L S C H

<   2015年 03月 ( 6 )   > この月の画像一覧

初の300kmオーバー:BRM321群馬300km(中編)

前回の続きです。
睡魔に負けて中途半端なところで終わってしまいました。
工事中で通れなかった道を迂回してちょっと遠回り、K11に復帰。キューシートに乗っかるルートに戻ったところでまた淡々とルートをたどります。
このPC1~PC2間が80km超と一番長い区間なのでどこかで一回は休憩した方がいいだろうなあ、と思いながら走っていると、頭上を渡るブリッヂを自転車に乗った家族連れが通り過ぎて行きます。ふと周囲を見回すと、このブルべのタイトルにも名を連ねる森林公園まで来ていました。
PC1から40kmあまり、まだ休憩って感じじゃなかったのですが、森林公園の駐車場と入口ゲートの前を通ったのでとりあえずトイレには入っておくことにしました。
b0144082_1375262.jpg

子供が小さいときに来て以来、10年以上ぶりですね。って別に中に入ったわけじゃないですけど。
ここでちょっとだけ補給、ということでPC1で追加購入したブラックサンダーを食しました。補給食として食べたのは初めてだったけど悪くないですね。

その後もずっとキューシートに従って走りましたが、吉見運動公園に差しかかろうというところでちょっと「?」なところに来ました。
前後の関係から明らかにここで曲がるんだろう、という交差点、そこには「止まれ」の標識が立っています。しかし、手元のキューシートにはそれを示す「T」のマークがありません。あれ、走っている道自体が違うのか?
ここでいい加減に走ってミスコースすると面倒なことになると思い、念のためスマホでルートを確認、やはりこの交差点が曲がるポイントで合っていることがわかりひと安心。
後で確認したら、暫定版→確定版の更新時に「T」が追加されていたのを、変更点だけコピーした時に見落としていたのでした。なんだ俺が悪いんじゃないか。

吉見総合運動公園の脇を通り
b0144082_1382840.jpg

河川敷は爆風ではないものの向い風でちょっと脚を削られ気味。
狭ーい橋で荒川を渡り、
b0144082_1384848.jpg

鴻巣を抜けたあたりで路肩が広くなった場所があったので休憩。PC1で買ったおにぎりを自転車に跨ったまま食べました。
と、反射ベストを着たローディがちらりと振り返りながら通り過ぎるのが目の隅に入りました。あれ、あのウェアと走行フォームはYabooさん、自分より前を走っているはずじゃ・・・後で聞いたところではやはり途中のコンビニで補給していたそうです。

おにぎりを食べ終わると追っかけ自分もスタート。そこから20㎞あまりでPC2のミニストップに到着しました。
そこではYabooさんが見知らぬ普段着の人と話をしています。うむむ、話好きのおじさんに捕まっているのか?と思いつつその横に自転車を停めると、「こちらいでおんさん」と紹介して下さいました。
おお、何を失礼なことを言っているんだ俺はw。色んな人のブログで名前をお見かけする、仲間うちでも古参の先輩ではないですか。
ご自宅がこのPCのすぐそばとのことで、SepaさんYabooさんを迎撃しに来られていたそうです。わたしも差し入れのおこぼれに預かってしまいました。いでおんさん、ありがとうございました~。
b0144082_1392149.jpg

最近はちょっと潜っているけどまた走り始めるつもり、とのこと。今度はぜひライドでご一緒しましょう!

そしてYabooさんは一足先に出発。これを最後にYabooさんの姿をお見かけすることは出来ませんでした。
ここではパン二つくらい食べたんだったかな?仕上にいでおんさんから頂いたゼリーを飲んで自分も出発。
この先は宇都宮まで一路北に進みます。利根川橋を渡ったりはしますが
b0144082_1404726.jpg

約60㎞の行程、その後はただただ市街地を走るだけ。29.3㎞曲がらずにR4を進むキューもあり、無心に走行距離を伸ばすしかありません。
前方に一人ブルべ走者がいてその数m後ろにつきましたが、そのペースが絶妙に遅い・・・それぞれのちょっとしたスピードの増減で追いついてしまいそうではあるけど、自分が走りたい速度と比べて1㎞/hくらい遅いかな?という感じ。追い越したら引き離すためにペースを上げたくなって脚を使ってしまう、でもまだ半分以上の距離が残っているからここでそんなことはしたくない、そうはいっても微妙にかったるいペースだから抜かしてしまいたい・・・んーどうしようどうしよう、と思いながら20㎞以上彼の後ろを走りましたかね。信号待ちでは追いついて一言二言言葉を交わしたりしながら。
結局宇都宮市街に入ったあたりの二段階右折でちょっともたもたしてたので前に出て、その後は信号で千切ってまたひとり旅となり、PC3に到着。それなりに賑わっていたPC2までとは違い、他のブルべ走者は一人しかいません。もうみんな行っちゃったんですか~って感じでした。
b0144082_1413790.jpg


