

ステム:
上に書いたように、段階的にハンドルを下げてみました。乗り始めた頃に感じた下ハン持った時の窮屈さは慣れもあってかあまり感じなくなったけど、やっぱりもう少しハンドルが遠い方が適切なポジションになるような気がします。今のステムが80mmなので90mmを買ってみようかな、と何か月も前からアマゾンの欲しいものリストに鎮座しているリッチーのステムをまた眺めています。ステム一本に9100円って自分にとってはちょっと勇気がいります。でもこれから長く乗り続けるためにもいいポジションを見つけることは大事だから、これも近々手に入れたいですね。

Garmin Edge510J:
今までの走行記の中でも何回か書きましたけど、高さ方向の情報が不安定です。
・平坦路を走っていても-3%~3%くらいの間で目まぐるしく勾配の数値が変わることがある。
・緩い上りで勾配が15%~20%くらいとか、これも明らかに間違った数字を表示することがある。
・休憩などで一旦電源を落とすと、再起動させたときに高度が数十m低くなり、海抜-20~30mとかを走っている表示となることがある。
・勾配計が突然-.-%と表示されてそのうち勝手に復旧するが、一旦こうなると高度上昇値(獲得標高)は表示されない、もしくは明らかに間違った(実際の倍程度)数字を示す。
などなど。上の3点はもしかすると仕様なのかもしれませんが、一番下のはすごく困ります。この前の柳沢峠~御坂みち~河口湖ライドの序盤で勾配計が-.-%になった時は凹みました。今までに3回くらいこの症状が出ていますね。
試しに一度オールリセット(出荷状態に戻す)してみようと思っているんですが、センサーやハートレートモニターとのマッチングとか、バイクプロフィールの入力とか、各表示画面の設定とか、全てをやり直さなければならないと思うと二の足を踏んでしまいます。購入時には喜々として取り組むこの作業ですが、もう一度やるのはかったるいです。走らなかったこの週末、家にいられれば実行するチャンスだったんですが・・・

ウェア:
とにかく全然持っていないので、秋物の上下をWiggleでポチッたんですが、同じメーカーでサイズチャートに従い上下共XSを注文したら、上はジャストサイズだけど下のビブタイツはキツくて肩紐をかけるのがやっと、という感じ。しかたなく交換で返送しました。まあ通販で買う以上は覚悟の上ですけど、イギリスまで行って帰ってくるのがいつになることやら。真冬になる前に戻ってきてもらいたいのですが・・・。返送もイギリスに直接ではなくて国内の拠点経由にしてしまった(送り方がその方が簡単だったから)ので、10日近く経っているのにまだ返品が届いた旨のメールも届きませんorz

BRM914上毛三山:
もう10日くらい前になると思いますが、メダルが届きました。思ったより大きかったです。色んな人がブログで異口同音に思ったより小さい、って書いているので100円玉くらいしかないんだろうと想像していましたが(笑)、それよりは大きかったです。カード共々封筒に入れたまま置いてあります。

と、まあこんな感じですね。次の週末も15日(土)はいつも通りに仕事、16日(日)は午後から予定があるので走れるのは午前中のみ。合わせて100km走れればいいところかな。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-11-11 01:14 | 自転車 | Comments(0)

まさかの2週連続御坂峠はリベンジ大成功、そして・・・<後編>

前回エントリーの続きです。リベンジ大成功の後は・・・
前週は河口湖側に下りて行きましたが、今回は上ってきた道を引き返します。下りも気持ちいい道ですが、路面に落ち葉が溜まって滑りそうなところも結構あって、慎重に下りて行きました。
下りるのは速いのであっという間にR137本線に合流、さらにずーっと下って一宮御坂ICのところを右に曲がった先辺りが高度的には一番底だったようです。そこから北上して10㎞ちょい、250mほど上がり、本格的に峠を目指す直前となる道の駅まきおかで休憩。
b0144082_131310.jpg

