L S C H

タグ:トレーニング ( 43 ) タグの人気記事

ガンバレ天気(予報)

前回エントリー最後に書いたように9/4(日)は赤城山に行く予定でしたが、結局天気予報に翻弄されてDNS。
前日の段階で群馬70%など数字的にはちょっと難しかろうと思いつつ、一応結論は当日朝まで持ち越しとしていました。
そして迎えた朝、4時に起きた時には路面はウェットで雨はごくごく小降り。迷った挙句中止としましたが、その後天気はV字回復・・・群馬は予報よりずっと早く雨が上がり結果的には走れた模様。
く・・・仕方ないですね。予報から逆に振れて一日降り続く、という可能性だってあったわけですから。(と強く自分に言い聞かす!)

東京も朝のうちに雨は止み、午後はいい天気になってしまいました。
11時くらいまで家人の送迎で時間を使い、その後着替えて少しばかりのライドに出ました。
山方面は諦めて荒川~彩湖の定番コースです。

まずは彩湖から秋ヶ瀬公園の東、大宮国際CCの脇を通って一気に入間大橋まで。

IMG_5699

IMG_5700

IMG_5704

IMG_5707


そこから戻って

IMG_5712

IMG_5713

さくらそう水門
IMG_5716

彩湖でぐるぐる。
IMG_5719

IMG_5720

100kmくらいと思って走りましたが93km。
できるだけ強度を上げて(あくまで自分比)、昭和田んぼ他数カ所でPRも出たのでよしとしましょう。

今度の日曜は自走de赤城の仕切り直し、そしてまた天気予報は雨絡み。
好天に好転を期待するしかない・・・!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-09-07 23:18 | 自転車 | Comments(0)

和田峠~大ダワを濡れて走る

去年の8月は初めて(そして今までで唯一の)月間走行距離1,000km超を記録するなど、自転車に乗り始めて3年間はいずれも8月に年間で一番多くの走行距離を記録していました。
しかし今年は全然ダメ、天気やら仕事やらの関係でこの週末の前の段階で500㎞台です。
別に走行距離を伸ばすために走っているわけじゃないですけど、さすがにこれは寂しい・・・
そして迎えた8月最後の週末、一週間前から注視していた予報(東京近辺)は一時期雨から曇りに好転したものの、金曜日にはまた雨に逆戻り。
この推移から見て、降っても本格的な雨にはならないだろう、と日曜朝の時点で降っていなければ道中多少の雨は覚悟の上で走ることにしました。
行先はついこの前久しぶりに走ったばかりの奥多摩方面。その時最後に端折った大ダワに上ってみたかったのと、奥武蔵は台風の影響で走れないところもあるという情報だったので。

そして迎えた日曜朝、5時前に目覚めてまず外の様子を確認すると、当然の曇り空ながらも雨は落ちていません。よっしゃ!と準備をして5時半頃外に出ました。すると、ごくごく弱いながらも既に降りはじめています。でももう走ることにしていたので構わずスタートです。

予定したルートはR20で八王子まで行き、そこから陣馬街道で和田峠→甲武トンネル→上川乗から奥多摩周遊道路→奥多摩側から鋸山林道(大ダワ)→武蔵五日市から帰路、というもの。
小金井街道から府中でR20に入りますが、雨は降るでも降らないでもなく・・・ですが気温が低い!この日の東京の予想最高気温は27℃と8月にしては低めでしたが、それでも30℃近くまで上がる予報です。
多少の雨でも走ろうと思ったのはそれなりに気温があることが前提なわけで、寒い中濡れて走って風邪をひくなんてことは社会人として論外です。
道路脇の軒下に一旦停まってガーミンで気温を確認すると17℃(笑)。そりゃないよ・・・この気温でこの先も降り続くならここで撤収だな、と雨雲を見てみると

Screenshot_2016-08-28-06-37-35

この程度の雨はレーダーに映らないようです。これ以上は降らないと見るか、この程度は降り続けると見るか・・・様子見のままとりあえず八王子までは走ることにしました。

八王子までは家から約35km、イートインのあるローソンで最初の休憩をしましたが、店に入る前にガーミンで気温をみると変わらず17℃。これはまいったw

IMG_5616

ここで引き返したら今日の走行距離は70km。獲得標高はともかく一応走った体にはなりますが、なんとも中途半端でまた消化不良になります。
ツイッターのTLを見てみるとさすがに走っている人はあまりいないみたいだけど、プチデビルさんはどこを目指しているかわからないものの所沢界隈まで来ている模様。前日のライドが雨でDNSになったのでいつもは走らない日曜に走ってるんだなあ、と想像しました。そして、やっぱり俺ももちょっと走りたいなあ、という気持ちに。
改めて確認すると今いるローソンから和田峠までは約20km。往復100km超でひと山上ればまあカッコつくかな、と逡巡の結果和田峠まで行って引き返すことにしました。

再出発してすぐの追分交差点。
IMG_5617

この先、表和田を上るのは約2年ぶりです。
川沿いの雰囲気のいい道。
IMG_5618

だんだん緑が深くなってきます。

IMG_5619

IMG_5620

蕎麦屋の脇から山道に入るところで残りが3km台、と記憶していました。
そしてその先が激坂が続く厳しいゾーンです。しばらく走ると峠の茶屋まで2kmの小さい看板が出ていました。ぐぐぐ、まだそんなにあるのかいな、とがっかりしつつ漕ぎ進めます。
でもさすがに2年前よりはいくらか楽に上れている気がします。今年の1月に裏和田から上ってこちらを下りた時の記憶からするともうそろそろかな?でもさっきの2kmの看板からするとあと3~400mくらいだなー、と思っていると唐突に目の前が開けて峠に到着しました。