買物と補給を済ませて出発、PC4まで約40km。この間は特筆すべきことは何もありません。ってかどういうところを走ったんだかまるで思い出せない・・・そんな単調で特徴のない道だったと思います。
200kmの時点で写真を撮ろうと思ったんだけどもたもたしているうちにちょっと過ぎてしまいました。
b0144082_142475.jpg


途中、ファミリーマートのある交差点でストップした時に撮影。
b0144082_1431749.jpg

ここで「プレミアムチキン」の宣伝看板が目に入りました。次のPC4もファミリーマートです。ここまでの補給はパンやおにぎりばかりだったので、よし、次のPC4ではプレミアムチキンを喰うぞ!と強く心に決めてそれをモチベーションにまた漕ぎ進めました。
そしてやっと最後のPC4到着。
プレミアムチキン、プレミアムチキン・・・と念じながら店内に入り、まずは飲み物をチョイスしていそいそとカウンター前に来てみると、保温ケースの最上段、プレミアムチキンの席が・・・・・
空いていますorz  何で用意してねえんだこのやr(ry

一応店員さんに訊いてみますがないものはありません。仕方ない、普通のフライドチキンとあと肉まん買ったのかな?外で座り込んでそれらを食べ、また準備して最後の70km余りに向けて出発です。
b0144082_143379.jpg

ここまでずっとキューシートで走り、スマホでルートを確認したのは2~3回だったのでもうスマホはウエストバッグに突っ込んじゃおうかと思ったのですが、夜間走行で必要になることもあるだろう、とそれまで通りにガーミンの横のスマホホルダーにセットしました。

ここでは他に3~4人のブルべ走者がいて、出発のタイミングも合っちゃったので最初は3人の先頭で走る形になりました。しばらくそのまま行きましたが、寒いだろうと思ってPC4でヘルメットの下に被ったキャップが暑くて鬱陶しい・・・信号待ちで一旦離脱、キャップを脱いで走っているうちにまた追いつきました。
後ろからも一人追いついてきて、4人でトレインというほどではなくつかず離れず走ってPC4から約20㎞ほどきたあたり。
ふと気がつくと、スマホホルダーがやけにビビり音を発しています。そう、まるで何も乗っかっていないかのように・・・・
下を向いてヘルメットにつけたライトで手元を照らしてみると、そこにあるはずの

スマホがない。

ありません。空白。欠落。Absence・・・・茫然自失。
その瞬間に即停止、歩道に乗り上げて足元をヘルメットのライトで照らしながら今来た道を戻り始めました。その時にまず浮かんだのは、ついこの前もこうやって走って来た道を何かを探しながら戻ったなあ・・・ということ(笑)
あまり気にしていなかったとはいえ、ビビり音を発し始めたのはそんなに前からじゃないはず。少し戻ればその辺に落ちてるんじゃないか・・・と淡い期待を抱きながらあちこち照らしながらゆっくり走ります。黒いタバコのパッケージにぬか喜びしたりしつつ1㎞ほど戻り、きりのいい交差点まで来ましたが見つかりません。
ここでどうするか判断を迫られました。このままずるずると10km以上戻る気力もないし、そうしたからといって見つかる可能性も少ないだろう。とにかくまずはゴールして、あとは改めて車で探しに来るなりなんなり考えよう。ということで結論はすぐに出ました。
いや、とっととゴールして楽になりたかっただけなんですけどね。

前篇が短かった分、このまま最後まで引っ張るには長すぎる・・・2部で終わらせたかったんですが面倒ながらここまでを中編として後編へ。
<続く>

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-03-27 01:50 | 自転車 | Comments(2)

初の300kmオーバー:BRM321群馬300km(前編)

b0144082_8315036.jpg


3/21はタイトルの通り、通算2度目のブルべで初の300km超を走ってきました。

去年の暮れ、各支部のブルべスケジュールが凡そ出そろったあたりで確認したところ、300kmは基本的に土曜日開催ということを知りました。土曜はほとんど仕事となる自分にはハードルが高い・・・タイミングをよく計らないと300は出られないぞ、と思っていましたが、この321は祝日ということに後から気づき、受付開始からちょっと時間が経っていましたが慌ててエントリーしたのです。

