L S C H

<   2015年 01月 ( 5 )   > この月の画像一覧

ディープに激坂三昧

こんばんは。あっという間に1月が終わろうとしていますね。
この前の日曜は家で昼を食べられるくらいに帰ってくる目安で走りに行くことに。
前日までどこに行こうか考えましたが、遠出をせずに効率よく走れる・上れるところということで「裏尾根幹」にしました。
身近なトレーニングコースとしてメジャーな尾根幹、その「裏」といってもコースは一つではありません。無数の道に無数のルートが創られ、今までに数限りないローディが走り回ってきているはずです。道なんてろくに知らなくても、起伏の激しい一帯ですから、尾根幹からどこかに曲がればどっちに向いても走れば必ず坂トレーニングにはなります。

などともっともらしいことを書いてみましたが、自分も尾根幹と小山田周回くらいしか知りませんw。あとはルートラボで見つけたコースで尾根幹と野猿街道の間を中心にジグザグ走ったことがあるくらいです。
今回走った「裏尾根幹」もブログやらルートラボやらから見つけたコースですが、これは面白そう、とブックマークして最近スマホで使っている地図ソフト「地図ロイド」に入れてありました。

朝は6時20分ごろ出発、いつものように環七~荒玉水道線~甲州街道と進み、鶴川街道に入ります。今回のコースはとにかくルートを見ながらじゃないと走れないので、多摩川原橋の上でスマホをホルダーにセットして地図を表示。稲城市役所のそばで裏道にそれ、しばらくは鶴川街道と並行して川のほとりを走ります。その先を曲がってちょっと行ったところがこの日のメインコースのスタート地点。
b0144082_1273763.jpg

この左奥につながる細い道を行きます。
車が一台ぎりぎりくらいの道で出だしからけっこうな勾配。くねくね上ってすぐにちょっと広い道に出てまた下り。そんな感じの道をプロローグ的に走って、すぐに稲城中央公園に沿った道に出ました。すかさず公園のトイレに入り、そのまま公園沿いにくじら橋のところで一瞬尾根幹に入ってまたすぐ左折。下って脇道から激坂を上って、
b0144082_128080.jpg

駒沢女子大の横を通ってまた下る。
・・・という調子でしばらくは街中っぽいところでアップダウンを繰り返しますが、だんだんこれがあの尾根幹のすぐ裏なのか・・・という田舎感たっぷりのエリアに突入していきます。
こんな景色が
b0144082_1282656.jpg

こんな感じや
b0144082_1283812.jpg

こんな感じになっていきます。
b0144082_1285651.jpg

要所要所で写真を撮ったのですが、その多くがもうどれがどこなんだか、後でコースと比べて見ても混同しちゃってよくわかりません(笑)。

これは国士館大の裏あたりでミスコースして停まったついでに撮ったものですね。
b0144082_1291045.jpg


そして、ここからしばらく走った小野路あたりに、このコース最大の難所が待ち受けていました。
ちょっと広い県道に出て数百m走り、脇道から左に折れるといきなりの激坂です。ガーミンを見る余裕はなかったし見ても覚えていられないけど、体感としては17~18%でしょうか、しかも狭い!1~1.3mくらいしかなかったのでは?そのままその辺の民家の庭に突入してしまいそうな道です。
前輪が浮き上がりそうになりつつもシッティングのままで押さえつけ、いったんわずかに緩やかになってすぐにまた勾配が増します。
うむむ、行けるか行けないか・・・というこらえどころでしたが、ここでグリップを失って派手に落車しそうな気がしてあえなく足つき・・・・orz。
これが足つき地点で撮った写真です。
b0144082_1302267.jpg

左に切株や枝が積んでありますが、これをここで切ったらしくおがくずがたくさん撒かれたようになっていて、ちょっとズルッときたんですよね。地面はこんな感じ。
b0144082_1303581.jpg

