L S C H

タグ:トレーニング ( 49 ) タグの人気記事

ネタのない週末

この週末はちょっとしたイベントがあったりして長時間走ることは出来ず。
日曜午前中に2時間半限定で荒サイを走っただけです。
カメラも持って行かなかったので写真は折り返し地点の西遊馬公園で撮ったこの一枚だけ。

DSC_0213

この日は北風が強烈で、久しぶりに荒川峠を堪能しました。この折り返し地点まではどんなに頑張っても25km/hがいいところ、ちょっと気を抜くと20km/hを下回り、強風が吹くと15km/h以下まで落ちる、っていう感じです。
ということは、折り返してしまえば追い風ヒャッハー!です。
どうせ時間も短くて脚を残しておく必要もないので、いっちょstravaのPR出したる!と意気込みました。
特に昭和田んぼは距離も短いので、全力で踏み倒します。もうちょっとで50km/hってとこまで速度を伸ばしましたが最後に前の人に引っかかってちょっと減速。
それでもそれまでのPRを約20秒短縮しました。
秋ヶ瀬公園も引き続きガンバります。こっちはもうちょっと長いので40km/hキープを目指しますが、心肺が持たずに終盤失速、平均38.6km/hでPRを11秒更新。
最後タレなければstravaで100位以内に入れたかも。残念~
その後は距離調整で彩湖を一周して帰宅。時間が短いなりに高強度で走れたかな?というライドでした。

次の週末は恒例のカスイチですが、いろいろ予定が交錯していてどうなるかちょっと不透明・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-02-21 23:15 | 自転車 | Comments(0)

今年最初のヒルクライム

前回エントリーでちょっと書いたように、この前の日曜日は奥武蔵で久しぶりのヒルクライムをしてきました。
まとまった距離を上るのは、去年10月に富士山で膝を傷めて以来ですね。
まとまった、といっても標高の低いところばかりですが。今年は幸いなことに暖冬でまとまった雪も降っていないので、グリーンライン界隈も大体走れるみたいです。

前日仕事で遅かったので朝は無理せず7時頃出発。
新青梅街道から所沢、入間と抜けてまずは日高陸橋のローソンで最初の補給休憩。ここまでおおよそ40kmです。
IMG_7044

補給していると目の前を反射ベストを着たローディ達が通り過ぎていきました。後で調べたらK30がランドヌ東京の200kmブルべのコースになっていたようです。

ローソンを出て数km、埼玉医科大学国際医療センターで左に逸れて鎌北湖方面へ。鎌北湖への上りの手前で右折。
IMG_7045

エーデルワイスGCの坂で準備運動です。
IMG_7046

短いのですぐ終わり、次は桂木観音を目指します。こちら側から上るのは久しぶりです。最後の激坂で停まりそうになりながらも何とか上りきりました。
IMG_7047

写真だけ撮ったらすぐに黒山方面に下りていきます。
IMG_7049

三滝入口でトイレを済ませると
IMG_7050

次はこの日のメインディッシュ、猿岩線です。
IMG_7051

この日のコースを考えた時は笹郷線を上ってグリーンラインに入り、道の様子を見ながら花立松ノ峠まで行って猿岩線を下りてこようと思っていたのですが、
どうやらグリーンラインも大丈夫そう、ということで猿岩線で一気に高い方を目指すことにしたのです。
IMG_7052

ここを上るのは4回目か5回目くらいだと思いますが、いやぁやっぱりキツイです。久しぶりなのにいきなり猿岩線、ってのは少々ハードすぎたかな?でもこの辺走っていれば大体同じようなものですからね。

IMG_7054

最初の方は13~14%が続き、その後しばらく緩くなって一息つきますがまた13%超がずっと続くような展開。

IMG_7055
勾配がキツイところはカメラを構える余裕なんかありませんから、緩いところの写真しかありません(笑)

左手が大きく開けるとやっとゴールが近づいてきます。
IMG_7058

IMG_7062


そして起点(終点?)に到着。
IMG_7064

ここからグリーンラインを東に進み、顔振峠を越えて一本杉峠。
IMG_7067

IMG_7068

笹郷線を下りて越生の梅林から大谷の大クスへ。
ここも逆方向に走ることが多いのでこちらから攻めるのは久しぶりです。
楠線の大クスからピークまではほんのちょっとの距離なので、大した上りじゃないと記憶していました。
が、が、楠線に入る手前から牧場の横を通って大クスまで、このルートがこんなに上っているとは・・・自分の記憶がどれだけいい加減かを思い知りましたよ(笑)
IMG_7070