最後に200km超を走ったのは膝を痛めた去年の11/30の道志みち~山中湖の単独ライド。その後膝は復調したものの、エントリーしていたBRM215埼玉200は仕事でDNS、そのコースを走る自主ブルべも雨天でDNFという経過で、4ヶ月近くもの間まとまった距離を走らないままに初の300kmに挑戦、となりました。
去年2月にロードバイクに乗り始めてからの最長距離はほぼ同じ距離が2回:
赤城山ヒルクライム試走:273km 獲得標高約2100m
柳沢峠~御坂峠~河口湖:270km 獲得標高約3900m
これらに対して今回のコースは300kmで獲得標高は約1000mです。距離と獲得標高、そして時期的な体力の充実具合を考えると、大体同じくらいの消耗度になりますかね。
まあよっぽどの激向い風でもない限りは体力的には何とかなるかな・・・と楽観的に考えておきました。

当日朝は3時40分頃起きて4時20分頃出発。スタート地点で食べようと買っておいたサンドイッチと野菜ジュースとバナナを見事に冷蔵庫に忘れてきたことに、関越に乗る直前に気づきました(笑)
大体想定通りの行程で6時ちょい前にスタート地点の城南大橋下に到着。
b0144082_222431.jpg

2~3台横にYabooさんSepaさんが停めていてご挨拶。自転車を準備して受付を済ませ、関越を下りてから買い直した朝食を摂ってブリーフィングです。
その後、第一ウェーブのスタートが6時50分。自分はYabooさん、Sepaさんと同じく第二ウェーブで7時丁度のスタートとなりました。
AJ群馬のサイトにアップされた写真に丁度3人が写っていました。
b0144082_2222490.jpg

これが車検の時で、そのまま流れでスタートしました。

最初のうちは大人数なので団子になります。成り行きで自分が先頭になり信号で一人先行したりしますが、ブルべは自分のペースなので構わず進みます。そのうちSepaさんやYabooさんに置いていかれるのは目に見えていることもありますし。
やがて前後またバラバラと繫がった状態で藤岡市あたり、結構強いアップダウンのダウンのところでSepaさんが「ジェットコースターみたいだねー」といいながらジェットコースターのようにカッ飛んでいきましたw。まもなくYabooさんと他何人かにも抜かされました。
そうやってだんだん前後の位置関係が落ち着いてきたところで、皆野へと抜けるちょっとした峠道。ルートラボで確認したら標高差150mくらいですね。ここで100~150mくらい前でYabooさんが先行する人たち(第一ウェーブでしょうか)を次々と抜かしていくのが見えました。
b0144082_223117.jpg

自分も同じくらいのペースで何人かをパスします。
ここがこの日唯一のまとまった上りでした。その後は皆野から秩父市街と入り、信号が多くなって先行の人たちの間がつまり、Yabooさんを含む7~8人で同時にPC1のサンクスに到着。
b0144082_2233032.jpg

店内に入り、まずはトイレを済ませたかったんだけど混んでいたのでとりあえず先に買い物。エディで支払ってレシートだけ受け取ると丁度トイレが空いたタイミングだったので、後で整理しよう、と財布とレシートをいい加減にウエストバッグに突っ込みながらトイレにin。
店外に出てYabooさんと少し話をして、それからブラブラしてたんだったかな?外の掃除をしていた店員の女の子が何かを持ってYabooさんに尋ねています。その手に持ったグレーの小さくて平たいもの・・・

ちょ、それオレの財布!!

あぶね~!そのままPC2まで80km走った挙句に一文無しでDNFとなるところでした。ウエストバッグの口をあけたまま歩き回って、中身が落ちたのに気がつかなかったのです。ちなみに大事なレシートも落としたらしく見当たらないwしょうがないのでまた店内に入ってブラックサンダーを一つ買い足しました。これは後で役に立ったから良かったんですけどね。
今思うとこの時すでにこのブルべでの「落し癖」は始まっていたのです。

一回目に店を出たところでSepaさんは出発。その後姿をお見かけすることは出来ませんでした。買物のやり直しをしている間にYabooさんも出たのかな?自分もマイペースで出発。
すぐにK11を左に曲がり、しばらくは走り慣れた道を北上します。栃谷の交差点を左に曲がりますが、少し間を開けて前を走っていた人はひとつ前の八坂神社で左に曲がって行ってしまいました。あれ、自分が勘違いしてたかな?とキューシートを見て後続を振り返り確認しましたがやっぱり自分が合っています。あの人すぐに戻って来られたのかなあ。その後長瀞を抜け、緩いアップダウンをこなしながら今度は東に向かいます。ブリーフィングで注意のあった工事区間を抜け、
b0144082_225920.jpg

そのちょっと先で曲がるべき道が工事中になっていて進入できません。誘導員のおじさんに訊いてみると、手馴れた様子で「こっちは通行禁止。まっすぐ行けば11号に出られるよ~」と教えてくれました。その言葉の通りに一部コースアウトしたわけですが、ブリーフィングのときに「工事関係者の指示には従ってください」と言われていたからいいんですよね?