それで怖くなってあっさり足を着いてしまいました。う~ん、悔しい・・・
後から思い返してみると、この場所に限らずこのライドでは全ての坂をほとんどシッティングで上ってしまったのですが、もうちょっとダンシングをうまく混ぜるべきだったのではないかと。
ここでもいったんわずかに緩くなったところでダンシングに切り替えて最大のトルクをできるだけ柔らかくかければ上りきることができたんじゃないか、という気がしています。

もっともそれは後から思ったことで、その場ではもうどうしようもありません。この勾配と狭さではここから漕ぎ直すことは絶対ムリなので、少し平らになるところまで屈辱の押し歩きです。で、その先はというと
b0144082_1312420.jpg

えーと、俺のバイクはシクロクロスじゃないんですけど・・・・
これ、写真だとよくわかりませんけど勾配も結構なものです。自分が立っているところはいくらか平らに近いけど、すぐ急勾配が始まるのでそこからまた乗るのは難しいかな?という感じ。しかもたっぷりの枯葉に覆われてどれだけグリップするかわかりません。ていうかグリップしないでしょう。
しかし!
ここまで2~30m押し歩きで上ってきて、さらにここからまた押し歩くのはイヤだ!と無駄にヤル気と根性を出して、バイクに跨り漕いで上ることにチャレンジしました。が・・・うまくクリートをキャッチできず、勾配は急でバランスは取れず、足元は枯葉に覆われてグリップせず、当然のように立ちゴケしました(笑)
一回で素直に諦め、再度の押し歩きです。
その先はまた普通の舗装路に戻り、このあたりのルートだけは周回になっていたのでさっきの県道にまた下りてきました。その県道を走っていて気がつきました。

ない!

前回のライドで新しいもの二つ(ビブタイツとタイヤ)について書きましたが、実はもう一つあった(書くのがめんどくさくて端折った)のです。グリップエンドにつけるバックミラー。これがありませんw
さっき立ちゴケした時に落としたのは明らかです。しかもここだけ周回になっているので、今まさにその上り口にまた向かっているではありませんか。2回目のライドで落としてそれっきり、というわけにはいきませんから、これはもう一回あの激坂を上るしか選択肢はありません(笑)。
で、もうこの坂に対する心は折れていますから、さっきと同じ場所で足を着き、押し歩いて立ちゴケ現場に到着。落ちていたミラーを拾ってグリップエンドに再装着、今度は狭い激坂を恐る恐るフルブレーキで下ってきました。

下りきった交差点を反対側に渡ってコースに復帰。
b0144082_1342170.jpg

こんな牧場みたいなところの脇を通ったのですが、写真の順番からするとここなんですけど地図を見てもどこだかわからない・・・もうちょっとあとだったかな?
その後は小野神社近辺の走ったことがある道をしばらく走ります。ここでは4~5人のローディのグループにズバッと抜かされました。この時点ですでに売り切れ寸前、25㎞/hくらいでちんたら走っていたから当然ですね。
日大三高の近くでちょっとだけ小山田周回のコースに入り、また逸れて田舎道を走っていると小山田緑地サービスセンターってとこに来ました。トイレにも入りたかったし、ちょっと小腹が空いてきたのでここで小休憩。
b0144082_1344937.jpg

手持ちのシリアルを食しました。
他にスペシャライズドだったかのロードバイクがロックもせずに一台停めてありましたが、乗り手の姿は終始見えないままでした。トイレに籠っていたのでしょうか?

