L S C H

タグ:トレーニング ( 49 ) タグの人気記事

奥武蔵・また天気にやられた

先週は雨で予定をこなせずちょいと消化不良だったので、今週も同じく奥武蔵行きを計画しました。
白石峠~牧場~定峰線と走ってから丸山線で秩父側に下りて、有間峠に上るルート。有間峠は名栗側からしか上ったことがなかったので、お初の秩父から上れば200km3,000mコースかな、と。
週末の天気は東京・埼玉は土曜が曇りで日曜が曇り+雨。群馬は土曜も雨予報だったのが気になるところですが、めずらしく二連休となったので土曜の決行としました。
前週と同じルートを順調に進み、K30に入って北上するとやがて左手にこれから向かおうとする山々が見えてきました。ところが山の上の方は暗いグレーに煙って、明らかに雨が降っている様子。くッ、またダメか、と思いつつ田中ファミマにピットイン。
b0144082_21450584.jpg


ツイッターをチェックすると、日曜に続いてまたもかじさんと入れ違い。日曜は30分差でしたが、この日は自分の出足が遅かったので1時間差でした。
イートインコーナーで補給しながらどうしようか、と思案しているとローディがやって来て目の前にバイクを停めました。キャニオンのUltimate CF SLXでしたが(羨ましい・・)、びしょ濡れではないものの雨中走行の後で乾きつつある風情です。(どこから来たのかわかりませんけど)
これはダメだ、ととりあえず予定のルートは諦めました。
とは言っても先週と同じくここまで来てそのまま帰るのはさすがにもったいないので、低いところを上りつつ南に逃げていくことにしました。

ファミマを出た時のお山方面。明らかに雨降ってます。
b0144082_21454030.jpg

まずは予定通りに田中交差点を左折、白石峠方面へ。
b0144082_21482880.jpg
ときがわベースを超え、宿交差点を左折です。
梨花へは向かわず道なりに進み、まずはくぬぎむらへ。短い上りをできるだけたくさんこなし、各坂でstravaのPRを出すことを目標にしました。
b0144082_21490204.jpg
b0144082_21492909.jpg
最初はまだ脚もフレッシュなのでよく廻ります。距離も短いので気持ちよく上れてめでたくPR更新(ってのは全て後でデータをアップしてわかったことです)。まあPR出せるのはいつもちんたら走っているから、なんですけどね(笑)
b0144082_21494083.jpg
すぐにそのまま下って根性坂の横から裏梨花。
b0144082_21501931.jpg
ここはあんまり走ったことがないから、記録上は2回目(実際は3回目かな?)でこれもPR更新。
b0144082_21510321.jpg
梨花カントリーの横を抜けたらその先で左に逸れて弓立山へ。
b0144082_21514691.jpg

てっぺんまで行きましたがここはstravaのセグメントが設定されていなかったので記録なし。
b0144082_21515778.jpg
天気は悪いけどそれなりに眺めはいいです。

東側に下りてちょっとだけ上り返し、そば道場の横から大附の激坂を下りて
b0144082_21524376.jpg
先週に続きまた楠線。短いですがここもPR更新。10回以上走っているところなのでそれなりに嬉しい(笑)
そのまま下りていってK61を右折、次は桂木観音を目指します。
b0144082_21530292.jpg
滝の入線をこちらから走るのも久しぶり。
b0144082_21531451.jpg
最初はそれなりの勾配、左折してからはほぼ平坦。そして最後の激坂へ!
ここは最後の激坂しかセグメントがありませんでしたが、そこも何とかPR更新。
b0144082_21533134.jpg
今までのPRは3年前、初めてYabooさん達と走ったコースの最後に何とかかんとか上りきった時のもの。あの時は初めてだったのでとにかく遅れないように、と頑張っていたのかな~、とかまるで進歩してないな~、とか複雑な感想です(笑)
K61から逸れてすぐに小学生の息子と父親の親子連れをパスしましたが、やがて彼らもやって来ました。訊かなかったけどあの激坂も上ったのかなあ。大したもんです。
トイレに入ったり飲み物を飲んだりしているうちに彼らは先に行ってしまいました。

次は毛呂山方面に下りていき、途中で右折してエーデルワイスGC経由で鎌北湖へ。
エーデルワイスの上りでまたさっきの親子に遭遇。「また会いましたね~」と挨拶しつつ先へ進みました。
そして鎌北湖。
b0144082_21535555.jpg
ここからグリーンラインに入りますが、この序盤の上りがこの日の行程で一番キツかったですね。
b0144082_21541952.jpg
北向地蔵
b0144082_21540691.jpg
一本杉峠
b0144082_21542959.jpg
と通過、このあたりはいくつかセグメントがありましたがPRならず、ってかあんまり更新するつもりで走っていませんでした。
阿寺線を下ります。
b0144082_21544689.jpg
b0144082_21545933.jpg
東吾野駅でトイレに入り
b0144082_21550816.jpg
最後の上り、天覚山。
b0144082_21552390.jpg
ここも結構いい感じで上っていけました。
b0144082_21553308.jpg
b0144082_21554129.jpg
ピークに到着。
b0144082_21561027.jpg
以前は手書きで「天覚山→」っていうショボい立て札があっただけでしたが、久しぶりにきたら立派な看板が立っていました。天覚山の東峠っていうんですね。
ここは残念ながらPRならず。ってか2分も遅いって手ごたえがあった割にがっかりです。ゴールラインを越えずに写真を撮ったりしたかな?それなら許せるんだけど。
b0144082_21562430.jpg
その後は小瀬戸交差点からK70に入って飯能永田のセブンで補給休憩。直前からまた雨がポツポツきたので雨宿りを兼ねてです。
b0144082_21563958.jpg
この時の雨雲の状況はこんな感じ。
b0144082_21595446.png
まあ大したことないだろう、と思ったのですが・・・
その後は飯能市街を抜けて299バイパスに。ここの入間との間の非人間的な上りがイヤであまり通らないようにしているのですが、この日の「短い坂を一所懸命上る」コンセプトに従ってここを走ります。
天覚山を「最後の上り」と書きましたが、本当の最後はこっちでしたね。
b0144082_22010341.jpg
車に遮られて見えませんが、この先が長い上りになっています。勾配部分の長さは連光寺坂の半分、勾配はもちょっときつめです。完全に直登なので心が折れます。最後タレましたがなんとかPR出ました。
R463バイパスをそのまま走っている間も雨は降り続いています。この日は曇り予報だったせいか、歩道を歩く人とか、ママチャリに乗っているおじさんお兄さんなど、そこいらも傘なしで濡れている人が多かったですね。
新所沢街道~千川通りを走りましたが西東京辺りでは完全な土砂降りになったり、結局飯能から家まで40kmくらいずっと雨中走行で帰ってきたのでした。
b0144082_22021555.jpg
154km1946m、田中で山を見上げた時はこんなに走れるとは思いませんでした。当初の予定よりは小さい数字ですが天気からすれば上出来でしょう(^^;