PC2まで書いておきたかったんだけどもう眠すぎ。ここで止めときます。後半はYabooさんも書いているようにコース的には見栄えがしないので、ライドのレポート自体はすぐ終わってしまうかも。


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-03-25 02:27 | 自転車 | Comments(2)

奥武蔵で久々のヒルクライム(後編)

前回の続きです。
あゆさんtake-iさんと別れて一人になった後は、当初の予定通りこれまた逆向きしか走ったことのないルートで大野峠線を上ることにしました。
白石峠の上り口を曲がらずそのまままっすぐ進みますが、ここで突然激しく空腹を感じました。それもそのはず、セブンで軽くスイート系のお菓子を一つ食べたきり、何も摂らずに三つの峠を上ってきたのです。丁度自販機があったので一休み、エネルギー系の飲料を買って手持ちのシリアルバーと一緒に補給しました。
b0144082_2165832.jpg

これで何とか息を吹き返したのでそのまま進みます。
b0144082_2231853.jpg

こんな綺麗な光景もあるものの、大野峠線の上り口に着くまでがキツい・・・高篠峠や刈場坂峠から下りて来ると走る道で、下りてきたときは快調に飛ばせる直線基調の下り坂ですが、上ってみると10%超の勾配も結構あります。既に脚が売り切れているのと一人になったのとで、そういうところでは安定の一ケタkm/hでのたのた進みます。
そしてやっと大野峠線の上り口に到着。
b0144082_217464.jpg

実際にはここまでで高篠峠への半分近くは上ってるんじゃないですかね。って確認したら1/3くらいでした。この先は九十九折れになりますが、同じような勾配でもそれまでの直線基調とは全然違う!厳しいながらも何となく気が楽、というか楽しい気分で上れます。といってもまあ遅いことには変わりなく、当然10%超は一ケタkm/hのままですけどね。
そして高篠峠に到着。
b0144082_218578.jpg

そのままグリーンラインを走って最高地点大野峠、850mです。
b0144082_2182110.jpg

さらに刈場坂峠まで来ました。
b0144082_2183561.jpg

陽が射して青空も見えてこんな感じ。春が来た!
b0144082_2185046.jpg

少しだけ戻って奥武蔵支線を下り、そのままさっき苦労した道をバビューン!と飛ばして宿の交差点のベンチで休憩。ここでまた手持ちのシリアルバーを食べ、ツイートなど。
ここから梨花カントリーと楠線を越えます。
梨花カントリーの激坂はまた10~12%超ですから、一ケタも一ケタ、ヘタすると5km/h台まで落ちたりしますが気にしない、のんびりのんびり上ります。
と、「こんにちは~」と若夫婦風の男女ローディにズバッと抜かされました。若いうちから夫婦で走ったら楽しいでしょうねえ(遠い目)。
坂を上りきってゴルフ場を横切り、大附のコンクリート激坂を下ると楠線。
b0144082_219963.jpg

ここも短いですけど勾配は結構キツいです。下りきって越生に出ると梅林が観光客でごった返していました。この季節は初めて来ました。
b0144082_2192551.jpg

満開、って感じじゃなかったから、これからなのかな?散り始めてるようにも見えなかったし。
最後に寄ったのは定番シロクマパン。やはり梅の影響でかなり売れたらしく、残っているのはごく僅かでした。でもいい組合せで3種類選べて、赤コーラで昼食。
b0144082_2194873.jpg

食べ終わったら物見山に戻ります。距離はわずかですけどそれなりに上っているので、今日はお終い、と思っちゃってる身にはツラいものがあります。またもゆっくりゆっくり走って、デポ地にもどったのが14時過ぎでしょうか。距離的には大したことなかったけど、濃縮したライドでした。
b0144082_220697.jpg

走行距離は100kmに届かず。だけど上昇率2.8%っていうのは今までの経験の中では一番高いかも。車載じゃないと出せない数字ですね。

あゆさん、take-iさん、楽しいライドありがとうございました。また一緒に走りましょう!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-03-19 02:26 | 自転車 | Comments(6)

奥武蔵で久々のヒルクライム(前編)