その先にはちょっといい感じの田園風景があり
b0144082_1354964.jpg

ゴルフ場の中を突っ切るみたいなところを走り、トンボ池なるところで記念撮影。池の水は完全に凍っていました。
b0144082_1361129.jpg

上りの途中でいい感じのお地蔵さんがあったので上りきってからまた戻って記念撮影。
b0144082_1362542.jpg

道行きはこんな感じ。こう見えても結構上っています。
b0144082_1364766.jpg

などしているうちにだんだんまた人里に近づき、南多摩霊園を超えてトイザらスの交差点で尾根幹に復帰しました。

尾根幹を東に戻る途中のファミマでブランチのパンを食べて休憩。
b0144082_137612.jpg


そのまま帰るにはちょっと早かったのでデザートに連光寺坂を上ることにしました。
いつもは車道派ですが、この日は初めて歩道を走りました。
b0144082_1373111.jpg

信号を気にしなくていいのは実に走りやすいですね。歩行者がほぼいないからできることですけど、これからは歩道派になるかも。
そのまま坂上を左折して天国への階段へ。ピークでまた記念撮影。
b0144082_1374643.jpg

最後はまた稲城中央公園でトイレに寄って帰宅。
b0144082_138136.jpg

家で昼ご飯を食べ、自転車の掃除やチェーンのメンテナンスをした後はのんびり過ごしたのでした。
b0144082_1381451.jpg

プロフィールのギザギザっぷりが凄いですねえ(笑)。タイムと移動時間と経過時間がまったく同じって、またガーミンが変なことになってます。

反省としては途中で書いたように、シッティングとダンシングを効率よく使い分けられなかったこと。シッティングでグリグリ廻して上るのが好きなんですけど、限界もあるしスピードもダンシングを混ぜた方が早いはずですからね。
トピックになった坂しか書かなかったけど、全般的に10%超えから15%超えの激坂が次々と現れて、冬場の坂トレにはいいというか実に苦し楽しいコースでした。一つ一つが短いから心肺はあんまり鍛えられないけど、脚にはかなり来ました。しばらく上っていなかったこともありますけど。

で、コース自体は走りがいがあったんだけど、ライドとして楽しかったかというと今一つ・・・それはなぜかというと、とにかく細かくて初めての道なのでスマホとにらめっこしながら走らざるを得なかったから。
次に走るときにはある程度道がわかってもっと楽しくアップダウンできるんじゃないかなあ。
それと、あの上れなかった坂・・昨日今日とあの坂が頭から離れません。

・・・と、いうことで今度の日曜か次の日曜、この「裏尾根幹コース」に再チャレンジしようと思います。
あの坂に関しては返り討ちに合う可能性もある、というかその可能性大ですがまあやってみましょう。

キャトルさん、こんなコースご一緒にいかがですか?
他にも興味を持たれた方いらっしゃれば是非。1日か8日かは今後の調整次第ですが。

→8日(日)に走ることになりました。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-01-28 01:53 | 自転車 | Comments(4)

膝も完治か?新グッズをおろして名栗湖までお気楽ライド

今年は今のところ暖冬ですねえ。まだ身を切るような寒さはほとんど経験していません。朝5時出発のライドとかやってないから、っていうのもあるでしょうけど。
そんな中、パールイズミのウインドブレークビブタイツを購入しました。真冬用のタイツは某通販専門(?)中華ブランドの安物タイツしか持っていなかったので、これから寒くなる(かも知れない)真冬に対応するためです。今のところ自分が持っているサイクルウェアの中では断トツの高値商品です(笑)。これで真冬のウェアは上下共パールイズミとなりました。おお、凄い凄いw(自分比)。この新しいウェアと先日届いた新しいタイヤ:ミシュランPro4SC、この二つのシェイクダウンを兼ねて日曜日に名栗湖まで行ってきました。

結果的には当初引いたルートからちょっと短縮しましたが、元々は膝痛発症後に2週間ライドを自粛した後に行こうとしていたところです。その時は20㎞もたずに膝が痛くなって所沢で折り返しを余儀なくされ、彩湖に寄り道したものの40㎞しか走ることができませんでした。
ここのところ膝がかなり復活してきたこともあり、そのリベンジも含めての単独お気楽ライドです。