IMG_7071

結構へばったので写真撮影を口実に一旦ストップ。
IMG_7072


かなり空腹を感じていたので、半端なところでしたが手持ちのシリアルを補給。

ここからピークを過ぎて楠線を終えると目の前には大附の激坂です。
IMG_7073

たぶん20%近い勾配ですが、短いので何とかクリア。
上りきったら右折してちょっとだけ下り、この日最後の上りの弓立山へ。
IMG_7075

この日は確か曇りの予報でしたが、このあたりを走っている時は青空が拡がっていていい眺めが期待できそうな感じでした。
IMG_7076

なので初めて頂上まで行ってみることに。
ガーミンコネクトのログでざっと見ると、この弓立山の上りが200mちょいですかね。久しぶりのヒルクライムの締めにはちょうどいい標高差です。
そして辿りついたピークは


IMG_7077

標高自体はそんなに高くないですけど、目の前を遮るものがないのでなかなかの眺めが手に入ります。
IMG_7080

下りる途中でも一枚パチリ。
IMG_7084

後はもう帰るだけ。昼飯はいつものシロクマパンで、とやっているか半信半疑で行ってみるとやっぱりお休みでした、残念。
道すがらどっかで食べよう、できればコンビニじゃないところで・・・と思いつつK30を南下。
山田うどんでもあれば丁度いいんだけどな~、と走っていると毛呂の手前だったかで山田うどん発見。自分がこういう都合のいい展開になるのは極めて珍しい(笑)。

IMG_7087
一も二もなく入って昼ごはん。
お腹を満たして帰路につきます。
そのままR299にぶつかるまでK30を走ったのですが、宮沢湖の横を通ると、

IMG_7088

入口横にあった、よく使ったサンクスがありません。田舎の方を走っていると前あったコンビニが閉店しているなんてのはよくある光景ですが、ここまで見事になくなっているのはあんまり記憶にない(笑)。
建物はおろか舗装も何もなくなって「なかったことにしてしまいたい感」が半端ありません。
元々ここからすぐ北の至近にもう一件サンクスがあって、これどっちか要らないんじゃないの?って思っていたし、ファミマに統合されるにあたって整理したんでしょうねえ。
そういえば往路で通った豊水橋のサンクスもファミマになっていました。
セーブオンも全部ローソンになるってニュースが今日流れて来たし、どこに行っても大手三社のコンビニしかないのもちょっとつまらないような。イートインが漏れなくついてくるミニストップには頑張ってもらいたいものです。

と、話がそれましたが今年最初のヒルクライムはこんな感じでつつがなく終了。

170129_奥武蔵

かなり脚が衰えていることは予想通りだったので、4月のツール・ド・八ヶ岳までには少なくとも去年並みに戻せるよう、少しずつアゲていきましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-02-01 22:07 | 自転車 | Comments(0)

多摩・坂巡り

1/15、今週こそは200km程度のロングライドと思って色々ルートを考えてはみたのですが、実はこの日は前日とセットで我家の受験生の最初の本番。
自分がいたからって何をするわけじゃないですけど、せめてお見送りくらいはしといた方がいいだろうということで一応自主規制して短めライドに変更です(笑)
極寒で雪も降るかもという予報だったので、近場かつ短時間のトレーニング、いつもの多摩丘陵に行ってきました。

だいたい同じようなルートになってしまうこっち方面、知らない道を適当に走るには複雑すぎて二の足を踏んでしまいます。
そこで、あらかじめ設定したルートを走ることにしました。
走ったことのあるところないところ織り交ぜて適当に引いたルート、走ったことのないところはどういう高低差になっているのかよくわかりません。

170115_ルートラボ
断面はそれなりにギザギザになったのでまあこんなもんかな(笑)、とこのルートで走ってみることにしました。

朝8時にごく簡単に激励しつつ(ピチパン姿でw)お見送り、家を出たのが8時半くらい。
多摩川原橋までをいつもと違うルート(三鷹経由)で走りましたが、こっちの方が信号が多くて走りにくいかな~という感じ。結局R20が一番いいのか?
大丸公園でトイレを済ませてまずは連光寺坂。
アーケード手前のちょっときつくなる区間で20km/hを切ってしまいます。ベストから40秒以上遅れてピークへ。
IMG_6911

そのまま裏を下って次はいろは坂。
IMG_6912

IMG_6913

ここまではいつもと同じ。下って野猿街道から川崎街道を西へ。
今まではこのルートだと百草園の激坂ですが、今回はスルー。
IMG_6917

もちょっと先まで進んで高幡不動の手前、ガストの向いを左折。
「高幡不動のガスト坂」ってのをよくブログ等で見ていたので、ルートを引いた時に見当をつけて通ることにしていました。道の横に階段があるのでこれは急勾配に違いないと。
170115_ガスト坂

で、左折すると予想通り、すぐに勾配が跳ね上がります。もう写真なんか撮っている場合じゃありません。

ガスト坂とはこんなところ。ご存知の方も多いかと思いますが。

急勾配の部分は路面がインターロッキングで、感覚的にはアスファルトより滑りにくいように思いました。前輪が浮かないようにハンドルを押えこむようにして上ります。
上方(前方ではなく)を見やると、ちょっとあり得ない位置関係のところに道がある・・・あれは今上っているこの道の続きじゃなくて上にある別の道が見えているんじゃ?と一瞬思いましたが、少しずつ高度を上げていくとやっぱりこの道の続きであることがわかります(笑)。