間際に予報が好転した日曜日、久しぶりのヒルクライムで奥武蔵を走ってきました。
前週はロングライドの企みが失敗に終わったので、自走で距離・高度ともガッツリ行こうか、とも思ったのですが毎週毎週朝から晩まで出かけるのもちょっと気が引けるので、結局車載とすることにしました。
前日そんな予定をツイートするとあゆさんから「すれ違うかも」とリプライがあり、時間が合えばご一緒させてくださいということで話がまとまりました。するとtake-iさんからも参加のツイートがあり、3人のライドとなりました。
あゆさんは去年5月、仲間との初めてのヒルクライムでご一緒して以来、take-iさんはレースやブルべの打上げ、そして新年会では顔を合せているものの一緒に走るのは初めて、というなかなかタイミングが合わなくてご一緒できないお二人と走る機会が出来てこれは楽しみ!と布団に入りました。

朝は4時半に起きてゆっくり準備して出発、7時集合のところを6時20分ごろ物見山の第二駐車場に到着。
b0144082_1361596.jpg

タイヤのセットなど諸々支度をして、6時40分頃出発。待合せ場所の公園入口は駐車場を出て左に行けばすぐそこですが、自走の方々といきなり走り始めると心肺が追いつかなくなることは目に見えているので、右に出てウォーミングアップに物見山を一周。南端から東側の上りは10%超の激坂ですが、走り始めていきなりなので激しく堪えました。もう帰ろうかと思うくらい(笑)
息を整えつつ公園入口に着くとtake-iさんはもう来られていました。
b0144082_1355955.jpg

あれこれお話ししていると7時丁度にあゆさん登場。
ちょっとだけお話しして早速出発です。この日は時間制限があったりじっとしていると寒かったりで、どこでも休憩は短めでした。

まずは白石峠の上り口まで。
b0144082_1363675.jpg

去年の11月半ば以来、4ヶ月ぶりの白石峠です。
b0144082_136548.jpg

上りの筋肉や心肺は間違いなく落ちているはず。一方、車載でここまで20㎞余りしか走っていないので脚が残っていることはアドバンテージです。さあ、どんなタイムが出るか?
どうせ抜かされるから、と自分が一番にスタート。しばらく走っていくとあゆさんに抜かされて、間もなくtake-iさんにもパスされます。
その後しばらくの間take-iさんの後ろ姿は視界に入っていたのですが、少しずつ離されていきます。そしてコース後半には明らかにタレてしまいましたが、何とかかんとか漕ぎ切ってゴール。
タイムは手元の計測で33分02秒。
昨年10月に出したベスト32分台には及びませんでしたが、4ヶ月ぶりならまあ及第点ですかね。
b0144082_1375313.jpg

そのベストを出した時に浮かれて声高らかに宣言した今年の目標、30分切りへ、ここから1割短縮・・・大変ですョ!いや、わかってますってw

ここも休憩はそこそこに切り上げて定峰峠に下りますが、ダウンヒルは寒い!!この日は秩父の予想最高気温が14度だったので、山の中もそこそこあったかいんじゃないかと思っていたけど甘かった!まだ8時台で日も射していなかったので、下りの寒さは半端ないものでした。
定峰峠でトイレだけ済ませると東秩父側にさらに下り、バス停の先で右に逸れて荻殿線を上ります。
ここは反対側から走ったことはあるけどこちらからは未経験だったので、行ってみようと思っていたところ。3㎞か4㎞くらいじゃないですか~と言って上り始めましたが、4.3kmくらいあったのかな?ピークの七重峠は相変わらずのバリケードです。
b0144082_1381715.jpg

ここからの下りは凍結対策なのか、砂が撒いてある部分が多く、そういうところは上りと変わらないんじゃないの?というスローペースで慎重に下りました。
下りきると小さいダムの横を通ってまた上り。これがまた結構あります。
あゆさんすいません、ここで勘違いから大ウソついてしまいました(笑)
ルートラボ引いたけど七重峠の上りに比べてこの碑原峠(あゆさんのブログで名前を知りました)は標高差1/3くらいで短いですよ、みたいなこと言いましたけど、それは逆向きに走った時の話でしたw。いや逆に走った時の印象もあってこっちは短いと思い込んでたんですけど、上れど上れどピークがこないからちょっと焦りました。
結局3km以上ありましたね~。
b0144082_138507.jpg

ここから白石峠上り口の手前までは一気にダウンヒル。その終点までたどり着いて後ろを見るとあれ、直前まで一緒だったはずのお二人がいません。
b0144082_1404765.jpg

2~3分待ちましたが下りてこないので上ってみると、ちょっと行ったところでtake-iさんがパンク修理中でした。声をかけてくれたそうですが気がつきませんでしたスイマセンー。
ポンプの不調があったりしましたが無事修理完了、そこからわずかに下りたところで白石峠への道に再び合流。
ここでお二人は帰路につくとのこと。自分はもうちょっと走りたかったので(何しろ車載ですからw)、ここでひとまず解散です。
お二人と走ったりしゃべったりして色々と刺激になりました。またよろしくお願いします!