前日は自転車仲間との新年会で楽しく盛り上がり、最寄り駅を3つほど乗り過ごして目を覚まし、飛び降りた時にはもう逆向きの電車はない時間でした(笑)。
1ヶ月ほど前に仕事関係で凄く久しぶりの人たちと飲んだ時には、気がついた時にはとても人様に言えないようなところまで行ってしまっていたので、それに比べれば3駅や4駅なんて誤差の範囲、かわいいものです。そこから歩いて1時間余り、家に辿りついたのは1時半頃でした。
そんなわけで次の日曜日は8時頃にゆっくり起床です。
ご飯食べて着替えて色々支度、11時ごろにやっと出発しようとしたら、ありゃりゃ前日タイヤ交換したばかりなのに後輪がペチャンコです。この前クロスバイクでバルブを壊したばかりなのにまたやらかしたらしい・・・
仕方ない、それからチューブを交換して他にもチェーンにオイルを差したりで結局出発は11時半ごろ。遅いです!
外したチューブは後で調べたらバルブの根元が少し裂けてました。タイヤ交換の時にちょっと無理して抜いたりしたからでしょう。反省・・・もったいないから瞬間接着剤とボンドで補修して予備の予備扱いでサドルバッグに入れておくつもり。
大泉~清瀬と進み、前回痛みが出た所沢までの道も無難にこなして、463バイパスを横切りK179を西へ、さらに岩蔵街道を北西に進みます。このあたりから先は完全にお初の道なので、スマホに入れたルートを見ながら走りました。東京バーディクラブの横を通り、成木街道をさらに西へ進みます。
コースを引いたときは東京ヒルクライムNARIKIステージのコースをトレースしようと思っていたんですが、時間がちょっと厳しそうなので名栗方面との分岐点を右(名栗方面)へ。こっちも結構上るんだな、と思ったらまもなくトンネルがあるピークで、ふと横を見ると「小沢峠」の石碑がありました。ああここか、ということで一応記念撮影。
b0144082_1333842.jpg

トンネルを越えてちょっと下るとK70との交差点に出ます。そこから数km進み、左に逸れると名栗湖です。案内の看板は名栗湖ではなくて有間ダムですけど。ここからダムまで、距離は1kmもありませんが結構上っています。10%越えの傾斜が続いていたような。
まあ短いのでスカッと上ると名栗湖、有間ダムです。車とバイクがちらほらいますが、ロードバイクは自分ひとりだけでしたね。写真を数枚とってツイートなどして一休み。
b0144082_134146.jpg

予定のルートだとここから湖を一周することになっていましたが、ここで一望したらもうお腹一杯になり、あえなく割愛となりました。
K53に下りたら来た道を戻り、さらに進んで原市場から右折。真っ直ぐな道で結構上るなあ、とおもったらピークに「山王峠」の看板あり。ああここか、ということでまた記念撮影。
b0144082_1351334.jpg

ルートは適当に引いたけど、どこが峠なのかまるで把握してません(笑)。
さっき通った東京バーディクラブの前を今度は逆に上り下りして、ローソン飯能美杉台店で遅ーい昼食休憩。15時半ごろです。
b0144082_1352536.jpg

食べながらその後のルートを確認、予定通りだと遠回りで遅くなるので来た道を少し戻ってK195からK63を経由してR16とR463バイパスの交差点まで進み、その後はバイパスから所沢を抜けて帰宅。前回初めて通った「所沢街道バイパス」をまた通りましたが、夕暮れに田無タワーがきれいに浮かび上がっていました。これ地味にカッコいいですよね。
b0144082_135496.jpg

118km1041m、ハードな上りはなかったけど膝に不安なく走れたのでほぼ治ったと見ていいでしょうか。いやあ嬉しい嬉しい。
b0144082_1361787.jpg