少し緩んだりまたキツくなったりを繰り返して、何とかピークと思われる場所に到着。最後は緩かったので振り返ってもその勾配の激しさは伝わりませんが。
IMG_6918

ちょっと進んだ給水塔の前で記念撮影。
IMG_6922

と、ここまでは詳しく書きましたがあとは自分の引いたルートに従ってただただ走るだけです。走ったことあるとこないとこ織り混ぜて、なのでなかなか楽しい。

IMG_6931

走ったことないところでは角を曲がるたびに「下がるのかー」「げげこんなに上るのかよw」と新鮮な驚きが。

IMG_6938

野猿峠から脇に逸れると、この辺りにあるとわかってはいたけど来たことのなかった大学セミナーハウス。
IMG_6940

大学一年の時以来ですが、これは自分の師匠の師匠の作品なのでちょっと思い入れがあります。
IMG_6942

南に進んで尾根幹を超え、小野路、小山田緑地あたり。
IMG_6945

IMG_6948

IMG_6952


はるひ野から若葉台。
IMG_6957

IMG_6959

最後は鶴川街道から甲州街道、環八で帰路につきます。

時間限定でしたが100km1000m以上となり、なかなかいいライドになりました。
170115_多摩坂巡り


この辺はやっぱり一人で行き当たりばったりは難易度高すぎるので、事前にルートを作っておけば初めての道でも楽しめる、という当たり前のことを再認識しました。
もしくは24weさん、またこのあたり引きずり倒してください~(笑)

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-01-21 10:34 | 自転車 | Comments(2)

せっかくの三連休が

前回エントリー最後に書いたように、三連休ではちょっとロングを走りたいなあ、と思っていたのですが。
日曜午後から月曜午前にかけて雨の予報です。
天気がよかった土曜は仕事で走れず(通勤だけクロスバイクで)。
結局日曜の午前中だけちょこっと走ってきました。

朝6時に家を出発、いつもの道で所沢方面からさらにK179で西に進みます。
この日の予想最低気温は1℃だったかな?走っていると段々指先が冷えきって千切れそうになってきます。まったく感覚がありません・・・
さらに、トイレにも行きたくなってきました。多摩丘陵だの荒サイだのと違って、こっちの方は道沿いに都合よくトイレがあったりしません。
まだ30kmくらいで休憩も補給も早いのに、と思いますが背に腹は替えられず岩蔵街道に入ってすぐのセブンにピットイン。

まずはトイレに駆け込んで用を済ませると、ハンドドライヤーで手を温めます。なかなか回復しませんが、1~2分温め続けるとやっと感覚が戻ってきました(^^)
缶のコーンスープとおにぎりを買って外で補給。ただ立っているだけなら何とかなる寒さです。
IMG_6890

ここでウインブレを脱いでバックポケットへ。手先足先は冷え切ったけど体はそうでもなくて、ちょっと汗をかく感じでした。

再スタートを切って北上、笹仁田峠を越えて小曽木街道、東京バーディクラブの坂を上ります。
IMG_6891

全力ではないもののそれなりに踏んだつもりでしたが、stravaによると自分史上最遅。ベストから45秒落ちでした。く~、衰えてるのお・・・
成木街道に入り、緩やかな上り基調を淡々と進みます。

IMG_6895

IMG_6897

やがて見えてきたこの標識。
IMG_6899

久しぶりにヒルクライムらしいヒルクライムをやってみたい気持ちもありましたが、あまり遅くならずに帰らないと雨に降られてしまうので、残念ながら割愛。

普通に小沢峠をクルクル回して上ります。直線で気持ちが折れそうになりますがそんなに長くはないのですぐにピーク=トンネルに到着。
IMG_6900

下りも長くないのでそのまま下ってK70を右折。

IMG_6901

しばらく走ってまたすぐ右折、山王峠へ。
ここも小沢峠同様真っ直ぐに近い上りですが、こっちの方がちょっと長いのかな。

IMG_6906

これでこの日の上りはお終い。笹仁田峠(これはホントに入れるまでもない小ささ)、小沢峠、山王峠と「丘的峠」だけをこなして帰路につきました。

阿須運動公園の駐車場でトイレ休憩だけしてあとは直帰、11時半ごろには帰宅。103kmでした。
14時過ぎから家人と出かけたのですがちょうどその位から予報通りにがっちり雨が降り出して、やっぱり午前中で切り上げてヨカッタ、っていうライドでした。

ということでせっかくの休日、土曜の出勤を合せても140kmくらいと走行距離少な目の自転車的には残念な三連休でした~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-01-11 21:33 | 自転車 | Comments(0)