IMG_5623

誰もいません。写真を撮って一休みしていると
IMG_5625

この写真の右奥の道から5~6人のローディのグループがやって来ました。石碑の前で何事か話しをして、休む間もなく藤野側へと下りていきました。
そろそろ行こうかと身支度を始めた頃に、さらにソロのローディがやって来ました。さっき「夕焼け小やけふれあいの里」を通ったときに休憩していたBMC乗りの方です。頼まれて石碑のところで写真を撮って差し上げて、少しお話をしました。神奈川の大和から来て藤野方面に下りていくそうです。
自分は元来た方向に下りていく旨告げてお別れしました。

下り始めてすぐに停まって写真を撮りましたが
IMG_5628

下り始めてみるとそんなに寒くないし(もっとも下りで寒さを感じるのはしばらく走ってからだと思いますが)雨も小康状態、元の予定通りに先に進むこともできるんじゃないか?という考えが急に頭をもたげました・・・10秒ほど考えて踵を返し、最後の激坂をまた上り返します(笑)。とりあえず甲武トンネルを超えて上川乗までは行ってみよう、ということにしました。

数百m上って峠に再度たどり着くと、先ほどの彼がウインブレを着て間もなく出発しようかというところでした。その脇を通り「やっぱりこっちに行くことにしました~」と言って藤野方面へと下ります。

IMG_5631

下りきると藤野方面との分岐とアップダウンを経て

IMG_5632
IMG_5634
IMG_5636
IMG_5643

甲武トンネルへの上り。
IMG_5644

3kmほどだったか上ってトンネルに到着。ここは峠の名前とかはないんですかね?
IMG_5647

さらに一気に下って上川乗の交差点。「かみかわじょう」だと思い込んでましたけど「かみかわのり」なんですね。
IMG_5653
そしてなんと、見ての通りここまで来たら路面はドライです。


ここでまた停まって考え込みました。この路面をみてここで帰る手はないゾ・・・
ただ、どこで引き返すか迷いながら走ってきたことや夜ちょっとしたイベントが家であることを考えると、フルコース(ここから周遊道路~奥多摩湖~大ダワ)を走る気力はありません。
仕方ない、都民の森経由で奥多摩湖に抜けたらお初の大ダワは諦めてそのまま帰るか、と左折して上り基調を走り始めました。

しかし、数百m走るうちにまたハタと気がつきました。この日一番上りたかったのは大ダワ。そこに予定のルートと逆から上ればいいんじゃね?と。
実際はどうだかわかりませんが、ルートラボの断面だとどちらからでも似たような勾配だったはず。
よし、それだ!とまたもやストップ、Uターンして下り基調を飛ばします。

橘橋交差点(檜原村役場前)を直進。
IMG_5654

この前風張林道を上るのに通ったばかりの道です。
IMG_5656

直進してこの橋を渡ると風張林道へと続く道ですが、ここを右折します。
IMG_5658

キャンプ場などを経由して山深い雰囲気になってきました。
IMG_5660

苔むしていい味を出している橋。
IMG_5662

そして神戸(かのと)岩に到着。
IMG_5664

IMG_5666
奥に見えているのが神戸隧道です。

IMG_5668
写真だと真っ暗に見えますが、入ってみるとやっぱり真っ暗(笑)
足元はガタガタかつ濡れていて勾配もそれなりにあり、まっすぐではなくて途中でカーブしている・・・無理せずに足をついてとりあえず一枚。
IMG_5670

トンネルを抜けてちょっと進み、林道入口にはこんな看板。
IMG_5675

これで高度が994mとわかったので走りやすくなりました。ほぼ500m上ります。
時折12%超といった感じの激坂が現われますが、雨で煙って雰囲気がいいこともあり(走るコンディションとしては今一ですが)あまり苦しくなく淡々と上れます。

IMG_5678

IMG_5686

IMG_5688

40分ほど上り続けてピークに到着。さっきの看板には林業専用の道だから一般車は通ってくれるな、みたいなことが書いてあったので峠には何もないだろうと思っていたのですが、ちょっと広くなっていてトイレもあり、自転車で来ても休むのに丁度いい場所になっていました。
IMG_5691

IMG_5692

珍しくガーミンの標高がジャストです。
IMG_5693
手に持ったら995mになってしまいましたが、ホルダーについている時はぴったり994mでした。

トイレに入って写真を撮ったらすぐに奥多摩側に下ります。
檜原側も道が良くはありませんでしたが、奥多摩側は輪をかけて道が悪い!
ウエットでもあるので、10~15km/hでゆっくりゆっくり下りて行きます。途中舗装の表層が完全になくなってガレガレ、単なるダート道より始末に悪いところもありましたが両手でハンドルを握るのに必死で写真など撮れませんでした。

やっとの思いでR411まで下りてきました。
IMG_5695

ここから東へと帰路につきますが、古里の手前くらいまでこの日の中で一番強く雨に降られました。
単なるウインドブレーカーを着込みますが防水機能はないのですぐに浸みてしまい結構つらい・・・

この前は吉野街道を走ったので今度は青梅街道をそのまま行きました。二俣尾のセブンに入る頃には雨もすっかり止み、そのまま青梅街道~新青梅街道で家に着くまで降られることはありませんでした。

160828_和田峠~大ダワ

200kmいかなかったし獲得標高も特別大きくはありませんが、いつ帰ろうかと思いつつも結構走って上ることができたのでまあまあ悪くないライドになりました。自分が濡れるのはイヤだけど、しっとり濡れてガスにけむる峠道も悪くありません。

今度の日曜日はあゆさん、take-iさん、ぽっぽさんと自走赤城山の予定です。赤城山HCの試走ですね。3強1弱の構図が明らかなメンバー、また帰路で地獄をみるのは明らかです(笑)。
前日の土曜日はあざみライドが予定されていますが(これも行きたかった!)、土曜はダメだけど日曜は走れるという方、あざみの回復走には赤城山だろ!という方、いらっしゃれば是非~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-08-31 02:19 | 自転車 | Comments(0)

忘れ物でだらだらライドに

8/21(日)、この日はがっつり遠出をするつもりで色々と準備をしていましたが、予報は奮わず・・・
前夜の時点で諦めて普通にあれこれ呑んで就寝。いや呑みたくなる理由は他にもあったんですがw