この日お初のもののインプレッションを少しだけ:
ビブタイツ
ビブでお腹までしっかり覆っていることと素材がいいことからとても暖かいですね。この日もそんなに寒くなかったこともありますが、上は長袖インナーとジャケットの2枚だけで長い下り以外は寒さを感じることもありませんでした。ちなみにジャケットとこのビブタイツ、両方とも5℃対応です。お腹が暖かいせいか、普段はかなりトイレが近い自分もこのライドではいつもより小用の回数がかなり少なかったです(笑)。
あとはパッド、これは今持っている他のどのタイツ、ショーツよりも断然いい。さすがパールイズミです。硬くてしっかりホールドしてくれます。118kmだからどちらにしても尻が痛くなるような距離じゃなかったけど、これなら200km超でも問題ないでしょう。

タイヤ
走り始めてすぐに違いがわかりました。振動吸収性がいいというのか、ラグジュアリー(?)な感じです。タイヤの違いなんて判らないんじゃないか、と思っていましたがこんなに違うとは驚きました。もっともそれがタイヤの性質によるものなのか、劣化や摩耗によるものなのか、はわかりません。前の(Mavic Aksion)は5600km以上走ってすっかり台形になっていましたから、当初の性能が失われていたことは間違いないです。新品タイヤ乗り比べでもしない限り、本当はどこに差があるのか永遠にわからないですよね。まあでも新しくなって気持ちよく乗れるから満足です。
あと違うのはロードノイズ。いかにもグリップがありそうな、粘り気のあるというか湿った感じの音がします。実際にグリップよく走っている気もするけどプラシーボかもw。こういう音がするってことはおそらく耐久性は劣っていてどんどん擦り減っていくんでしょうねえ。

この前から目をつけているシューズ:Fizik R5B uomoですが、いつどこで、かはちょっと書けませんがちょこちょこと店に寄っては探したところ、某店では3月まで入らないと言われたのですが、直近に寄った某店には何と既に入荷していました。全サイズは揃っていなくて、ひとつ小さ目か?と思われるサイズがあったので履いてみたらやっぱりちょっとキツい、というか薄めの靴下でギリギリぴったり入る感じ。ただ形自体は合わないということはなさそうです。
で、丁度と思われるその一つ上のサイズを一応予約しました。2月入荷予定とのこと。2月の1日だか28日だかわからないのですが、膝も良くなってきたし気長に待ちましょう。それまでに他で見つけたらソッコー買って予約はキャンセルですけど(その旨言ってあるし在庫が無駄になるわけじゃないから問題なし)。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-01-21 01:38 | 自転車 | Comments(5)

チマチマ三連休

既に今週も後半戦ですが、三連休のことをいうと、毎日ちょっとずつ走っていました。地味~なライドばかりで書くこともあまりないので、また短めに。


土曜日は普通に仕事でいつものようにクロスバイクで出勤。10時から会議があるので遠回りもできず、最短距離で会社へ。帰りも遅くなったので最短と思ったけど往復で20㎞には乗せておきたくなったので家の周りでちょっとだけ遠回り(まっすぐ帰れば19㎞くらい)。

日曜は所用で朝から外出、帰宅が午後3時頃。この時点で翌月曜日もあまり時間がとれないのはわかっていたので、2時間くらい走ってくるか、ということにしました。かなり暖かかったので、春秋のジャージを選択。これで全然寒くなかったですね。時間がなくて効率よく走るには、近場の荒川・彩湖しかありません。いつもの道で笹目橋の脇から右岸にin、秋ヶ瀬橋から彩湖に入り、バックストレート土手上からの夕陽。
b0144082_21553042.jpg