新年のごあいさつと、冬休み中のことなど

皆さま、遅まきながら新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
実走もSNS上も、色々とまたお付き合いいただければ幸いです。

今日から通常運行の日常に戻ったわけですが、簡単に冬休み中のライドのことなど。

去年は10月の富士山ライドで膝を壊して終盤完全に失速したので、年間の走行距離や獲得標高のことなどまるで気にしていませんでした(目を背けていたw)。
走り納めを前に久しぶりに年間の走行距離と獲得標高を確認してみると、6,927km、80,641mです。
元々目標に設定していたのは一昨年と同じ8,000km、100,000mだったのでそれにはまるで届きませんが、あと73kmでキリのいい7,000km、そこで12/30の走り納めは73km以上をマストとしました。

73kmなんて普段なら走ればあっという間ですが、何しろ12/30は大掃除期間真っ只中、幸い家人は理解があるので怒られたりはしませんがさすがに気を遣います。
6時に家を出て10時帰宅を目標としました。
前日までは普通に荒サイで距離を稼ごうと思っていたのですが、気持ちよく5時頃に目が覚めたので何となく多摩丘陵方面へと行先を変更。
信号の多さとアップダウンを考えると4時間で70km以上は難しいかと思いましたが、10時はあくまでも目標だからまあいいか、と(笑)。
6時発なので5℃対応ウェアにウインドブレイカー、シューズカバーとこの冬初めての完全装備です。

多摩川原橋できれいな朝日。
IMG_6798

富士山もきれいに見えます。
IMG_6797

連光寺坂から天国への階段を上ってもいっちょ富士山。先っぽだけですが。
IMG_6802

尾根幹に入って西へ進み、小山田周回から小野路、恵泉女子大あたりを通って帰路へ。
IMG_6806

R20を避けて久しぶりに人見街道を通ったらやっぱり信号過多でなかなか進まず。
結局約80km走って年間7,000kmを何とか達成、帰宅は10時半ごろになりましたがそれから大掃除を一所懸命やって家庭内平和を保ちました(笑)。

明けて正月2日、例年のように家人の実家に正月のあいさつに行きますが、今年は我が家の受験生が塾経由で行くので例年より時間が遅め。よって走る時間もいつもよりたっぷりあります。
9時に出て荒サイを北上。
IMG_6824

羽根倉橋では水面に青空が鮮やかに映っています。
IMG_6825


IMG_6826

IMG_6829


上江橋からはきれいな富士山
IMG_6834

入間TT区間を超えてしばらく進み
IMG_6837

いつもの撮影スポットまで。

IMG_6840

IMG_6843

ここで折り返してゴルフ場の横を通り
IMG_6845

昭和田んぼの遠くにさいたま新都心のビル群が見えるのは好きな光景です。
IMG_6848

彩湖で時間と距離を調整。
IMG_6849

IMG_6852

IMG_6853

いつも彩湖をぐるぐるとか言いつつ多くて3周程度でしたが、同じルートを5周も廻りました。初めてでしたがもうお腹いっぱい。最後に水際で写真を撮って退散です。
IMG_6857

彩湖を出る時は全部で98kmくらいかな、と思ったのですが家に近づくと99.8kmくらいになりそうだったのでちょっとだけ遠回りしてぴったり100km。気持ちいい走り初めでした。

3日も家人が初売りに出かけるのに合わせて午後からひとっ走り。それほど時間がないので効率よく走れるようまたも荒サイ。前日は北上したのでこの日は南下です。

鹿浜橋から右岸を追い風に乗ってびゅーん!
IMG_6860

対岸はかつしかハープ橋。
IMG_6864

新砂のどんづまりまで行ったら
IMG_6865

ちょっと戻って西に回り、若洲へ。
IMG_6868

公園のサイクリングロードから
IMG_6869

ゲートブリッジ。いつもと違う時間帯の光で何枚か。
IMG_6876

IMG_6873

荒川河口橋を渡って左岸を北上。
IMG_6882

陽が傾いてきました。
IMG_6883

落ちてきた陽とスカイツリーと重なっていたので一枚。
IMG_6885

薄暮となる中、逆風を突いて進み
IMG_6889

新荒川大橋で荒サイを離脱、赤羽~桐ヶ丘界隈を西へと進んで帰宅、約80kmでした。
細切れながらもトータル250km以上、自分の冬休みにしてはそこそこ走れた方じゃないですかね。
体重は結局増えましたけど(笑)

次の週末は三連休です。久しぶりに200km超ライドをこなそうかと思ったのですがどうも予報が思わしくない・・・8日に箱根駅伝のルートをトレースしようかと思ったらそれってあゆさんがエントリーしているAR日本橋のブルべと丸かぶりなんですねえ。どうしたものか、予報とニラメッコしながら考えましょう。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2017-01-05 01:46 | 自転車 | Comments(2)