翌朝起きてみるとなんだかいい天気ですよ・・・オイコラ!
気分はすっかりのんびりモードでしたが、せっかくだから走るかと重い腰を上げて準備にかかり、成木HCのコースあたりを目的地に出発。

いつもの道を走るうちに気分も乗ってきました。K179から岩蔵街道に入り、東京バーディクラブは一応stravaのPR更新。
さらにしばらく進んだあたりでふと気がつきました。
サドルバッグつけてねええぇぇぇ・・・

前回のライド(つくばブルベ)の後で洗車するのに外してそのままだったのです。
準備中に足元に転がっているサドルバッグに目をやってああこれつけなきゃ、と思ったのですが、出る直前に家族に話しかけられたりあれこれしているうちにすっかり忘れたまま出発してしまいました。
くぅ・・・この時点でテンションは最低レベルまでダウン。そのまま引き帰そうかとも思ったのですが、休憩に入るつもりだったコンビニが目前だってのでとりあえずそこまで。

IMG_5566
ダブルボトルだけのシンプルな装備(笑)

サドルバッグにはパンク修理道具一式が入ってますから、パンクしたらおしまいです。
道行くローディを捕まえて頭を下げるか、タクシーを呼んで最寄りの駅(どこだw)まで行き、ごみ袋輪行にトライするか。
ちなみに今年はここまで約5000km走ってパンクは2回。奥武蔵と房総のブルベ時です。
まあ大丈夫だろうとは思いつつ、チキンハートな自分は路面がきれいな平坦路でもしっかり踏み込むことができません(笑)
コンビニで補給とツイートをしつつどうするか考えます。
このまま帰るにしても40km近く走らなくちゃならないのでリスクは似たようなものです。
常磐林道(成木HCコース)はそれほど路面も良くないと記憶していたので回避、せっかくここまで来たのだから、小沢峠と山王峠という峠っていうより「丘」程度の隆起を二つ越えて帰ることにしました。

IMG_5567

小沢トンネル
IMG_5569

山王峠
IMG_5571

K179に戻って稲荷坂ローソンで休憩。所沢あたりのパンクしてもなんとかなりそうなエリアでは安心して踏むことができます。所沢街道の脇から新青梅街道で帰宅。
何とも消化不良の100kmライドでした。

次の週末、仕切り直しで遠出したいところですがまた予報が良くないですねえ。
完全に結果論だけど、この週末に強行遠征すればよかったなー。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-08-25 01:34 | 自転車 | Comments(0)

ぐだぐだの週末

今週も遅めの更新。

日曜は午後から降る予報だったので、午前中だけ奥武蔵の南の方を走ろうかと思っていたのですが、前夜にまたも居間で寝落ちしてしまい朝は寝過ごし(笑)。
すごすごと多摩丘陵を100km弱走ってきました。カメラを仕事場に忘れてきたので写真もほとんどなし。

いつものように新大丸交差点から連光寺坂に入り、いろは坂~百草園のあとは野猿街道廻りをあちこちアップダウン、そして小山田周回から尾根幹へ。

DSC_0110

DSC_0111

そのまま北上して多摩川原橋から東の方を見ると、遠くで雨が降っているのがわかりました。
DSC_0114

これを見て焦って帰路は飛ばしたのですが・・・帰宅までに2~3回短く激しく降られました。

160731_多摩丘陵

しかし、結局午後は(少なくとも自宅廻りは)まるで降らずにいい天気。これなら一日走れた・・・と恨めしく思うも後の祭りでした。



さて、流動的ながら来週は夏休みの予定です(全部じゃないけど)。
今週の土曜日までは仕事なので、この日にお仲間の皆さんが行く金精峠ライドは残念ながらDNS。
次の日曜日にはこの前仕事でDNSとなったBRM717のリベンジで自主ブルベをしようかと思っています。
気力体力が充分なのか自分でも計りかねているので、ルートとにらめっこして途中ショートカットもありかなー、なんて考えています。
そしてその次の土曜日はBRM813千葉200kmつくばです。
仲間で出走する人が何人もいるので楽しみですね。
天気はどうでしょう、はたして灼熱のブルベになるのかどうか・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-08-03 22:45 | 自転車 | Comments(4)

荒川CR

恒例の週一の更新もしないまま、あっという間に金曜になってしまいました。
もはやずいぶん前のことになってしまいましたが、先週は徹夜や終電が続きちょいと疲れたので、日曜は午前中のんびり、午後にちょっとだけ走ってきました。

早めの昼飯を済ませて家を出たのが13時前でしょうか。
こういう時は荒川CRしかありません。

いつものルートで笹目橋の横っちょからCRにin。右岸をひたすら遡上して行きます。
ここのところ平地トレーニングを全くしていなかったので、一応自分なりに高強度で走ってみました。

上江橋から入間TT区間に入るスロープで最初の写真。
IMG_5074

TT区間でアタック、入間大橋を超えてちょっと行ったいつもの撮影ポイントで折り返し。

またいつもと同じような写真を(笑)。
IMG_5078

IMG_5081


帰路はTT区間を通らず、3年以上前に初めてこの辺りに来た時に走った道に行ってみました。
ゴルフ場の横を通って上江橋の下をくぐる道、その時以来久しぶりです。

IMG_5088

IMG_5090

IMG_5092

そしてまたCRに復帰、昭和田んぼも一応アタック。
このあたりまではstravaのPRを量産していました。
160724_荒サイPR

普段どれだけゆっくり走ってんだ!?ってことですね(笑)。
タイムは大したことないですけど。まあ自分比です(^^;

IMG_5094

竹やぶをくぐって
IMG_5097

秋ヶ瀬公園でコーラ休憩。
IMG_5099

彩湖を色々なルートでグルグル。
IMG_5102

IMG_5106

幸魂大橋を渡って光が丘を通って帰宅。
IMG_5107


160724_荒サイ
85kmでしたが、疲れもある中でそれなりに高強度で走れて満足のいくライドでした。

この週末はまた奥武蔵かな?とおもっていたらいつの間にか予報が悪くなっている・・・


にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-07-29 22:03 | 自転車 | Comments(0)

暑さに負けた・・・のかな?