時間がないのでグルグルせずに管理橋を渡ったらそのまま離脱。
この前一眼レフで撮ったのと同じような時間・アングルで。
b0144082_21554325.jpg

幸魂大橋を渡って外環の側道を大泉まで完走、谷原から目白通りで帰宅。35㎞でしたが暖かかったこともあり気持ちのいいライドでした。


三連休最後の月曜日も用事あり。っていうか、まあその仕事ですよ仕事。
これまたその前にひとっ走りすることにしましたが、昼前には会社に着きたかったので、6時に出て9時から10時の間に帰宅、それから着替えたりなんだりで11時には家を出るかな、なんて考えていました。
しかし前の晩呑んでそのまま何も考えずに寝てしまったので、起きた時点でどこに行くか白紙の状態(笑)。目覚ましだけはかけたので5時20分には起きたけど、それからのんびりタブレットで地図をみてどこ行こうかな~なんて考えて、それから軽く食べて着替えて、結局家を出たのは6時半頃でした。
で、どこに行ったかというとまた荒川CR(笑)。ほんとは環八を下って羽田空港まで行ってこようかな~、とか考えたんですが時間限定ライドで都内を走って信号につかまりまくるのはストレスが溜まりそう。そうなると家からだとやっぱり荒川になっちゃうんですよね。方向は前日とは逆で、環七を東に進んで鹿浜橋から右岸にin、そのまま河口方面へ。
b0144082_21561589.jpg

さっきのは夕陽ですけどこっちは朝陽です。
右岸を下流へと走るのはずいぶん久しぶりのような気がします。最近はなぜかこっち方面へは左岸ばっかり走ってました。
2年前の冬、クロスバイクに乗り始めたばかりの頃にここを走って、堤防の工事で上に行ったり下に行ったり、サイクリングロードってめんどくせえなあ、と感じたのを思い出します。
その時に工事していた部分を含め、ずいぶん走りやすくはなっているようです。
千住あたりの真東に向かっている辺りで正面に朝日があって、眩しくて前がよく見えないのでスピードダウン。進行方向が変わり太陽も少し上るとすぐに普通に走れるようになりましたけど。
葛西橋から左岸に渡り、
b0144082_21564771.jpg

荒川河口橋の下をくぐると西にきれいに富士山が見えていました。
海岸線に出たところから。
b0144082_2157628.jpg

このまま直進して葛西臨海公園に入ります。
トイレを済ますとクリスタルビューへ。さすがにこの時間だと展望フロアも開いていないし、誰もいません。海に向かってパチリ。
b0144082_21571791.jpg

ブログ的には美しいガラスの箱をバックに一枚写真を撮っておきたいところでしたが、いい構図になるアプローチ道路の真中にはバイクを立てるものが何もなかったので諦めました。ヘルメットを使ってもよかったんだけど、まあそれほどのことではないだろう、ということで。
時間があればディズニーランドの周りを一周、と思っていたけどちょっと厳しそうなのでここで折り返し。行きと同じスピードで走れれば9時くらいには帰れるかな、という時間でした。
しか~し!そんなことはとてもできませんでしたよ。
行きは追い風で気持ちよく走れましたが、そうなると帰りは当然向かい風が牙をむきます。25㎞/h出すのがやっと、という感じでのっそり走りました。
かつしかハープ橋の足元。
b0144082_21572775.jpg

天気はずっといいままだったので、足立区と北区辺りでは堤防の上ではなく河川敷からでもきれいに富士山が見えることがわかったのはちょっとした収穫でした。
行きと同じように鹿浜橋から環七に戻り帰宅。結局10時近くになってしまいましたね。全行程66㎞。帰りは向かい風がキツかったので、それなりに負荷があって脚を使いました。
b0144082_21573775.jpg


それから着替えてあれこれ済ませ、クロスバイクで職場へ。と思ったら・・・
前々日走ったばっかだけど一応ちょっとだけ空気を入れておこう、とバルブにポンプヘッドをセットして・・・ちょっとバルブが入れづらい位置にあったのを横着してそのまま変な体勢で入れたら・・うまくはまっていなくていなくてバルブの先端を曲げてしまいました。
こんなポカは初めてです。これで1000円余りがパー・・・ああ、もったいない。がっくり来ましたが気を取り直してチューブを交換して出社、結局往復最短で済ませて19㎞でした。