そろそろいいかも。

師走も中盤、いろいろと気ぜわしくなってまいりました。
ところがこの週末は何とか土日とも休めたので、リハビリライドでちょっとずつ走ってきました。

まずは土曜日。
一応アップダウンは避けて鹿浜橋から荒川CRを南下。天気予報から風が強いとわかっていましたがその通り、追い風に乗ってビューン!と走ります。

IMG_6537

IMG_6540

そりゃもう膝のグアイなんか関係なく「オレって豪脚?」って感じです(笑)。
で、葛西臨海公園で折り返し。河口では富士山がきれいに見えていました。
IMG_6551

IMG_6546

荒川河口橋を渡って右岸へ。
IMG_6552

行きがよいよいなら帰りは言わずもがな。
40km/h近い速度で走った往路から一転、ガンバっても20km/h出ないという「下流でも荒川峠」です。
でも、リハビリライドとしては平地以上峠未満の負荷で走ることができたので丁度よかったかな。
下ハンを持って淡々と漕ぎ続け、鹿浜橋を越えて北区を横断、笹目橋で荒川を離脱して帰路につきました。
IMG_6555

全部で77km 487mの行程でした。
161210_荒川CR


続いて日曜日。
そろそろアップダウンを、ということで多摩丘陵方面へ。
前日の荒川河口に続いて多摩川原橋では富士山がくっきり。
IMG_6556

そのまま真っ直ぐ尾根幹にin。10月に富士山に上って膝を傷めた翌週にここを走った時はくじら橋の上りで早くも違和感というか痛みを発してたのですが、何事もなく通過。ゆっくり目に走りますからバンバン抜かれますが気にしない。
膝に負担がかからぬよう腿裏の筋肉を使って脚を持ち上げることを意識して走りますが、これがキツい。元々が無理のある、ヒドいぺダリングをしていたんだなあ、と実感。

小山田周回を一周、最後の病院坂で尾根幹の途中からつかず離れず後ろを走っていたローディにぶち抜かれました。
stravaによると、この病院坂のベストタイムは3分43秒、今までのワーストは4分23秒。それに対して今回は5分20秒ですから断トツの遅さです。
そんなペースで尾根幹を戻り、最後に連光寺坂。
IMG_6561

いつもは20km/hを切らないことを最低限のタスクとして走りますが、今回は20km/hを上回ることが一度もないままのんびり(かつゼェゼェ)走ってフィニッシュ。ベストの約2分落ちです。
これでこの日のライドはお終い。

IMG_6562

家で昼食を食べることにしていたので、上った連光寺坂をまた下りて、是政橋と多摩川原橋の間だけ多摩川CRを走り、
IMG_6565

吉祥寺界隈を経由して帰宅したのでした。
161211_尾根幹

というわけで、それぞれ100kmにも満たない距離ですが一応膝は問題なし。そろそろまた普通に走り始めても大丈夫かな、と判断しています。嬉しぃ~!
もっとも、ちょっとアップダウンしただけで日曜の帰路はもうグダグダでしたから、膝がよくても体力、脚力はかなり落ちています。少しずつ上げていかなきゃ~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-12-14 01:51 | 自転車 | Comments(0)

ガンバレ天気(予報)

前回エントリー最後に書いたように9/4(日)は赤城山に行く予定でしたが、結局天気予報に翻弄されてDNS。
前日の段階で群馬70%など数字的にはちょっと難しかろうと思いつつ、一応結論は当日朝まで持ち越しとしていました。
そして迎えた朝、4時に起きた時には路面はウェットで雨はごくごく小降り。迷った挙句中止としましたが、その後天気はV字回復・・・群馬は予報よりずっと早く雨が上がり結果的には走れた模様。
く・・・仕方ないですね。予報から逆に振れて一日降り続く、という可能性だってあったわけですから。(と強く自分に言い聞かす!)

東京も朝のうちに雨は止み、午後はいい天気になってしまいました。
11時くらいまで家人の送迎で時間を使い、その後着替えて少しばかりのライドに出ました。
山方面は諦めて荒川~彩湖の定番コースです。

まずは彩湖から秋ヶ瀬公園の東、大宮国際CCの脇を通って一気に入間大橋まで。

IMG_5699

IMG_5700

IMG_5704

IMG_5707


そこから戻って

IMG_5712

IMG_5713

さくらそう水門
IMG_5716

彩湖でぐるぐる。
IMG_5719

IMG_5720

100kmくらいと思って走りましたが93km。
できるだけ強度を上げて(あくまで自分比)、昭和田んぼ他数カ所でPRも出たのでよしとしましょう。

今度の日曜は自走de赤城の仕切り直し、そしてまた天気予報は雨絡み。
好天に好転を期待するしかない・・・!!