7/3(日)、前週に続いて奥武蔵を走ってきました。
この日は一つ初の試みがありました。

これ。

IMG_4781

始めて輪行なるものをやってみました。
我が家の最寄り駅は西武池袋線某駅で徒歩5分もないくらい。
各駅しか停まらない駅ですが、路線としては飯能や秩父まで一本で行けるわけです。
そっちの方に輪行するにはもってこいですね。
週に一日しかない休みに毎度毎度朝から晩まで走りに行くわけにもいかないので(実際には行ってますけどw)、
効率よく走る(上る)には輪行がいいだろうなあ、とかねがね思っていました。
車載もいいんですが、金がかかるのと何といってもデポ地に戻ってこなけりゃいけない、っていうコース選択の制約があります。

でも輪行も輪行袋を買わなきゃいけないとか、あのカッコで電車に乗るのはどうも・・・
ってなことで二の足を踏んでいたわけですが、先月あたりついに重い腰を上げて輪行袋を購入しました。
で、この週末に決行と相成ったわけです。

予定では5時過ぎの始発に乗って6時に飯能着、6時20分くらいに走りだせば7時半には白石峠の上り口に到着できる・・・自走に比べたら1時間あるかないかの短縮です。そんなに距離がないから時短のメリットは大きくないですけどね。秩父まで行けばだいぶ違いますけど。

で、土曜夜は順当に寝落ちして目が覚めるとリビングで朝4時です(笑)。最近週末の寝落ち率は異常・・・
このまま準備しようか一旦布団に入ろうかと思いましたが、4時といえばユーロの試合が始まる時間、この朝は準々決勝随一の好カード、ドイツvsイタリアです。とりあえずTVをつけるとまたそれを見るでもなくうつらうつら・・・後半が始まる5時くらいにやっとはっきり目が覚め、予定の1時間遅れで出発することにしてダラダラ準備を始めました。
1-1で延長戦に入ることが決まったのを見届けて出発。
ビンディングシューズで自転車を担いで、普段の倍近い時間をかけて駅に到着。
来た電車に乗ったら次の駅ですぐに下りて、準急に乗り換え。一番前に乗ったらご同輩が一人いたので、運転席の窓下に自転車を置いてその向いに座りました。

延長戦~PK線をテキスト速報で見たりしているうちに飯能に到着。
道路に出て
IMG_4782

サクッと準備完了。
IMG_4783

K30を北上して田中交差点を左折、トイレとちょっとだけ補給したかったのですごく久しぶりにときがわベースに立ち寄りました。
IMG_4784

パイオニアぺダリングモニターの体験会をやっていました。

さらに宿交差点を超え、だらだら上りはじめようとしたところで突然足元から

プシュ~~~

という音が。後輪がパンクです。何かを踏んだ感じもなかったし、ちょっと変な感触でしたがとにかくパンクはパンク。
IMG_4785

チューブを外してタイヤの内面を丹念に点検しましたが原因が見当たりません。チューブも伸ばしながら確認しても何も見つからない。さらに空気を入れて漏れている場所を確認しようとチューブにハンドポンプをつないでシュコシュコやってみたのですが、空気が入らない・・・
よくわからないのですがこのままではらちが明かないので、バルブがイカれていることにして新しいチューブをタイヤにセットしました。
CO2ボンベで空気を入れると普通に入って特に漏れたりパンクしたりすることもありません。
結局このまま最後まで走りきりましたが、何が原因だったのか、持ち帰ったチューブは放置しているので今度調べてみましょうかね。

気を取り直して走り始めましたが、交換作業自体はすぐに終わったものの原因究明に結構時間を喰いました。
白石の上り口についた時にはもう9時を過ぎていました。当初の予定の1時間半遅れです。

IMG_4786
この写真も走りながら撮って、ノンストップでアタック開始です。

前回はベストを更新しましたが、その時にあゆさんからもらったアドバイスもあって序盤は少し抑えめに入りました。
前半の1.5㎞くらいまでは余力を残した走りにして、勾配が緩くなったところで全力アタックできるように・・・白石を攻めるセオリーですけど、なかなか実行できません。
今日こそは、と押えて入って緩めのところが少し増えてくるあたり、そろそろパワーを出すところ・・出るだろ・・・出さなきゃ・・・

ダメだぁ~!力が出ない!抑えめで入ったままペースを上げることができない!
どこまでいってもまるでスピードが出ないまま、ぐだくだでゴール。
タイムはベストの3分落ち。まるで話になりませんねー。
調子が悪いなら悪いでそれなりに走れればいいんですが、タイムのばらつきが大きすぎます。
この惨敗の原因は体調不良か暑さに負けたのか・・・走っている時はもちろん暑いけど、それでスピードが著しく落ちるほどには感じなかったんですけどね。まあ、そういうちょっとした悪条件に負けているようではまだまだってことです。

IMG_4788

今年初やっちん茶屋でガリガリ君アセロラを食した後は定峰峠へ下り、そのまま前週に続いて林道定峰線へ。

IMG_4789

もう今回は色々あきらめて撮影モード。

IMG_4791

要所要所で停まって写真を撮りながら上ります。こういうのは初めてかも。
IMG_4794
IMG_4802
IMG_4803

高篠峠で一休み。へばってきたので手持ちの羊羮とシリアルバーを補給。
IMG_4807

大野峠線を下りて宿交差点界隈でボトル補給とトイレを済ませ、梨花カントリーへ。
IMG_4808

ちんたら上っていると後ろから鈴を鳴らしながら近づいてくるローディが。「キツいですねー」と言いつつあっという間に抜き去って行ってしまいましたが、キャニオンのアルティメットCF-SLXでした。
カッコいいな~。

IMG_4809

ここを上りきったらおしまいにしようと思っていたのですが、獲得標高を確認すると、1600mにも達していません。
ありゃりゃ、それじゃせめてもう少しだけ上っておくか、といつも通りに楠線へ。100mもないんですけど。