100kmに満たないライドなので一話完結にしようと思っていたんですが、なかなか文章を書く時間がとれなくていつになるかわからないのでとりあえずここまで。単独行の後半はすぐ終わるかな?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-03-18 01:42 | 自転車 | Comments(0)

自主ブルベはあえなくDNF

どうにも天候不安定な週末が続いていますが、そんな中の日曜のライドのレポートなど。
日曜日、前回書いたように仕事でDNSとなったBRM215のルートを「自主ブルべ」として走ろうと思っていました。一週間前から怪しかった予報は二転三転、金曜日くらいにはイケそうになったものの、土曜日にはまた変わって午前まで雨、午後から曇りの予報となっていました。それがYahoo!やその他の予報で、weathernewsだけはぱらつく程度、のような書き方だったと思います。
土曜の夜、ダメだろうとは思いつつ一縷の望みを託して朝から出られる準備を整えて就寝。朝4時半頃起きてみると・・・空はどんより今にも降り出しそうな雰囲気ですがとりあえず降ってはいません。予報はずれキター(゚∀゚)ー!!と、後先考えずに準備を整え、5時20分頃出発しました。皆さまお察しの通り、この時点でたまたま止んでいたのが運のつき、だったわけです(笑)。
ブルべの出発地点、入間の豊水橋を目指しますが、所沢までは順調でした。所沢を過ぎたくらいからポツポツと降ってきて、やっぱり来たか、まあこの位なら何とか走れるだろ・・・と思っているうちに段々雨脚が強くなり、豊水橋についた時にはかなりしっかりした雨になっていました。
b0144082_1314494.jpg

スタート予定時刻の7時になりましたがとても出発する気にはなれず、一言ツイートして橋のたもとのサンクスに移動。パンなど食べながらどうするか考えます。
b0144082_132367.jpg

選択肢としては
①このまま帰る。
②入間界隈でファミレスか何かに入って雨がやむまで待ち、それから奥武蔵あたりを走る。
③雨ニモマケズ予定通りBRM215のルートを走る。

最初は②がいいかなあ、と思いましたが一人で3時間も4時間も暇をつぶすのはツラいのでひとまず除外。
①は帰ってから雨が止んで悔しい思いをすることは確実だし、どっちにしても濡れながら走ることになります。どうせ濡れるなら予定通り走って行けるところまで行き、どうしてもだめならその時点でDNFして帰るのがいいんじゃなかろか。多分ルートの大半が街中なので雨宿りの場所はあるはずだし、PC1くらいまで凌げれば雨も止むんじゃないか?
という結論に達し、雨脚が弱くなったタイミングを狙ってスタートしたのが7時42分でした。

ちなみに装備は春秋もののビブタイツ+ジャケットに防水タイプのウインドブレーカー(?)のような半端なもの。下半身はビブタイツのみで、おニューのシューズ保護のためそれほど寒くないだろうと思いつつ一応シューズカバーはしていました。
真冬は過ぎたとはいえ、こんな装備で雨中走行しちゃいけませんね。最大の反省点です。

雨脚が弱くなったところで出たとはいえ、そのままのわけがありません。当然強くなったり弱くなったり繰り返しますが、10㎞も走らないうちに結構強い降りになってきたので丁度現われたファミマにピットイン。
幸いなことにイートインコーナーがあったのでコーヒーブレイク。
b0144082_132172.jpg

隣に座ったおじさんに「雨の中自転車大変ですね~」などと話しかけられ、少しお話ししながら様子を見ます。またすこし小降りになったところでしょうがねえ、行ってみるかと再スタート。
その後も雨脚は強弱繰り返しますが、決してやむことなく降り続いています。
b0144082_1323882.jpg

b0144082_1325693.jpg

何とかPC1(スタートから約50km地点)までそのまま行きたかったのですが、またかなり強くなったのとトイレが差し迫ってきたのとで40kmくらいでセブンにin。
シリアル一つだけ買って食べ、また走りだしました。ブルべのキューシートだとPC1の締切時間が10時42分ですが、この時点で間に合うかどうか微妙な距離と時間です。もっともスタートが40分ほど遅いので、その時点で本来はDNSなんですけど(笑)。40分遅れのスタート+予定外の2回コンビニ休憩、でも何とか間に合わないかな~と思って最後はちょっと一所懸命走りPC1のミニストップに到着。
b0144082_133207.jpg