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-09-07 23:18 | 自転車 | Comments(0)

和田峠~大ダワを濡れて走る

去年の8月は初めて(そして今までで唯一の)月間走行距離1,000km超を記録するなど、自転車に乗り始めて3年間はいずれも8月に年間で一番多くの走行距離を記録していました。
しかし今年は全然ダメ、天気やら仕事やらの関係でこの週末の前の段階で500㎞台です。
別に走行距離を伸ばすために走っているわけじゃないですけど、さすがにこれは寂しい・・・
そして迎えた8月最後の週末、一週間前から注視していた予報(東京近辺)は一時期雨から曇りに好転したものの、金曜日にはまた雨に逆戻り。
この推移から見て、降っても本格的な雨にはならないだろう、と日曜朝の時点で降っていなければ道中多少の雨は覚悟の上で走ることにしました。
行先はついこの前久しぶりに走ったばかりの奥多摩方面。その時最後に端折った大ダワに上ってみたかったのと、奥武蔵は台風の影響で走れないところもあるという情報だったので。

そして迎えた日曜朝、5時前に目覚めてまず外の様子を確認すると、当然の曇り空ながらも雨は落ちていません。よっしゃ!と準備をして5時半頃外に出ました。すると、ごくごく弱いながらも既に降りはじめています。でももう走ることにしていたので構わずスタートです。

予定したルートはR20で八王子まで行き、そこから陣馬街道で和田峠→甲武トンネル→上川乗から奥多摩周遊道路→奥多摩側から鋸山林道(大ダワ)→武蔵五日市から帰路、というもの。
小金井街道から府中でR20に入りますが、雨は降るでも降らないでもなく・・・ですが気温が低い!この日の東京の予想最高気温は27℃と8月にしては低めでしたが、それでも30℃近くまで上がる予報です。
多少の雨でも走ろうと思ったのはそれなりに気温があることが前提なわけで、寒い中濡れて走って風邪をひくなんてことは社会人として論外です。
道路脇の軒下に一旦停まってガーミンで気温を確認すると17℃(笑)。そりゃないよ・・・この気温でこの先も降り続くならここで撤収だな、と雨雲を見てみると

Screenshot_2016-08-28-06-37-35

この程度の雨はレーダーに映らないようです。これ以上は降らないと見るか、この程度は降り続けると見るか・・・様子見のままとりあえず八王子までは走ることにしました。

八王子までは家から約35km、イートインのあるローソンで最初の休憩をしましたが、店に入る前にガーミンで気温をみると変わらず17℃。これはまいったw

IMG_5616

ここで引き返したら今日の走行距離は70km。獲得標高はともかく一応走った体にはなりますが、なんとも中途半端でまた消化不良になります。
ツイッターのTLを見てみるとさすがに走っている人はあまりいないみたいだけど、プチデビルさんはどこを目指しているかわからないものの所沢界隈まで来ている模様。前日のライドが雨でDNSになったのでいつもは走らない日曜に走ってるんだなあ、と想像しました。そして、やっぱり俺ももちょっと走りたいなあ、という気持ちに。
改めて確認すると今いるローソンから和田峠までは約20km。往復100km超でひと山上ればまあカッコつくかな、と逡巡の結果和田峠まで行って引き返すことにしました。

再出発してすぐの追分交差点。
IMG_5617

この先、表和田を上るのは約2年ぶりです。
川沿いの雰囲気のいい道。
IMG_5618

だんだん緑が深くなってきます。

IMG_5619

IMG_5620

蕎麦屋の脇から山道に入るところで残りが3km台、と記憶していました。
そしてその先が激坂が続く厳しいゾーンです。しばらく走ると峠の茶屋まで2kmの小さい看板が出ていました。ぐぐぐ、まだそんなにあるのかいな、とがっかりしつつ漕ぎ進めます。
でもさすがに2年前よりはいくらか楽に上れている気がします。今年の1月に裏和田から上ってこちらを下りた時の記憶からするともうそろそろかな?でもさっきの2kmの看板からするとあと3~400mくらいだなー、と思っていると唐突に目の前が開けて峠に到着しました。

IMG_5623

誰もいません。写真を撮って一休みしていると
IMG_5625

この写真の右奥の道から5~6人のローディのグループがやって来ました。石碑の前で何事か話しをして、休む間もなく藤野側へと下りていきました。
そろそろ行こうかと身支度を始めた頃に、さらにソロのローディがやって来ました。さっき「夕焼け小やけふれあいの里」を通ったときに休憩していたBMC乗りの方です。頼まれて石碑のところで写真を撮って差し上げて、少しお話をしました。神奈川の大和から来て藤野方面に下りていくそうです。
自分は元来た方向に下りていく旨告げてお別れしました。

下り始めてすぐに停まって写真を撮りましたが
IMG_5628

下り始めてみるとそんなに寒くないし(もっとも下りで寒さを感じるのはしばらく走ってからだと思いますが)雨も小康状態、元の予定通りに先に進むこともできるんじゃないか?という考えが急に頭をもたげました・・・10秒ほど考えて踵を返し、最後の激坂をまた上り返します(笑)。とりあえず甲武トンネルを超えて上川乗までは行ってみよう、ということにしました。