楠線のささやかなピーク。
IMG_4811

上りはここまでで本当に終了。
昼食は帰ってから家で、と思っていたのですがすっかりいい時間になってしまったのでシロクマパンに立ち寄り。
IMG_4812


この先、おいしいパンを食べたので元気ハツラツ!と行きたいところでしたが、やっぱり脚が廻りません。熱中症、というほどではありませんがかなり暑さにヤられている感じがしてきました。
25km/hも出ないですよ、どうしましょう・・・無理せず休憩と水分摂取しかありません。

ちゃんと座って休めるところ、ということで豊水橋のサンクスにin。

外のベンチは日向で灼熱かと思いましたが、ありがたいことにギリギリ店の日影になっていました。グロッキーだったので写真は撮り忘れ。
GreenDAKARAと炭酸水を買ってボトルにミックス、入りきらない分はスイカバーと一緒にお腹の中に。
これでやっと落ち着いてきました。あのまま無理して走ってたらやっぱり脱水症状だったでしょう。
所沢、清瀬と調子を取り戻しつつ進み、15時過ぎに帰宅。やっぱり14時前に帰りたかったな~。

160703_奥武蔵

前週の夏至ライドの半分程度の獲得標高でしたが(走行距離は10km短いくらい)、印象としては今回の方がキツかった感じ。やっぱり暑さに体が慣れていないんですかね。BRM717が一気に不安になってきました。こんな調子じゃとても走りきれないなあ、と。
それまでに乗れるのはこの週末だけで、日曜日にtake-iさん、ぽっぽさんと筑波山を走る予定です。初めてなのですごく楽しみにしています。だがしかし、例によって天気が怪しい・・・あと3日のうちに好転することを期待するのみです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-07-07 08:23 | 自転車 | Comments(0)

ブルベお出迎えと裏尾根幹

例によって週末の様子を。
土曜は仕事の帰りが遅くなり、23時近くになってからサッカー録画観戦してがっくり、引き続きドーフィネの録画を再生・・・どこまで見たのかよくわかりませんが、気がつくと日曜の朝。

寝不足と軽い二日酔い、夕べのサッカーの結果も思い出して激しく気分の悪い目覚めです・・・
いつもの時間に朝ごはんを食べたら家族はそれぞれに出かけてしまい一人っきりに。
ドーフィネを改めて見ながらうーんどうしよう・・とても走りに行く気分ではなかったのですが、翌週は土日で出かける予定がありノーライドが確定しています。
今週走っておかないと距離は伸びないのはともかく、7月の山岳ブルべに向けての脚力が落ちる一方になってしまう・・・

意を決して(ってちょっと大袈裟ですが)走りに出ることにしました。100km+α程度でそこそこ上れてトレーニングになるところ、ということで考えなしに二週連続の多摩丘陵界隈です。

前週は尾根幹+小山田周回というオーソドックスなルートだったので、今回は野猿街道の西側をあれこれ走るルート+裏尾根幹を逆回り、これで100km1000mはクリアできるかな・・・と考えました。
10時過ぎの遅い出発でいつものように環七~荒玉水道線~R20~鶴川街道と走り、まずは連光寺坂へ。

と、ここでハタと思い出しました。目の前の大丸公園はプチデビルさんが前日から走っているあおば600kmブルべの発着地点です。
前日はデビさんと群馬で同じく600kmを走っているsepaさんに応援ツイートを送ったりしていたのに、サッカー・ドーフィネ・二日酔いですっかり頭から外れていました。スイマセンー(^^;

で、もしかするとお出迎えできるのでは?もうゴールしちゃったかな?
と新大丸交差点で急遽ツイッターをチェックすると、タイミングよく30分ほど前にYabooさんが迎撃ツイートしていました。

Screenshot_2016-06-13-18-49-46

しかも残り距離までわかって至れり尽くせりです!日高からここまで40km強ならそこそこ市街地だし、いくら鉄人デビさんでも600kmの終盤ならべらぼうなスピードは出ないはず。20km/h程度、約2時間かかるとしてツイートが30分前なので1時間半くらいで戻ってくればいいかな、と目安をつけました。

と、そこまで決めたら改めて走り出しました。とりあえず当初予定していたルートを適当なところまで、ということでまずは目の前の連光寺坂。
病院の前の信号でいきなり引っかかりましたが、病院を過ぎてからいつものように歩道に移り、ちょっと強度高めで坂の上まで。信号過ぎたところがstravaの区間だったのか、あとで確認するとPRが出ていました。
そのまま真っ直ぐ下って聖蹟桜ヶ丘を左折、先週と同じくいろは坂。元々いつもゆっくり走っていたこともあり、ここもPR更新でした。
野猿街道から川崎街道に戻ってさらに西へ。ここら辺随一の激坂、百草園を上ります。
最大斜度は20%を超えているこの坂、初めて上った時は渾身の力を込めたダンシングでギリギリ切り抜けましたが、立ちゴケ寸前でした。
その後1~2回上りましたが、結構久しぶりです。
早めにインナーローに落としてクルクル回し、行けるところまでシッティングで。どんどん斜度が上がり、最大斜度と思われるところで浮き上がりそうになる前輪を押さえつけ・・・何とかシッティングのままで上りきりました。少しは進歩していると見ていいかな?一応ここもPR更新。アトラクション的な坂で距離も短いので、あんまり記録には意味ありませんけど。

こんな感じで代表的な坂を三つこなしましたが写真はなし。ここまでで大体一時間くらい経っていたので、ちょっと早いけど大丸公園に戻るかな、と考えました。ここから先に進むと道に明るくないので戻るのに時間がかかりそうだったので。
途中のコンビニで差し入れを買ったりして、裏連光寺を上って大丸公園に13時前くらいに戻ってきました。
念のためスタッフの人にデビさん(って訊いたわけじゃないですよ、本名でw)がまだゴールしていないことを確認、入り口近くに移動してのんびり座ってデビさんの帰着を待ちます。

IMG_4078

何となくブルべのゴールっていうと次々にランドナーが帰ってくるようなイメージもあるんですが、AJあおばのツイートによると完走者は13人、それも600kmだから時間は相当ばらけます。連光寺坂を上っていくローディは沢山いますが、反射ベストを着ている人はなかなかやって来ない・・・それでもしばらく待っていると、自分が迎えた二人目のランドナーが・・・

IMG_4079

おお、デビさんのゴールです!
600㎞ってもう想像のつかない距離ですね。土曜の深夜0時にスタートして日曜の昼過ぎまで走り続けているわけですから。
いやー、とにかくお疲れさまでした!としか言えません。スゴいな~!