こんな変なところにバイクを停めた写真しかありませんw
ここで簡単に食事を摂りました。何とか天ぷらそばだったかな?写真は撮り忘れましたけど、まあ普通のサービスエリア的食事です。
この道の駅では何かイベント的なことをやっていて、お客さんはお年寄りばっかりだったんですけど、我々の食事にもそれの福引券がついていました。
嵩張るものをもらっても持っていけないなあ、と思いつつガラガラと抽選箱を回してみると白い球が落ちてきました。末等です。
ポケットティッシュだな、と思ったのですがやけに立派な紙の箱(指輪のケースみたいな感じ)で、開けてみると小鳥の形をした小さいガラスの置物でした。まあ仕方ない持っていくか、と思ったのですが箱が立派過ぎてどうにもなりません。結局箱は捨てて中身とクッション材だけをウェストバッグに無理やり突っ込みました。
24WEさんは立派なほうとうセットを当てたのですがこれはさすがに持っていけません。泣く泣く受け取り拒否となりました(笑)。

そんなこんなでいよいよ出発。大弛峠まで約30kmで1900m、こんな長いヒルクライムは上ったことがありません。はたして辿りつけるのか?
上り始めたのが確か1時過ぎだったと思いますが、食事中にYabooさんから、上りのリミットは3時を目安にしよう、との話がありました。帰りの時間を見越してのことです。

道の駅まきおかを出てトンネルの上の道を走り、すぐに大弛峠へと続くK219に入りました。
b0144082_131477.jpg

のっけから結構な斜度です。8~10%くらいだと思いますが、風も強くてかなり堪えました。このあたりで24WEさんがYabooさんの前に出て牽き始めました。自分はあいかわらず後ろで皆さんの後につかせてもらっています。いつもすいません~
急勾配区間を何とかお二人についてやり過ごし、少し勾配が緩くなって(6~8%くらいだったかな?)ペースが上がりました。カーブが多くなり木々の間を走って楽しめる雰囲気になってきましたが、少しずーつ前の二人との間が空いていきます。
b0144082_132259.jpg

こういう厳しい場面になると実力の差が如実に現れます。高度1000mくらいから距離が離れ始め、やがて二人が視界から消えてしまいました。そうなると目標がなくなってペースは落ちる一方です。まあでも仕方ない、上れるペースで上り続けるしかありません。幸いにして周りの景色はとてもいいものだったので心の中の1/3くらいはそれを楽しみつつ、えっちらおっちら上って行きます。

まきおかで確認した三時縛り、その時点での峠までの距離と高度差、そして何といっても残っている脚力などから、峠までたどり着くのは不可能とわかりました。
ところどころで「乙女湖まで○○km」の小さい看板が出ていたので、それがYabooさんが言っていた「途中に湖がある平坦なところ」に違いないと思い、そこまで行くことを目標に黙々と漕ぎ続けました。
b0144082_1332840.jpg

上ってきた道を見下ろします。逆から見上げた時はorzな気分になるのはどの峠でも一緒です(笑)。
b0144082_1334829.jpg

かなり高度も上がり気温もさらに下がったかな、というところでお二人の姿発見。やっと琴川ダム(乙女湖)に到着です。
b0144082_1355094.jpg

道の駅まきおかから約900m上がってきました。
b0144082_134898.jpg

3時まで少し時間がありましたが、切りのいいところで上りはここまでとして、ちょっと先、少し下った所に建物やらがあるのが見えるのでそこまで行ってみることにしました。
b0144082_1345814.jpg

小学校の分校(現役っぽい)やらバス停やらがあります。
b0144082_1383916.jpg

自販機があったのでホットココアを買ってちょっと温まりました。

これが大弛峠へと続く道。来年必ず上ります!
b0144082_1352752.jpg

しばし休憩、歓談の後は上り返してまきおかまで一気に、ただし飛ばし過ぎずに下って行きました。
道の駅まきおかまでくれば後はデポ地までの上りだけ(と言ってもかなりある)ですが、その道中にはコンビニ等は期待できないのでどこかで補給休憩を、と思ったところちょうどまきおかの向いにデイリーストアがあったのでそこにin。
b0144082_13913100.jpg