数百m上って峠に再度たどり着くと、先ほどの彼がウインブレを着て間もなく出発しようかというところでした。その脇を通り「やっぱりこっちに行くことにしました~」と言って藤野方面へと下ります。

IMG_5631

下りきると藤野方面との分岐とアップダウンを経て

IMG_5632
IMG_5634
IMG_5636
IMG_5643

甲武トンネルへの上り。
IMG_5644

3kmほどだったか上ってトンネルに到着。ここは峠の名前とかはないんですかね?
IMG_5647

さらに一気に下って上川乗の交差点。「かみかわじょう」だと思い込んでましたけど「かみかわのり」なんですね。
IMG_5653
そしてなんと、見ての通りここまで来たら路面はドライです。


ここでまた停まって考え込みました。この路面をみてここで帰る手はないゾ・・・
ただ、どこで引き返すか迷いながら走ってきたことや夜ちょっとしたイベントが家であることを考えると、フルコース(ここから周遊道路~奥多摩湖~大ダワ)を走る気力はありません。
仕方ない、都民の森経由で奥多摩湖に抜けたらお初の大ダワは諦めてそのまま帰るか、と左折して上り基調を走り始めました。

しかし、数百m走るうちにまたハタと気がつきました。この日一番上りたかったのは大ダワ。そこに予定のルートと逆から上ればいいんじゃね?と。
実際はどうだかわかりませんが、ルートラボの断面だとどちらからでも似たような勾配だったはず。
よし、それだ!とまたもやストップ、Uターンして下り基調を飛ばします。

橘橋交差点(檜原村役場前)を直進。
IMG_5654

この前風張林道を上るのに通ったばかりの道です。
IMG_5656

直進してこの橋を渡ると風張林道へと続く道ですが、ここを右折します。
IMG_5658

キャンプ場などを経由して山深い雰囲気になってきました。
IMG_5660

苔むしていい味を出している橋。
IMG_5662

そして神戸(かのと)岩に到着。
IMG_5664

IMG_5666
奥に見えているのが神戸隧道です。

IMG_5668
写真だと真っ暗に見えますが、入ってみるとやっぱり真っ暗(笑)
足元はガタガタかつ濡れていて勾配もそれなりにあり、まっすぐではなくて途中でカーブしている・・・無理せずに足をついてとりあえず一枚。
IMG_5670

トンネルを抜けてちょっと進み、林道入口にはこんな看板。
IMG_5675

これで高度が994mとわかったので走りやすくなりました。ほぼ500m上ります。
時折12%超といった感じの激坂が現われますが、雨で煙って雰囲気がいいこともあり(走るコンディションとしては今一ですが)あまり苦しくなく淡々と上れます。

IMG_5678

IMG_5686

IMG_5688

40分ほど上り続けてピークに到着。さっきの看板には林業専用の道だから一般車は通ってくれるな、みたいなことが書いてあったので峠には何もないだろうと思っていたのですが、ちょっと広くなっていてトイレもあり、自転車で来ても休むのに丁度いい場所になっていました。
IMG_5691

IMG_5692

珍しくガーミンの標高がジャストです。
IMG_5693
手に持ったら995mになってしまいましたが、ホルダーについている時はぴったり994mでした。

トイレに入って写真を撮ったらすぐに奥多摩側に下ります。
檜原側も道が良くはありませんでしたが、奥多摩側は輪をかけて道が悪い!
ウエットでもあるので、10~15km/hでゆっくりゆっくり下りて行きます。途中舗装の表層が完全になくなってガレガレ、単なるダート道より始末に悪いところもありましたが両手でハンドルを握るのに必死で写真など撮れませんでした。

やっとの思いでR411まで下りてきました。
IMG_5695

ここから東へと帰路につきますが、古里の手前くらいまでこの日の中で一番強く雨に降られました。
単なるウインドブレーカーを着込みますが防水機能はないのですぐに浸みてしまい結構つらい・・・

この前は吉野街道を走ったので今度は青梅街道をそのまま行きました。二俣尾のセブンに入る頃には雨もすっかり止み、そのまま青梅街道~新青梅街道で家に着くまで降られることはありませんでした。

160828_和田峠~大ダワ

200kmいかなかったし獲得標高も特別大きくはありませんが、いつ帰ろうかと思いつつも結構走って上ることができたのでまあまあ悪くないライドになりました。自分が濡れるのはイヤだけど、しっとり濡れてガスにけむる峠道も悪くありません。

今度の日曜日はあゆさん、take-iさん、ぽっぽさんと自走赤城山の予定です。赤城山HCの試走ですね。3強1弱の構図が明らかなメンバー、また帰路で地獄をみるのは明らかです(笑)。
前日の土曜日はあざみライドが予定されていますが(これも行きたかった!)、土曜はダメだけど日曜は走れるという方、あざみの回復走には赤城山だろ!という方、いらっしゃれば是非~