IMG_4082
ゴールの手続きを激写(笑)

それから草の上に座り込んでしばらくおしゃべり、本降りの雨とかツラいところのお話を聞かせてもらいました。そのあたりを含めブルべの様子はブログで余すところなく伝えてくれるでしょう。
そして家までの帰路もくれぐれもお気をつけて、ということでお別れ。

デビさん改めて完走おめでとうございます。BRM716はご一緒できないのでまたファンライドで走りましょう!
最後に記念写真のひとつも撮らずにホントスイマセン・・・

その後は尾根幹を一路西まで走り、何回か走っている裏尾根幹ルートを逆向きに走ります。

IMG_4086

ただでさえどこを走っているのかよくわからないルート、逆向きだと尚更わからない・・・

IMG_4088

IMG_4089

IMG_4091

ちょっとした新しい発見もあったりしながら、タイムスリップしたような田舎道を走ります。

IMG_4108

IMG_4111

毎度のトンボ池。
IMG_4094

IMG_4107

この近景と遠景のギャップがたまらないですね。
IMG_4113

ここだけは数十m押し歩き。
IMG_4112


逆向きも面白いけど、やっぱり道程と上り下りの関係はいつもの方向の方がおもしろいかなー。

最後、くじら橋で記念撮影。
IMG_4117

帰りはいつもと違うルート、人見街道~環八~千川通りで帰宅。

160612_多摩丘陵

前週と同じ界隈を走りましたが、ブルべお出迎えと裏尾根幹で全く違うテーストのライドになり、二週連続で距離は短かったもののなかなか楽しめた一日でした。
デビさん、どうもありがとうございました~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-06-14 01:57 | 自転車 | Comments(4)

そう、ネタならない。

またもネタのない週末を過ごしていました。

土曜はいつものように自転車で会社へ。

日曜は朝から出られるように用意して4時に起きましたが、予報通り雨が降っていたのでそのまま二度寝、7時くらいに起床。
朝ご飯食べてあれこれしているうちに雨が上がったので、10時過ぎから一応出撃しました。
行先は結構久しぶりかも?の多摩丘陵方面。
裏尾根幹とかの細い道、日影がちなところはまだウエットの恐れあり、と思ったのとまるで準備していなかったのとで、普通に尾根幹から入りました。

稲城中央公園でトイレ+ツイート
IMG_3942

後は西に進んで小山田周回を一周。
IMG_3945

尾根幹に復帰してファミマで補給休憩。
IMG_3946

東に戻って連光寺坂をそこそこの強度で上ったらそのまま裏を下りていろは坂へ。
IMG_3949

IMG_3950

定番スポットで記念撮影。
IMG_3953


鎌倉街道から川崎街道に復帰、裏連光寺坂を上って真っ直ぐ帰ろうかと思いましたが、もう一本連光寺坂を上ると大体100km1000mが間違いない数字になるなあ、とのんびり目にもう一本。
IMG_3954

ここで出し切れないのが弱いところですよね。わかっちゃいるんですが(笑)

上ったらそのまま引き返して是政橋へ。
IMG_3958

IMG_3962


ちょっとだけ多摩サイ左岸を走り
IMG_3964

あとはペダルを修理に出したショップに寄って借りていたペダルと修理から上がってきたペダルを交換してもらい、4時過ぎには帰宅したのでした。
160605_多摩丘陵

105km1070m、短い時間のライドだったのでこんなもんでしょう。短いなりに楽しかったですね。

さて、関東もついに梅雨入りです。次の週末は思わしくない予報、その次は半分仕事半分遊びで出かける予定がありノーライド。
例年のように6月は走行距離がまるで伸びない模様デス・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-06-06 23:37 | 自転車 | Comments(0)

有間峠でやらかしました・・・

ハルヒル前最後の坂練は比較的近くて長い上り、ということで有間峠に行ってきました。冬の間は崩落と積雪で通行止めになっていたこの峠、4月下旬に開通したばかりです。
自分が上るのは去年の8月以来2度目ですね。

朝は5時半頃いつものように支度をして出発。
走り始めてちょっとしてガーミンをよく見ると、ケイデンスと心拍を表示していません。
・・・しまった、先日来の不調で一度ガーミンを初期化したのに、スピード/ケイデンスセンサーとHRセンサーをペアリングするの忘れてた。
すぐに停まってあれこれ操作、心拍計はペアリングできましたが、スピード/ケイデンスセンサーはうまくできない・・・家から1km走ってないとはいえ、戻ってマニュアルを見たりするのはかったるい。まいっか、とあきらめました。ガーミンの数字ばかり頼りにするのではなく、自分の感覚を大事にしなくちゃ・・・と無理やりポジティブ思考。

その後はいつものルートで所沢を抜けて、この日はR463バイパスから飯能市街を抜けてK70。
原市場のセブンで最初の休憩、ここまで約45kmです。

IMG_3839

K70からそのままK53になってしばらく進み、まずは名栗湖までの短い上り。

IMG_3840

湖畔での写真は下りてから撮ることにしてトイレだけ済ませ、先に進みます。

IMG_3841

湖の北側を走って観光釣り場まで来ると、右に曲がってここからが林道広河原逆川線、有間峠への上りです。
IMG_3842

序盤からキツい勾配が続きます。体感的には9~12%くらいかな?というところ。峠道ではGPSによるガーミンのスピードがまるであてにならず、ヘンな数字で暴れまくっています。勾配もスピードに連動して計算しているのか、安定して10%程度の斜度が続いているのに0%~22%くらいの間を不規則に行ったり来たり。