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-08-01 22:04 | 自転車 | Comments(0)

白石峠~梨花~楠線

ブログ更新一週空けました。海の日がらみの三連休は前回書いたようにフル出社。午前中は時間があった真ん中の日曜日も気力がわかず結局3日間クロスバイクで出勤しただけ。せめてもの罪滅ぼし(笑)にちょっと遠回りしてそれぞれの走行距離は20km、30km、40km(直行直帰で約20km)。3日間で100kmいきませんでした。
昔暮らしたそばのこんなところに寄り道も。
b0144082_08234485.jpg
これがどこかわかる人はかなりのマニアかと。具体的な地名、っていうより○○の○○に出てきた場所、という意味で。


この週末、日曜日は天気予報が思わしくなかったのですがいつもの奥武蔵に行ってきました。
b0144082_08241416.jpg
前回と同じルートでしたが、K30に入るぐらいからポツポツ雨が。予報では午後からって話でしたが・・・
そんな天気だったのでいつものセブンではなくイートインがある田中ファミマへ。
b0144082_08242728.jpg
そこでツイートしましたが、自分のスマホは「田中」と打つと予測変換で「セブン」と出ることに気がつきました(笑)
そんなにいつも来てるわけじゃないのに・・・
そして、かじさんも同じファミマから30分前にツイートしていて、雨が降ってきたので帰る、とのこと。残念入れ違いでした。
自分もそこで帰るっていう選択肢もありか?という気もしましたが、ちょっと降りが弱くなってきたのと、はるばる50km以上走ってこのまま帰るのはさすがにもったいないあなあ、と予定通りこの先へと走ることにしました。
補給休憩を終えて外に出ると雨はほぼ止んでいて、白石上り口までの道はほとんどドライでした。
b0144082_08250142.jpg
上り口に到着、いつものように写真を撮ったら上り始めます。
b0144082_08251072.jpg
前の週末ちょっとしか走れなかったせいか、この日は家を出た時から脚が軽くてすごくよく廻る感触。これは久しぶりにいいんじゃないの!?なんて思いつつヒィヒィ上り、フィニッシュしてガーミンのラップボタンを押すと・・・ここのところずっと続いているベストの2分以上落ちのタイムですよ(笑)
b0144082_08252703.jpg
またか・・・と思いつつやっちん茶屋でガリガリ君梨を買ってかじりつきます。気温はそれほどではありませんが、雨が降るくらいだから湿度が高く暑いこと暑いこと。
人も少なくて茶屋のおぢさんも他の人と「ガソリン代くらい稼いだら帰るかな~」なんて話をしていました。

ここで雨が降っていなければ定峰方面に下りて林道定峰線を上ろうと思っていたのですが、前回に続いてまたも割愛。このまま下って梨花~楠線で帰ることにしました。北から天気が崩れるという予報だったので、そっちに行けば少しは違うかな?と、まあ距離的にはすぐそばですからそんなに違うわけないんですけど、標高込みで少しはましかな?と淡い期待をかけて。

で、萩日吉神社の横から梨花カントリーへ。
b0144082_08255554.jpg
路面はウエットですがほとんど止んでたかな。もう何回も何回も上っているこの道、割と楽に脚が廻ったのでこれはPR行けたかも?と思ったら2番目の記録でした。PRには1分以上及ばず、でしたがそのPR出したのは去年の5月、白石峠のベスト出した時のライドです。白石~定峰線~梨花と走っています。今の自分から見たら神がかり的に調子よかったんですねえ。何がよかったのか遡って自分に訊いてみたいです(笑)。

そして最後はこのコースではお決まりの楠線。
b0144082_08264273.jpg
70mくらいしか上りませんが、〆にはちょうどいい程よい勾配です。
ピークを越えて大クスの横を過ぎ、下り途中で少々写真など。
b0144082_08265109.jpg
あとはいつものルートで帰路につき、豊水橋のファミマで昼食休憩。

清瀬の市街地に入る直前に何となく後輪に変な振動が・・・見るとタイヤがペチャンコになっています。久しぶりの走行中のパンクです。
歩道に乗り上げて修理開始。
b0144082_08270713.jpg
タイヤレバーでリムからタイヤを外し、チューブを抜いてタイヤの内側を丁寧に指でなぞります。が、何も触るものがない・・・2周以上触ってみたけどどうしても何も見つからない。
リム打ちパンクか?チューブを少しずつ伸ばしてみても何も見つからない。
???空気を入れた時にバルブをしっかり閉めていなかったのか?いやそんなはずない・・・
チューブに空気を入れてまとめて押してみても空気が抜ける音もしない。
どうしても原因が見つからないので釈然としないまま新しいチューブをタイヤの中に入れ、タイヤをリムに嵌めてボンベで空気を入れました。一応パンパンに空気が入ります。
その場でタイヤを弾ませてみても抜ける様子はなし、なんかよくわからないけど大丈夫かな、とタイヤをフレームにセットして道具を片付け再スタート。後から考えても、こういう中途半端な対応で問題が解決しているわけがありません。賢明な読者の皆さんはどこに問題があったのかわかりますか?(笑)


2~3㎞走って清瀬の市街地を抜けたあたりで、案の定さっきと同じイヤな感触が後輪から伝わってきました。
くっそ・・・
また歩道に乗り上げて自転車をひっくり返して一連のめんどくさい作業をこなし、一体なんなんや!!とタイヤを撫でてみたら・・・すぐに原因が見つかりました(笑)
タイヤの外側に小さいガラス片のようなものが刺さっていたのです。タイヤを外した状態だと内側には顔を出さないけど、空気をパンパンに入れて走ると接地圧でタイヤ内側に達してチューブを微妙に傷つけてスローパンクする、ということだったようです。最初のパンク修理の時に内側ばっかり一所懸命原因を探して、外側はろくに触っていなかったのでこれを見過ごしていた、という間抜けぶりです。
ふう・・・新しいチューブをだしてパンクしたチューブをしまうのが億劫になり、家まで15kmもないくらいだし、ということで非常時用にツールケースに入れていた簡易修理パッチをチューブに貼って元に戻して修理完了。
外したり嵌めたりはスムーズにできたのですが原因追求等で時間を喰って、2回で合せて1時間近くタイムロス。
その後は順調に家まで辿り着きました。

b0144082_08343388.jpg

135km1300m、ほんとはもうちょっとがっつり走ろうと思っていたのですが、天気が天気だっただけに走れただけでももうけもの、って感じでしょうか。梅雨も明けて本格的に夏になりました。秋のヒルクライムレースへの走り込みも兼ねてあちこち走って上りたいですね。全くノープランですが。






にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-07-25 08:38 | 自転車 | Comments(2)

奥武蔵・暑さで割愛ライド

あっという間に金曜日になってしまいました。
この前の日曜日は普通に奥武蔵へ。
大小合わせて4~5本がっつり走ろうかと思ったのですが、暑さにやられて2本半で退却しました。
朝は目覚ましでは起きられず、予定より1時間遅れの6時20分スタート。
奥武蔵方面に行くのはいつも2~3の決まったルートで飽きてしまったので、今回は初めての道をガーミンに入れて行きました。
stravaのあゆさんのログを参考に、関越の横から鶴ヶ島あたりを通過するルート。部分的には以前帰りに走ったことがある道ですが、行きに使うのは初めて。
b0144082_12182239.jpg
信号も少なくて走りやすかったので、何回か走ってしっかりマスターしておきましょう。

で、50km余り走って田中セブン到着。
b0144082_12185032.jpg
トイレに入って買物を済ませ、外のベンチで補給しつつツイッターを見てみると、poppoさんが15分前に田中セブンから呟いていました。タッチの差で入れ違いだったようです。
この時点でかなり気温は高く、へばっていたので長めに休憩、そして多めに補給。
poppoさんが白石に上ってそのまま下りてくればどこかでスライドできるかな?と思いつつ白石峠へと出発です。
田中セブンに着くまでもちょっとその気配がありましたが、どうも気分がすぐれない・・・思った以上に暑さで体力が奪われているようです。補給は沢山したけど水分が足りなかったかな?走りながらこれだけ汗をかいたのもこの夏初めてか、という感じ。
b0144082_12191956.jpg
白石の上り口に着いたらいつもは写真を撮ったら心拍が下がらないうちにすぐアタック開始するのですが、座り込んで水を飲んでまた休憩です。
b0144082_12195843.jpg

一休みしたら気を取り直してアタック開始。
前半はここ最近の入りよりちょっと飛ばし気味を意識して走ります。前半抑え目で後半飛ばす、っていうセオリー通りのつもりでやってもまるでダメなので、自己ベストを出した時の前半飛ばし過ぎをちょっと思い出してみよう、という意図です。
そうやって上っていくと1kmくらい行ったあたりか、予想通りpoppoさんとスライド。こちらは呼吸が苦しくて手を挙げることしかできませんが「おお、gonさ~ん」と声をかけてもらいました。
曲がりなりにも(笑)TT中だったのでそのまま上り続け、結局後半は暑さのせいもあるのかいつもよりタレて、ベストの4分落ち、昨年の春以来では一番悪いタイムでした。もうこういうタイムを出しても驚きません(笑)
b0144082_12204809.jpg
ゴールした時はもう汗みどろで暑すぎ、苦しいぃぃ!ってことでやっちん茶屋でまずはアクエリアスを買って一気飲み。
ふううぅぅ・・・と一息ついていると、あれ、さっきスライドしたはずのpoppoさんが目の前に走ってきましたw
なんと下りきるとそのままおかわりで上ってきたそうです。この前日にあゆさんも2本上ったそうですが、いやいやとてもそんな、他のもちょっとぬるい峠ならともかくここで2本はなかなかできることじゃないですよ。参りました。さらにガリガリ君を食べてクールダウンしつつ色々とお話し。poppoさんもこの日は30分を切れなかった、ってことなので、それなら自分がワーストのタイムでも致し方なかろう、と無理やり自分を納得させてみたり(笑)
b0144082_12202041.jpg
2本上ったpoppoさんはこれで帰る、とのことなのでここでお別れです。またご一緒しましょう!
その後でさらに水を買ってボトルに補給。やっちん茶屋で3個も買物したのは初めてかな。いつもお世話になってますから、たまには多めに貢献しないと。
本当はここから定峰峠の先まで下りて定峰線を上り、さらに余力があれば大野峠線を下りて奥武蔵支線を上って、などと考えていたのですが、暑さでへばったので無理はやめておこうとあっさり割愛。グリーンラインをそのまま進みました。
b0144082_12211197.jpg
トレイルランか何かの大会をやっていて大野峠がエードステーションになっていました。
b0144082_12212543.jpg

b0144082_12224909.jpg
刈場坂峠で写真を撮ったら刈場坂線を下ります。
一人で下るときは写真も撮ります。
b0144082_12230749.jpg
b0144082_12231672.jpg
下りきったら久しぶりに正丸峠へと上りました。
b0144082_12233144.jpg
白石峠とはうって変わってこちらではよく脚が廻ります。勾配がずっと緩いので当然なんですが、あれここってこんなに緩かったっけ?って感じで軽快に上っていくことができました。
b0144082_12234238.jpg
b0144082_12235372.jpg
結果的にはstravaのPRをなんと3分半も更新していました。今までの記録がどれだけ遅かったんだ、ってことですが(笑)元の記録の時はどんな風だったんだろうとここまで書いてから改めてその時のブログを読んでみたら、笑っちゃうことに全く同じことを書いています。
「あれこんなに勾配緩かったっけ?って感じる気持ちいい斜度の道でした」だと(笑)。その時も同じく白石峠からここに来たので脚の使いグアイも同じですね。どちらもそれほど本気でアタックしているわけではないにしろ、3分縮んだってことは緩勾配ならトレーニングの成果が少しは出てる、と見ていいのかな?うんうん、そう思わないとやってられないですよ~。
b0144082_12241077.jpg
正丸峠は写真を一枚撮っただけでそのまま先へ。下りてちょっとだけ上って山伏峠。
b0144082_12140315.jpg
ここも一枚撮ったらすぐ下り、K73を東へ進みます。
b0144082_12251090.jpg
名栗湖の入口などを通り過ぎ、原市場のセブンで補給休憩。
前はなかった木製のバイクラックが置かれていました。
b0144082_12252000.jpg
カンカンの日照りの中で補給したら、最後の激坂「東都飯能カントリー倶楽部」を目指してさらに東へ。右折する場所がわかるか定かでなかったのですが、案の定気づかぬまま小瀬戸の交差点まで来てしまいました。
そこでスマホの地図で再確認、来た道を戻って今度は無事に左折。しばらく道なりに進むと右折して上っていく道があります。
b0144082_12255632.jpg
これが東都飯能CCへの上りの始まりです。凄く久しぶりですが、あとで確認したら前回来たのはちょうど2年前の7月でした。
上り始めて間もなく勾配はどんどん上がり、あっという間に15%超。ガーミンの表示で最大17%まで上がりました。そんな勾配なのでキツいのは当たり前ですが、それにしてもちょっとキツすぎる、17%でこんなに止まりそうになるとは、やっぱりトレーニングの成果なんてまるでないんじゃないか・・・とちょい落ち込みつつ淡々と上ります。急勾配のピークを超えてちょっとだけ緩くなったところで右のシフトレバーを動かしてみると、なんとあと1枚残っていました(^^; そりゃキツいわけですよ。15%超の激坂で後ろが25tか28tかは全然違います。
ちょっと安心しつつ上を見上げるとこんな感じ。
b0144082_12264508.jpg
すぐ目の前なのにはるか上方にガードレール。そこまで上れば確かゴール、と覚えていました。
そして何とか上りきりました。
b0144082_12265782.jpg
このあとはずっと下って岩蔵街道に入り、いつものK179には入らずそのまま南下して箱根ヶ崎で新青梅街道。なんとなくたまにはそっちで、って思っちゃったんですよね。でもこれは失敗。新青梅街道は車線幅が狭く混んでいるのですごぉーく走りにくい!田無を超えるまで10km余りはそんな状態が続き、その先はいつも通りにスムーズに走って帰宅したのでした。シャワーの後はこの夏初めての家かき氷で満足満足。
b0144082_12270881.jpg