最後の上りに備えてエネルギー補給です。
そして最後の上りへ。朝走り始めで下った時に、最後にこれを上ってくるのはツラいに違いないと予想しましたが、もちろんその予想は外れません。ただ、上りきればゴールという気持ちと、激坂というほどの勾配ではなかったので何とか気合で上って行きました。
途中で24WEさんが「もう半分は過ぎたよ~」とか「あと3分の1くらいかなー」とか励ましてくれます。やがてあと1.5kmの標識があらわれ、無事にみんなでフィニッシュです。
朝は確認していなかったので道の駅みとみの標高が850mとか900mくらいかなあ、と勝手に想像しながら走っていましたが、結局1100m近くありました。上り応えありです。
普段は下りきって終わりっていうシチュエーションがほとんどなのでこういう山頂ゴールは新鮮ですね。やりきった感が違います。

お疲れさまでした~、で後片付けした後はその場でしばし歓談の後、解散となりました。お二人はすぐ出発、自分は家人に連絡を入れたり一言ツイートしたりして5分か10分くらい後に道の駅みとみを後にしました。
昼間走っている時に、帰りは距離が短くて済む中央道を使おうかなどと考えたりもしましたが、三連休最終日の夕方で渋滞必至につき、行きと同じ道で帰ることにしました。
R140はクルマはそこそこ走っているものの、さすがに渋滞するような交通量ではありません。秩父市街まではまあまあスムーズに流れていました。この区間は睡魔との闘いが厳しかったですけど・・・
秩父市街地を抜けてもうそろそろ流れ始めるかな、というあたりでふと前のクルマをよく見ると24WEさんです。市街地で道が詰まっている間に追いついてしまった模様。その前にはYabooさん。1車線ですから必然的にそのまままた3台トレインが形成され、結構な距離をその体制で進みました。このまま所沢までは最適ルートで行けるはず、とついて行くとR16をなぜか右折。うむむ、どこへ進むんだ?と思いつつそのまま後を追いましたが、もしかして違う目的地を目指している?と疑心暗鬼になってトレインを離脱、R463バイパスに戻りました。
Yabooさんのブログによると、ラジオの渋滞情報を元にちょっと遠回りしたそうです。
そうとは知らず戻ったバイパスも幸いそれほど混まずに流れていて、所沢街道から新青梅街道に入って21時前に無事帰宅となりました。

2週連続の御坂峠はそれぞれに面白さがあり、リベンジも無事大成功ととても楽しく思い出深いライドとなりました。
同時に「大弛峠」という大きい宿題ももらっています。
来年季節のいい時に何としても大弛峠を上りきりたいと思いますが、自分の実力ではしっかり鍛えておかないとまた跳ね返されそうな、手強い相手です。うーん、楽しみ!どういうルートで行くのがいいか、今から地図を眺めてしまいます。
その時もぜひご一緒させてもらいたいと思います、Yabooさん24WEさん、ありがとうございました!
b0144082_140499.jpg

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-11-08 01:43 | 自転車 | Comments(4)

まさかの2週連続御坂峠はリベンジ大成功、そして・・・<前編>

先週は柳沢峠+御坂峠+河口湖でがっつり走ったわけですが、何となんと二週連続で御坂峠に上ってきました。
企画したのはもちろんYabooさん
元々は11/1(土)に「リベンジ」として御坂峠、そしてさらに大弛峠に上る計画であることがブログで告知されました。リベンジといえばアレしかないだろう、と思いましたが自分は土曜は仕事で参加不可能なので、自分の分までよろしく、って感じでコメントしました。
しかしその時点で三連休の天気予報は思わしくなく、その後何とか持ちそうだった土曜日も雨の予報となりました。
そこでこの計画は次の週末に持越しの見込みとなり、9日(日)で実施の方向で自分も参加させてもらうことに一旦はなったのですが、さらに予報が変わって2日(日)、3日(祝)の予報が好転したのです。
で、結果的には3日に決行。これが大正解でした。