・・てなわけで三連休でチマチマ走って141km。週末ごとに最低でも100kmは走りたい、というノルマというか希望というか、それは果たすことが出来ました。


他の話題といえば、年末にポチったタイヤとペダルが届きました。
b0144082_21574939.jpg

まだ両方とも梱包を解いて中を見ただけです。
タイヤは時間があれば次の週末に取り換えるかな。
ペダルはシューズを買うまで封印ですね、当然のことながら。
ネットで検索したり2~3軒寄り道したりした限りではFizikのR5B uomoはまだほとんど入荷していない様子。ゆっくり探すつもりではあるけど、あと1ヶ月も2ヶ月もこんな状態が続いたらこらえきれずに第二候補を買ってしまいそう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-01-14 22:01 | 自転車 | Comments(0)

(改めての)走り初めとか、シューズ物色とか。

昨日から仕事が始まりましたが、いきなり通常勤務で遅くまで働いています。
前回簡単に書いたように1/2の午前中に一時間ちょっと荒川CRと環七あたりを走ったので、それが走り初めといえば走り初めなんですがさすがにちょっと寂しい。
そこで1/4は「真の走り初め」をするべく、膝の調子もそう悪くなさそうなので少しばかり負荷をかけてみようと尾根幹辺りに行ってきました。

まずは朝一番で整骨院に行って超音波+電気療法+コンディショニング。この日にちょっと走ってみようと思っていることは去年のうちから言っていたので、「あまりスピードを出さずに(ランでいえば)ジョギング程度で」などとアドバイスをもらいます。触診では膝、尻あたり共にかなり良くなっている、という見立てでした。
自分でも何かの拍子に時々感じていた大臀部あたりの張りというか痛みがだいぶ消えてきたのを実感していたので、これはいけるかもと期待が膨らみます。

家に帰っていそいそと着替え、10時半くらいに出発しました。どちらにしても70~80kmくらいに抑えるつもりだったので急ぐ必要はありませんが、2日前に比べても身体の塩梅もよさそうなので早く走りたくて気が急いてしまいます。
それほど寒くなさそうなので軽めの装備で出発、いつものルートで環七~荒玉水道線~甲州街道~鶴川街道で多摩川原橋を渡ります。富士山がきれいに見えていましたが、例によってきれいに撮れないですね。
b0144082_144280.jpg


そこから川崎街道を右に曲がって連光寺坂へ。膝の具合や脚力はともかく、一ヶ月ほぼ上っていなかったのでこの程度の坂でも心肺にはかなりキツいだろうと思ったんですが、それほど強度を上げなかったこともあり無理なく上りきりました。そのまま天国への階段を経て尾根幹へ。
この辺りちょっと逸れれば面白い道が山ほどあるようですけど、まるで道がわからないので真っ直ぐ走るだけ。いつになってもレパートリーが増えませんねえ。
無難に小山田周回に入り、尾根緑道でトイレ+補給休憩。
b0144082_1443591.jpg


ここまで約40km、膝は違和感や痛みもなく普通に走って来られました。
痛みが出た翌週の様子見ライドでも40kmもたずに痛みが出たので、ここまで順調に来られたのはいい兆候です。まあしかし無理は禁物なので、ここからは残りの周回をこなしてそのまま帰ることにしました。大体この辺りを走っている時点で整骨院のアドバイスを半ば無視してますからね(笑)。
日大三高坂や病院坂はケイデンス高めで負荷がかかり過ぎないように心掛けつつ通過。尾根幹に復帰後もあまり飛ばさず、とはいってもアップダウンはありますからそれなりの負荷で走りきりました。
b0144082_1451694.jpg


その後は矢野口のミニストップで昼食休憩して帰路につき、阿佐ヶ谷でフレンド商会に寄り道してちょいと買い物をしてから帰宅。80km700mの行程となりました。
b0144082_1453088.jpg

最高速度の62.1km/hはウソです。尾根緑道のトイレ休憩辺りで記録されているので、押し歩きしたときにバックしたりしてマグネットがセンサーのところをチャチャッて2回通ったんでしょう(笑)。