明日からの三連休は残念ながらフル出社になりそう。日曜の午前くらいは車載で白石に上りに行けるかな?

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-07-14 12:48 | 自転車 | Comments(2)

奥武蔵・夏至チャレコース前半ライド

前回書いたように、6/18(日)はYabooさん作成夏至チャレコースの前半(の前半)を走ってきました。
全走破すれば獲得標高6,000mに迫るこのコース、一昨年は「夏至の日チャレンジ」として日の出からフルに走り、自分は途中省略を含めて4,800m上りました。(YabooさんとCB山さんは最後の一本を除きフルに走って5,000m越え)
今年もチャレンジすべく24weさんから打診があったのですが、残念ながら皆さんのスケジュールが合わず、揃ってのチャレンジは見送られることに。

24weさんは6/22か24に正規ルート・日の出スタートで走られるようですが、今の自分にはそこまで気力がない・・・
結局自走で行ってルートの前半を走ることにしました。
鎌北湖からグリーンラインに入って、高山不動→梅本線→刈場坂線→大野峠線→定峰線→白石峠というルート。
何とか定峰線までは走り、白石峠の上り口に着いた時点で15時を回っていたらそのまま帰宅ルートへ、と考えました。

そのためには日の出、とまではいかないまでも5時には家を出ようと思っていたのですが。
ソロだからいいやとライド前夜にしては多めにビールやらを呑んだのと、アラームかけ忘れ(いつも布団に入ってからiPod touchのアラームをセットするのですが、布団に入った瞬間に眠ってしまったw)で、目が覚めたら5時をまわっています。しまった・・・こうなってしまうと焦ってもしょうがないというかテンションが下がってしまい、頭が冴えるのを待ちつつのんびり準備。
結局家を出て走り始めたのは6時10分頃。これでは予定のルートをこなせそうにありません。
清瀬~所沢~入間といつもの道を通って、最初の補給はいつもの日高陸橋のローソン、ではなくその裏手のセーブオンを目指しました。
ところが、あるはずのところに見当たらない・・・スマホの地図を見ながらこのあたりのはず、とうろうろしてみると、さっきはなぜこの前を気づかず通り過ぎたのか、ローソンへの改装工事の真っ最中で「7月14日ローソンオープン」と大きく貼られていました。
仕方なくいつものローソンにUターン。また10分以上時間を浪費しました。
b0144082_19451034.jpg
新しいローソンにはイートインがあることを願うばかりです。
時間短めに補給を済ませると、また開店準備中のローソンの前を通ってまずは鎌北湖へ。
b0144082_19462415.jpg
ここからが、この日のライドの本番、一言ツイートして走り始めました。
b0144082_19465944.jpg
まずはグリーンラインを上って北向地蔵、天文岩を通過、笹郷線が合流する一本杉峠。
b0144082_19480398.jpg

ちょっと見づらいのですが、カンバンの柱に「一本杉峠」という標識が打ちつけられています。
以前はどこにも一本杉峠って書かれてなくて何かないかと探し回ったものですが、最近追加されたみたいです。
さらに顔振峠など通過、
b0144082_19490493.jpg
b0144082_19495583.jpg
八徳入線を下りていきます。
b0144082_19504797.jpg
下りきるとここ。
b0144082_19511767.jpg
一本目からいきなり激坂の高山不動です。
前半は3~4%の緩い勾配が続きます。
b0144082_19514360.jpg
なかなか雰囲気もよろしい。後半になると段々厳しいところが増えてきて、コンクリート舗装前にガーミン読みで最大16%まで行きました。
b0144082_19521753.jpg
そしていよいよここ。
b0144082_19524178.jpg
15%超が延々続くコンクリート真空工法(輪っか)の道。
えっちらおっちら上ります。道幅は広く誰もいないので、蛇行もダンシングも自由自在ですが、なんとかシッティングの直登を心がけつつ。
3回目か4回目なので先を見上げて度肝を抜かれることもありません。停まりそうになりつつも着実に進み、最後の急勾配に入る直前に写真を撮ったはずなのに残っていない(笑)・・・バランスを崩さないギリギリのところだったので、押したつもりのシャッターが押せていなかったのでしょう。
b0144082_19531966.jpg
グリーンラインにたどり着いたら写真を撮って次のコースへと進みます。
猿岩線の終点。ここを下りて
b0144082_19534772.jpg
いつものように三滝入口のトイレに寄り道。
b0144082_19540007.jpg
とって返して梅本線へ。
上り始めの龍隠寺。
b0144082_19542349.jpg
ここは結構長丁場で、前半の川の横を走るあたりが急勾配、山の中に入ってからは緩めです。
b0144082_19550106.jpg
b0144082_19553127.jpg
いつの間にかバックミラーに小さく一人のローディが映っていて、大きくも小さくもなりません。同じくらいのペースかなと思いつつ走っていましたが、峠まで1kmくらいのところで急にペースアップしたのか自分のペースが落ちたのか、一気に間が詰まって抜かされました。
間もなく終点、ほぼ飯盛峠です。
b0144082_19560061.jpg
そのままグリーンラインを刈場坂峠まで。
b0144082_19562636.jpg
b0144082_19570686.jpg
ここでちょっと補給休憩、手持ちのシリアルだかゼリーだかを摂りました。
b0144082_19573094.jpg
そして刈場坂線を起点まで下りていきます。一昨年の夏至チャレではこの下りで2回目のパンク、修理したらそのままそこから上りかえしたのでした。
今回は無事起点まで下りて、そのまま来た道を上り返します。
b0144082_19575749.jpg
この刈場坂線、以前はそれほどキツくないと思っていたのですが、去年何回か上ったうちのどれかが妙にツラくて、侮りがたしの印象に変わっています。
b0144082_19584436.jpg
b0144082_19591275.jpg
今回は・・・意外にキツくないじゃん、という感じで上りきりました。でもPRは3年前にYabooさん達と初めて走った時のものなんですよね。全く進歩してないってこと?
b0144082_19593573.jpg
看板で写真を撮って次へ。
b0144082_20000754.jpg
奥武蔵支線を下りて自販機で飲物を補給、そのすぐ先の大野峠線を上ります。
b0144082_20004924.jpg
行き着く先は高篠峠なのになぜか大野峠線。
予報では午後から雨が降ることになっていて、24weさんやあゆさんから天候に気をつけるようツイートももらっていました。
よってこれが最後の一本とここに来た時点で決めていました。予定通りに起きていればやっぱりあと一本、林道定峰線まで行けたかな。
b0144082_20012849.jpg
b0144082_20014918.jpg
大野峠線はちょっと短め、4kmないくらいなので無理なく高篠峠に到着。
b0144082_20020913.jpg
ここから白石峠までグリーンラインを走ってそこから下界に下ります。最後に白石峠でガリガリ君が食べたい、やっちん茶屋やってないかな・・・と淡い期待を胸に道を急ぎますが、白石峠はもぬけの殻、人っこ一人いませんでしたw
b0144082_20022531.jpg
そこから下りて慈光寺バス停でトイレに寄り道。
ついでに持っていた最後の補給、スポーツ羊羮をちうちうしました。
この日のルートは途中で補給食を調達することができないので、ゼリーやらシリアルバーやら羊羮やらを多めにウエストバッグに詰めこんできてたのですが、ここで丁度消費しきったのでした。