買物をしたレシートの時刻は・・・
b0144082_1333430.jpg

残念ながら5分間に合いませんでしたw。
買物をしてトイレを済ませ、席に座りましたが・・・寒いぃ!
それまでの2回の休憩では、濡れた防水ウインドブレーカーを脱いでしまえば寒さは感じず、このくらいならまだまだ行けそうだなと思っていました。
しかし脆弱な防水機能はついに飽和して、この時点で中のジャケットまでかなり濡れ、それまで感じなかった寒さが襲ってきたのです。
ジャケットが濡れても雨が止めば走り続けるうちに内部(身体)からの発熱でそのうち乾くだろう、と高をくくっていたのですが、まるで止まないので濡れっぱなしです。
この先もこのまま降り続けるのか?
考えてみれば北東へと向かうこのルートは雨雲と一緒に移動しているんじゃないか?
翌月曜は朝5時に家を出る出張、その後も一週間仕事で山場が沢山ありいつも以上にハードなので、風邪ひいてたら乗り切れないゾ・・
ということをいろいろ考えて、自主ブルべ自体はここでDNFとしました。
そうはいっても大利根(加須市内)まで来てしまっているので、ここから帰らなきゃなりません。南下すれば雨雲から逸れられるかもしれないし、走り続けて内部から発熱していれば風邪をひくこともないだろう、と来た道を逆に走り始めました。
結局、そこから10kmか20kmくらい走ったあたりで雨は止み、その後もずっと降ることはありませんでした。進路を変えたからかな、と思いましたが、予定通りに真壁を目指してもほぼ同じだった模様です。

時々停まってスマホで地図を見ながら走りましたが、盛大に見間違えて遠回りしつつ一応方向としては南に向かいました。
権現堂公園なるところでトイレ休憩
b0144082_1335661.jpg


春日部の街を通って
b0144082_1342012.jpg


さいたま市に入り
b0144082_1343897.jpg


大宮の東のセブンで昼食休憩、おにぎりと肉まん
b0144082_135260.jpg


たまたま浦和駒場スタジアムの前を通ったので記念撮影。勝利の翌日なので気持ちよく撮ることが出来ました。
b0144082_1352233.jpg

ここでは未だに観戦したことないんですよね。一回観に来たいんですけど、今や平日のカップ戦くらいしかやらないからなかなか難しいですね。

その後は川口→赤羽と通って15時半くらいの帰宅、結局156㎞のライドでした。
b0144082_1354140.jpg


まずは今回のライドの反省点:
これは何といってもろくな装備がないのに雨中走行の可能性がある中で出発したこと。去年の夏も奥武蔵で2回ほど雨に降られましたが、夏はまあ濡れても何とかなりますが冬はそういうわけにはいきません。一歩間違えば今頃寝込んでた可能性もあるわけで、安全側の判断が必要です。まあ走りたいからどうにかなるか、と思っちゃうんですけどね。
雨の中走らなきゃならないシチュエーションってブルべと、他にはそれほどないかもしれないですけど、もうちょっと揃えとく必要ありです。また散財か?

そして今回のライドのミッション:
①ロングライド:今年初の200㎞越え
実はBRM321群馬300kmにエントリーしています。300km自体走ったことのない距離ですが、200kmも膝を痛めた昨年11/30の道志みち以来走っていません。
200㎞のコースを完走した上で入間までの往復を自走にすれば250km超で、ほぼまっ平なので無理なく距離を走って脚を慣らすには丁度いいはずでした。
しかし残念、このミッションは完遂ならずです。
超爆向い風のカスイチ154m、この日の雨中走行156㎞、これらは消耗度で200km超えに匹敵するはず、と前向きにとらえておきましょう。

②ハンドル廻りセッティング再点検
ハンドル廻りのセッティングは唯一のブルべ体験、昨年のBRM914上毛三山の時と同じです。ただ、その時に作ったけど必要なくて使わなかった「光ファイバーキューシート照射システム」(笑)を、まあせっかくだから一度試してみようかな、と思っていました。
(ちょっとわかりづらいですが帰宅後に撮影)
b0144082_1355616.jpg

中華ライトから光ファイバーの束でキューシートを照らす仕組みで、大袈裟な割に光がちょいと弱いので、一応試すだけ試してあとは百均のライトでもつけようか、と思っていました。結局暗いときにキューシートを見る機会がなかったのでこのミッションも完遂せず。DNFしなくても明るいうちにゴールしていた可能性もあるので、どちらにしても試せなかったかも。最終的にはこれでガーミンを照らすかもしれません。

③キューシートで走る
そのBRM914上毛三山の時は、上りに注力するためキューシートはセットしたもののメインでは使わず、ほとんどスマホに地図(ルートを登録したもの)を表示してそれを見ながら走りました。それも一つの方法ですけど、やっぱりキューシートで走るのが基本かなあ、ということでこれを練習しました。雨降りで、防水でないスマホをホルダーにセットすることもできなかったので完全にキューシートのみの走行となりました。
それほど難しいコースではなかったので、これはムリなく走れましたね。もうちょっと字を大きくするとか、シート自体はすこし改良しようと思います。
まあ、できたといっても50km余りなので50%以下の達成率でしょうか。