IMG_3845

しょうがねえなあ・・・高度は合っているだろうという希望的観測に基づき、林道入口が400mだったのでおおよそ700m以上上るんだな(有間峠が1100m台というのは覚えていた)というのを目安に進みました。

IMG_3849

勾配としては最初の3~4kmくらいが一番キツかったですかね。

それから少し緩くなって高度1000mを超えたあたりで一旦斜度は足踏み、1.5km程度のアップダウンになります。

IMG_3857

そこからさらに最後の1kmちょっとで100m前後上って峠に到着。ハイカーの人たちか?車がたくさん停まっていました。
IMG_3859

IMG_3866

曇りで見通しはききませんが、辛うじてさっき通ってきた名栗湖を見下ろすことができます。
IMG_3861

この眺め以外には何もないので塩タブレットを口に入れて休憩したらすぐに下ります。

峠の気温はガーミンによると約6度。1100mくらいならもうそんなに寒くないだろうと踏んでウインブレも持たずに来たのはハイ、失敗でした。下りの寒いこと寒いこと・・・寒さ回避のために全くスピードを出さずにゆっくりゆっくり、写真を撮るのに停まったりしながら下りていきます。

IMG_3871

IMG_3873

IMG_3875

かなり下の方まで下りて、小さい橋で小川を渡った時に写真を撮ろうか、と徐行。どの辺がベストの撮影ポイントかな~、と値踏みしながら下りたけどやっぱり上の方がいいかなあ、とストップしました。
こういう時は大概まあいいや、とそのまま下りてしまうんですが、何故かちょっと上り返して写真を撮ろうと思っちゃったんですよね。ほんの15~20mくらい。
下ってますからギアはアウターで7か8速くらいだったかなー。方向転換して、ちょっとだけだから試しにこのままで上れるかどうかやってみよ、と右足から漕ぎ出し、左足をペダルに乗せて思いっきり踏み込んだら・・・

バキッッ

聴いたことのない音が響きました。
視線を落とすと左のペダルが骨折したみたいに変な角度で折れ曲がっています(笑)。
停まってよく見ると・・・なんとカーボンの板バネが折れてなくなっています。
動転はしなかったけど、あまりにがっかりしたので写真はなし(笑)
いくら無理な乗り方で過剰な荷重をかけたからといって、正しく踏んでいれば板バネが折れるわけありません。
きっとペダルの裏に乗ってしまい、板バネ(裏からは直接見えてます)をクリートの出っ張ってるところで思いッきり踏んづけた、とかそんなところでしょう・・・何やってるんだか。
回収したってしょうがないんですが、折れた板バネの半分(Mavicの黄色いシールが貼ってあって目立った)は見つかりました。残り半分はどこかに吹っ飛んでいったのか、行方知れずです。

orzになりながら湖畔まで下り、ダムで一休み。

IMG_3879

IMG_3880

このあとのルートは、時間と余力によっては常盤林道(成木峠)を上ろうかと思っていたのですが当然キャンセルです。

小沢峠~松ノ木トンネル~笹仁田峠(峠というよりはちょっとしたコブですねあれは)と進み、K179のミニストップで休憩して帰宅したのでした。

IMG_3881

IMG_3882

IMG_3883

この日はこんなアクシデントの他にも、見通しの効かない住宅街で信号無視するクルマやら逆走して向かってくる中学生の自転車群やらあり得ないタイミングで横道から飛び出してくるクルマやら逆走+信号無視のローディやら、もうとにかくなんちゅうか気分の悪くなること満載のライドでした。
まあペダル壊したのは自業自得だし、メインの上り自体は楽しかったからいいんですけどね。

160515_有間峠



帰宅してシャワーを浴びたらすぐにペダルを購入したショップに持ち込んで修理を依頼しました。日曜のハルヒルに間に合うよう、何とか土曜日中に直りませんか!とお願いです。
メーカーに送るので返事は改めて、とのことで翌日連絡をもらいました。
メーカーでの修理はおそらく土曜日までにはあがらないが、それでは申し訳ないのでショップの貸出用ペダル(たぶんお試し用があるんだと思います)を貸して頂けるとのこと。
おおお、ありがとうございますぅ!これを聞いた瞬間目頭が熱くなりました(ウソ)。何て素晴らしいショップなんだ!
今のペダル+シューズを買う前に使っていたSPDで走ることを覚悟していただけにこれは嬉しいです。SPDはビンディングとしての性能には何の不満もないんですが、シューズがとにかく最廉価版なのでフィット感に劣って足が中でちょっと動くんですよね。平地ならいいんですが今さらあれでヒルクライムはストレスです。多分タイムはまるで変わらないでしょうけど(笑)。


さて、ここまできたらあとはハルヒル本番で上るだけです。
恒例の目標は・・・自分の目標なんて誰も興味ないでしょうけど、自分がガンバる糧として一応また記しておきましょう。
去年の記録は58分36秒。これを上回ることが最低限の目標ですが、もうちょっと上の57分台が自分としての合格ライン、としておきます。56分台がでれば望外の喜び、ということで。
また、今年は大台に乗ったことで年代のグループが変わり、去年の年代別最年長から最年少になりました。去年は年代別で30%以内を目標に掲げて29.79%とぎりぎり滑り込んだわけですが。
去年のタイムでひとつ上の年代になると何位なんだか確認していませんが、同じ30%ってわけにはいかないから、やっぱりキリのいいところで年代別25%以内、を目標にしなきゃいけないですかね。って義務じゃないですけどw

まあタイムの方はどうなることやらわかりませんが、体調・天候共にいいコンディションで本番を迎えたいものです。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-05-17 23:19 | 自転車 | Comments(2)