後は最近のいつもの道で物見山から戸守を抜けて荒サイにin。その前後から雨がぱらついてきました。
b0144082_20031472.jpg
そして、ここまでの道々脚は売り切れているものの「平地は別腹」理論でなんとか30km/h前後をキープしていましたが、だんだん力が入らなくなってスピードもだだ下がり、25km/hを割るくらいになってきました。
単に脚がないのか軽いハンガーノックか、自分でもよくわからない・・・わからないってことはきっとハンガーノックなんだろうなあと思いますが、それほどのことはなさそうだし、残り20kmくらいならこのまま行けるかな、とも思いました。
荒サイに入っちゃうとコンビニに寄るのが色々面倒なので。
まあでもちょっと休憩して飲み物くらいは、ということで彩湖に寄り道。
この時点で18時ちょい前くらい。見事に誰もいません。無人の彩湖なんて初めてですね。
b0144082_20034720.jpg
自販機を眺めるとドデカミンストロングがあったので、わずかなエネルギーに期待して購入。飲みながら家人にLINEを送ったりして、再スタートするとあら不思議、気分がすっきりして脚も(比較的)よく回ります。
補給がよかったのか休憩がよかったのか、よくわかりませんが彩湖から自宅までの10kmほどはそれほどキツい思いをせずに帰ることができました。雨も断続的に降りましたがそれほど強くはなかったのは幸いでした。
b0144082_20041370.jpg

そして、これをアップしている6/22に24weさんが夏至チャレコースコンプリートに挑戦、最後ちょっとだけ残ったルートがあったみたいですけど、ほぼ完走されたそうです。いやあスゴイ、参りました!!


今度の週末は半分仕事半分遊びで蓼科界隈に行きます。日曜午後にはフリーになるので、輪行で行って帰りはR299で麦草峠を超えて秩父まで走ろうと思っていたのですが、どうも天気がダメみたい。残念ながら往復電車となりそうです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-06-22 20:06 | 自転車 | Comments(0)

富士ヒル前短信

またもや更新が滞っています。
随分昔の話になりますが(笑)5/21は山伏峠~大野峠~七重峠と走ってきました。色々とネタはあったし途中までレポートを書いていましたがもうやめましたw
b0144082_19001777.jpg
b0144082_18570909.jpg
b0144082_19004288.jpg
b0144082_19013939.jpg
b0144082_19005612.jpg
b0144082_19020104.jpg

スバルラインの長い上りのイメージで丸山線を上りましたけど、さすがにちょっと緩すぎましたかね。

5/28は本番前最後の坂練で白石峠でも・・・と思っていたのですが、アクシデントがあって残念ながらDNS。家で一日おとなしくしていました。しくしく。

さて、もう今度の週末が本番です。
間抜けなことに今年のメインレースと考えていた赤城山HCのエントリーを忘れてしまったので、これが自分的メインレースですかね。
今回が2回目の参加ですが、初参加の一昨年は91分5秒でブロンズならず。
今年の1~2月頃は、6月までがっちり鍛えて、「四捨五入でシルバー」つまり75分と90分の中間の82.5分を目標タイムにブチ上げよう!などと内心目論んでいたのですが、白石峠を何回上ってもベストの2分落ちという体たらく。
思いっきり下方修正して、目標はズバリ!ブロンズです。これも難しいかも。はぁ・・・

今日サイト上でエントリー情報が発表され、ゼッケンは8000番台、駐車場は富士急ハイランド。
天気が心配ですが、何となく漲ってきました。目標はともかく、出し切ってゴールしたいと思います!


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-06-06 19:03 | 自転車 | Comments(2)

GWライドその1<奥武蔵>

いよいよGWに突入しました。
とりあえず最初の日、4/29に奥武蔵に行ってきました。
朝は6時過ぎに家を出て荒川CRへ。
IMG_7935

IMG_7938

IMG_7942

順調に進んで入間大橋の先でCRを離脱、戸守~物見山と走って田中セブンで休憩。
ぽっぽさんのチーム、Saicoの方々が大勢でいらっしゃいました。その横で一人で補給。

そこを出たら目指すのはやっぱり白石峠です。
IMG_7944

IMG_7945
ずっと工事中だった橋も半開通状態。
IMG_7946


IMG_7948
春先に比べればコンディションもいいしそろそろいいタイムが出るはず・・・と意気込んでスタート。


IMG_7952
結果はまたベストの2分半落ち。もうなんだかイヤになってきましたw
冬の乗込み不足もさすがに解消し、平日も少しですがトレーニングをはじめ、体重もベストまで落としたのに少しも速くならない、どころか遅くなっている・・・どうすればいいんだろう?