集合は道の駅みとみに8時。家からの距離は120kmあるのでどのくらい時間がかかるか読むのが難しかったのですが、一応余裕を見て4時頃家を出ました。
そんな時間だからスムーズに進み、道の駅あしがくぼでトイレ休憩。再出発の時ににタッチの差で前に出た車が遅くて、その後30kmくらいずーっと後ろを走ってかなりイラついた(2台ランデブー状態でもまるで譲ろうとしない)けどやがていなくなり、その後は快調に進んで霧のループ橋(Yabooさんのブログに幻想的な写真あり)や雁坂トンネルを越えて、道の駅みとみに着いたのが6時45分くらい。早すぎました(笑)。
少し仮眠をとろうと思ったけどあまり寝られず何となく時間が過ぎていくうちに24WEさんが到着。この日のメンバーはYabooさん、24WEさん、自分の3人です。
やがてYabooさんも到着、全員揃って準備を始めます。めちゃくちゃいい天気で、この先のライドがすごく楽しみになってきました。
b0144082_1531254.jpg

b0144082_1532897.jpg

24WEさんは最近ホイールを新調。そのカッコよさといったらたまりません。
b0144082_1533720.jpg

準備が出来たところで建物前に移動、トイレを済ませたりしていよいよ出発です。
b0144082_1534850.jpg

まずは塩山・勝沼まで700mくらいを一気に下ります。これが寒い!準備の時にすごく寒かったので、インナーをそれまで着ていた半袖から帰りに着ようと思っていた長袖(自転車用ではない普通のもの)に急遽変えたのですが、それが正解と思える寒さでした。
下りきってからは設定していたルートとは少し違う道を通りました。どの道を通るかはルート設定したYabooさんとガーミンにルートを入れてきた24WEさんに任せっきりでした。ありがとうございます。自分もルートをスマホのサイコンアプリに入れてあったのですが、スマホホルダーをクルマに置いてきてしまったので走りながら見られずまったく役に立ちませんでした。とほほ。
前振りでに富士山が見える道を通り
b0144082_154342.jpg

塩山の駅前を通ってからは先週と同じルートです。勝沼のぶどう園がひしめく中を走り抜け、前回休憩したファミマを横目に見ながら進んで御坂みちの旧道とバイパスの交差点にあるデイリーマートで休憩。
b0144082_1542957.jpg

ここからまずはだらだら上りが始まります。
見覚えのある道行きを3台のロードバイクが軽快に走り
b0144082_1544173.jpg

やがてトンネルと峠の分岐に差しかかります。これを左に行ってまたあの極上の峠道の始まりです。
b0144082_15553.jpg

24WEさん。モザイクをかけるのがもったいない、道の素晴らしさに負けない極上の笑顔です。と書いたらご自身のブログに加工なしの写真がアップされていました(笑)。
b0144082_1551752.jpg

Yabooさん。長身のYabooさんが乗るとロードバイクが小さく見えます。カッコいいですねえ。
b0144082_1561972.jpg

紅葉は先週よりちょっと進んでいる感じで、日も差していることからコントラストが強くてさらに魅力を増しています。前回エントリーで色々説明したので、もう写真だけどうぞ。
b0144082_1563735.jpg

b0144082_1565050.jpg

b0144082_157428.jpg

b0144082_1575427.jpg

b0144082_1581390.jpg

この景色と程よい上り勾配を愉しんでいると、あっという間に峠についてしまったように感じます。
とりあえずまた同じ場所で写真撮影。
b0144082_158497.jpg

すぐに3人でトンネルに入りました。今回はトンネル走行の写真はなし。
そして、トンネルを抜けたそこに見えるのは?
何か裾野が見えている・・・・・・!?
b0144082_159132.jpg

わくわく・・・
バーーーーン!!
b0144082_1591477.jpg

御坂峠で富士山を拝むリベンジは大成功です。
自転車と一緒に記念撮影。
b0144082_1592311.jpg

Yabooさんのブログにもありましたが、なかなかきれいな写真が撮れないですねえ。ってYabooさんの写真はスマホなのに自分のよりよっぽど綺麗(コントラストがしっかりついている)ですけど。空気中の水蒸気が反射している、とかそういうことでしょうか。一眼レフにPLフィルターとかつけたら何とかなるかな。

この日の御坂峠はドライブで来ている人を中心にすごく混み合っていました。紅葉の三連休ですからね。
b0144082_159451.jpg

この後は河口湖側には下りず、今来た道を引き返します。

ちょっと短いのですが今回はここまで。続きは次回エントリーにて

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2014-11-06 01:49 | 自転車 | Comments(0)