④かりんとう饅頭ゲット
今回のコースは往復完全に同じ道をたどるルートですが、その折り返し点が真壁のPC2です。そこからほんの3~4㎞コースを外れると「かりんとう饅頭」で有名な沼田屋があります。以前仕事でつくば市内に通っていた時に2~3回お土産にもらって食べたことがあってその美味しさに感激しましたが、しばらくご無沙汰していました。
あの美味を久しぶりに味わいたい!5個セットを買って一つその場で食べ、4個をお土産に持ち帰って4人で食べれば丁度いい・・・そのためにボトルケージには空のヴィットリアツールケースを刺してありました(笑)。しかしPC2まで遥か50kmを残してDNF。このミッションもかなわず・・・

こうやってみるとミッションの8割は果たすことが出来ず、何のために走りに行ったのかさっぱりわからない結果となりました(笑)しかも帰宅後は泥だらけのバイクを掃除するおまけつきです。
どんなシチュエーションでも走れれば楽しい、ということがわかったのが収穫か?いや、この位の条件ならまだ何とか楽しく走ることができると言うべきですかね。もっと寒かったりもっと雨が激しかったりすればとても楽しむことは出来ず悲惨な結果が待っていたかもしれません。
楽しく走れる限界を探すライド、ということにしておきましょうか。

そして今度の週末・・・今のところ日曜はまたしても雨の予報となっています(怒)。また限界を探しちゃうんでしょうか?いやいやそれは避けたい、何とか好天に好転してくれや・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-03-10 01:40 | 自転車 | Comments(2)

尾根幹とあの坂、クランク長の話など

今週前半は多忙でブログの文章を書く時間がとれず。いつの間にか木曜になってしまいました。過ぎた週末のことを思い出しつつ書くよりも、次の週末どうするかに頭がいってしまいます。当然ですね。
といいつつこの前の週末は・・・また日曜の天気が悪かったですね。
当ブログ的にはネタがなくて困ってしまいます。
いい天気だった土曜日、シロナゴさん送別ライド最終章が企画されていたのですが残念ながら仕事で参加はかなわず。午前中だけは何とか時間がとれたので少しですが走ってきました。
時間がとれない時の定番・・・荒川CR・彩湖方面か、尾根幹廻りか、の二者択一です。
レパートリーを拡げたいですけど、短時間で効率よく距離を稼ごうと思えば前者、少しでも上りたいと思えば後者、地図を見てもなかなか他の選択肢がありません。
で、最近は荒川方面が多かったので尾根幹を選択。
朝6時に家を出て、環七→荒玉水道線→甲州街道で西へ。
連光寺坂~尾根幹~小山田周回→ジャイアンツ坂とまわりました。いつもと違うのは、途中で寄り道して先日の裏尾根幹ライドで惨敗したあの激坂に再チャレンジしたこと。
結果は・・・・惜しいところで足つき、リベンジならずでした。勾配自体はほぼ克服したんですけど、荒れた路面にコントロールを失いそうになってあと2~3mのところでこらえきれず。むむむ、悔しい・・・きっと次回は制覇できるはず!
その後は小山田周回に入っていつもの尾根緑道で休憩。
b0144082_1455734.jpg

この日はほとんど写真を撮らなかったのでアップできるのはこれくらいです。
尾根幹に復帰後、デザートにジャイアンツ坂を上って撤収。
11時ちょっと前に帰宅、それから着替えてクロスバイクに乗り換えて仕事場に行きました。

ロードバイクのすぐ後にクロスバイクに乗ると、ポジション、重さ、ブレーキの効き、全てが違って最初は戸惑います。でもちょっと走るとすぐに慣れて、平地であれば慣性の問題なのかスピードに乗るとかなり楽しく漕ぐことができます。かけているトルクがそのままスピードに変わっている感覚。
これはクランク長の違いもあるのか?と勘ぐっているのですが、ロードバイクは165mm、クロスバイクは170mmです。
一般的には身長の1/10が標準と言われていて、自分は167cmなのでまあどちらでも適切といえるのでしょうけど、やっぱり長い方がモーメントがかかりますからね。クランクアームだけ取り換えられれば試してみたいけど、チェーンリング込みで2万円以上でしたっけ?5mmのためにそんなに出せません(笑)。

今度の週末はまた土日とも怪しい予報ですが、日曜日に天気が持てばこの前仕事でDNSとなったBRM215埼玉200のコースを自主ブルべで走ってみるつもりです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2015-03-06 01:53 | 自転車 | Comments(2)