IMG_7949
今年初のやっちん茶屋。ガリガリ君コーラを頂きました。

その後は定峰峠方面へ下り、さらに秩父側へ。いつもの林道定峰線は素通りして栃谷交差点を右折。
IMG_7958


粥仁田峠、ポピー坂の上り口もスルーして秩父国際CCの交差点でトイレ休憩。
IMG_7959

ここを右折して釜伏峠へと上ります。
IMG_7963

この上りは強烈で、2年半前にキャトルさんと一緒に初めて上ったときは何かの拍子にバランスを崩して(という言い訳w)足つきしてしまったところです。
上るのはその時以来ですが、やっぱりキツい。15%前後の勾配がかなり長く続きます。
IMG_7965


IMG_7966
この民宿のあるところからは少し緩みます。

さらにもう一回キツくなったその先、釜伏峠に到着。
IMG_7970

さらに二本木峠、牧場を目指して進みます。
IMG_7971



二本木峠。
IMG_7973

ピーカンではありませんがまあまあの天気。
IMG_7974

牧場でいい時間になるのでそばを食べようと思っていたのですが、何故か店が閉まっている・・・仕方ないのでソフトクリームのみの補給。
IMG_7976

IMG_7978IMG_7980

その後はK11に下りて荻殿線を上ります。
IMG_7986

IMG_7989

IMG_7991


七重峠。
IMG_7992

下ります。
IMG_7993

IMG_7995

IMG_7998

栗山線を下りきった渓流のほとり。
IMG_7999

さらに赤木七重線を上って
IMG_8005


碑原峠。
IMG_8007


後は下ってK172に合流、田中交差点を超えて高柳製麺所。
IMG_8009
3時丁度に着いたら営業が終わるところでしたがギリギリ入ることができました。

残念ながら天ぷらは全種売切れです。
IMG_8008


食べ終わったら外のベンチで雨雲の状況を確認。この日は午後は不安定で局所的に雨が降るような予報でした。まあ自分がいるところは降らないだろう、という希望的観測の元に構わず出て来たわけですが・・・
最後の下りから平地に入ったあたりで遠くの空が暗くなっているのが見えていました。これは帰りは雨中走行かも・・・と思いつついつもの東京アメッシュを見てみると
Screenshot_2017-04-29-15-30-05
がっちり進路を塞いでいます。
このサイトでは道が載っていないのでどこを通ればいいのかわからない(笑)
仕方ないので空が明るい方向を目指して走ります。鳩山駐在所前の交差点を坂戸方向へと直進した直後に天気雨がパラパラ来ましたが、その後は路面はウエットながら雨はなし。進路云々よりもう雨は止みました、って感じでした。
坂戸市街を抜けるあたりは遠くまで青空。
IMG_8011

久しぶりに川越街道を20kmくらい走って18時過ぎの帰宅でした。

GW後半はがっつり仕事になるかと思ったけど、最後の5/7のみ出勤。
5/3は軽めに近場を走って、5/5に自走スバルライン(富士ヒルの試走)の予定です。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-05-02 19:55 | 自転車 | Comments(0)

雨をついて走りに行ってきた

今年最初のレース、ツールド八ヶ岳まで一週間を切りました。この週末、本番前最後の泥縄トレーニングを目論んだわけですが、予報は土日ともに雨のち曇り。土曜はいつものように仕事でしたが、家を出る頃はほとんど降っていなかったのでクロスバイクで出勤。出発して間もなく降り始めて結構濡れましたがそれもまあ覚悟の上。往復20kmですが走らないよりはましでしょう。

明けて日曜、午前中は予報通り雨でしたから、午後から車載で走りに行くかな、と考えながら雑用を済ませつつ天気の成り行きを見守りました。
しかし、なかなか止みません。いつものように東京アメッシュのサイトを見ていましたが、自分のいる練馬あたり、出かけようと思っている奥武蔵、共に雨降りです。
結局昼飯も家族でのんびり食べ、もうダメかな・・・とあきらめかけた13時過ぎからか、やっと埼玉方面の雨雲が殆どなくなってきました。しかし窓の外は普通に雨降りです。
霧雨程度なら雨雲レーダーにも映らないし、ほんとに止んでるのかな、どうしようかな~と逡巡するうちに時間はどんどん過ぎていきます。

埼玉の殆どの部分の雨雲が見えなくなった頃にやっと出発を決意、着替えてバイクを車に載せて家を出たのが14時過ぎ。それからガソリンスタンドで来週の八ヶ岳までの分までガソリンを入れて、都内の信号峠(いつもの道だけど悪いタイミングで引っかかりまくり)を乗り越え関越に乗りました。
後はスムーズに物見山に到着、距離が短く装備も簡単なので手早く準備を済ませます。

IMG_7731

この写真の時間が15時15分。こんな遅くから走り始めるのは初めてです。
関越に乗る頃まで降っていた雨も間もなく止み、スタートした時には路面はウエットながらもう降る心配はなさそうな空模様です。
最初の信号を右折して下りに転じると路面もドライで、宿の交差点を超えて山あいに入るまでずっと問題ないコンディションでした。

IMG_7732

IMG_7733

慈光寺バス停でトイレにに寄り道して白石峠上り口へ。
IMG_7734

IMG_7735
この写真が15時58分。ここに来るまでに二人のローディとすれ違いましたが、それがこの日会ったローディの全てでした。

時間も遅いし、写真を撮ったらとっとと上り始めます。この前2週連続で上った時よりはいくらかいいかな?という印象。前半の激坂部分では10km/h以下に落ちることは殆どありません。
この前はベストから2分半くらい遅いタイムだったので何とか1分落ちくらいに納めたいなあ、とガンバります。しかし、後半になるとタレてくるのは防ぎようがない・・・ひとケタのスピードもちょくちょく顔を見せるようになり、ヒィヒィ言いつつゴール。

IMG_7736

ゴールしたときの苦しさからいえばこの前より出しきれたかな。
タイムはベストから1分5秒落ち。この前より1分半くらい速くなったからまあいいところでしょう。やっと改めてベストを狙える位のところまで戻ってきた感じです。
そのベストを出したときの記事を読んでみたら、その前の2ヶ月間で27,000m上ったって書いてありました。そりゃかなわないわけですよ、練習量が違いすぎます。

誰もいない四阿のベンチで仰向けになって気兼ねなくゼェゼェした後は、時間もないので上ってきた道をそのまま下ります。

IMG_7738

花が綺麗な季節です。
IMG_7742

宿を右折、萩日吉神社の横を梨花カントリーへと激坂にアタック。
IMG_7745

13%超が続きますが、それほど距離は長くないのでクルクル回して無事に制覇。
途中で見事な桜が咲いていました。
IMG_7747

その後もあちこち写真を撮りつつ進みます。
IMG_7749

IMG_7751

IMG_7755

最後はそば道場横の激坂を下りて楠線へという定番ルート。
IMG_7756

IMG_7760

確かもう営業を再開しているんだったかな?さすがにこの時間ではやっていないシロクマパンの前を通って物見山方面へ。山村坂を上って駐車場に帰着。
IMG_7761

さっさと撤収して帰路につきます。そんな天気だったからレジャー帰りのクルマも少なかったのか、関越はスムーズに流れましたがそれでも家に着いたのは7時すぎでした。

170409_白石~梨花


距離は短かったけど上昇率2%超で上りも出し切れたし、意を決して出かけた甲斐があったライドとなりました。


暑くなったり寒くなったりで走る度に何を着るか迷う季節ですが、この日は今年初の生足&指切りグローブでした。やっぱり直接風を受けて走れるのは気持ちいいし、カメラの扱いもしやすくて助かります。
IMG_7757