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-08-31 02:19 | 自転車 | Comments(0)

忘れ物でだらだらライドに

8/21(日)、この日はがっつり遠出をするつもりで色々と準備をしていましたが、予報は奮わず・・・
前夜の時点で諦めて普通にあれこれ呑んで就寝。いや呑みたくなる理由は他にもあったんですがw

翌朝起きてみるとなんだかいい天気ですよ・・・オイコラ!
気分はすっかりのんびりモードでしたが、せっかくだから走るかと重い腰を上げて準備にかかり、成木HCのコースあたりを目的地に出発。

いつもの道を走るうちに気分も乗ってきました。K179から岩蔵街道に入り、東京バーディクラブは一応stravaのPR更新。
さらにしばらく進んだあたりでふと気がつきました。
サドルバッグつけてねええぇぇぇ・・・

前回のライド(つくばブルベ)の後で洗車するのに外してそのままだったのです。
準備中に足元に転がっているサドルバッグに目をやってああこれつけなきゃ、と思ったのですが、出る直前に家族に話しかけられたりあれこれしているうちにすっかり忘れたまま出発してしまいました。
くぅ・・・この時点でテンションは最低レベルまでダウン。そのまま引き帰そうかとも思ったのですが、休憩に入るつもりだったコンビニが目前だってのでとりあえずそこまで。

IMG_5566
ダブルボトルだけのシンプルな装備(笑)

サドルバッグにはパンク修理道具一式が入ってますから、パンクしたらおしまいです。
道行くローディを捕まえて頭を下げるか、タクシーを呼んで最寄りの駅(どこだw)まで行き、ごみ袋輪行にトライするか。
ちなみに今年はここまで約5000km走ってパンクは2回。奥武蔵と房総のブルベ時です。
まあ大丈夫だろうとは思いつつ、チキンハートな自分は路面がきれいな平坦路でもしっかり踏み込むことができません(笑)
コンビニで補給とツイートをしつつどうするか考えます。
このまま帰るにしても40km近く走らなくちゃならないのでリスクは似たようなものです。
常磐林道(成木HCコース)はそれほど路面も良くないと記憶していたので回避、せっかくここまで来たのだから、小沢峠と山王峠という峠っていうより「丘」程度の隆起を二つ越えて帰ることにしました。

IMG_5567

小沢トンネル
IMG_5569

山王峠
IMG_5571

K179に戻って稲荷坂ローソンで休憩。所沢あたりのパンクしてもなんとかなりそうなエリアでは安心して踏むことができます。所沢街道の脇から新青梅街道で帰宅。
何とも消化不良の100kmライドでした。

次の週末、仕切り直しで遠出したいところですがまた予報が良くないですねえ。
完全に結果論だけど、この週末に強行遠征すればよかったなー。

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-08-25 01:34 | 自転車 | Comments(0)

ぐだぐだの週末

今週も遅めの更新。

日曜は午後から降る予報だったので、午前中だけ奥武蔵の南の方を走ろうかと思っていたのですが、前夜にまたも居間で寝落ちしてしまい朝は寝過ごし(笑)。
すごすごと多摩丘陵を100km弱走ってきました。カメラを仕事場に忘れてきたので写真もほとんどなし。

いつものように新大丸交差点から連光寺坂に入り、いろは坂~百草園のあとは野猿街道廻りをあちこちアップダウン、そして小山田周回から尾根幹へ。

DSC_0110

DSC_0111

そのまま北上して多摩川原橋から東の方を見ると、遠くで雨が降っているのがわかりました。
DSC_0114

これを見て焦って帰路は飛ばしたのですが・・・帰宅までに2~3回短く激しく降られました。

160731_多摩丘陵

しかし、結局午後は(少なくとも自宅廻りは)まるで降らずにいい天気。これなら一日走れた・・・と恨めしく思うも後の祭りでした。



さて、流動的ながら来週は夏休みの予定です(全部じゃないけど)。
今週の土曜日までは仕事なので、この日にお仲間の皆さんが行く金精峠ライドは残念ながらDNS。
次の日曜日にはこの前仕事でDNSとなったBRM717のリベンジで自主ブルベをしようかと思っています。
気力体力が充分なのか自分でも計りかねているので、ルートとにらめっこして途中ショートカットもありかなー、なんて考えています。
そしてその次の土曜日はBRM813千葉200kmつくばです。
仲間で出走する人が何人もいるので楽しみですね。
天気はどうでしょう、はたして灼熱のブルベになるのかどうか・・・

にほんブログ村 自転車ブログ ロードバイクへ
にほんブログ村
[PR]
by gon_oz | 2016-08-03 22:45 | 自転車 | Comments(4)