ささやかなる自己ベスト更新

ハルヒルを2週間後に控えた日曜日、ベンチマークとしての白石峠に行って参りました。今回の目的はズバリ記録更新です。
今までのベストは31分24秒。これを何とか30分台まで持っていきたい!そしてハルヒルへの弾みに・・・
この日は母の日だったりいろいろあるので、早く出て早く帰ろう5時ちょい前に出発。数百m走ったところでタイヤにエアを入れ忘れているのに気づきUターン。こんなヘマは初めてですw
結局5時を少しまわった時間に再出発。再び走り始めてみてすぐ気がつきましたが、前日に続いて風が強い!
田中ファミマで休憩するまで約55km、終始向い風でした。
脚を貯めるべくあまりスピードは出さないようにしましたが、それでも思っていたよりは脚を使っちゃったような・・。

IMG_3783

簡単に補給を済ませてファミマを出発。西平交差点を超え宿交差点を超え、上り口直前まで来ると、特産物販売所の自販機でドリンクを買っているのは先週もお会いしたあゆさんではないですか。

IMG_3785
また会いましたね~。

この日は直前のもてぎエンデューロのままのセッティングで来てしまい、スプロケが23Tとのこと。それで一本上られて、おかわりするかを思案中だったそうです。
自分がこれから上るところと伝えると、それなら、とご一緒頂けることになりました。

上り口まで移動して写真だけ撮り、早速スタートです。
IMG_3786

前半は抑え気味に、というセオリーを守って走っているつもりですが気負いすぎているのかどうしても突っ込んでしまう・・・気がつくとハンドル先っちょのバックミラーにあゆさんの姿が小さく見えたり見えなかったり。
ありゃりゃ、これはどう見ても飛ばし過ぎか?
これが普段のあゆさんなら明らかに飛ばし過ぎ、っていうか自分が先行すること自体あり得ないんですが、23Tで2本目のあゆさんがどれくらいペースを落としているのかわからないので、この差を気にすると逆にペースを乱すかも・・・と、あまりバックミラーは見ないようにしました。

まあ皆さんお察しの通りやっぱり飛ばし過ぎていたわけですが(笑)、あゆさんにパスされたのが後半に入ったあたりかな?水場ではまだ自分が前にいたような気がします。

後半は次第に垂れてきますが、それでも激坂部分でもほとんど二桁km/hを維持できたので、それなりのタイムにできたはず!
と思いつつ最後の直線で力を振り絞り、0.0kmの標識を過ぎる瞬間にラップボタンを押すと・・・表示されたタイムは30分59秒(笑)。ギリギリで目標達成です。

IMG_3788

ちなみに、stravaの以前ちょっと紹介したセグメント「白石峠(改)」だと31分00秒でした。うーん、微妙・・・
息を整えた後は四阿であゆさんとしばしお話し。その後あゆさんは下山して帰路へ、自分は定峰峠方面へと下りて行きます。

IMG_3787

あゆさん、色々とアドバイスも頂きありがとうございました!

定峰峠でトイレだけ済ませるとそのまま秩父方面へ。

IMG_3791
林道定峰線を上ります。
定番コースですが前日かじさんがツイートしていて気持ちよさそうだったので、自分も真似てみました。
この道は斜度は結構キツいんですけど、川のせせらぎがあったり風景が色々変わったりで楽しめるルートです。

IMG_3797

IMG_3798

そして新緑と春の陽ざし・・・もうサイコー!

IMG_3799

IMG_3802

IMG_3806

TTというわけにはいきませんが、あんまりのんびりしすぎない程度にペースを上げて走り、stravaのPRの4秒落ちでした。惜しい!

IMG_3810

大野峠線から宿交差点まで一気に下り、建具会館で自販機休憩。

次はこれまた定番コースの梨花カントリーです。
萩日吉神社の横を過ぎるとすぐに15%前後の激坂が続きます。

IMG_3812

ここもそれなりのペースで走り、上りきった後で梨花カントリーの門までペースを落とさず飛ばしたのが効いてPR更新。
大附の激坂を下ったら最後の上りはいつもの楠線。
IMG_3813

大谷の大楠はいつも通り過ぎるだけなのでたまには、と思って写真を撮りました。
IMG_3815

全然大きく見えない(笑)

最後はパン工房シロクマで早めの昼食。
IMG_3818

IMG_3819
大盛況でロードバイクが溢れていました。写真ではわかりづらいのですが右の茂みの中に5台ほど停められています。

帰りは川越を経由して荒サイで帰宅。

IMG_3822

IMG_3824
上江橋から北に入間TT区間を見下ろします。

奥武蔵の帰りに荒サイを使うのは久しぶり、もしくは初めてかも。行きではよく使うんですけどね。

160508_白石~定峰

というわけでささやかながら白石峠の自己ベスト更新を果たしたライド。
あゆさんからも30分を切れる、と太鼓判を押して頂き嬉しい限りなのですが、よくよく考えてみると・・・
3月の雪見ライド以来、ほぼ毎週上り続けているわけですよ。確認したらこの2ヶ月で27,000m上っていました。
自分比ですがヒルクライムのトレーニングとしては飽和状態に近いのではないか?という気がしてきました。もう頭打ちなのではないかと(笑)。
「レースが近いから」とか何とか言って日曜ごとに出かけまくってますが、さすがにこれをずっと続けるわけにはいかないですから。
今くらいの走行量であと1分登坂能力を上げる術はあるのでしょうか?
特に自分の場合は筋力、脚力もさることながら心肺能力が不足していると感じています。もうとにかく最初っから最後まで呼吸が苦しい!
自分が抜かす人も自分を抜いていく人も、自分みたいにゼェゼェいっているは誰もいないんですよねえ(笑)
週一回のライドで心肺能力を上げるのはさすがに厳しい。どうしたらいいでしょう?やっぱり平日にローラーまわしたりするしかないのかな~って、もちろんローラーなんて持ってないです。

などと色々なことをぐるぐる考えてしまうのでした。まあ別に深刻に考えているわけじゃないから、ムリない範囲で楽しんで走るしかないかなー、という無難な結論ですけど(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-05-11 02:07 | 自転車 | Comments(6)