ところで、この日は夕方からパリ-ルーヴェの放送があってTLも結構盛り上がっていました。随分面白い展開みたいだったようです。
自分も観たかったのですがこの春からJリーグがDAZNでの放送(配信)に変わったので、急場しのぎにテレビからスカパー!のチューナーを外してPS3を繋げたままになっていたのです(TVが古いのでHDMI端子が少なくて両方同時に接続できないw)。それに、去年まではスカパー!のサッカーセットでJSports2~4が見られたけどそれもなくなってしまったので独自にJSportsだけ契約しなければならない・・・
視聴環境と契約内容、ともに見直しが必要なんですよね。どうしようかなー

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-04-12 22:25 | 自転車 | Comments(0)

成木峠とか山伏峠とか

また一週空いてしまいました。
3/26(日)は日曜出勤。いつもなら走れねえじゃねえかくっそ~、というところですが天気が悪く雨も降っていたのでまああきらめもつきました。
仕事もなくて天気がよければ前回書いたように奥多摩方面で200km3,000mのライドを計画していて、ルートも引いてあったのですが。
4/2、その奥多摩を走るつもりでしたが金曜から土曜にかけて天気が悪く、山では雪が積もった模様。
標高1,000mを超える風張峠は雪が残っているだろうと予想、奥武蔵の標高低めの辺りを走ることにしました。
4/2はときがわサイクルフェスタがあって、その関係の情報から白石峠は走行可、と掴んでいましたが高篠峠とか刈場坂峠はダメだとか。白石一本しかないのではあんまり気が進みません。
成木峠、山伏峠界隈(実際は白石とそれほど標高も変わらないけど)か、弓立山やくぬぎ村あたりか、と思案しましたが、本番(ツールド八ヶ岳)が近いので少しでも長い上りを、と前者を選択しました。

前夜はまた遅くからのサッカー観戦で寝たのは2時。
目が覚めたのが7時すぎで9時ちょっと前のゆっくりした出発になりました。

いつもの清瀬~所沢からK179のルート。岩蔵街道に入ってファミマで最初の休憩。ここもイートインコーナーがあるので助かります。
バーディクラブを超え、成木街道の上り基調を走って小沢峠との分岐はノンストップで林道へ。
1ヶ月前と同じくらいのペースかな、と感じながら上りますが12%を超えるような激坂区間でのキツさは今回の方が上のような。一週空いてしまったことが大きいのかな。

DSC_0233

結局1ヶ月前より40秒余り遅いタイム。残念ですがまあこんなもんかな、というところ。
この成木峠(常盤林道)いままで何回か走っていますが他のローディに合うことが殆どなかったのですが、今回は上り下り共に数人すれ違い、ゴール地点でも他のローディ(写真に写っている女性と後から上ってきたそのお仲間の男性)がいました。
上りの残り1㎞地点で足着きして再スタートできずにいた女性ローディ、励ましの一言をかけましたが下りていくと残り200~300mのところでまたストップしていました。何とかゴールまで辿りつけたかな?
この日は予想最高気温が14~15℃くらいでしたが、下りはやっぱり寒い!寒いのと路面が悪いのとでまたゆっくりゆっくり下りていきます。今回はイノシシには遭遇しなかったですね(笑)
成木峠の状態次第で先のルートを決めようと思っていたのですが、ゴール付近でわずかに雪が残っている程度と全く問題なかったので、小沢峠を越えK70を北に進み、山伏峠を目指します。

DSC_0234

印象としては成木峠より山伏峠の方が標高が高いと思っていましたが、ルートを見ると成木峠の方が高いんですね。
山伏峠は道がよくて勾配も成木峠よりずっと緩いので気持ちよく上っていけます。
といってもそれほどいいタイムではありませんでしたが、とりあえずゴール。

DSC_0235

ピークのちょっと先ですが、雪はこんな感じ。
DSC_0236

さらにちょっと下ってちょっと上って正丸峠。

DSC_0238

久しぶりに奥村茶屋に入って山菜そばをいただきました。
ここを下って、これまた久しぶりにR299をしばらく南下。やっぱり交通量が多くて走りづらいです・・・
武蔵横手駅の横から林道中野線に入るつもりで走っていましたが、吾野トンネルの手前に左折で顔振峠の標識。
山伏峠の様子からも顔振峠くらいの標高なら問題ないのは明らかだったので、急遽顔振峠へとルート変更です。ここは2年前に一度上ったことがあるだけですが、思いの外キツかったのを覚えています。
距離的には2km余りですが、10%超がかなりの部分を占めている印象。
顔振峠のちょっと下の180度ターンするところでグリーンラインに合流。

DSC_0239

この先のユガテあたりのアップダウンも結構堪えます。まだ2,000mも上っていないのに何という体たらくでしょうw

北向地蔵で久しぶりに写真など
DSC_0240

宿谷権現堂線でちょっと近道することも考えましたが、鎌北湖でトイレに寄りたかったのでそのまま直進。

DSC_0241
鎌北湖でトイレと持っていたシリアルでの小補給を済ませ、帰路につきます。
この前二週連続で寄った豊水橋のファミマが正丸峠から30kmあまりで最後の補給には丁度いいかな、と思ったのですがもうちょっと行けそう。新所沢街道あたりのコンビニで、と思って結局そのまま家まで走っちゃいました。

170402_成木峠~山伏峠

147km2,100m、なんとブルべ以外で2,000m越えは今年初めて。調べたら去年はツールド八ヶ岳前の4週で計12,400m上ってましたから、その差は歴然ですね。あと一週、量より質の坂練をして何とかいい結果につなげたいものです(強がりw)。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-04-04 01:46 | 自転車 | Comments(0)

同じとこを走ってきた

なかなかブログを書く時間を確保できませんねえ。目新しさのないコースを走っていると更新の意欲も減退してしまうのですが・・・

この前の日曜日は一週間前とほぼ同じコースを走ってきました。
自走で白石峠~林道定峰線という代表的な二本を上って、何時くらいまでに帰ってこられるかを改めて試したかったので。
理想的には前週より一時間早く出たかったのですが、結果的にスタートは6時丁度。目安としてはわかりやすいからいいでしょう。