帰路では少し違和感というかしこりというか、感じなくはなかったですが、痛みが出る直前に出たものとは違った感覚でそれほど心配はありませんでした。
次は100kmか120kmくらい走ってみますかね。まだ完全に安心はできませんが、あんまり長引いたり重くなったりはしなくて済みそうなのでホッとしています。


で、年末にCRCでポチッたペダルもそろそろ届く頃なので、シューズを物色中。ネットで徘徊して良さそうだなと思ったのがFizikの新製品R5B Uomo。主な理由は見てくれでしょうか(笑)。
ビンディングシューズの中ではリーズナブルな方だけど、それでも2万だからホントにロードバイク関連のものは高いですよね。普通の靴で一足2万なんて買ったことありません。
これ、去年の9月くらいに記事になっていたのでもう普通に売っているかと思いきや、まだあまり流通していない様子。
2番手はシマノのSH-R171。これも昨年出た新製品ですね。価格帯もほぼ同じで、こっちはもう十分に出回ってます。シマノだからもちろん日本人の足に合った設計で、さらにワイドタイプもあり。
対してFizikは前から出ている製品にG-fit(日本人向き)とEuro-fit(欧米人向き)があって、上記のR5B Uomoはその中間くらいなんだとか。写真で見てもいかにも甲が高くて幅が狭そうです。明らかに自分にはシマノの方が合いそう・・・
膝が今の小康状態であればそれほど急がないので、Fizikが店に出回るのを待って両方試着して決めるつもり。この2種類、それぞれ同じ価格帯(3.5万くらい)に上位モデルがあって、まあ無理して買おうと思えば買えなくはないんだけど、他にも欲しいものは色々あるからやっぱり安い方でいいや、という算段です。これって、どのくらい違うんですかねえ?
走ってみないとわからないとは思うけど、試着してみたら「う~ん、やっぱりこっち(高い方)の方がいいや、いっちゃえ!」ってなりそうな恐ろしい予感がしないでもないですが・・・いや、そんなことは自分にはできないはず・・・と思いたい・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-01-07 01:53 | 自転車 | Comments(6)

A Happy New Year 2015!!

みなさまあけましておめでとうございます。
リアルな知り合いの方々、ネット上のお付き合いの方々、ROMの方々、今年もよろしくお願いいたします。

冬休みも後半戦、あと2日半となって参りました。
年内はもう走らないつもりでしたが、30日に整骨院で「10kmか20kmくらい走って様子を見てみたら?」と勧められたのをいいことに、大晦日にちょっとだけ走ってみました。
20kmくらいのつもりがついつい35kmほど走ってしまいましたが、まあ一応痛みは出ずに走りきることが出来ました。途中ちょっと違和感があって怪しくなりかけましたが、その後痛みに変わることはなく帰宅。
昨日はのんびり起きて初詣に行って、夜は正月なりのご馳走を食べて呑んで、順調に脂肪を蓄積しました。

そんな具合の冬休みの食生活が気になるのと一昨日走って大丈夫だったのに味をしめたのとで、今日もちょっとだけ走ってきました。わずか25kmの走り初めでしたが、気持ちよく走ることが出来ました。ただ時々膝が気になる感じはあるので、まだ完調ではないですね。明後日整骨院で診てもらって、それからまた少しずつ距離を延ばして調子を見ていきましょう。

今日はこれから妻の実家で年賀の挨拶、というか宴です。家族は初売り経由で行くので先に出ていて現地集合。昼から動けなくなるほど飲み食いして一休みしたらまた晩ご飯でたくさん食べる、という例年のパターンです(笑)。
明日は娘の誕生日で姉夫婦も来てまた宴。
予定通りのカロリー摂取が続きそうな正月休みを送っております。

それでは皆様、改めまして今年もよろしく。いい一年にしていきましょう!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-01-02 11:42 | 日常 | Comments(0)