いつものコースで笹目橋の横から荒サイにin。
前週は弱向い風でしたが、この日は無風に近かったので巡航速度もちょっと上がりました。

荒サイはあちこちで菜の花がきれいに咲いています。
入間TT区間
IMG_7660

IMG_7662


入間大橋の先
IMG_7664


ここから少し行ったところで荒サイを離脱、戸守~物見山を経由してまずは田中セブンで補給休憩(写真忘れた)。
ここまで約60km、休憩なしで走りましたがもう少し早めに補給したくなる距離ですね。

休憩も短めに切り上げていざ白石峠へ。
IMG_7665

今の脚力では自己ベストなどとても望めないことは前週分かったので、せめてその前週のタイムを20~30秒は上回りたい、と控えめな目標を胸にスタート。
ツイートであゆさんが前日に続き白石峠に上っていることはわかっていましたが、位置関係は不明です。
でも距離や時間や走るスピードなどから考えてもう上っていると見るのが妥当、すると以前のようにまたどこかでスライドするかも・・・とすれ違うローディに気をつけながら上り始めました。
すると最初の左カーブを曲がって短い激坂を上り、視界が開けて右に大きく回るところで早くも前方から下りてくるあゆさん発見。
「逝ってきま~す!」とあいさつ、「ガンバって~」と激励してもらいました。ありがとうございます!
その後の厳しさ辛さは前週と同じ、道々でのスピードもあまり変わらないようです。ゼエハアゼエハア何とか漕ぎ切り、結局タイムは前週の4秒落ち。

IMG_7666

ベストより2分半遅いタイムですが、そのベストを出したのは去年の5月。その後10月に膝を傷めてしばらく乗らなかった間の脚力低下が響いているのか、2月くらいから後はそれなりに走ったり上ったりしているつもりですがなかなか元には戻らないですね。
定峰峠でトイレに寄るのも同じく、さらに下ってまた林道定峰線上り口。
IMG_7668

せめてこっちは少しでもいいタイムを出したい、とアタック開始。白石峠TTほどはさすがに踏めませんが全力で上ります。
結果は前週より1分20秒ほど速く、なんとかstravaのPR獲得。ヨカッタヨカッタ。

IMG_7669

あとは下って帰るだけ。
たまには豊水橋からの入間川など。
IMG_7671

このすぐ先、この前と同じファミマで休憩です。
イートインコーナーからの眺め。
IMG_7672


練馬区内に入ってから前週と少しだけ違うルートを走り、家に着いたのが14時半ごろ。
半日、というわけにはいきませんでしたがまあまあいい時間に帰ることができました。
あとは飯能まで輪行すれば1時間は短縮できるので、その辺も考えつつ効率のいい時短坂練ライドをものにしていきましょう。

次の日曜は久しぶりに奥多摩方面に行って200km-3,000mくらいがっつり走ろうかと思っているのですが、かなり気温が低いらしいし、花粉症でツラいと思っていたらちょっと風邪気味のような気もするし、ぎりぎりまで様子見ですね~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-03-23 19:27 | 自転車 | Comments(0)

諸々多忙なのでまとめて簡単に。(今週+先週)

一週空けてしまいましたね。
前々週は遅い出発で成木峠一本勝負に行ってきました。途中までレポートを書きましたがもうボツにしますw
K179あたりでまたもツールケースを忘れたことに気づき(通算3回目かな)

DSC_0217

最近の実績からパンクしないだろう!と決めてかかり、構わず走って岩蔵街道~成木街道、そして常盤林道のヒルクライムへ。

IMG_7615
IMG_7610
(下りで撮影)

一応PRを3分ほど更新してゴール。
IMG_7608

いつも誰もいないゴール地点、この日はバイオリニストが練習していました。静かな山中に響く弦の音、なかなか良い雰囲気でした。
IMG_7606

下りる途中、斜面の上の方でガサゴソ音がするのでふと見上げてみると、結構大きいイノシシが並走しているではないですか!
15mくらい離れていたけど、あれに襲われたらひとたまりもなさそう・・・写真を撮る間もなくどこかへ消えてしまいましたが。

林道への分岐にある「成木の家」は寄ったことがなかったのでちょっと休憩して行こうかと思ったのですが、がっちり鍵がかかっていて入れませんでした。残念。
早めに帰りたかったので、小沢峠だの山王峠だの、考えていたルートは割愛、仏子~入間経由でとっとと帰宅しました。



この時はメインの上りだけでなく他でも調子よかったので、その勢いでこの週末は久しぶりの白石峠。
思い出せないくらい久しぶりだったのでいつ以来か確認してみたら、なんと去年の7月以来でした。そんなに遠ざかっていたとは・・・
荒サイ~戸守~物見山のルートでアプローチ、久しぶりの田中セブンで補給休憩。カメラを仕事場に置いてきてしまったので写真少な目です。
田中セブンまで自宅から丁度60km、前日は仕事場の模様替えで一日力仕事をしていたせいか、ちょっとダルい感じ。
さらに上り口までひとっ走りして

DSC_0218

久しぶりの白石TT、スタートです。
序盤は抑えめ、中盤は結構調子よく脚が廻ってこれは結構いいかも・・・と思いましたが、やはり後半タレてくるのは同じ。結局ベストから2分以上落ちる平凡、というかヒドいタイムでした。

DSC_0220


でもstravaによるとゴール前500mのセグメントでPRを出せたのはちょっといい傾向かも。タレてはくるけどパワーの持続力が少しはついたかな?
その後は定峰峠から秩父方面に下りて、これまた久しぶりの林道定峰線。
DSC_0222


さっきの雪辱を晴らすべく結構頑張ったつもりですが、やっぱりベストから約一分落ち。こんなもんですかねえ。

DSC_0223


あとは高篠峠から大野峠線を下って田中交差点を右折、K30からK262に入り、豊水橋のファミマで最後の休憩。
DSC_0225

先日までサンクスだったこのコンビニ、以前からバイクラックとベンチはあったんですが、それらに隣接した店内にイートインコーナーができていました。これは嬉しいですね~。奥武蔵方面から帰るときにはよく通る場所なので、これからも最後の休憩にはよく使うことになるでしょう。
あとは所沢~清瀬を経由していつものルートで帰宅、約160kmでした。

やっぱり白石峠まで行くと半日、てわけにはいかないですね。上り口まで60km以上、それだけ走って白石一本で帰ってくる選択肢はないので、最低でもあと一本は上るとなるとさらに時間を喰います。
今回と同じルートとして、夏は朝5時くらいに出れば何とか14時過ぎには戻ってこられるのかな?
もう少し、あと10kmでも近いとかなり嬉しいんだけどな~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-03-15 12:34 | 自転車 | Comments(0)